ひらめき

直感力の本当の意味と直観力を上手に引き出す訓練方法

直感力という言葉を聞いたことがあるでしょうか?ひらめきや第六感、といった印象のある直感力ですが、詳しくご存じという方は少ないと思います。

今回は、

  • 直感力とは
  • 直感力を持つ人の特徴
  • 直感力を上手に引き出す方法

などについてご紹介します!

直感力とは?

そもそも、直感力とはどのような力のことを指すのでしょうか。直感力とは、思考を重ねた末にやってくるひらめきのことだと言われています。いつ生まれるかを予測することはできず、熟考を重ねる必要があるようです。

思考を重ねた末に訪れるひらめき

ひらめき

ある物事についてしばらく思考を重ねた結果、突然よい考えがひらめいた、という経験はありませんか?これが直感です。最後の最後に、突然稲妻のようにやってきます。思考を重ねると、脳が飽和状態となりますが、その状態でリラックスしたり、環境が変わったときに突然良い考えがひらめくのです。

いつ生まれるかは予測不可能

直感がいつひらめくのかは、予測できません。いつでも直感がひらめけば、さまざまなシーンで役立てることができますよね。しかし、直感は思考を重ねた結果、何の前触れもなくやってくるものです。ただ、予測こそできないものの、直感がひらめきやすい状態もあるため、その状態を意識的に作り出すことは不可能です

熟考を重ねないと訪れない

直感はいきなりひらめくものですが、何もないところから生まれるわけではありません。あくまで、それまでの積み重ね、熟考の末にやってくるものなのです。特定のジャンルに精通し、あらゆる豊富な経験を積み、データを蓄積していくことで、直感がひらめくのです。無から直感がひらめくということはありません。

直感力を持つ人の特徴

直感力を持つ人には、どのような特徴があるのでしょうか。自分に自信を持っている人、行動に瞬発力がある人、一つのことに没頭できる人などが挙げられます。ここでは、直感力を持つ人の特徴についてまとめてみました。

自分に自信がある

優れた直感力を持つ人に共通しているのは、ぶれない自信を持っているということです。これは、あらゆる分野において同様で、才能の有無ではなく自信の有無によって違いが生じます。自信を持つためには、自己暗示をかけたり、自分磨きをするといった方法が挙げられます。自分に自信を持ち、熟考を重ねればいずれ直感もひらめくでしょう

行動に瞬発力がある

行動に瞬発力があるのも、一つの特徴です。直感は一瞬にして生まれるものであり、右脳からいきなりひらめきます。瞬発力を発揮するのに必要なのは集中力で、ここぞといったときに集中ができないと、直感がひらめくことはありません。集中力を養うには、物事に取り組むとき時間を設定するのが効果的ですね。

ひとつのことに没頭できる

ひとつのことに没頭し、目の前のことに対して全身全霊をかける、といったシーンで直感がひらめきやすいです。天才と呼ばれる人の多くは、この一つのことに没頭できるという点が共通しています。自分が本当に興味のあること、好きなこと、使命感を持って取り組めるものなら、自然と没頭できるでしょう。

他人の目が怖くない

他人の目を気にしていては、大きなことを成し遂げることはできません。直感力に優れた方の多くは、周りの目や評価を気にすることなく、一つのことに没頭して取り組んでいます。今自分は周りからどのように見られているのか、どんなふうに思われているのか、といったことを考えてしまうと、物事に集中できません。

健康状態や精神状態が安定している

健康状態が良くないと、素晴らしいひらめきはやってきません。体が弱っていると、それが精神にも影響を与えますし、思考にも影響してしまいます。また、精神状態が不安定なときも、同様に良いひらめきは起きないでしょう。直感力に優れている人は、常に健康状態と精神状態が安定しています。

直感力を鍛える方法

直感力を鍛えるには、いったいどのような方法があるのでしょうか。常識や先入観を排除する、瞑想をする、新しいことにチャレンジする、といったことが挙げられます。また、決断に時間をかけない癖をつける、というのも効果的ですね。詳しく見ていきましょう。

常識や先入観を排除して考える

常識や先入観に囚われていては、新たなひらめきはやってきません。常識や先入観がストッパーになってしまい、そこで思考が終わってしまうのです。そのため、まずは従来の常識、先入観を排除することから始めなくてはなりません。絵本を読む、子どもと遊ぶなど、心理状態を子どものようにすることで、直感力を鍛えられます。

常識や先入観を排除する、というのは簡単なようで難しいです。まっさらで素直な、子供のような気持ちが必要となるでしょう。

瞑想をする

直感力は、リラックスした状態で湧き出てくると言われています。そのため、瞑想をするのは直感力を鍛えるのに、効果的な方法といえるでしょう。入浴中や散歩中、ベッドに入っているときなど、リラックスしているときに素晴らしい発明が生まれた、というのはよく聞く話です。瞑想でいかにリラックスした状態に持っていけるか、がポイントですね。

新しいことにチャレンジし様々な経験を積んでおく

直感力は、これまでの積み重ねの中からひらめいてくるものです。そのため、新しいことにチャレンジし、たくさんの経験を積んでおくのは有効な方法といえるでしょう。引き出しが多くなればなるほど、ひらめきやすくなります。積極的に、初めての場所に訪れたり、食べたことのないものを食べたりしてみましょう

決断に時間をかけないクセをつける

直感力と瞬発力は切っても切れない関係にあります。直感は一瞬にしてひらめくものだからです。これからは、何かを決断するとき、なるべくスピーディに決断するようにしてみましょう。集中して、一気に決断してください。普段から癖づけることによって、脳の瞬発力も養われていきます。

直感力をより詳しく知れるおすすめ書籍4冊

直感力について、もっと詳しく知りたいという方もいるでしょう。直感力に関する書籍も、たくさん出ているので、ぜひ手に取って読んでほしいですね。ここでは、直感力をより詳しく知れる、おすすめの書籍をピックアップしました。

直感力 (PHP新書)羽生 善治

稀代の棋士として知られる、羽生善治氏が著した書籍です。プロの棋士として数々の偉業を成し遂げ、将棋にまったく興味がない人でも、その名を知る名人中の名人と言えます。この作品では、著者の直感力に対する考え方を知ることができ、自分を信じて突き進む力も与えてもらえます

直観力 単行本(ソフトカバー) メンタリスト DaiGo

メンタリストとして、さまざまなメディアで活躍しているDaigo氏が著した作品です。直感力をアップさせるための生活習慣、トレーニングを具体的に紹介しています。直感は鍛えることができるとの考えのもと、そのプロセスを丁寧に紹介。驚くほど高速に決断できるテクニックなども紹介しています。

直感力を高める 数学脳のつくりかた

ミシガン州オークランド大学工学教授であり、IEEE医用生体工学会副会長であるオークリー氏の著作です。頭を使うにはコツがあるとの考えから、脳科学に裏打ちされた、きちんと根拠のある学習法を伝えています。試験を控えた受験生はもちろん、ビジネスマン、数学にもっと強くなりたい、という方にもおすすめの一冊です。

直感力 幸運を引き寄せるインスピレーションの魔法

ネットビジネスで、億単位の利益をあげているカリスマ主婦が著した作品です。直感力を磨くことで、仕事もプライベートも不思議とうまく回りだす、というキャッチコピーで人気を集めていますね。インスピレーションを鍛える方法、自己変革のための手法などについてくわしくまとめています

まとめ

直感力の本当の意味や、持つ人の特徴などについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。直感力を磨くことで、良い考えがひらめいたり、問題を解決できるようにもなります。ここでは、直感力を磨くための方法についてもレクチャーしたので、ぜひ実践してください。最後にご紹介した書籍もぜひ手に取ってくださいね。