女性のもみあげってどうしたらいいの?もみあげを処理する方法まとめ

男性だと、もみあげをそのまま伸ばしていることも多いですが、女性の場合はどうすればいいのでしょうか。人によってもみあげをどうしているかはまちまちですが、相手に与える印象が違ってくるのも事実です。

そこで、ここでは

  • 女性のもみあげが持つイメージ
  • 女性のもみあげを処理する3つの選択肢

についてまとめてみました。興味がある方はぜひご覧ください。

女性のもみあげが持つイメージ

もみあげをどう仕上げているかで、人に与える印象が大きく変わってきます。長く濃いもみあげは男性的な印象を与え、短く整っていると顔が小さく見える効果も期待できるでしょう。ここでは、女性のもみあげが持つイメージをお伝えします。

長く濃いもみあげは男性的な印象を与える

男性だと、もみあげをそのまま伸ばしていることもありますし、短髪でも割りと目立ちます。そのため、女性でも長く濃いもみあげだと、男性的な印象を与えてしまいます。男性っぽく見られたい、ボーイッシュな恰好をしたい、という方だと長く濃いもみあげが良いのかもしれません。

もみあげが短く整っていると小顔効果が期待できる

小さな顔になりたい、と考える女性は少なくありませんが、もみあげが短く整っていると、小顔効果が期待できます。顔の両サイドにあるもみあげが、顔をスッキリと見せてくれるのです。髪を内巻きにしたとき、シャギーを入れたときと同じような効果が期待できるでしょう。

短く整えてあるもみあげは清潔感がある

女性は清潔感が大切です。どんなに美人で性格のイイ女性でも、清潔感がないとそれだけで男性からの評価は下がってしまうでしょう。もみあげが短く整っていると、清潔感のある仕上がりになるため、女子力アップにも繋がります。特に意味もなく伸ばすくらいなら、短く整えたほうがいいですね。

女性のもみあげを処理する3つの選択肢

もみあげを処理する方法には、どのような選択肢があるのでしょうか。セルフで処理する、シェービングサロンでお願いする、美容クリニックでの脱毛、といった方法があります。それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

1.セルフ処理

セルフでの処理、というのは要するに自己処理のことですね。カミソリやシェーバーなどを使用して、自分で処理を行います。金銭的な負担が少なく、自宅で気が向いたときに処理できるのはメリットです。ただ、セルフゆえに失敗してしまうリスクがあるのは覚えておきましょう。

2.シェービングサロンで処理をお願いする

シェービングサロンにお願いする場合だと、プロに任せられるため、失敗することはまずありません。また、自己処理のような手間がかからないのもメリットと言えるでしょう。デメリットとしては、継続して通う場合だと金銭的な負担が大きくなることが挙げられます。

3.美容クリニックで脱毛する

美容クリニックで脱毛すれば、今後処理する必要がなくなります。手入れが不要になるため、手間や時間も必要なくなるのです。ただ、脱毛が終わるまで通う必要がありますし、施術には多少の痛みも伴います。一度脱毛してしまうと、デザインを変えられないのもデメリットですね。

セルフ処理の特徴

セルフで処理するときの特徴としては、自宅で好きな時にできることが挙げられます。ただ、理想の形にするにはテクニックも必要となりますし、失敗してしまうリスクもあります。詳しくご説明しましょう。

自宅で好きな時にできる

とりあえず、カミソリやシェーバーさえあれば、自分で好きな時に処理できます。仕事から帰ってきたあと、休日など、自分に都合がいい時間に処理できてしまうのです。わざわざ外に出かける必要もなく、気軽にできます。

理想の形にするにはテクニックが必要

理想の形に仕上げるためには、それなりのテクニックが必要となってきます。何度もやっているうちに慣れてくるとは思いますが、それまでに失敗することもあるでしょう。最初から理想的な仕上がりにするのは難しいです。

失敗するリスクがある

もっとも大きなデメリットは、失敗するリスクがあることです。素人なので、失敗してしまうことは十分考えられるでしょう。失敗してしまうと、もみあげがまたある程度伸びるまで待つ必要もありますし、しばらく我慢しなくてはなりません。

シェービングサロンでの処理の特徴

シェービングサロンだと、クオリティの高い仕上がりが期待できます。プロの技術者にお願いできますし、失敗するようなこともまず考えられません。ただ、毎回通う必要があるので、コスパはあまり良いとは言えないでしょう。

質の高い仕上がりが期待できる

シェービングサロンでは、プロの技術者が担当してくれます。そのため、クオリティの高い仕上がりが期待できるのは大きなメリットと言えるでしょう。このようにしてほしい、といった要望にもきちんと応えてくれるはずです。

毎回通わなければいけないのでコストがかかる

毎回通って処理してもらう必要があるので、ランニングコストがかかってしまいます。自己処理だと、カミソリやシェーバーさえあればそれ以上の金銭的負担はありません。コストがかかる、というのは大きなデメリットですね。

美容クリニックでの処理の特徴

美容クリニックでの処理には、どのような特徴があるのでしょうか。一度脱毛すれば、それ以降の処理の必要性がなくなるメリットがあります。ただ、施術が完了してしまうと、今後もみあげを増やすことができなくなります。

一度脱毛してしまえばその後の処理が必要なくなる

脱毛してしまえば、今後そこから毛が生えることもないため、処理をする必要がなくなります。もみあげの処理について頭を悩ませることもなくなりますし、処理に時間をかけることもありません。これは脱毛ならではのメリットです。

施術が完了したらもみあげを増やすことができない

完全に脱毛してしまうと、もうそこから毛が生えてこなくなるので、今後増やしたいと思っても増やすことができません。脱毛するときは何とも思わなくても、将来的にもっともみあげを増やしたい、と考えることがあるかもしれません。

まとめ

もみあげの仕上がり次第で、人に与える印象が大きく変わってしまいます。清潔感を出したい、小顔効果を狙いたい、という場合には、短く整えたほうが良いでしょう。

また、もみあげを処理する方法も、セルフとサロン、美容クリニックと複数の選択肢があります。それぞれのメリットとデメリットを理解し、選ぶようにしてくださいね。