おしゃれなアロマディフューザーはコレ!タイプ別の個性と選び方

アロマディフューザーを生活に取り入れる人が増え、最近はおしゃれなものも多くなっています。

今回は、

アロマディフューザーを使うメリット

アロマディフューザーの選び方

おすすめのアロマディフューザーアイテム

についてご紹介します!

アロマディフューザーを生活に取り入れるメリット

アロマディフューザーがある生活は、今まで以上に快適になること間違いなしです。ストレスも緩和して、リラックスできて、なおかつおしゃれで癒されるものが多いです。ここからはアロマディフューザーのメリットを紹介します。

ストレスを緩和してくれる

アロマオイルには、香りよってストレスを緩和してくれる効果があります。現代人にとってストレスは天敵です。アロマディフューザーなら程よく香りを充満させてくれて、心をふっと軽くしてくれます。香りの種類によっても変わってきますが、自分が癒される香りを見つけておくと、より効果も大きいですね。

リラックス効果が期待できる

アロマオイルを使うと、香りによってはリラックス効果も期待できます。散布されるミストによっても癒されるし、相乗効果が大きいです。アロマディフューザーこそ、現代人にとって最適な癒しグッズだと言えるでしょう。何気なく過ごす部屋もアロマディフューザーを取り入れると一気にエステサロンのような雰囲気に早変わりしますよ。

おしゃれなインテリアになる

アロマディフューザーはデザインにもこだわっているものが多く、インテリアとしても重宝するものが多いです。キュートなものからクールなものまであるので、男性も女性もインテリアとして使っていくことができます。また、アイテムによってはLEDライトが搭載されたものもあり、間接照明として使えるものもあるのです。

アロマキャンドルとは違い火を使わないので安全

アロマキャンドルの場合は、毎回火をつけなくてはなりません。寝ている時は消すのが賢明で、万が一火をつけたまま寝てしまうと危険もあるでしょう。アロマディフューザーの場合は、そもそも火を使わないので安全です。老若男女問わず使えて、リスクもないというのは嬉しいですよね。

加湿をしながらアロマの匂いを散布できる物もある

アロマディフューザーのほとんどは、加湿器としての機能も兼ねています。ミストを超音波などで発生させ、それを部屋に拡散するため、部屋もしっとりとするのです。乾燥する季節役立つということで、汎用性は高いです。その他にも、実は空気清浄機としての機能を持ったものもあるなど、非常に多機能なアロマディフューザーが増えています。

拡散力が高いのでより自然に香りを散布できる

アロマディフューザーは拡散力が高いので、他のリードディフューザーなどに比べても、香りが部屋にしっかりと充満してくれます。自然に香りを散布できるので、広い部屋にも対応することができます。ただ、機能はそれぞれ違ってくるので、アロマディフューザーの効果範囲を知っておくということも重要です。

アロマディフューザーの選び方

アロマディフューザーを選ぶ際には、それぞれ好みで選んでも良いです。ただ、知っておきたいポイントも実は多いです。そこで、ここからはアロマディフューザーの失敗しない選び方について紹介します。ぜひ、購入の参考になさってください。

お手入れの簡単さ

アロマディフューザーは構造がとてもシンプルなものが多く、お手入れもとても簡単なものが増えています。毎日のように使う予定の人は、お手入れが簡単にできるものから選ぶと安心です。定期的な掃除が必要となるアロマディフューザーもあるので、それらの面もしっかりと選ぶポイントとしておくと良いのではないでしょうか。

タイマー時間の長さ

タイマー機能を持っているアロマディフューザーは、その時間にも注目しておきたいです。数十分しか使えないということであれば、睡眠中などは効果が発揮されません。近年は6時~8時間ほどタイマーができるものもあるので、ぜひそのタイマー時間にも注目しておいてください。

エッセンシャルオイルが使えるか否か

アロマディフューザーによっては、エッセンシャルオイルが使えないものもあります。せっかくアロマを楽しみたいのにエッセンシャルオイルが使えないというのはもったいないです。せっかく購入するのであれば、それらもしっかりと使えるものから選んでいくようにしてくださいね。

市販されている5種類のアロマディフューザーの特徴

市販されているアロマディフューザーの中には、色々な種類があります。特徴ごとに知っておくことで、より一層選び安くなるでしょう。ここからはアロマディフューザーの特徴はもちろん、その種類について紹介します。

アロマドロップ式:直接空気を当てミスト状にし拡散する

アロマドロップ式は、直接空気を当ててミスト状に変換し、そのまま拡散するタイプです。アロマの香りをじっくりと楽しむことができるため、特にエッセンシャルオイルにこだわりたいと思っている方におすすめのアロマディフューザーと言えます。

超音波式:水とアロマをミストにして散布する

超音波式はアロマディフューザーにも多く採用されているタイプで、水とアロマをミストにして散布するのが特徴です。水を入れてアロマオイルを入れるだけで使えるので、とてもシンプルで簡単です。近年は加湿機能が搭載された超音波式も多く、多機能な機能を活用できるアロマディフューザーも増えています。

ネブライザー式:オイルを圧縮空気でミスト状にし拡散する

ネプライザー式は、オイルを圧縮空気でミスト状にして拡散するのが特徴です。アロマをそのまま空気に排出できるので、オイルの魅力も損なうことがありません。頻繁にオイルを補充する必要もないで、手間も面倒もかからないのが特徴です。

スティック式:スティックがオイルを吸い上げて香りを散布する

スティック式はリードディフューザーとも呼ばれており、スティックがオイルを吸い上げることで香りを放つのが特徴です。見た目もおしゃれで、香りも自然と放出されるので、匂いが強いということもありません。また、さまざまなオイルが用意されていて、自分の好きなオイルで使い分けられるのも嬉しいところです。

送風式:ファンを回転させ香りを散布する

扇風機のような形状をしているアロマディフューザーが送風式です。ファンの回転によって香りを充満させるシンプルな構造です。静音性に優れていて角度も調節できるので、香りを送りたいところに送ることもできて便利なタイプとなっています。

おしゃれなアロマディフューザー5選

アロマディフューザーを選ぶ時、やはり売れ筋商品を選ぶと失敗する確率も少ないです。ここからは通販サイトなどで特に人気のあるアロマディフューザーを中心に紹介します。まずはマイナーなものよりもメジャーなものから選びましょう。

コノビヤ 超音波式 アロマディフューザー

アロマディフューザーの中でも特に人気が高いのがこちらです。超音波式で7色LEDライトが搭載されているのが特徴となっています。丸みを帯びた形状がかわいいと評判で、性能も十分過ぎるということで評価もとても高いです。

Drhob アロマディフューザー

職人が作り上げた陶器のようなデザインが魅力のアロマディフューザーがこちらです。加湿効果も高く、超音波式で静音性にもとても優れています。安全にも配慮された設計で、構造もシンプルなのでお手入れがとても簡単です。

Pousutong アロマディフューザー

ドームの形状をしているアロマディフューザーがこちらです。静音性にとても優れていて、静かな環境に爽やかな香りを届けてくれます。近未来のようなデザインが人気を呼び、多くのユーザーから定評があります。アロマオイルを自分の好みに合わせれば、部屋が一気に上質な空間に変わる商品です。

Lemebo アロマディフューザー

大容量のアロマディフューザーが欲しいということであれば、こちらがおすすめです。大容量タンクを搭載しているので、頻繁に水を交換する必要がありません。それでいてシンプルな構造なので、住宅はもちろんオフィスなどでも人気です。

Volairy 加湿器 アロマディフューザー

木目調のシックな色合いが人気のアロマディフューザーがこちらです。玉ねぎのような形をしていて、インテリアとしてもとてもおしゃれです。7色のムードライトもあるので、部屋の雰囲気もエレガントにしてくれます。どんな部屋にもマッチしやすい人気モデルです。

まとめ

アロマディフューザーは種類によって、使い方や効果も若干違ってきます。ただ、どれも癒しの空間作りには欠かせないアイテムだと言えるでしょう。こちらで紹介したタイプやアイテムごとに、自分だけのおしゃれなアロマディフューザーを見つけてみてくださいね。

参考URL

【水を使わない】水なしアロマディフューザーおすすめNo1はどれ?


https://hadalove.jp/aromadeffuser-recommendation-302418
https://allabout.co.jp/gm/gc/438735/