お酒が苦手な女性でも楽しめる!サングリアの美味しい飲み方

美味しい&飲みやすい!女性人気の高いサングリア

サングリアとは、スペイン発祥の「ワインをベースにしたカクテル」のこと。

ワインを甘みのあるソーダやオレンジジュースで割り、オレンジ、りんご、桃、レモンなどのカットフルーツ&シナモンを加えて作られます。

甘くて飲みやすいサングリアは、アルコールがあまり得意でない女性にも人気のお酒なんです♡

今回は、そんなサングリアの美味しい飲み方をご紹介したいと思います。ぜひぜひお試しください♩

美味しいサングリアの飲み方

よく冷やしてそのままで

サングリアをよーく味わいたい!という方は、そのまま飲むのがおすすめです。

入っているフルーツによって風味が異なりますので、「今日のサングリアは何が使われているのかな?」と考えながら飲むのも楽しいかもしれません。

暑い日にはロックで

夏場などの暑い日には、氷を入れてキンキンに冷やしたサングリアが最高です!

大きめのロックアイスや、クラッシュアイス、果物を凍らせたアイスキューブなど、氷の形を変えてみるのも◎

時間が経つと氷が溶け出し少しずつ薄まっていくので、お酒が苦手な方でもスイスイ飲めるでしょう。

寒い日にはホットで

スペインでは夏に冷やして飲むのが主流のようですが、温めて飲む「ホットサングリア」もおすすめ!

ワインにフルーツを入れてお鍋で煮るだけなので、自宅でも簡単に作ることができます。

寒い日に飲めば、体をポカポカと温めてくれるでしょう。

フルーツと合わせてスムージーに

凍らせたフルーツとサングリアをミキサーにかければ、スムージーの完成!

よく冷えた濃厚なスムージーは、暑い日に飲むのにぴったりです♩

凍らせるのが面倒な場合は、生のフルーツや缶詰などで代用しても大丈夫ですよ♡

煮詰めてジャムにも!

サングリアを飲んだあとに余ったフルーツは、そのまま食べても美味しいのですが、お砂糖と一緒に煮詰めてジャムにするのもおすすめです◎

「お砂糖はフルーツの1/2程度の分量」と覚えておくと良いでしょう。

しっかりと水分を飛ばすことで、さらに長持ちしやすくなりますよ。

飲みやすいけれどきちんとお酒!飲みすぎには注意

口当たりが良く、スイスイと飲めてしまうサングリア。ジュース感覚で飲めるので、女性にも人気のお酒です。最近では、イタリアンバルに限らず、居酒屋などでも見かけるようになりましたね。

しかし、ワインがベースということもあり、アルコール度数が弱いわけではありません。

サングリアのレシピによって度数は異なりますが、市販で売られているサングリアは、だいたい7〜8度くらいのようです。ビールやチューハイよりも高めの濃度なので、お酒が苦手な方は気をつけた方が良いでしょう。

色々な楽しみ方ができるサングリア。季節や気分に合わせて、お気に入りの飲み方を見つけてみてくださいね!