アロマの睡眠効果とは?睡眠の質を上げるアロマオイルの種類

イライラが収まらない時など、香りの力によってリラックスすることができます。しかし、香りの効果はそれだけではありません。香りには安眠効果も期待できるため、眠れない人の力になってくれます。

最近はストレス社会とまで言われていて、思うように夜眠れないという人も少なくありません。

今回は

  • アロマオイルが睡眠にもたらす効果
  • アロマオイルの選び方
  • おすすめのアロマオイル

を紹介します♡

天然アロマオイルが睡眠に効果がある理由とは?

睡眠は感覚刺激の影響を受けます。その中でも香りで脳を刺激することによって癒し効果が期待できるアロマテラピーは、睡眠に大きな効果を見せてくれます。

香りの力で心身をリラックスさせて、眠りに入りやすい副交感神経を優位に立たせることが必要なのです。

天然の香りがすぐに脳に伝わり感情に働きやすい

天然アロマオイルは、天然植物由来の香りとなります。香りの種類にもよりますが、天然の香りがすぐに脳へと伝わり感情に働きやすくなると言われています。

たかが香りと考える人もいるかもしれません。しかし、その香りが与える効果は自分で思っている以上に、大きなものだと覚えておきましょう。

良い香りを感じると副交感神経が優位になる

眠りに入りやすくなるためには、副交感神経を優位に立たせないといけません。眠れない状態は交感神経が優位になっているため、常に緊張状態を保っているのです。

好きな音楽を聴くと楽しい気分になる、おいしいものを食べると幸せな気持ちになるというように、良い香りを感じることによって、副交感神経が優位に立つようになります。その結果、眠れなかった人も眠りやすくなるのです。

初心者でも手を出しやすい天然アロマ

アロマオイルと言っても、今までアロマに興味がなかった人はどの精油を選べばいいのかわからないでしょう。

とはいえやはり効果的、そして自分の好きな香りを選びたいもの♡睡眠に導いてくれる香りは、やっぱり自分の好きなものがベストですよね。

自分が苦手とする香りを選んでしまうと、アロマ自体に良い感情を持てなくなってしまうので、まずは自分の好きな香りから入ってみるといいでしょう。

ラベンダー

アロマオイルと言えば、ラベンダーの香りを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。甘く華やかな香りが特徴的な花系アロマの代表と言っても過言ではない香りです。花系アロマは抽出される量が決まっていることもあり、他のアロマオイルと比べると少々割高な印象があります。

ちなみに花系アロマは、女性ホルモンのバランスを整え、幸福感を与える効果が期待できる香りです。緊張や不安を軽減させて、しっかりと眠れるように導いてくれます。

フランキンセンス

フランキンセンスは、樹脂系アロマに分類されます。樹脂系のアロマオイルにはさまざまな香りがあります。フレッシュな香り、爽やかな香り、スモーキーな香りなど他の系統のアロマオイルよりも、香りのバリエーションが豊富と言ってもいいでしょう。

樹脂系アロマは心を落ち着かせたい時、リラックスしたい時などに使われるので、心の乱れによって不眠となっている場合に効果的ではないでしょうか。

ベルガモット

柑橘系アロマのひとつにベルガモットがあります。ベルガモットは、アロマオイルの中でも定番と言われていて、初心者さんにも扱いやすい香りです。リフレッシュ効果、気分転換、ネガティブな気持ちをどうにかしたい時などに使われる香りです。

オレンジスイート

オレンジスイートもベルガモットと同じく柑橘系アロマです。フレッシュ感溢れる爽やかな香りの中に甘さがあるので、女性に好まれやすい香りと言えるでしょう。柑橘系アロマは初心者にオススメされている香りなので、アロマに慣れていない人はオレンジスイートから始めてみるといいでしょう。

睡眠用のアロマオイルを選ぶポイント

アロマオイルにはさまざまな効果が期待できます。しかし、その中でも睡眠に効果的な香りとなるとすべてに対応するわけではありません。睡眠に効果的な香りとしてアロマオイルを選ぶポイントがいくつかあります。こちらでは、どのような選び方をすればいいのか見ていきましょう。

100%天然のものを選ぶ

アロマオイルは、100%天然のものばかりではありません。しかし、睡眠効果を高めたいのであれば100%天然のものを選んだ方がいいでしょう。自然由来のものであるからこそ、余計に高い効果が期待できるようになるのです。

嗅いでみて心地よいと感じるものを選ぶ

香りは人によって好みが異なります。アロマオイルの理想的な選び方として、サンプルなどが置かれている店舗に赴き、嗅いでみて自分が心地よいと思えるものを選びましょう。自分が苦手とする香りの場合、安眠効果が期待できなくなるからです。

ナイト用にブレンドされたアロマオイルもおすすめ

アロマオイルの中には、就寝時用にブレンドされたものもあります。就寝用だからこそ、高い安眠効果が期待できると言えるのです。注意をしたいのは、ブレンドされたことによって香りの好みが顕著に出てしまうことです。安眠効果の高いアロマオイルが使われていても、その香りを受け入れられなければ効果は半減してしまうでしょう。

睡眠効果の高い100%天然アロマオイル

こちらでは、睡眠効果の高い100%天然アロマオイルを紹介します。どのアロマオイルも高い人気を誇っているものばかりなので、安心して使うことができます。どれを選べばいいか悩んでいる人は、これから紹介するものを使ってみてはいかがでしょうか。

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ラベンダー

フランスのプロヴァンス地方で採られた野生種のみから蒸留したアロマオイルです。どんな人にも親しまれやすい香りなので、比較的使いやすいと言ってもいいでしょう。上品な香りが心地よく、ゆっくりとした睡眠へと導いてくれるはずです。

NAGOMI AROMA フランキンセンス・プレミアム

お香のようにリラックスさせてくれる香りでありながら、レモンのような爽やかさを感じさせる香りです。キリスト生誕の際に捧げられた贈り物のひとつと言われており、昔から大切にされてきた香りです。すっきりとした香りを求めている人にオススメです。

ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル ベルガモット・オーガニック

ベルガモットの果皮から抽出されたグリーンシトラスの香りが心地よいアロマオイルです。英国ソイルアソシエーション認定のオーガニック精油です。手間暇を惜しまず、時間をかけて作られているからこそ多くの人に愛用される香りとなっているのでしょう。

プラナロム エッセンシャルオイル オレンジスイート

爽やかな香りの中に甘いフルーティさを隠しているアロマオイルです。爽やかな香りがリラックスさせてくれて、甘さが心地よい睡眠へと導いてくれるでしょう。初心者さんにも受け入れられやすい香りです。

デイリーディライト ブレンドエッセンシャルオイル 夜用リラックス

ラベンダーとスイートオレンジのブレンドアロマオイルです。夜用に配合されたものであり、ラベンダーのやさしい香りが心を落ち着かせてくれます。ラベンダーとスイートオレンジを2対1で配合してあるのでややラベンダーの香りが強いものと考えていいでしょう。

インセント アロマオイル 夜用ブレンド

眠りを誘うフローラル系ラベンダーに、爽やかさと甘さを併せ持つ柑橘系オレンジを配合したものです。ゆったりとまどろみたい時にオススメされている香りです。テレビで紹介されたことによって、更に高い人気を集めている香りです。初心者さんにもオススメです。

まとめ

眠れない時に「寝なきゃいけない」と考えると、逆にプレッシャーとなって眠れなくなってしまいます。だからこそ、自然に眠れるように心地よいアロマの香りに包まれて、眠ってはいかがでしょうか。睡眠へと誘ってくれる香りは多くあり、自分好みの香りに包まれることでリラックスすることができます。

特に夜用に配合されているアロマオイルは、リラックス効果が高いと評判のものばかりです。初めての人は夜用アロマオイルを使ってみると、高い効果が期待できるかもしれませんね。眠れないだけではなく、ストレスなどさまざまな要因によって、不安や緊張を抱えている人にもオススメしたい香りばかりです。