すっぴんに自信を!「拭き取り化粧水」のhow toとおすすめ品

《拭き取り化粧水》って気になるけど…

スキンケア用品を見ていると「拭き取り化粧水」という言葉に出会うことがよくありますよね。「聞いたことはあるけど、拭き取り化粧水って実際にどんなものなのか知らない」という方もいるのではないでしょうか。

拭き取り化粧水は上手に使えばスキンケアのサポートになる優秀アイテム。そんな拭き取り化粧水についてチェックしていきましょう。

《拭き取り化粧水》ってどんなもの?

古い角質や毛穴のケアに

洗顔やクレンジングをしても落としきれない汚れや古い角質。溜まっていくと、肌のごわつきの原因になると言われています。そんな汚れや古い角質を取り除く効果を期待できるのが拭き取り化粧水。

拭き取り化粧水を使うことで毛穴汚れを落とし、肌を柔らかい状態へ導くとされています。「最近、肌がごわつきがち」という場合は、拭き取り化粧水を使ってみると良いかもしれません。

化粧水を浸透させたい時に

古い角質や毛穴汚れが落ちれば、化粧水も浸透しやすくなると言われています。乾燥を防ぎ、もっちりとした潤いのある肌になりたい場合も拭き取り化粧水がおすすめ。自分に合わせた方法で拭き取り化粧水を活用してみてはいかがですか?

《拭き取り化粧水》のhow to

洗顔をした後に使う

拭き取り化粧水は基本的に洗顔やクレンジングをした後に使います。落としきれなかった汚れを拭き取るのが主な目的。通常の化粧水を使う前に拭き取り化粧水を使って、肌をクリアな状態にしていきましょう。

コットンにたっぷり含ませて丁寧に

拭き取り化粧水はコットンにたっぷりと含ませます。化粧水の量が足りないとコットンが乾燥して肌に摩擦を与えてしまうかもしれません。

しっかりと拭き取り化粧水を含ませたら、コットンを肌の上で優しく滑らせます。ゴシゴシとこするのはNG。肌にダメージを与えてしまいます。

化粧水で保湿

肌のごわつきがきになるところを中心に拭き取りをしたらOK。化粧水をつけて潤いを補ってくださいね。

朝の洗顔代わりにも

「洗顔すると乾燥して粉吹きが気になる…」「朝の洗顔が面倒」といった場合には、拭き取り化粧水を洗顔代わりに使うのがおすすめ。拭き取り化粧水で汚れを取り除けば、洗顔による乾燥を防げると言われています。パパッと拭き取りできるので、時短につながるのも嬉しいポイント。

おすすめの《拭き取り化粧水》

プチプラで使いやすい《無印良品》

気軽に拭き取り化粧水を使いたい場合は、プチプラな無印良品が要チェック。天然水をベースとし、肌に優しい拭き取り化粧水として人気を集めています。柑橘系の爽やかな香りも魅力的。

肌タイプに合わせて選べる《CLINIQUE(クリニーク)》

CLINIQUEの拭き取り化粧水は、乾燥肌や混合肌、オイリー肌と肌タイプに合わせた5種類をそろえているのが魅力。肌の悩みに合わせて活用することができます。

《拭き取り化粧水》で素肌に自信を持とう

肌に優しく、汚れや古い角質をケアできると言われている拭き取り化粧水は便利なアイテム。普段のスキンケアに加えてみると良いかもしれませんね。