SNSでの出会いってどう?メリット・デメリット・利用のコツ

出会いの場はいろいろ考えられますが、今ではSNSを活用した出会いも増えています。しかし、SNSを利用しているにも関わらず、まったく出会いにつながらない、という方もいるでしょう。

そこで、ここでは

  • SNSでの出会いのメリット
  • SNSでの出会いのデメリット
  • SNSで出会って恋愛をする時のコツとポイント

をお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

SNSでの出会いのメリット

SNSでの出会いには、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。気軽に出会いを求められる、忙しい人でも交際相手を見つけられる、趣味や価値観の合う人を見つけやすいなどが挙げられます。詳しく見ていきましょう。

気軽にはじめられる

SNSは、インターネット環境さえ整っていれば、スマホやパソコンで利用できます。基本的に、ほとんどのSNSはアカウントさえ開設すればすぐに利用ができますし、気軽に始められるのです。わざわざ、合コンや街コンなどに参加する手間もかかりませんし、出会いの場に足を運ぶ必要もありません。この手軽さはメリットと言えるでしょう。

ナシと思ったら簡単に繋がりを断てる

SNSでは、さまざまな人たちと繋がりを持てますが、基本的にオンラインでの繋がりとなります。そのため、「この人は絶対にないな」と思ったら、いつでも簡単に繋がりを断つことができます。SNSによっては、ブロック機能も備わっていますし、関わりを断ちたい人からのアクセスを防ぐことが可能です。

忙しい人でも出会い活動ができる

日々仕事が忙しい方だと、なかなか出会いを求めることができません。合コンの誘いがあっても都合が合わない、仕事が終わらないといったことは、よくありますよね。そのような忙しい方でも、SNSなら出会いのための活動ができます。スマホやパソコンでSNSにアクセスさえすれば、通勤電車やバスの中でも恋活ができてしまうのです。

趣味・価値観などが合う人を探しやすい

SNSを利用している人は、さまざまな情報を日々発信しています。何気ない日常の呟きを発信している方もいれば、趣味や嗜好、価値観などを積極的に発信している方もたくさんいます。趣味や価値観といった部分は、交際相手を選ぶうえで大切なポイントですよね。SNSでの出会いなら、あらかじめ趣味や価値観を探れるメリットがあります

リアルでは縁のない年齢・職業などの人との出会いのチャンスがある

あらゆる人たちとの繋がりを持てるのが、SNSの大きな強みです。SNSによって、利用者の年齢層はやや異なりますが、10代から60~70代など、幅広い年齢層の方が利用しているのです。また、学者や弁護士など、普段まず関わりを持たないような人も、SNSでは繋がることが可能です。幅広い年齢、職業の人との出会いのチャンスも広がります。

すでに交際・結婚に発展したカップルが数多く生まれている

ひと昔前だと、ネットで知り合って恋愛する、というのはネガティブな印象を持つ方が少なくありませんでした。しかし、現在ではSNSでの出会いは、一つの出会いの方法としてすっかり定着しています。実際、SNSを通じて交際に発展した方はたくさんいますし、結婚というゴールにたどり着いた方もたくさんいるのが現実です。

SNSでの出会いのデメリット

女性 スマホ

メリットの多いSNSでの出会いですが、デメリットもあります。メリットだけに目を向けるのではなく、きちんとデメリットにも目を向けましょう。ここでは、SNSを利用した出会いのデメリットについてお話したいと思います。

写真と実物の見た目が別人すぎてガッカリする可能性がある

ほとんどのSNSでは、プロフィール写真を掲載できるようになっています。プロフィール写真は自由に選べますし、中には加工アプリなどを駆使し、まるで別人のような写真を設定している方もいます。そのため、「イケメンだから」と思っていざ会ってみると、写真とはまったく別人のような人が来た、ということも起こりえます

SNS上では良い人でも実際に会うと性格最悪な場合がある

SNS上でのやり取りだけでは、その人がどのような人なのか分かりません。文字だけでのコミュニケーションとなりますし、SNS上ではとても紳士な人でも、実際に会うと全然違う、ということもよくあります。いきなり乱暴されそうになった、宗教や怪しいビジネスに勧誘された、という方も実際いるので注意が必要です

素性がはっきりしない人が多い

カップル スマホ 浮気

SNSは、自分の素性を明かさずに利用ができます。Facebookは基本実名での登録が必須ですが、中にはもっともらしい偽名を用いている方もいます。素性がいまひとつはっきりしない人が多い、というのはSNSを利用した出会いにおける、大きなデメリットと言えるでしょう。素性がはっきりしないと、会うのも何となく怖いですよね。

個人情報を悪用される恐れがある

SNSで仲良くなり、リアルでも会おうとなると、その前にLINEやメール、電話番号などを交換する流れになります。そのほうが連絡も簡単に取れるようになりますが、まだ相手の素性が分からないため、個人情報を悪用されるリスクもあります。電話番号やLINEを教えた途端に相手が退会した、連絡がつかなくなった、という話も実際あります。

体目当てなど裏があって近づいてきていることがある

SNSを利用してまじめに交際相手を探している方はたくさんいます。しかし、中には最初から体目当てなど、下心や裏があって近づいてくる人もいます。SNSでのやり取りだけでは、相手の本心はまったく分からないのです。実際に会って判断するしかないのですが、こうしたデメリット、リスクがあることは覚えておくべきでしょう

SNSで出会って恋愛をする時のコツとポイント

SNSを上手に活用することで、恋愛に繋げることは十分可能です。ただ、そのためには、いくつかコツやポイントを覚えておいたほうが良いでしょう。ここでは、SNSで出会いと恋愛を求める方のために、コツとポイントをお伝えします。

プロフィールは盛りすぎない

実際に会ってがっかりされる恐れがあるので、プロフィールは盛りすぎないようにしましょう。プロフィールなどあまり見ていない、と思っている方もいるでしょうが、出会いや恋愛目的の方だとプロフィールは絶対見ます。特にプロフィール写真を盛りすぎる方は多いので、できれば最小限に留めたほうが良いでしょう。

異性ウケしそうな趣味をプロフィールに書いたり、学歴を偽るような方もいますが、これもやめたほうがいいです。後から知られたら、交際がおじゃんになるかもしれません。

きれいごとばかり並べたてない

SNSできれいごとばかり並べたてていると、面倒くさそうな人だと思われてしまいます。誰からもアプローチされない恐れがあるので、やめたほうが良いでしょう。また、実際に会ったときに、SNSで言っていたことと違うことをしてしまうと、突っ込まれてしまう恐れもあります。

知られて困る個人情報は交際開始まで教えない

LINEや電話番号、住所などは実際に交際を開始するまで教えないほうが良いでしょう。SNSを利用して、個人情報を集めているような輩も、少なからずいます。まだ相手がどのような人なのかも分からないのに、個人情報を教えてしまうのはリスクが大きすぎます。知られて困るような個人情報を、交際前に伝えるのはやめてください

相手をよく知るまでは会わない

何となく気が合ったから会ってみる、というのはリスクが高すぎます。SNSではいくらでも自分を偽ることができますし、極端な話、相手が犯罪者であっても気づけません。SNSではとても紳士に振舞っていても、実際に会うとまったく違う、ということも実際あります。相手がどんな人かよく分かるまでは、リアルで会わないようにしましょう

初回は2人きりで会うのを避ける

いきなり2人きりで会ってしまうと、何かあったときに手遅れになってしまいます。相手が乱暴やお金目的といったことも考えられますし、犯罪に巻き込まれてしまうリスクもあります。できれば、友人にも同席してもらうなど、対策をしておいたほうが安全でしょう。それで嫌がるような人は、少々危ないかもしれませんね。

まとめ

SNSをうまく活用できれば、忙しい方でも出会いを求めることができます。趣味や価値観の合う人も見つけやすいですし、交際から結婚というゴールに向けて歩むことも可能でしょう。

メリットもたくさんありますが、デメリットやリスクがあるのも事実なので、そこはきちんと理解しておいてください。素敵な出会いが見つかるといいですね。