ルチンの効果って?基本的な使用方法と注意ポイント

蕎麦に多く含まれる成分のルチンには、高い健康や美容効果が期待できるでしょう。今回は
  • ルチンの概要
  • ルチンがもたらす効果
  • 基本的な摂取方法
  • 摂取における注意点

について紹介していきます。

ルチンとは?


ルチンは、蕎麦に多く含まれている栄養分の一つです。植物に含有されている色素系フラボノイドの一種になります。ここでは、ルチンの正体についてみていきましょう。

植物に含まれる色素系フラボノイドの一種

ルチンは植物に含有される色素系フラボノイドの一種で、ポリフェノールの柑橘フラボノイド配糖体の一種になります。ポリフェノールはフラボノイド系とフェノール酸系に分けることができますが、ポリフェノールの約90%はフラボノイドです。

ルチンはビタミンに似た働きがあるため、ビタミンPと呼ばれていました。しかし、ビタミンPを構成する物質が発見されたことで、ビタミンPと呼ばれることは無くなり、フラボノイドとして認識されています。

蕎麦に多く含まれる抗酸化物質

ルチンは蕎麦に多く含まれる成分で、抗酸化物質です。抗酸化は細胞の酸化を防ぐ働きがある作用で、体内にサビが増えるのを抑制してくれます。そのため、ルチンは体内からキレイになるためのサポートをしてくれるでしょう。

ただし、蕎麦アレルギーをもたらすのがルチンであるため、アレルギーがある人は摂取を控えましょう。また、蕎麦に含まれているルチンは水溶性であり、水に成分が溶けているため、蕎麦を摂取してもすぐに抗酸化作用が得られるわけではありません。

ルチンに期待できる主な効果

ルチンが持つ強い抗酸化作用によって、健康や美容にさまざまな効果が期待できます。ここでは、ルチンに期待できる主な効果についてみていきましょう。

毛細血管を強く丈夫にする

ルチンを摂取することで、毛細血管を強くします。血管が丈夫になることで、血管や血液が原因になって起こる病気予防にもつながると言われています。

ただし、ルチンが毛細血管にもたらす効果は即効性があるわけではありません。継続的に摂取することで、強い血管を作ることができるでしょう。

血行促進

ルチンには血管を拡張させる働きがあるため、血行を促進する効果が期待できます。血液の流れが良くなると、体の隅々まで血液が循環されるため、体の冷えが改善される効果などが期待できるでしょう。

また、血行が促進することで体の隅まで栄養が届きやすくなります。細胞の活性化を促すことになるため、健康面だけでなく美容面でも効果が期待できるでしょう。

アンチエイジング

老化の原因は細胞の酸化によるものではないかと考えられています。ルチンの抗酸化作用で、細胞が酸化するのを防ぎ、アンチエイジングに期待ができます

また、ルチンはビタミンCの吸収を促進するため、ビタミンCがもたらす抗酸化作用もアンチエイジングの効果を高めます。シワやシミなど、肌の老化現象が気になる人はルチンを摂取してアンチエイジングを図りましょう。

そのほか、免疫力の向上や病気予防にもいいと言われています。

ルチンはこんな摂取方法がおすすめ

ルチンは蕎麦に含まれているため、蕎麦を食べて摂取するのが一般的です。蕎麦が苦手な人はサプリメントで摂取するのもよいでしょう。ビタミンCと一緒に摂取することで、効果を高めるとも言われています。ここでは、ルチンのおすすめ摂取方法をみていきましょう。

韃靼蕎麦を食べる

ルチンは蕎麦に多く含有されているので蕎麦を食べて摂取するのがよいですが、蕎麦の中でも苦蕎麦と呼ばれる韃靼蕎麦をおすすめします。韃靼蕎麦が良いのは、ルチンが豊富に含まれているだけでなく、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分が豊富に含まれているためです。

また、食べるのが苦手な場合は韃靼蕎麦をそば茶として摂取することもできます。ルチンは水溶性なので、そば茶として摂取した方が効率的にルチンを摂取することが可能です。

ビタミンCと一緒に摂取する

ルチンを摂取するときは、単独で摂取するよりもビタミンCと一緒に摂取することをおすすめします。ビタミンCは吸収効率が悪く、単独で摂取した場合になかなか体内に吸収されにくいのが特徴です。ルチンにはビタミンCの吸収を助ける働きがあり、ビタミンCが持つ美容効果や抗酸化作用を高めることもできるでしょう。

ちなみに、ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。効率的に摂取するのであれば、ビタミンCサプリもよいでしょう。ルチンが含まれている食事をするときに、あわせてビタミンCを摂取することが大切です。

サプリメント


ルチンを効率的に摂取する方法としてあるのが、サプリメントによるの摂取です。サプリメントのメリットは、摂取量が正確に把握できることです。また、持ち運びもできるため、場所を選ばず、どこでも飲むことができるのもメリットでしょう。

ルチンが配合されているサプリメントを選ぶときは、他に配合されている成分にも注目が必要です。相性がいいビタミンCが配合されていることや、胃腸の吸収を促す食物繊維が含まれているタイプがよいでしょう。

ルチンを摂取するときの注意点

そばアレルギーや小麦粉アレルギーの人は、アレルギー発症のリスクがあるため、ルチンを摂取するときは注意しましょう。ここでは、ルチンを摂取するときの注意点を詳しくてみていきます。

そばアレルギーの方は摂取しない

ルチンを摂取するときの注意点として、そばアレルギーの方は摂取しないことです。そばはアレルギーが起こることで知られていますが、このアレルギーをもたらす原因物質がルチンになります。

ルチンを摂取することで、そばアレルギーの症状が出ることもあるので気をつけましょう。ルチンサプリの中には、アレルギーの人でも飲めると謳っている商品があります。しかし、サプリでもアレルギーのリスクがゼロではないため、自己判断せずに医師に相談してから決めましょう。

小麦アレルギーの方も注意が必要


ルチンを蕎麦で摂取するときは、そばアレルギーの方だけでなく、小麦アレルギーの人も気をつけましょう。蕎麦には小麦粉が含まれていることもあるため、そばにアレルギーがなくても小麦でアレルギーを発症してしまうケースもあります。

小麦アレルギーの方は、純粋にルチンだけが含まれているサプリの摂取がおすすめです。サプリであれば、小麦粉が含まれてないため、安心して飲むことができます。小麦粉はカロリーが高いため、小麦粉で太るのを抑制する働きも期待できるでしょう。

まとめ

ルチンには高い抗酸化作用があり、健康や美容に高い効果が期待されます。蕎麦を食べる以外にも、蕎麦湯で摂取することやサプリで摂取することも可能です。健康や美容のためにもルチンを摂取しましょう。