髪型別オレンジブラウンのヘアカラー12選!明るい髪色が大人気

温かい色味で、今季注目されているヘアカラーがオレンジブラウンです。オレンジと聞くと派手になるのでは?とイメージする女性も多いのですが、定番のブラウンと組み合わせることでブラウンとオレンジのいいところだけを取り入れることができます。

そこで、ここでは

  • 元気でかわいい!オレンジブラウンの魅力
  • レングス別のオレンジブラウンのカラー例

を紹介します。

元気でかわいい!オレンジブラウンが大人気


ビタミンカラーと呼ばれているオレンジの一番の印象は、元気ではないでしょうか。そんなオレンジと髪色の定番であるブラウンを組み合わせるとどんなヘアカラーになるのでしょうか。ここではオレンジブラウンの魅力を紹介します。

顔色も明るく映えるヘアカラー

フレッシュで健康的なイメージのオレンジは、定番のヘアカラーであるブラウンと組み合わせてヘアカラーに取り入れることで、顔色を明るく見せてくれます。チークやアイシャドウなどでもオレンジが取り入れられていますが、オレンジは汎用性が高いので肌の色を問わず取り入れやすいカラーです。

やさしい雰囲気になる

暖かさを演出することができるオレンジとブラウンの組み合わせは、やさしい雰囲気を作ることができます。柔らかくて女性的なイメージを作りたいという人は、ぜひオレンジブラウンを取り入れてみましょう。

またオレンジは元気なイメージが強いカラーですが、オレンジブラウンとしてヘアカラーに取り入れることで、上品な印象も作りやすく、女度をアップすることができます

頼れるお姉さんのような大人っぽさも出せる


オレンジと聞くと幼いイメージを持つ人もいますが、ブラウンの落ち着いた印象がプラスされることで落ち着いた印象になります。オレンジブラウンで頼れるお姉さんのような大人っぽさを出してみましょう。もちろん落ち着いた印象なので、オフィスなどでも好印象です。

ショートさんのオレンジブラウン

ショートヘアにすると子供っぽくなってしまう、ボーイッシュになってしまうというときに取り入れたいのが、オレンジブラウンです。オレンジの温かい印象や優しい印象が、ボーイッシュになりがちなショートヘアを可愛くしてくれます。ここではショートヘアとオレンジブラウンを組み合わせたヘアアレンジを紹介します。

落ち着いた髪色のオレンジブラウン

出典:instagram.com


ショートヘアやオレンジの組み合わせはなんとなく、元気になりすぎる気がしますが、落ち着いた印象のブラウンがプラスされることで、しっとりと大人っぽい印象になります。オレンジのフレッシュさも残っているので、若々しい印象もしっかり残すことができ、大人のショートヘアアレンジが完成します。

ショートボブにも

出典:instagram.com


すっきりとしたショートボブにきつい印象を持っている女性もいるのではないでしょうか。そこでショートボブにオレンジブラウンをプラスしてみましょう。柔らかい印象を出すことができるので、女性らしさをプラスすることができます。

軽い毛先でかわいいスタイル

出典:instagram.com


毛先の動きや光の当たり具合によって、オレンジが見えるオレンジブラウンは、ショートヘアの毛先を軽くすることによって、かわいいスタイルに仕上がります。

オレンジブラウンにすることで毛先の動きを強調することができるので、ショートヘアでもエアリー感が欲しいという人におすすめです。また切りっぱなしの毛先にオレンジブラウンを入れると、よりフレッシュさを強調することもできます。

赤味が強い元気スタイル

出典:instagram.com


オレンジブラウンのオレンジと一言で言っても、赤味が強いオレンジや黄味が強いオレンジがあります。より元気なスタイルにしたいという場合は、赤味の強いオレンジブラウンを取り入れてみましょう。

ミディアムさんのオレンジブラウン

定番のモテヘアであるミディアムヘアにもオレンジブラウンは、とてもよく映えます。いつものミディアムヘアに少し飽きたという人やみんなとは少し違うミディアムヘアにしたいという人は、オレンジブラウンを取り入れて変化をつけてみましょう。ここではミディアムヘアとオレンジブラウンを組み合わせたアレンジを紹介します。

明るいオレンジ

出典:instagram.com


明るいオレンジを取り入れたオレンジブラウンです。肌の色をとてもキレイに見せる効果のあるオレンジブラウンはミディアムヘアに変化をつけることができるヘアカラーです。オレンジを少し強めにして、絶妙なオレンジカラーを楽しんでみましょう。

インナーカラーに

出典:instagram.com


インナーカラーは動いたときや光が当たったときに、ちらりとアクセントカラーが見えるのが魅力です。

そんなインナーカラーにオレンジブラウンを取り入れてみましょう。またインナーカラーだけでなく、ハイライトにもオレンジブラウンはおすすめなので、非常に取り入れやすいのではないでしょうか。インナーカラーとしてオレンジを強く出したいという時は、ブリーチを上手に取り入れることでキレイな色味を出すことができます。

重くなりがちなストレートにも

出典:instagram.com


ロングヘアほどではありませんが、ミディアムヘアでもストレートになると重たい印象が出てしまうこともあります。そんなときは、明るく柔らかい印象のオレンジブラウンを取り入れて軽やかな印象を作ってみましょう。

やや暗め、大人っぽいオレンジブラン

出典:instagram.com


明るく元気な印象のオレンジがプラスされたオレンジブラウンも、ブラウンを強く入れてやや暗めのトーンにすることで、大人っぽくすることができます。さりげなくオレンジの色味を感じることができるのが、仕事や学校などで髪色を明るくすることができないという場合でもおすすめです。

ロングさんのオレンジブラウン

ロングヘアは様々なアレンジを楽しむことができます。またヘアカラーの色味も十分に楽しむことができるスタイルです。そこでロングヘアにオレンジブラウンをプラスして、さらにヘアアレンジを楽しんでみましょう。ここでは、ロングヘアとオレンジブラウンを組み合わせたアレンジを紹介します。

オフィスでもデートでも!好感度高いオレンジブラウン

出典:instagram.com


元気で明るく、柔らかい印象が特徴的なオレンジブラウンは、オフィスやデートなど様々なシチュエーションで好感度をアップすることができます。グラデーションカラーにオレンジブラウンを取り入れたり、巻き髪とオレンジブラウンを組み合わせるとさらに髪の毛全体に動きが出るので、印象も大きく変わります。

暗めの髪色

出典:instagram.com


いつものロングヘアに少しだけ変化をつけたいという場合は、暗めのオレンジブラウンをプラスしてみましょう。暗くなりすぎると重たくなってしまうロングヘアも、オレンジの色味がプラスされることでヌケ感が出て軽い印象にすることができます。派手になりすぎないのもおすすめする理由です。

自然な髪色のオレンジブラウン

出典:instagram.com


ブラウンは定番のカラーですが、オレンジと組み合わせてもナチュラルな髪色に仕上げることができます。あまり派手にすることができない、できるだけナチュラルな印象を残したいという人にもオレンジブラウンはおすすめのヘアカラーです。

またロングヘアの場合は、毛量が多いことか髪の毛の色が強調されてしまうことがありますが、オレンジブラウンなら自然なスタイルに仕上げることができます。

赤味が強いオレンジブラウンで外国人風

出典:instagram.com


ハイライトなどを入れることで外国人風のヌケ感のあるヘアスタイルができますが、オレンジブラウンでも外国人風のヘアスタイルを作ることができます。オレンジブラウンの赤味を強く出してみましょう。赤毛のような軽やかな外国人風のヘアスタイルになります。日本人の肌の色とも相性がいいので、ぜひ取り入れてみましょう。

まとめ

オレンジブラウンのヘアカラーは、元気でフレッシュな印象だけでなく、温かみがあり優しく、女性らしい印象も作りやすいヘアカラーです。モノトーン系のファッションともとても相性がいいので、ぜひトレンドのオレンジブラウンを取り入れてみましょう。