冷えとり靴下のおすすめはこちら!効果的に冷えを解消する方法とは

寒い季節は、足の先から体全体が冷えて、体調が崩れがちですよね。女性は子宮の関係で特に下半身が冷えやすく、悪化すると生理痛がひどくなったり、代謝が落ちて肥満の原因になったりします。

話題の「冷えとり靴下」を履けば、足が温まるだけでなく、全身の冷えも改善されることをご存知でしょうか。この記事では、効果的に冷えを解消する方法と、おすすめの冷えとり靴下についてご紹介します。

冷えが起こす身体への悪影響とは

「冷えは体に良くない」ということを、何となくわかっている人は多いと思いますが、具体的にどのような悪影響があるかについては、あまりよく知らない人がいるかも知れません。知らないと怖い、冷えが起こす身体への悪影響についてまとめてみました。

睡眠の質の低下

寒い季節になると、体が冷えてよく眠れないという人がいます。これは、体に冷えが蓄積することによって体温の調節機能がうまく働かず、メラトニンという睡眠ホルモンが十分に分泌されないからです。人間は、日中に上がった体温を夜に手足から放熱して、深部体温を下げ、副交感神経を優位にして、睡眠に必要なメラトニンを分泌します。

体の冷えが慢性化すると、日中の体温が上がらないため、このメカニズムが崩れてしまい、睡眠の質が低下してしまいます。改善するには、体を温める食事・運動・入浴を、就寝時間に合わせて効果的に行うことが必要です。

お肌の乾燥

冷えは、お肌の乾燥の原因にもなります。まず、冷えによって血行が悪くなると、肌に必要な栄養分が行き届かなくなり、肌のターンオーバーが乱れ、乾燥しやすくなります。また、皮膚の温度が低くなることによって、肌の水分量が低下するので、乾燥がさらに進んでしまうのです。

乾燥はシワやくすみなど、肌を老化させる様々な原因になるので、改善が必要です。化粧品で保湿するだけでなく、冷えの元になる生活習慣を見直しましょう。冷たい飲み物を避けたり、軽い運動を取り入れたりして、体の内側から冷えを取り除く生活を心がけてください。

太りやすくなる

体の冷えが慢性化すると、太りやすくなることをご存知でしょうか?冷え性になるとエネルギーの消費量が減るので基礎代謝が落ち、今までと同じ生活をしていても太りやすくなります。冷えがひどい部分に体が皮下脂肪を溜め込もうとするため、冷えやすい下半身を中心にお肉がついてしまうのは困りものですよね。

さらに、冷えは腸の働きを鈍くするため、便秘になりやすく、お腹ポッコリの原因になります。スタイルを気にする女性にとって、冷えは最大の敵と言えます。

足のむくみ

寒い季節になると足がパンパンになって、ブーツが脱げなくなってしまった経験はありませんか?体の冷えは、足のむくみも引き起こします。冷えによる血行不良で、体の中から老廃物が排出されなくなるためです。下半身の冷えとむくみは太って見えるだけでなく、セルライトの増加原因にもなります。

セルライトとは、体の老廃物と脂肪細胞が結合したもので、増加するとオレンジの皮のように凸凹の塊となって肌表面に現れてきます。見た目が悪く、一度できてしまったら自然に解消できないというのも恐ろしいですよね。セルライトの増加を防ぐためにも、下半身をしっかり温めることを心がけましょう

冷えとりは足元から!冷えとり靴下で冷えを解消しよう

全身の冷えは、女性の美容と健康に大きな悪影響をもたらすものです。特に下半身が冷えると、スタイルを気にする女性にとって色々なデメリットがあることをご紹介しました。では、冷え性に悩む女性が、冷え取り靴下を使うとどんなメリットを得られるのでしょうか。

特に冷えやすい足元を温められる

冷えとり靴下のメリットは、何といっても冷えやすい足元を重点的に温められることです。東洋医学では、足は身体の中でもツボが集中している重要な場所です。足元を温めることで、内臓の働きが良くなり、疲労が溜まりにくくなると言われます

また、冷えとり靴下を履くと足からたくさんの汗が出ますが、体の老廃物も同時に排出されるため、むくみ解消に効果があります。下半身の中でもふくらはぎは特にむくみやすい場所なので、冷えとり靴下を使って、毎日手軽にデトックスしましょう。

寝ている間も着用できる

寝ている間に着用できることも、冷えとり靴下のメリットのひとつ。足元が冷たいと、布団に入ってもなかなか体が温まらず、寝つきが悪くなりがちです。また、せっかく寝付くことができても、夜中に寒さで再び目が覚めてしまうこともありますよね。

冷えとり靴下をはいたまま布団に入れば、足元からポカポカ全身が温まってくるので、寝つきも改善され、翌朝までぐっすり熟睡できます。寝ている間に汗をかけば足のむくみも解消できるので、すっきりした朝を迎えられそうですよね。

値段も安くて取り入れやすい

冷えとり靴下はリーズナブルな値段で購入できるので、気軽に取り入れやすい点もメリットです。むくみ解消のために足つぼリフレやエステサロンに行くことを考えると、大変経済的と言えます。

足を重点的に温めるにはフットバスなども効果的ですが、準備や後片付けが面倒で、寝ている間は使えないというデメリットもあります。冷えとり靴下はただ履くだけなので、使用方法も簡単で、いつでもどこでも気軽に使えます。普通の靴下としてももちろん使えるので、誰にでも挑戦しやすいのではないでしょうか。

冷えとり靴下の種類

冷えとり靴下は、普通の靴下と見た目はどう違うのかと疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。冷えとり靴下には2つのタイプがあるので、使う場所や使用感の好みで選んでください。冷えとり靴下の種類と、それぞれの特徴についてご紹介します。

普段使いにも便利!重ね履きタイプ

冷えとり靴下の種類には、まず普段使いにも便利な重ね履きタイプがあります。

一般的に、絹と綿(もしくはウール)の2種類の素材でできた薄手の靴下を、4枚重ね履きするタイプが多く販売されています。デトックス効果のある絹ソックスを一枚目に履き、二枚目に保温効果の高い綿ソックスを重ねるのがポイントです。4枚履く場合は、絹→綿→絹→綿の順番に重ねましょう。

靴下を重ねた部分をあえて見せるように、おしゃれな配色のデザインになっている製品もあるので、コーディネイトが楽しめるのも嬉しいポイントですね。

お家でのリラックスタイムに♡厚手タイプ

冷えとり靴下のもう一つのタイプは、室内履きに適した厚手のタイプです。こちらは、ウール素材などでできた厚手のソックスを一枚で履く商品が多く売られています。

かなり厚手なので外出には向きませんが、モコモコした可愛い見た目で、カラフルなデザインのものも多く、お家でのリラックスタイムにぴったりです。何よりしっかりした素材で足元から温めてくれるので、就寝中の使用にもおすすめです。

おすすめの冷えとり靴下!重ね履きタイプ

重ね履きタイプの靴下にも、カラフルなものやデザインが可愛いもの、5本指タイプのものなど、さまざまな種類があります。普段使いしてもおしゃれな、おすすめの冷えとり靴下4選をご紹介します。

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)冷えとり靴下 4枚重ね履きセット

841(ヤヨイ)冷えとり靴下 4枚重ね履きセットは、靴下を使った「冷えとり健康法」のために開発された製品です。冷えとり靴下は、絹と綿の組み合わせが一般的ですが、こちらの商品は綿の代わりに、放湿性に優れたウール素材を使用しているのが特徴です。

一枚目と二枚目のソックスが5本指タイプになっており、足の指の先までしっかり温められるように設計されています。全体的に大きめのサイズで、4枚では足りないという人も、たくさん重ねられるようになっています。8種類のカラーから選べるのも、洋服に合わせてコーディネイトしたい人には嬉しいポイントですよね。

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)冷えとり靴下 重ね履き

841(ヤヨイ)冷えとり靴下 重ね履き カバーソックスは、先ほどご紹介した重ね履きソックスの一番上に履く、カバー用のウールソックスです。ゆったりしたリブ編みが特徴で、おしゃれな11種類のカラーから選ぶことが可能です。足首にゴムが入っていないので、たくさん重ね履きしても締め付けられることがありません。

丈も長めなので、靴下を重ねた部分を見せたくない人にもおすすめです。また、色んな種類のカバーソックスを持っていれば、洋服のコーディネイトにも合わせやすいと言えます。お気に入りの色を揃えて、おしゃれを楽しみましょう。

hiorie(ヒオリエ) 日本製 冷えとり靴下 内絹外綿ソックス

hiorie(ヒオリエ) 冷えとり靴下 内絹外綿ソックスは、内側が絹、外側が綿でできたソックスの2枚セットです。一般的に、重ね履きタイプは絹→綿→絹→綿の4枚重ねが基本ですが、4枚重ねるのは面倒に感じられる方もいるでしょう。

このソックスなら、内側と外側が違う素材になっているので、2枚重ねただけで4枚重ねた状態と同じ効果が得られます。また、履く順番を間違えることもないので、朝急いでいる時にも便利です。面倒くさいことが苦手な方も、この靴下なら続けやすいのではないでしょうか。

千代治のくつ下 冷えとり靴下 4足重ね履きセット

千代治のくつ下 冷えとり靴下 4足重ね履きセットは、シルク100%とオーガニックコットン100%の、天然素材にこだわった4枚組ソックスです。ゴム口にのみポリエステル、ポリウレタンを使用しているので、ゆったりと包み込むような履き心地が特徴です。

1・2枚目は5本指タイプ、3・4枚目は先が丸いタイプになっています。底の部分がパイル構造で破れにくく足を衝撃から守ってくれるので、スポーツにも向いています。汗などの水分を吸い取る糸を使用しているため、吸湿性に優れ、サラッとした感触なのも嬉しいですね。

おすすめの冷えとり靴下!厚手タイプ

厚手タイプの冷え取り靴下は、お家でのリラックスタイムや、就寝中の使用にぴったりのアイテムです。デザインが可愛くて毎日履きたくなるものも多いので、どれを選ぼうか目移りしてしまうかも知れませんね。おすすめの厚手ソックス4選を紹介いたしますので、参考にして下さい。

Hanmola 靴下 レディース 厚手ソックス

Hanmola 靴下 レディース 厚手ソックスは、秋冬にぴったりのカラフルなデザインが可愛い、1枚で履くタイプのソックスです。伸縮性の高い素材を使用し、人間工学に基づいて、フット部によく密着する設計になっています。手編みによる精密縫製で縫い目がなく、優しい履き心地が特徴です。

側面がメッシュ製法になっているため通気性が良く、蒸れにくいのも優れたポイント。ウールとアクリル素材で一枚でもしっかり温かく、冷えを解消してくれます。

ソックスbox408 冷え取り靴下 レディース 足元パイル ハイソックス

ソックスbox408 冷え取り靴下 足元パイル ハイソックスは、ふくらはぎまですっぽり隠れるロングタイプのソックスです。普通の靴下の約3倍の厚みがあり、伸縮性抜群のリブ網で優しくフィットします。一般的な厚手ソックスでは物足りない人にはぴったりの製品です。

ふくらはぎまでカバーすることで、足のむくみを解消する効果も期待できます。一日中立ちっぱなしでむくみがひどい足も、寝ている間に着用すれば、汗をかくことで老廃物が排出され、翌朝にはスッキリしているでしょう。

LOVART’S BEAUTY あったか靴下 厚手

LOVART’S BEAUTY あったか靴下は、裏起毛のデザインで、防寒機能をよりいっそうアップした1枚履き用厚手ソックスです。3D構造でかかとの部分もきちんとフィットするので、厚手でも動きやすく、上から靴を履いてもゴワつきません。

綿にポリエステルとスパンデックスが混じった素材で、綿100%よりさらに耐久性に優れています。足首の部分がボーダーのデザインになっているので、スニーカーやショートブーツに合わせると良いアクセントになります。

topmodelssレディース ソックス 裏起毛 厚手 靴下

topmodelssレディース ソックスは、上質な綿素材と裏起毛でしっかり保温してくれる、ルームソックスにおすすめの厚手靴下。ケーブル編みのセーターのようなガーリーなデザインが可愛らしく、プレゼントにもぴったりです。

吸湿性にも優れた糸を使用しているので、寝ている間に汗をかいても蒸れにくいという特徴があります。ふくらはぎの途中まであるロングタイプで足がしっかり温まり、寒い外から帰ってきたときや、お風呂上がりの湯冷め対策に使用するのもおすすめです。

まとめ

足元の冷えは、女性の健康と美容に多くの悪影響を与えます。冷えとり靴下を使って、足元から体をしっかり温める習慣を作りましょう。冷え取り靴下には、薄手の靴下を重ね履きするタイプと、厚手の靴下を1枚履きするタイプがあります。足が冷えやすい方は、普段使いと自宅用に使い分けるなどして、是非取り入れてみてください。