運命数2の性格や能力の傾向・運勢・相性をプロの占い師が紐解きます!

ユダヤ民族発祥とされるカバラ数秘術。この占術で割り出される数字のことを運命数といいます。今回は占いに詳しいロザモンドさん提供の情報を基に、運命数2を持つ方の性格や能力の傾向、運勢、別の運命数を持つ方との相性などについてまとめました。

運命数の算出方法も記載しているので、必要な方はまずはそちらをご覧ください。

運命数の算出方法

運命数は1~9と11、22、33、44の全13種類があります。自分やほかの方の運命数を算出することによって、性格や運勢、相性のいい運命数などを知ることが可能です。

運命数は生年月日さえあれば簡単に計算できます。

生年月日をバラバラの1ケタの数字にする

たとえば、

 

1992年7月18日生まれの方:1、9、9、2、7、1、8

2000年8月10日生まれの方:2、0、0、0、8、1、0

 

という具体にです。

次にバラした数字を足し算する

 

1992年7月18日生まれの方:1+9+9+2+7+1+8=37

2000年8月10日生まれの方:2+0+0+0+8+1+0=11

 

マスターナンバー=運命数

計算結果がマスターナンバーと呼ばれる11、22、33、44の場合はその数字がそのまま運命数となるため、2000年8月10日の方の運命数は11です。

1ケタの数字になるまで計算する

一方、ゾロ目のマスターナンバー以外の数字が出たときは、1ケタの数字になるまで再計算しなければいけません。

1992年7月18日生まれの方:37→3+7=10→1+0=1

 

1992年7月18日生まれの方の場合、最初の計算結果は37と2ケタの数字が計算結果として出ました。これを足し算すると3+7=10と出ますが、まだ計算結果は2ケタです。

そこで10をさらに1+0=1と計算し、ようやく1ケタの数字になりました。これでこの方の運命数は1となるわけです。

運命数2の人の性格

運命数2の人の性格を見ていきましょう。

癒しや優しさがある

運命数2の人は、人に癒しを与える愛されキャラの方、優しく女性的なカウンセラー気質の方が多いでしょう。持ち前の高い共感力で親身になって相手の話に耳を傾けることができます。人と接するときには基本的に受け身で、相手に合わせるタイプです。

ただ、高い共感力が反転すると、相手の思惑に惑わされてしまい、自分の意見を主張できない傾向があります。

感受性が豊かで繊細

運命数2の方は感受性が豊かで繊細な方が多いのも特徴。少々夢見がちな傾向があるため、現実的な問題に対処するのが不得意な方も少なくありません。

また、気分にムラがあるために、無意識に人を振り回してしまうこともあるでしょう。

運命数2の人の運勢(金運・仕事・健康)

運命数によって性格や能力の傾向が異なります。運命数2の方の適職をはじめ、お金の出入りや体調に関することを解説します。

金運:人を介してお金が入ってきたり、出ていったりしやすい

人を介してお金が入ってきたり、出ていったりしやすいでしょう。収入面でいうと、優しく奉仕的な行為が自然と情に訴えかけるため、良くしてもらった方から感謝のしるしにと、お金が入ってきます。

ただし、優しく協調性のある性格のため、人の誘いを断るのが苦手な傾向があります。そのため、付き合いでの浪費には注意しなければいけないといえるでしょう。

仕事:感受性の鋭さや共感力を活かした分野が向いている

運命数の2の方は、感受性の鋭さや共感力という才能を活かした分野に適性があります。たとえば、芸術家などのクリエイティブな分野や、人を癒して元気づける心理カウンセラーなどが適職です。

さらに、占い師も合っているでしょう。そのほか、人をサポートする仕事に向いているため、秘書などとしても活躍できるはずです。

健康:ストレスを抱えがち

繊細かつ人を受け入れる受容性に富む方が多いため、ストレスを抱えがちです。普段から十分かつ良質な睡眠を確保し、適度な運動を習慣化する、趣味を持つなどして上手くストレスを発散しましょう。

また、精神が参りやすいために、胃や腸といった消化器系の健康状態に気をつけなければいけません。

運命数2の人の恋愛傾向

理想が高く、ロマンティックな恋愛に憧れを抱いている方が多いです。自分よりも相手を思い、心が優しく共感力にも優れているため、モテるタイプといえるでしょう。母性にあふれ、その包容力は異性にとって魅力的に映る要素のひとつです。な

お、受け身の性格のため、その場合は自分から積極的にアプローチするより言い寄られることが多くなります。

一方、優しい性格があだになると、ついつい相手のペースにのまれてしまったり、好意を持っていない相手の誘いを断れなかったりすることもあります。

また、先述のとおり自分からモーションをかけていくタイプではないために、好きな人を陰で見つめているだけになってしまい、付き合えずじまいになりがちといえるでしょう。

運命数2の人が運勢を良くする方法や生活する上での注意点

運命数2の方が持っていることが多い繊細で優しい性格を、ぜひ自分のために活かしましょう。いつも他者に向けている優しさを自分に向けることによって、主体性が磨かれます。

また、相手に尽くす、相手のために気を利かせることが苦にならないせいで、ついつい自分のことが後回しになりがちです。そうならないためには、意識的に自分に立ち返る時間を日常生活のなかで確保しましょう。自己対話が進めば、より自然な形で自分を満たしながら他者にその持ち前の素晴らしい才能を発揮できます。

そのほか、運命数2の方には感受性が豊かすぎる方が多いです。ノートなどに自分の気持ちを書き出し、俯瞰してみることで、常にどっしりと構えていられる自分になれるでしょう。

運命数2の人と相性のいい人の運命数や性格

運命数2を持つ方と相性が良い運命数は多いです。どんな性格を持っているために好相性なのかも含め、以下にまとめました。

運命数1・2・4・6・8の人と好相性

まず運命数1の特徴のひとつとしては、リーダー気質の方が多いです。サポートするのが得意な運命数2の方とは、お互いに補い合う良好な関係を築けるでしょう。

次に、同じ運命数を持つ2の方とは、似たような資質を持っているために、分かり合える安心感があります。

運命数4の方は誠実で思いやりがある、落ち着いた性格の方が多く、運命数2の方は居心地の良さを感じられるでしょう。

運命数6の方は、一途で愛情深い方が多いです。そのため、運命数2の方は安心して心を開けるでしょう。そして運命数8は素直で感情表現が豊かな方が多く、運命数2の方は8を持つ方を上手に受け止めることができます。

運命数2の人と最高の相性の運命数は8

運命数8を持つ方は運命数2を持つ方の受容性に、運命数2を持つ方は運命数8を持つ方の素直な表現力に、お互いが良い刺激を受けることができるでしょう。実際にそうなれば、運命数8を持つ方とはより良く成長し合えるベストな相性といえます。

運命数2の人と最悪の相性の運命数は7

逆に相性が良くないのは運命数7の方でしょう。運命数2の方は自分から積極的にいかず受け身で、相手に合わせる方が多いです。それに対し、7をは自分の世界に没入して探求するような内向的な気質で、人とのコミュニケーションに消極的な傾向があります。

そのため運命数2と7の方は接点を持ちにくく、関係が発展しにくいため、相性が良くないといえるのです。

まとめ

共感力に優れ、感受性豊かな方が多い運命数2。あなた自身や気になる方など、運命数2を持つ方の性格や能力の傾向と合っていたでしょうか。

あてはまると思った方は、今回ご紹介した内容を意識して日常生活を送ってみるのも良いでしょう。相性のいい運命数を持つ方と良好な関係を築ける、自分に合った仕事に就けるなど、良い変化が起こるかもしれません。