睡眠アプリで睡眠の質をアップ!おすすめのアプリまとめ

ストレスの多い現代社会では、睡眠不足で心身ともに疲れている人も多いものです。睡眠によいと言われる食べ物を食べたり、枕や寝具を寝やすいものに変えたりしても、よく眠れているという実感を得られないということも。睡眠不足を改善する方法はいろいろありますが、睡眠アプリを使ってみるのもおすすめです。睡眠アプリのメリットやおすすめを紹介しましょう。

睡眠アプリでできること


スマホにいろいろなアプリを入れて、楽しんでいる人も多いでしょう。便利なアプリも多い中、睡眠不足で悩んでいるなら、睡眠アプリがおすすめ。睡眠アプリでは、睡眠時間を記録したり、睡眠不足の原因となるいびきのチェックなどができたりするものもあります。睡眠アプリではどのようなことができるのか、どのように睡眠不足に役立つのか、を見ていきましょう。

睡眠時間を記録できる

睡眠アプリには、睡眠時間をはじめ、睡眠サイクルや睡眠効果の計測や記録ができるものがあります。睡眠時間や睡眠サイクルを記録することで、眠りが一番浅い時間、自然と眠りから覚めることのできる時間にアラームが鳴るので、スッキリ目を覚ますことができます。

寝つきや寝起きをよくしてくれる

眠りの浅いレム睡眠の時に起きることが、スッキリ起きるためには必要です。睡眠アプリには、加速度センサーやマイクなどが内蔵され、睡眠中の体の動きを感知することで、睡眠サイクルをチェックし、ベストなタイミングで起こすため寝起きがよくなるのです。

また、リラックスできる環境を作り、寝つきをよくしてくれるものも。寝つきがよくなる音楽やヒーリングサウンドなどを聞きながら寝ることで、自然と眠くなり寝つきがよくなるのです。寝つきが良くなれば、寝起きもよくなり、睡眠不足の改善につながるでしょう。

自分がいびきをしていないかチェックできる


いびきは睡眠不足の原因になるということをご存知でしょうか?しかし、いびきをかいているかどうかは、自分では分からないものです。睡眠アプリには、いびきをかいているかどうかをチェックしてくれるものがあります。

いびきをかいている場合、何らかの病気が潜んでいる可能性があり、改善しないと慢性的な睡眠不足に。いびきをかく時はどのような時かをチェックすることで、いびきの原因を探ることも可能です。

睡眠アプリを選ぶ際の注意点


アプリには無料のものや有料のものもあります。初めて使う場合は無料の方がいいでしょう。また有料の場合は課金方法などもチェックしておくべき。自分に合った機能や使いやすいものがどうかを確認し選ぶようにしましょう。睡眠アプリの選び方のポイントをお伝えします。

自分のスマホに対応しているか

すべての睡眠アプリが、すべてのスマホに対応しているわけではありません。iPhoneでは使えても、androidでは使えなかったり、その逆もあったりします。まずは、自分のスマホに対応しているかどうかをチェックしましょう。

アプリ内課金の内容

無料か有料かをチェックすると同時に、アプリ内課金の内容も確認しましょう。機能によって有料になったり、課金すると使える機能が増えたりするものもあります。一定期間は無料で、無料期間が過ぎると有料になるケースも。最初は無料で使用できるアプリを選び、機能などを確認しながら慣れてみるのがおすすめです。

有料アプリの場合には毎月課金かどうか


有料アプリの場合は、毎月課金するのか、機能によって課金するのか、など課金方法について確認することが必要です。睡眠アプリで睡眠サイクルなどをチェックする場合、ある程度の期間が必要になるので、長期間使用できるものを選ぶことも大切です。

おすすめの睡眠アプリ:Electric Sheep

【iPhone】https://itunes.apple.com/jp/app/electric-sheep/id295467879?mt=8
【android】なし
愛らしい羊を数えているうちに眠りを誘うという、睡眠アプリ。寝つきが悪くて疲れている人におすすめです。タイマーの設定などもできるので、便利な睡眠アプリでしょう。

寝付きが悪い方に最適な羊を数えるアプリ

眠れない時には羊を数えればいい、という話はよく聞くことで、実際数えたことがある、という人もいるでしょう。ただ数えているだけより、スマホの画面を見ながら数えるのが効果的。羊のペースを選べるのもメリットです。羊のペースを遅くして、静かな音楽をかけて数えれば眠くなってきます。ボーっとしながら羊を数えていると、いつの間にか寝ているというアプリ。

タイマーの設定や自動ロックなどが設定できる

タイマーの設定や自動ロックなどもできるので、自分の寝つきのタイミングを考えながら設定すればOK。

サウンドも4種類から選べる


サウンドは4種類あり、選べるのも便利です。可愛らしい羊のイラストと深海の水音を聞きながらうとうとしてくるでしょう。自然な形で不眠を解消する事ができます。

おすすめの睡眠アプリ:カラフルノイズlite

【iPhone】なし
【android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.a22neko.noil&hl=ja
音を聞き続けると眠くなると眠くなると言われています。どんな音でもいいわけではなく、リラックスできる音に限ります。また、ノイズを聞くことで集中力もアップするという効果も。そんなノイズを聞かせてくれる睡眠アプリが「カラフルノイズ」です。

リラックス効果のあるノイズを聞かせてくれるアプリ

水が流れるようなザーッという音は、母親のお腹の中にいる時の音に似ているようです。羊水の中で心地よく眠っているかのような気分になれるのでしょう。リラックス効果のある音を聞かせてくれるカラフルノイズは集中力をアップさせてくれる効果も期待できます。

3種類のノイズから選べる

ノイズは3種類から選ぶことができます。「ブラウンノイズ」は低い音、「ホワイトノイズ」は高い音、「ピンクノイズ」は中間くらいの音。気分に合わせて選びましょう。安眠のためか、仕事に集中するためか、目的に合わせるのもおすすめです。ノイズの細かい設定やタイマー機能も搭載しています。シンプルで使いやすいのもメリット。音を小さくして流しっぱなしにしても気にならないのが便利です。

耳鳴りが気になる方にも最適


ノイズは安眠を促すだけではなく、耳鳴りが気になる方にもおすすめです。耳鳴りが気になると、仕事に支障が出たりすることも。騒音が気になるという場合も、利用してみるのもいいでしょう。

おすすめの睡眠アプリ:Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

【iPhone】https://itunes.apple.com/jp/app/sleep-meister-%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0lite/id599456380?mt=8
【android】なし
端末に内蔵されている加速度センサが、体の動きを感知し、スッキリ目が覚めるタイミングでアラームを鳴らす睡眠アプリです。眠りの浅いタイミングで起こしてくれるので、快適に起きることができます。いびきや寝言の録音などもできるさまざまな機能も搭載しているので、便利に活用でくるでしょう。

目覚めを良くしてくれるアプリ

Sleep Meisterは、朝の目覚めをよくしてくれる睡眠アプリです。朝、目が覚めても、もう少し眠りたい、体がだるい、ボーっとしたまま午前中が終わる、などといった症状は、健康に悪いもの。精神的にも苦痛なので、それを改善するためのアプリです。寝起きが良くなれば、熟睡感を得られ、集中力も高まるでしょう。

眠りが浅い時にアラームが鳴ってくれるので寝起きが良い

目覚めがよくなりたい人におすすめの睡眠アプリです。人は、朝に近づくにつれてノンレム睡眠が浅くなり、レム睡眠の時間が長くなります。この睡眠サイクルによって自然と起きられるのですが、それができず無理やり起こされることで熟睡感を得ることができません。

こちらの睡眠アプリは、加速度センサで胎動を感知し、眠り浅いタイミングで自然と起きられるよう、アラームを鳴らしてくれるもの。そのため、快適に起きることができます。

睡眠データの管理も出来る


Sleep Meisterは睡眠データの管理ができるのもメリットです。睡眠中の寝言やいびきなどを録音できるので、睡眠時無呼吸症候群の可能性なども把握できます。早めの対処をすることができるでしょう。さらに、グラフやリストにしてデータを管理できるのも便利な機能です。

おすすめの睡眠アプリ:Energy Wake – 快適なAI目覚しアラーム

【iPhone】https://itunes.apple.com/jp/app/energy-wake-%E5%BF%AB%E9%81%A9%E3%81%AAai%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%81%97%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/id1353734859?mt=8
【android】なし
睡眠中の加速度センサーの値を分析し、アラームの時間を考慮して眠りが浅いレム睡眠の時に起こしてくれる目覚ましアラームが便利な睡眠アプリです。快適な寝起きのタイミングで起こしてくれるほか、睡眠中の寝言やいびきを録音できる機能も搭載しています。

さらに、目覚めと同時に、その日のスケジュールを読み上げるなど、まるで秘書のような仕事もしてくれる睡眠アプリです。

眠りが浅い時に起こしてくれるアラーム

眠りの深い時に、アラームなどで起こされると熟睡感が得られず、ボーっとしたまま過ごさなければならないことも。Energy Wakeなら、起きる時間にセットしたアラームに近づき眠りが浅い時を判断し、そのタイミングで起こしてくれます。

アラームは、音楽以外にも、倍部や光、時刻の音声などから選ぶことができます。眠りの浅いレム睡眠の時に起こしてくれるので、快適な目覚めができるのです。画面もシンプルで分かりやすいのが便利。

睡眠状況のグラフを表示できる

睡眠状態をグラフ化したり、快眠度を表示したりしてくれるので、自分の睡眠状況を把握することが可能。快眠度をパーセンテージで表示してくれるので、熟睡度を一目瞭然で知ることができます。熟睡できているか、いなければその原因は何かを探るきっかけとなるでしょう。

いびきなどの録音機能もある


録音機能もあるので、睡眠中の寝言やいびきなどを把握することも可能。寝ているときの状態を知ることができます。いびきは睡眠時無呼吸症候群のリスクや、口呼吸をしているかなどを知ることができ、それを早く改善することができるでしょう。

おすすめの睡眠アプリ:airweave sleep analysis

【iPhone】https://itunes.apple.com/jp/app/airweave-sleep-analysis/id1129671707?mt=8
【android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.airweave.sleepanalysis
睡眠状態を計測・記録・管理することができ、その結果をもとに眠りの質がどうなっているかを確認することができます。加速度センサーで、体の動きを感知し、眠りの浅いレム睡眠時にアラームが鳴り、起こしてくれる機能を搭載。快適に起きることができます。

エアウィーブが提供する睡眠アプリで、エアウィーブが長く続けてきた研究データと個別身体情報を測定して分析・製品化する技術を活用。一流アスリートも使用しているので信頼度も高いです。

設定した時間の近くで眠りの浅い時を見つけて起こしてくれる

設定した時間の近くの、レム睡眠のときに起こしてくれるので、スッキリ目を覚ますことができます。最も眠りが浅い時間に起きることで、自然に目を覚ませることが大事ですが、自分ではそれができないことも。睡眠サイクルが整っていない人におすすめの機能。

睡眠時間だけでなく睡眠効率や寝つきなどもグラフ化してくれる

睡眠時間や睡眠サイクルを把握できるほか、睡眠効率や寝つきなどもグラフ化してくれます。途中で覚醒している回数などもすぐに把握できるのも便利です。

睡眠の質を改善したい人に最適


睡眠時間は確保しているのに、熟睡できていない、夜中に何度も目が覚めてしまう、朝起きるのがつらいなど、睡眠の質が悪い人におすすめ。睡眠データを記録・分析することで、睡眠時の状態を把握し、睡眠不足の原因を見つける手がかりとなるでしょう。

おすすめの睡眠アプリ:いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)

【iPhone】https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%84%E3%81%B3%E3%81%8D%E3%83%A9%E3%83%9C-%E3%81%84%E3%81%B3%E3%81%8D%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-snorelab/id529443604?mt=8
【android】https://android.app-liv.jp/002477384/
音波分析を使用し、いびきを録音・測定することができる睡眠アプリです。いびきは騒音となるだけでなく、病気が原因で引き起こされている可能性もあります。睡眠時無呼吸症候群などもその一つ。鼻呼吸をしているか、それとも口呼吸か、なども知っておきたいものです。しかし、寝ている間は自分でいびきの確認はできません。

医師も推奨する、いびき対策アプリを活用すれば、いびきの把握と軽減につなげることが可能です。使用方法も簡単で、シンプルに使えるのも便利。いびきに関する情報なども得ることができ、いびき対策におすすめ。いびきに悩んでいる人は、試してみるといいでしょう。

iOSナンバー1のいびき分析アプリ

高度ないびき検出アルゴリズムで、いびきを効果的に軽減する方法を見つけることができます。国内だけでなく、30ヶ国で上位10位以内の医療アプリです。さらに、33ヶ国で、注目されているほか、さまざまな雑誌で特別記事として掲載されています。

医師も推奨している本格派

2週間でいびきが減った、などといった声もあり、医師も推奨する睡眠アプリ。最高水準のアメリカの医師も推奨しています。いびきラボは、100,000以上のダウンロード数で、レビュー評価も4.7星がつくくらいの高評価を得ている睡眠アプリです。いびき対策の情報も得ることができます。

データ計測によって効果的ないびき対策をとれる


いびきの音のサンプルを録音し、いびきの強度を測定。いつ、どのようにいびきが激しかったかなど、データ測定を実施。複数の夜間のいびき状態を比較することも可能です。アルコールなどの影響も知ることができ、いびきをコントロールすることができるようになります。

まとめ

質の高い睡眠を得るためには、睡眠サイクルを整えることが必要ですが、なかなか難しいおのです。睡眠アプリは、睡眠時間を記録したり、最も目覚めが良いタイミングで起こしてくれたりする機能が搭載されています。さらに睡眠時の状況を録音できるものも。いびきの状態などを把握することで、睡眠の質をアップできるでしょう。

参考URL
https://app-liv.jp/health/healthcare/1213/?cur_page=3
https://isuta.jp/category/iphone/2018/02/594481
https://biz.moneyforward.com/blog/16668