アッシュベージュのアレンジ19選!外国人風の髪になる♡

灰色がかったアッシュと落ち着いて印象のベージュを組み合わせたヘアカラーが、アッシュベージュです。ハイトーンからダークトーンまで、取り入れることができるカラーになっており、トーンによっては赤みの強い日本人特有の髪質をがらりとイメージチェンジすることもできます。

今回は、

  • アッシュベージュの魅力
  • 明るめのアッシュベージュ
  • 暗髪のアッシュベージュ
  • グラデーションのアッシュベージュ
  • ダブルカラーのアッシュベージュ
  • ハイライト・インナーカラーのアッシュベージュ

をご紹介します。

アッシュベージュは魅力がいっぱい♡


透明感を出したいといった時に、おすすめするのがアッシュベージュです。これまでアッシュ系のカラーにしたことがない人でも、比較的取り入れやすいカラーなので、まずはアッシュベージュの魅力を4つ紹介します。

あか抜けて大人っぽいヘアカラー

アッシュベージュを取り入れることで、ぐっとあか抜けた印象を作ることができます。あか抜けた印象作りはメイクやファッションもポイントですが、ヘアカラーも大きな要素を占めているので、アッシュベージュを取り入れて手軽にあか抜けた印象を作ってみましょう。

ブリーチしなくても透明感が出せる

アッシュベージュはブリーチをしてハイトーンにすると、よりアッシュベージュの色味を楽しむことができますが、ブリーチをしなくてもダークトーンでも、透明感を出して楽しむことができるカラーです。仕事や学校などでヘアカラーを明るくすることができないという人でも、楽しみやすいカラーです。

外国人風のアンニュイな雰囲気になれる


今流行りの外国人風のヘアスタイルもアッシュベージュを取り入れることで決まります。アンニュイな気怠い感じの印象を作ることができ、いつもとは違った印象作りのためにアッシュベージュを取り入れることができます

色落ちしてもキレイ

ヘアカラーをしたときに気になるのが、髪の毛が伸びたときや色落ちです。アッシュベージュなら色落ちしても外国人風の雰囲気を楽しむことができるので、綺麗な色落ちを楽しむことができます

アッシュベージュで明るめの髪に

明るいトーンで楽しむアッシュベージュは、さらに透明感やアンニュイな印象を楽しむことができます。ここではハイトーンのアッシュベージュのアレンジを紹介します。

外国人のようなふんわりヘア

出典:instagram.com


アッシュベージュをグラデーションで入れて、外国人のようなふんわりとした印象のヘアスタイルです。ハイトーンのアッシュベージュなら、髪の毛の赤みも簡単に消すことができます。

クリーミーなやさしい髪に

出典:instagram.com


アッシュベージュのクリーミーなカラーにしたいときは、ブリーチを取り入れましょう。ハイトーンでもベージュが入っていることで、女性らしく落ち着いた印象を作ることができます。

アッシュ系と合わせてブロンド風

出典:instagram.com


ブリーチとアッシュ系の強いアッシュベージュにすると、外国人のようなブロンドヘアが出来上がります。金髪に抵抗のある人でもアッシュベージュで取り入れることで、抵抗なく取り入れやすくなります。

オレンジ系の元気カラー

出典:instagram.com


アッシュベージュにオレンジをプラスしたカラーです。髪の毛の赤みを残すことができるので、フレッシュで元気な印象に仕上がります。

明るい髪にカットで動きをプラス

出典:instagram.com


切りっぱなしボブなど、毛先に動きをつけて遊ばせることができるヘアスタイルも、アッシュベージュを加えることで、より立体的に動きを楽しむことができます。ハイトーンカラーにすることで、髪の毛が多い人でも重たくならないのもメリットの一つです。

暗髪にも!アッシュベージュ

仕事や学校などで、ハイトーンにすることができないという人でも、アッシュベージュは楽しむことができるカラーです。ここではダークトーンで楽しむアッシュベージュのアレンジを紹介します。

ブリーチありの軽いストレート

出典:instagram.com


ブリーチをしたからと言って、必ずしもハイトーンになるというわけではありません。ブリーチのあとに暗めのアッシュベージュをプラスすることで、アッシュベージュそのものの綺麗な色味を楽しむことができ、ダークトーンのストレートヘアでも軽い印象を作ることができます。

暗めのアッシュベージュ

出典:instagram.com


暗めのアッシュベージュを入れると透明感のある印象に仕上がります。暗めのアッシュベージュを入れておくことで、色落ちの過程も楽しむことができるのがアッシュベージュの魅力です。

ショートさんのアッシュベージュ

出典:instagram.com


襟足をすっきりとさせたショートボブは、どうしてもボーイッシュになりがちだという人も、アッシュベージュをプラスすることで、透明感のある女性らしい印象を作ることができます。毛先に動きをつけて軽やかに仕上げてみましょう。

ツヤ感のあるナチュラルヘア

出典:instagram.com


くすんだ印象のアッシュベージュは髪の毛のツヤ感をアップすることができるヘアカラーです。赤みやオレンジの色味をアッシュベージュでおさえて、つやつやで透明感のある髪色にしてみましょう。

ハイライトで暗めの髪を軽く

出典:instagram.com


暗めのトーンの髪にハイライトとして、アッシュベージュを入れると髪の毛全体を立体的にすることができます。ハイライトは透明感を強調することもできるので、特にロングヘアの人や毛量が多い人におすすめです。

グラデーションのアッシュベージュ

アッシュベージュといえば、色落ちの過程を楽しむことができるカラーですが、グラデーションにアッシュベージュを取り入れることで、自然な色落ちを作ることができます。ここでは、アッシュベージュを取り入れたグラデーションのアレンジを紹介します。

毛先に向けて明るめに

出典:instagram.com


毛先に向けてトーンを明るくしているグラデーションです。毛先のトーンが明るいことで、動きをつけて軽やかにすることができます。

落ち着いた色味のアッシュベージュ

出典:instagram.com


ハイトーンカラーを取り入れなくても、アッシュベージュのグラデーションを楽しむことができます。暗めのトーンでもグラデーションを楽しみたいという人にアッシュベージュはおすすめです。仕事や学校などで髪色を明るくできないけれど、アレンジは楽しみたいという人はぜひ挑戦してみましょう。

オレンジからのきれいなグラデーション

出典:instagram.com


アッシュベージュで作るグラデーションは落ち着いた印象を作りやすいアレンジです。ここにフレッシュな暖かみのあるオレンジをプラスすることで、さらにきれいなグラデーションを楽しむことができます。

外国人みたいな自然な髪に

出典:instagram.com


自然は外国人風のアレンジを楽しむことができるのが、アッシュベージュを取り入れたグラデーションです。流行りの外国人風スタイルに挑戦してみたいという人は、アッシュベージュを取り入れてみましょう。

コントラストをはっきりと

出典:instagram.com


グラデーションは徐々に変わる色味を楽しむことができるアレンジです。ですがコントラストをはっきりとさせたグラデーションも素敵です。はっきりとしたコントラストで、明暗の差が大きければ大きいほど、シャープでくっきりとした印象を作ることができます。

ニュアンスプラス!ダブルカラーのアッシュベージュ

アッシュベージュに別のカラーを加えることで、さらに様々な印象を作り出すことができます。そこでここでは、アッシュベージュと他のカラーを組み合わせたダブルカラーのアレンジを紹介します。

こなれ感ありのアッシュ系カラー

出典:instagram.com


アッシュ感の強いアッシュベージュで染めることで、髪の毛の赤みをしっかりとおさえることができます。ハイトーンでも自然な印象で、こなれた感やオシャレ度がアップするアレンジです。

暗髪なのに軽い雰囲気に

出典:instagram.com


髪の毛全体のトーンが暗いと、どうしても重たい印象に見えてしまいます。ですが、アッシュベージュにグレージュやオレンジを加えることで、暗髪でも軽い雰囲気に仕上がります。暗めのトーンにしていることで、重たく見えてしまうという人はアッシュベージュを取り入れてみましょう。

グレージュ+アッシュベージュ

出典:instagram.com


儚げな印象を作ることができるグレージュと柔らかい印象を作ることができるアッシュベージュを組み合わせることで、女性らしさをアップさせることができます。グレーとベージュをミックスしたグレージュは、アッシュグレージュと相性のいいカラーです。ストレートも素敵ですが、ウェーブをつけることで、ふんわりと立体的に仕上がります。

ラベンダーをプラスして

出典:instagram.com


透明感をアップさせたいという時はアッシュベージュにラベンダーカラーをプラスしてみましょう。髪の毛の赤みをより消して透明感をアップさせることができます。ラベンダーもアッシュベージュと同じように、ブリーチなしで透明感を出すことができるので、アッシュベージュだけよりもさらに透明感がアップします。

ハイライト・インナーカラーのアッシュベージュ

アッシュベージュは他のカラーと組み合わせやすいことから、ハイライトやインナーカラーとしても取り入れやすいカラーです。そこでここではアッシュベージュを使ったハイライトやインナーカラーのアレンジを紹介します。

インナーカラーを明るめに

出典:instagram.com


明るめのアッシュベージュで、インナーカラーを取り入れたアレンジです。インナーカラーを明るめにすることで、軽やかな印象を作ることができます。

ラベンダーアッシュを加えて大人っぽく

出典:instagram.com


アッシュベージュに、同じアッシュ系のカラーのアッシュベージュを加えると透明感をアップさせることができるだけでなく、大人度もアップします。幼い印象を解消したいという時におすすめです。

ハイライト入りおしゃれなボブ

出典:instagram.com


人気のボブスタイルもアッシュベージュを加えると、周りとは違った印象になります。軽やかでおしゃれな印象のボブスタイルは、アッシュベージュを加えてみましょう。ハイライトを入れて、髪の毛に濃淡を出すことでシャープでスタイリッシュなボブスタイルになります。

インナーカラーで柔らかヘア

出典:instagram.com


インナーカラーにアッシュベージュを取り入れると、軽やかに見えることから、柔らかな質感を出すことができます。ウェーブスタイルだけでなく、ストレートスタイルにもおすすめです。髪の毛の内側をカラーリングして、さりげないカラーを楽しむことができるインナーカラーにアッシュベージュを取り入れると、派手な印象を抑えて落ち着いた印象を作ることができます。

ボブとハイライトの相性がよすぎる

出典:instagram.com


ストレートのボブスタイルはぺたっとした印象になりやすいですが、アッシュベージュでハイライトを入れることで、立体感を出すことができます。ボブスタイルにアッシュベージュのハイライトを取り入れておしゃれ度をアップさせましょう。

まとめ

明るい髪色でも暗い髪色でも、取り入れやすいのがアッシュベージュです。ハイトーンからダークトーンまで、様々なアレンジを楽しむことができるので、旬のアッシュベージュでアレンジを楽しみましょう。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。