パキラと風水の関係とは?運気を上げる置き方や方位を紹介!

パキラは風水にも取り入れられますし、手入れも比較的簡単ですので観葉植物の中でも人気の高いものです。パキラは置き場所一つで運気をアップすることができます。

今回は

  • 概要
  • パキラを飾ると良い置き場所・角度
  • 風水的効果を高める管理ポイント

についてまとめました。

パキラと風水の関係

パキラと風水の関係は、根深いものです。昔から風水の考え方で植物には気があるとされています。そのなかでもパキラは育てやすく管理しやすいものです。

パキラには風水上どのような効果があるのか、パキラの置き方や手入れ方法についても知っておきましょう。

尖った葉が鋭い気を発し邪気を静める

パキラの一番の特徴は、尖った葉と太い幹です。尖った葉は鋭い「気」を発生させて邪気を払うという浄化作用があると言われています。

尖った葉の植物は昔から邪気を払うものとして日本でも重宝されてきましたが、パキラはその現代版というべき植物なのです。

葉が上に向かい成長するため良い気を呼び込む

観葉植物を風水の観点から見ると、上に向かって成長する葉は「陽」の性質を持ち活発な気を発生させます。一方下に向かって伸びる葉は、「陰」の性質を持ち、優しく気を鎮めてくれます

パキラは葉が上に向かって成長する植物ですのでやる気を与えてくれる、気を与えてくれるものです。

運気を上げたい場所に置くとその場を活性化

パキラは、基本的にどこにおいてもその場所の邪気を払い、「気」を活性化させる効果があります。風水的には「強い気を発する」ということです。

運気をあげたい場所にパキラを置くと、その場を活性化させてくれますので、仕事運なら職場、勉強運ならデスクの上などに置くとよいです。

幸運を招き金運・健康運・仕事運などアップ

パキラは、葉をぐんぐんと上へ伸ばし、一年中緑で見栄えも良いです。気を浄化する力も強いので、幸運を招き金運や健康運、仕事運などをアップしてくれます

形も良いですし、おおきさもさまざまですので、どこの場所にもおくことができるのです。パキラは別名発財樹やmonrytreeとも呼ばれるほど、金運を上昇させる効果があるとされるのです。

目的別!パキラを飾ると良い置き場所

パキラは基本的に置いた場所の「気」を浄化してくれます。家の中にはいろいろな場所がありますが、パキラを飾るのによい場所を知っておきましょう。パキラの場所別の風水的意味を調べてみました。

リビングの隅は悪い気を静め良い気を活性化

まず家の中で重要な場所といえばリビングです。リビングは、家の中で家族全員があつまるところです。そのため、良い気も悪い気も貯まりやすい場所です。

置く場所は、気が滞りやすい部屋の隅やテレビなどの家電の近くがよいでしょう。滞りがちな気を活性化させることができます。

玄関は邪気を払う

自分や家の運気が気になる人は、パキラを玄関に置くのもおすすめです。玄関は家族も出入りしますし、お客さんも多く訪れます。

そういった場所にパキラを置くことで悪い気を払ってくれ、よい気が訪れます。

寝室は健康運・リラックス・疲労回復

寝室にパキラを置くことで、健康運やリラックス効果が期待できます。ベッドや布団の周りにパキラを置くと、疲れた体を回復させられますし、エネルギーの充電につながります。

健康面を気にしている人にも、健康運をアップさせることができる場所です。悪い気が溜まりがちな寝室ですが、パキラで気の循環を良くしましょう。

仕事部屋・勉強部屋は仕事運・集中力アップ

仕事運や勉強運をアップさせたいのであれば、仕事部屋や勉強部屋のデスクの上にパキラを置くようにしましょう。

卓上のパキラも売ってありますので、小さいものから取り入れていくのも良いです。職場に置くなら、金運アップの効果もあります。

開運目的別!パキラを置くといい方角

パキラは基本的にどこに置いても風水的に良いものですが、風水のなかでは、方角は非常に大きな意味を持ちます。

観葉植物としてパキラを育てたい人は、パキラの置くとよい方角、それぞれの方角の意味についても知っておきましょう。

北:愛情運

パキラを北の方角においておくと愛情運が上がります。誰かと仲を深めたかったり家族仲を良くしたい場合は愛情運の上がる北の方角にパキラを置くとよいです。

東北:財運・相続運

もともとパキラは金運に優れた効果を発揮する植物ですが、東北に置くと財運や相続運をアップさせることができます。金運を特に向上させたい人は北東にパキラを置くとよいです。

東:健康運・出世運

東の方角にパキラを置くことは、「仕事運」「健康運」「出世運」アップの兆しがあります。

仕事運を特に向上させたい人は仕事場の東の方角、健康運をアップさせたい人は寝室の東の方角にパキラを置くとよいです。

東南:良縁・恋愛運・結婚運

南東の方向にパキラを置くことは、恋愛運や結婚運の向上を意味しています

特に良縁に恵まれたいと思っている人や、交際相手がいてうまくやっていきたい人は、この方角がおすすめです。

南:美容運・クリエイティブ

南にパキラを置くことは、美容運のアップにつながりますので美しくなりたいという人におすすめでしょう。

また、クリエイティブな発想を得たいという人は、南の方角にパキラを置くとよいです。

南西:家庭運・根気

南西の方向へパキラを置くと、家族運が向上します。家族仲良く過ごしたい、家族運を特に上げたいという場合は、南西の方角にパキラを置くとよいようです。

西:金運・楽しいこと

風水的にいって西は、金運アップをもたらす場所です。そのため、西の方角に金運アップによいパキラを置くと最強の金運といえます。

それだけでなく、西は楽しいこと、を意味する方角でもありますのでこれから楽しく過ごしたいという人に向いている方角です。特に金運アップしたいのならば西の方角にパキラを置きましょう。

北西:目上からの引き立て運・社会的地位

北西は、目上からの引き立て運や社会的地位を示す方角です。

そのため、仕事で出世したい、目上の人から引き立てられたいと思っている人は、仕事場の北西の方角にパキラを置くとよいです。

風水的効果を高める管理ポイント

パキラの管理は難しくはありませんので初心者でも取り入れやすい観葉植物です。しかし、枯らしてしまっては元も子もないですし、風水的にはマイナスになります。

風水的効果を高めるパキラの管理ポイントがありますので、しっかりと抑えておきましょう。

片付けた部屋に置く

せっかくパキラを置いてよい「気」を起こそうとしても、部屋が片付いてなかったら「気」の流れも悪くなります。

パキラを置くのであれば、しっかりと掃除や換気のされたきれいな部屋に置きましょう。汚れた部屋には邪気がたくさんありますのでパキラを導入する前に掃除をしっかりします。

枯れないようにする

せっかくのパキラも枯らしてしまうと運気を下げると言われています。風水効果を高めるためには、枯らさないようにすることが大切です。

適度な日当たりは必要ですが、直射日光には弱いので気を付けましょう。カーテン越しに光の指す環境が良いです。パキラは寒さに弱い植物ですので、冬の室内ででも5度以上の環境を保つようにしてください。

育ってきたら植え替える

パキラは成長が早い植物ですので、きちんと手入れをして行くとだんだん大きくなります。小さい鉢のサイズとアンバランスなのは、風水的にもよくありません。大きくなったら必ず植え替えるようにしましょう。

根が鉢からはみ出したり、土が水を吸わないといったのはパキラが大きくなったので植え替えをするチャンスです。パキラを植え替える目安は2年となっています。

まとめ

パキラは風水的にも縁起の良い植物で、尖った葉が邪気を鎮め、上に向かう葉が成長するために良い気を呼び込むと言われています。運気をあげたい場所に置くとそこから活性化させ、幸運を招き健康運や仕事運がアップします。

風水的効果を高めるポイントとしては、片付けた部屋に置き、しっかり管理して枯れないようにすることです。パキラは直射日光に弱いのでカーテン越しでも光の指す場所で5度以上の室温を保てることがベストです。目安を二年として、大きくなったら植え替えるようにしましょう。