おすすめのホホバオイル8選!ホホバオイルの選び方

肌の潤いを保ち、いつまでも若々しい肌でいたいという方にお勧めのオイル、それがホホバオイルです。今までの肌ケアにホホバオイルをプラスするだけで、大幅にお肌の状態を改善させることも期待できます。
  • ホホバオイルの選び方
  • おすすめのホホバオイル
  • ホホバオイルを使うときの注意点

についてまとめました。

ホホバオイルの選び方


ホホバオイルには100%ホホバオイルのアイテムと、そうではないものがあります。ホホバオイルの本来のメリットを十分に生かすには、やはりそれなりの品質のオイルを選ぶ必要があります。

そこで、後悔せずにホホバオイルを選ぶために押さえておきたいポイントをまとめました。

未精製か精製かで選ぶ

ホホバオイルには2種類のタイプが存在します。見分け方はとても簡単で、色を見ればよいのです。透明のホホバオイルは精製されたもの、ゴールドの色をしたものが精製されていないものです。

精製したものは化学処理をされており、栄養素はほとんど失われています。ただし、敏感肌の方は、精製されたオイルの方が肌トラブルのリスクを減らすことができると言われています。

一方で、未精製のものは原料となる果実をそのまま破砕して、加熱せずに搾汁しているので栄養素をそのまま残します。ナチュラルな成分だけで成り立っており、ビタミン、ミネラルが豊富です。抗菌作用もあるので、肌トラブルの解決のために使用されることもあります。

希釈していない無添加のものを選ぶ

ホホバオイルの中には、他のオイルと混ぜて希釈しているものもあります。しかし、そうしたホホバオイルの場合、添加物のために肌トラブルの原因にもなりかねませんし、本来のホホバオイルの効果を失わせてしまっていることもあるのです。そこで、希釈をしていない100%ホホバオイルのものを選ぶ必要があります。

無農薬のオーガニックなものを選ぶ


実は日本のオーガニックの基準は厳しいとは言えません。そのため、オーガニックといわれていても一部だけが天然ものである場合や、指定された添加物しか使用していないという意味のこともあるのです。

そこで、オーガニックマークがついているかどうかを確認しましょう。オーガニックマークは原材料の安全性、無農薬、工場の衛生状態などの様々な基準に合格した商品にしかつけられないマークです。

このマークのついている商品であれば信頼して使用することができます。

未精製のおすすめホホバオイル

未精製のホホバオイルは、何と言ってもその品質の高さが魅力です。そこで、未精製のホホバオイルの良さを十分に味わうことのできるアイテムをご紹介します。

sunaturals プレミアムピュアジェイオイル(未精製ホホバオイル)


コールドプレスで搾油した一番搾りを閉じ込めためたアイテムです。未精製で、もちろん100%ホホバオイルです。美しい金色のオイルを見ただけで、品質のよさが感じとれるでしょう。

皮脂の重要成分であるワックスエステルを最も含有するといわれている種を使用しており、ビタミンやアミノ酸なども豊富に含む点が魅力です。

ゴールデンホホバオイル80ml(未精製ホホバオイル)


コールドプレスによって搾油されたホホバオイルです。ホホバの実からそのまま搾ったオイルなので、とてもミネラルを多く含んでいます。保湿はもちろんの事、お肌の栄養補給にも大きな働きをしてくれることでしょう。

徹底的にコストを削減することによって、リーズナブルな価格を実現させたことも注目に値します。初めてホホバオイルを使用する方にとっても、利用しやすいアイテムといえるでしょう。

精製のおすすめホホバオイル

精製したホホバオイルは他のスキンケア用品との相性もよいため、普段のスキンケアにプラスして使用する方も少なくありません。そこで、精製されたホホバオイルのおすすめをご紹介します。

チューンメーカーズ 精製ホホバオイル


スキンケア用のホホバオイルとして親しまれているアイテムです。皮脂の分泌を抑える働きがあり、使い心地もとても軽やかなので、オイルのべたべたした感じが苦手という方も使いやすいでしょう。

オイル美容が初めての方にお勧めのアイテムです。

オイルコット ホホバゴールド


高品質化粧品基準のキャリアオイルです。安全性、安定性、浸透性に優れた逸品です。残留農薬も検出されなかったオイルを使用しているので、安心して使えます。

また、さらっとした使い心地がとても人気があります。フェイスオイルやボディケアオイルのブレンドに使用するのにも、適したオイルといえるでしょう。

無添加のおすすめホホバオイル

無添加のホホバオイルは、添加物の無い安心感と高い品質が魅力です。そこで、無添加のホホバオイルのお勧めをご紹介ます。どれもホホバオイル本来のすばらしさを実感できるものばかりでしょう。

ease ゴールデンホホバオイル


自然の優しい香りと、ホホバオイルのゴールドの美しさを兼ね備えたアイテムです。天然でありながら、臭いも気になりません。サラサラの使い心地ですので、オイルを塗った後のベタネタする不快感を経験せずに済みます。

髪にもボディにも問題なく使用できる、安心のホホバオイルの一つといえるでしょう。

生活の木 ホホバ(ゴールデン)


アロマテラピーマッサージやヘアケア用品として人気があり、使った直後から肌がふっくらとするのを実感できる方も少なくありません。乾燥とは程遠い、しっとり潤い肌を作るために不可欠として、他の化粧水などと併用している方もいます。

クリームなどと合わせて使用することで一層保湿力を向上させ、手先の荒れなどを緩和させることもできるでしょう。

オーガニックのおすすめホホバオイル

オーガニックのホホバオイルは無添加、無農薬、安全性の高い工場での生産など、あらゆる条件を満たしていないといけません。そのようなオーガニックのホホバオイルとして、人気の2点をご紹介します。品質にこだわって選びたい方は参考にしてください。

オーガニック・ホホバオイル(ゴールデン)


USDA認定の高い品質を誇るオーガニックホホバイルです。厳選されたホホバの種子のみを使用しており、毎年の実の出来具合に応じて、中でも高品質のものを厳選しています。その後、コールドプレスで丁寧に搾油します。

amazon限定のアイテムで、リーズナブルなのも魅力の一つといえるでしょう。

KISO オーガニック・ホホバオイル


高純度国内管理が徹底された、オーガニック・ホホバオイル100%のアイテムです。浸透力が優れているので、ホホバオイルを塗った後で化粧水や美容液を使用すると、肌により一層、馴染みやすくなります。

ホホバオイルの使用上の注意

適量を使わないと逆効果になる

ホホバオイルはつけすぎると逆効果となり、肌の持つ保湿能力を低下させてしまうリスクがあります。そのため、必ず適量を守りましょう。また、つけすぎると毛穴にオイルがつまり、不衛生な状態になり、様々な肌トラブルを招きかねません。

肌質に合わないとニキビやアレルギー反応が出るリスクもある

ホホバオイルは毛穴がつまり、黒ずみやニキビの原因となることもあります。本来であればホホバオイルはニキビなどを予防する抗菌作用がありますが、毛穴に詰まると逆にニキビの原因となるのです。

また、植物アレルギーのある方は特に注意が必要で、かゆみやかぶれなどの反応を起こすリスクもあります。ホホバオイルを使用した直後は肌の状態をよく観察し、異常を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

まとめ

ホホバオイルは、品質にこだわり、使用方法を注意するなら、肌に大きな美容効果をもたらすことが期待できます。他の肌ケアのアイテムとの相性の良さも、多くの人に注目されています。自分に合ったホホバオイルを選び、一層肌を良い状態にキープしましょう。

*本文中の「アンチエイジング」とは「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中の「美白」とは「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中の「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに関する文言は、いずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。