気分転換の4つのメリット!自宅や仕事場で気分転換する方法

気分転換したくなることもありますよね。疲れているとき、ストレスが溜まっているときなどは、気分を換えたいものです。

そこで、ここでは

  • 気分転換って大切!気分転換すると起こること
  • 仕事中にできる効果的な気分転換の方法
  • プライベートでできる効果的な気分転換

についてまとめてみました。

気分転換って大切!気分転換すると起こること

気分転換をすると、どのような効果が期待できるのでしょうか。ストレスを軽減できる、モチベーションを維持できる、仕事とプライベートを切り替えられる、などの効果が期待できます。詳しく見ていきましょう。

ストレスを軽減できる

人間の集中力はそれほど長く持ちません。仕事をしているとき、何かに熱中しているときでも、必ず集中力は落ちてきます。同じことをずっとしていると、例え自分の好きなことだったとしても、次第にストレスになってくるものです。

気分転換をすることで、ストレスを軽減できます。溜まりかけていた、もしくはすでに溜まってしまったストレスを発散でき、また集中力も復活します

モチベーションを維持できる

モチベーションが低下してしまうと、仕事の質も落ちてしまいます。同じ作業の繰り返しだったり、顧客のクレームの処理などに追われてしまうと、モチベーションも下がってしまうでしょう。このような時も、気分転換はおすすめです。

気分転換をすれば、気持ちも切り替わるため、「よし!また頑張ろう!」と思えるようになります。モチベーションをより高める効果も期待できるでしょう。

仕事とプライベートを切り替えられる

プライベートにも仕事を持ち込んでいませんか?また、逆にプライベートの時の気分を仕事に持ち込んでしまう方も、もしかするといるかもしれません。どちらも、あまり褒められたことではありませんよね。

気分転換をすれば、仕事は仕事、プライベートはプライベートと気持ちを切り替えることが可能になります。仕事中には仕事に集中でき、プライベートでは仕事を忘れて楽しめるでしょう

嫌な気持ちをいつまでも引きずらずに済む

嫌な気持ちをいつまでも引きずってしまうと、何をするにも悪影響を与えてしまいます。仕事の質が下がる、友人や恋人との関係性が悪くなる、といったことも考えられるでしょう。こんな時こそ、気分転換が必要です。

気分を換えれば、嫌な気持ちを切り離すこともできるでしょう。「もう終わったことだ!」と割り切ることもできるため、後に引きずりません。

仕事中にできる!効果的な気分転換の方法

効果的な気分転換の方法には、どのようなやり方があるのでしょうか。仕事中は、特に気分転換したくなることがありますよね。そこで、ここでは仕事中でも簡単にできる、効果的な気分転換の方法についてまとめてみました。

席を立ちストレッチをする

デスクワークの方だと、ずっと椅子に座りっぱなしということがほとんどです。せいぜいキーボードやマウスを操作するために、手を動かすくらいですし、仕事中のほとんどの時間を同じ姿勢で過ごさなくてはなりません。

席を立ってストレッチするのは、効果的な気分転換です。思いっきり背伸びしたり、屈伸したりしてみましょう。それだけでもスッキリするはずです

冷たい水を飲む

冷たい水を飲むことで、頭をスッキリさせ気分も換えられます。仕事に集中しているときだと、何も飲まずに延々と業務に打ち込んでいることも多いでしょう。喉を潤すことで、爽快な気分にもなれるはずです。

職場に給湯室があるのならそこで飲んでもいいですし、冷水器やウォーターサーバーのある職場もあるでしょう。自分で用意しておくのもおすすめです。

普段よりも丁寧に手を洗う

仕事がひと段落ついたとき、食事の前、トイレに行ったときなどは手を洗うと思います。普段はササっと洗っているかもしれませんが、気分を換えたいときは、丁寧にじっくりと洗ってみましょう

まずはしっかりと水で揉み洗いし、石鹸やハンドソープを使用して洗っていきます。できれば、指も一つずつ丁寧に洗ってください。

机の上など身の回りの整理整頓を行う

デスクの上が散らかったままだと、仕事にも影響してしまいます。デキる人ほど、デスクの上はきちんと片付いているものです。机の上がキレイになると、気持ちもスッキリしますし、効果的な気分転換となるでしょう

不要なものがあれば、すぐに捨ててください。後から使うかも、と何でも取っておく人がいますが、それをしてしまうと、どんどん溜まってしまいます。

10分程度の仮眠を取る

短時間の仮眠をとるのは、効果的な気分転換といえるでしょう。特に、睡眠不足の状態だと集中力も乱れてしまいますし、仕事で失敗してしまうリスクもあります。10分でも仮眠をとれば、頭も気持ちもスッキリしますよ

仮眠をとるときは、だいたい10~20分くらいがイイといわれています。それ以上とると、熟睡モードに入ってしまうことがあるので注意が必要です

プライベートでできる!効果的な気分転換

ここからは、プライベートでできる簡単な気分転換の方法についてご紹介します。歯磨きを丁寧にする、髪の毛を切る、カラオケで大声を出す、といった方法がありますね。気になる方法があれば、ぜひ今後試してくださいね。

歯磨きを丁寧にする

歯磨きは、日常生活の中でルーティン化されていることが多いです。顔を洗ってそのまま歯磨き、と流れ作業のように行っている人が多いでしょうが、気分転換のためには普段より丁寧に行います。

だいたい3~5分くらいで歯磨きを終える人がほとんどでしょうが、気分転換として行うときには、10分くらいを目安にしましょう。スッキリしますよ。

髪の毛を切る

失恋したときに髪の毛を切る、というのはよくあることですよね。過去の自分に決別したい、気持ちを切り替えたい、という思いで切るのでしょう。実際、髪の毛を切るとさっぱりしますし、何だか生まれ変われたような気がします

気分転換として髪の毛を切るのなら、毛先をほんの少し切るくらいではなく、バサッと切ったほうが効果的です。ロングヘアをショートヘアにするくらいの感じですね。

映画を楽しむ

映画館の大きなスクリーンで映画を楽しむことで、ストレスを解消したり、気分を換えることができます。自分の好きなジャンルの映画を観るのが一番ですが、今まで観たことのないジャンルをあえて選ぶのも良いでしょう。

その時の気分で、映画を決めるのもいいですね。スッキリしたいときはアクション系の映画を、泣いて発散したいときは恋愛系がいいかもしれません

カラオケで大声を出す

カラオケで大きな声を出すのは、ストレスの解消に効果的です。社会人になると、普段大きな声を出す機会というのは少なくなると思います。カラオケなら、誰の目も気にすることなく、大きな声を出せます。

最近では、ヒトカラもまったく珍しくなくなりましたし、一人でも恥ずかしさを感じる必要はありません。一人のほうが、ストレスも発散しやすいですよ。

犬や猫など動物と触れ合う

可愛い動物と触れ合うと、心が洗われるようですよね。犬や猫などを飼っているのなら自宅のペットと触れ合ってみましょう。また、動物園でも、特定の動物に触れるようなイベントを行っていることがあります。

最近では、アニマル系のカフェもかなり増えてきました。猫カフェやドッグカフェ、爬虫類カフェなどもありますね。こうしたお店も利用してみましょう。

スポーツで体を動かす

スポーツをして、いい汗を流せば気持ちもスッキリします。体を思いっきり動かすことで、普段溜め込んでいたストレスもしっかり発散できるでしょう。たくさん汗をかけば、心身ともにスッキリ、さっぱりできますよ。

バッティングセンターやゴルフの打ちっぱなし、ボーリングなどはいいですね。スポーツジムで汗を流すのもいいかもしれません。

まとめ

気分転換をすればストレスも解消でき、仕事とプライベートもきちんと分けられます。メリットは多いので、日ごろから適度に気分転換をするようにしてみましょう。

ここでは、仕事場でもできる簡単な気分転換の方法もお伝えしましたし、今日からでも試せます。仕事のモチベーションアップにもつながるので、ぜひ試してくださいね。