お部屋の消臭方法まとめ!嫌な臭いの原因とは?

清潔な生活環境を心がけていても、臭いに関する問題はあらゆる場所に生じてしまいます。不快な印象につながるため、しっかり対策しておくことが欠かせません。ですが、臭いの種類によっては諦めているケースも多いでしょう。正しい原因と対策を理解して、消臭や防臭をおこなうことが大切です。

今回は、

  • 部屋の臭いの原因
  • 臭いを改善する方法

などをご紹介します。

部屋の臭いの原因


部屋の中には、さまざまな臭いの原因が詰まっています。人が生活するだけに、いわゆる生活臭が各所で発生してしまうのです。まずはどのようなところに臭いが発生しやすいのかを知って、ピンポイントな対策につなげましょう。

ベッドやソファに染み込んだ汗の臭い

長時間寝転んだり座ったりしていることが多い、ベッドやソファ。それだけに、体から出る汗が染み込んでしまいます。汗をかいている実感があまりなかったとしても、気づかないうちに発汗して染み込んでいるケースが少なくありません。

特に就寝中は、一晩で500ミリリットルから1リットルの汗が出ているとさえいわれています。毎日使うわけですから、臭いがつくのは当たり前です。適切な臭い対策が欠かせません。

タバコの臭い

パートナーや家族に喫煙者がいる場合、部屋にタバコの臭いが染み着いているかもしれません。タバコの煙に含まれるニコチン成分は、臭いのもととして部屋のあらゆる箇所に定着してしまうためです。喫煙の頻度が高い場合は、臭いの他に黄ばみも生じてしまうこともあります。

また近年は、臭いの少ない電子タバコが注目を集めています。煙や臭いが出にくいため、愛用している人も増えてきています。ですが、まったく臭いが出ないわけではなく、頻繁に吸っていると部屋の臭いにつながる場合があります。

生ゴミや調理ゴミの臭い


生ゴミや調理ゴミを放置してしまうと、不快な臭いが生じる場合があります。料理は毎日のことなので、こまめな対策が欠かせません。生ゴミや調理ゴミの臭いの対策法や対策グッズも数多く存在しています。注意意識をしっかり持てば、効果的に抑えることも可能です。

排水溝の臭い

排水溝の中は、細く曲がりくねっているため、清潔な状態を保つことが難しいです。水垢や髪の毛、石鹸カス、生ゴミなどが溜まることにより、臭いの発生源となってしまいます。この場合、掃除道具を使って綺麗にすることが難しいため、専用の薬品を使う形が理想的です。

部屋の臭いを解消する掃除


定期的な掃除は、臭いがきつくなる前にできるおすすめの方法といえます。部屋の中の臭いを抑えるには、どのような掃除が効果的なのでしょうか。代表的なものをご紹介します。

カーテンの洗濯

臭いがつきやすい部屋の装飾を考えたとき、一番にカーテンが挙げられます。カーテンは壁面に張られた面積の大きい布素材であるため、臭いや汚れが吸着してしまいやすいのです。それこそ、洗濯機にかけると水の色が一気に茶色く濁ってしまうほどです。カーテンも定期的に洗うよう、心がけましょう。

頻度としては、2か月~3か月に1度ぐらいが理想的です。洗って干している間はカーテンが使えなくなるため、明るい時間帯におこなうとよいでしょう。

布団のシーツやカバーの洗濯

前述でも触れている通り、布団は特に汗の染み付きやすい箇所です。寝具すべてを頻繁に洗うのは大変なので、シーツやカバーといった表面に敷いているものだけでも洗濯すると、臭いのつき方は大きく変わってきます。

だいたい週に1回のペースでシーツやカバーを洗濯すると良いでしょう。クリーニングにまで出す必要はありませんが、布団自体もできるだけ頻繁に天日干しすることをおすすめします。これにより、汗を乾かしたり雑菌やダニを死滅させたりする効果が期待できます。

使用前にエアコンの掃除をする


部屋に温度調節した空気を送り込むエアコンもまた、臭いに大きく関係しています。特に注意すべきなのが、夏前や冬前といったエアコンシーズンの直前です。しばらく使っていないため、汚れや菌が溜まっていることが考えられ、久しぶりにつけると空気と一緒に不快な臭いが流れ込んでくるケースも少なくありません。

そのため、使用前にエアコンの掃除をするようにしましょう。フィルター掃除用の専用スプレーを使って、内部の消臭や除菌もおこなえるとより良いです。

部屋の臭いを簡単に解消&予防するテクニック


ちょっとした工夫で、効果的な部屋の臭い対策につながります。以下では、定番的な方法から意外性のあるコツまで広く紹介しています。実践しやすさや臭いの種類に合わせて、試してみてはいかがでしょう。

こまめな換気

臭い成分は空気に含まれるため、こまめに換気をすれば臭いにくくなるでしょう。窓を開ける、換気扇を回す、空調を活用するなどして、空気の入れ替えをおこないましょう。

お茶の葉をフライパンで炒める

意外な方法かもしれませんが、使用済みの茶葉をフライパンで炒めると部屋の消臭につながります。爽やかな香りが空気中に広がるため、嫌な臭いを抑えられるのです。また消臭成分であるカテキンが含まれているので、臭い自体を除去する効果も期待できます。弱火で3~5分ほど炒めると良いでしょう。

濡らしたタオルを振る


濡らしたタオルを水が飛び散らないよう絞り、臭いの気になる場所で振り回してください。カーテンや壁が臭う場合は、そちらに向かって振り回すと良いでしょう。タオルに含まれた水分が臭いを吸着し、消臭につなげられます。

このとき、タオルを濡らすための水分にお酢やアロマを少量加えると、消臭効果がアップすると言われています

空気清浄機を使用する

強力な消臭をおこないたいのであれば、空気清浄機が役立ちます。消臭と同時に花粉やダニの除去にも効果を発揮するため、花粉症などにお悩みの方にもおすすめです。

消臭剤を使用する

空気清浄機のような大掛かりなものでなく、手軽に購入できる消臭剤を利用するのもおすすめです。置型タイプやスプレータイプ、汚れている箇所に直接投入するタイプなどさまざまな種類があるので、状況や好みに合わせて選んでください。

消臭効果の高いおすすめの空気清浄機

近年販売されている空気清浄機には、消臭にこだわったものが少なくありません。以下は、中でもおすすめの製品です。

ダイキン(DAIKIN) パワフル空気清浄機「光クリエール」


この空気清浄機は、吸い込んだ空気をフィルターに通して清浄化するだけではありません。臭いの原因から、カビ、アレル物質などまで強力に吸い込み、光速ストリーマにより分解をおこないます。パワフルな消臭効果が期待できるでしょう。

シャープ プラズマクラスター搭載 スタンダード空気清浄機


シンプルでかわいらしいデザインが目を引く、スタンダードなアイテム。独自のプラズマクラスターにより、タバコやペット、料理といったあらゆる臭いの脱臭につなげられます

TOPELEK 空気清浄機 コンパクト


四角い形状がスタイリッシュで、コンパクトな空気清浄機。活性炭フィルター採用、空気中のガス、化学薬品、煙や臭い粒子を吸収し、強力な脱臭効果が期待できます。また内部にUV滅菌ライトが搭載されており、フィルター上で菌やウイルスの増殖を防ぎ衛生的です。

消臭効果の高いおすすめの消臭剤

臭いを抑えたいけど、空気清浄機は少し大掛かりに感じる人には、消臭剤が理想的でしょう。中でも消臭効果の高い、以下のアイテムは特におすすめです。

微香空間 ドでか無香空間 消臭剤


大容量の消臭剤が、空気中の臭いをパワフルに吸い取ります。取り換えの手間が少なく済むため、手軽に感じられるでしょう。香りがほとんど伴わないため、好みに限らず使用しやすいです。

ハル・インダストリ 消臭剤 エアソフィア・ハイパー


上記の商品と同様の、消臭に適した透明ビーズが入った消臭剤です。こちらの特徴は、デザインにこだわっている点でしょう。スタイリッシュなものが多いため、インテリアとしても活用できます。

消臭力 クリアビーズ イオン消臭プラス


重曹・炭酸ソーダ・アミンそれぞれから生成されたトリプルイオン効果を採用しており、化学的に臭いを除去。一度置いておくと約2~3ヵ月効果が持続するため、取り換えの手間が少なく済むという点も魅力的です。

まとめ

人が生活する部屋の中は、何かと不快な臭いが生じてしまいます。それが生活の快適さにも影響してくるかもしれません。今回紹介した対策方法や消臭グッズを使えば、そうした臭いも効果的に抑えられます。部屋や状況、臭いの種類に合った方法を選んで、快適な空間作りを目指してください。