お洒落?彼ウケ?迷う冬コーデ。デートで避けたい5つのアイテム

お洒落したいけど、彼ウケも捨てきれない…。

あれこれと試行錯誤して、ようやく決まった冬のデートコーデ。

意気揚々と彼との待ち合わせ場所へ向かうと、なぜか彼は微妙な表情…。なんて経験はないでしょうか。

それもそのはず、私たち女性が可愛いと思っているファッションは、男性ウケには直結しないことが多いんです。

「男性に理解されにくい冬のファッションアイテム」をチェックして、冬コーデの正解を探しましょう。

女っぽさ半減!?ムートンブーツ

男性ウケが悪いアイテムとしてはもはや定番のムートンブーツ。

「長靴みたい」「足が太く&短く見える」「子供っぽい印象」など、男性からは散々な言われよう。

暖かく歩きやすいムートンブーツは寒い冬に嬉しい女子の味方ですが、「できればデートでは履かないでほしい」というのが男性の本音のようです…。

部屋着とどう違う?スウェット

抜け感やこなれ感が出せると人気のスウェットコーデ。

スウェットの形やデザインに気をつければ、カジュアルかつオシャレに着こなすことができるでしょう。

しかし、男性からすると「女性のスウェット=部屋着」というイメージがなかなか拭えないよう。

おうちデートや公園デートは別として、「彼女には可愛らしい洋服をデートに来てきてほしい」という男性が多いようですね。

デート場所に困る!リアルファーコート

ゴージャス感のあるリアルファーコート。

このリアルファーコートについても、「そんな高級そうな毛皮を着ている彼女をどこに連れていったらいいのかわからない」という声が。

「せっかくのコートが汚れたらかわいそう」という思いから、あちこち連れ歩くのに躊躇してしまう男性もいるようです。

逆に、記念日ディナーデートなどの特別な日に着ていくと、「気合いを入れておしゃれしてきてくれたんだな」と嬉しい気持ちになるようですよ。

一昔前のギャル?ショーパン&ニーハイブーツ

ショーパン&ニーハイブーツ、一時期流行りましたよね。

このコーデに関しても、オシャレ男子からは「昔のギャルっぽい」「今風じゃない」との厳しい意見が…。

さらにこの組み合わせは、人によっては短足でスタイルが悪く見えてしまうことも。

相当の美脚自慢の女性でないと、履きこなすのは難しいかもしれません。

寒いのはわかるけど!オーバーサイズのダウンコート

防寒に最適なダウンコート。

ショート丈でジャストサイズのもの、ウェストにベルトがついているもの、ロング丈で綺麗なラインのものなど、デートにも十分使えるダウンコートもあります。

しかし、「防寒第一!」といったイメージの大きめサイズのダウンコートはいまいち不人気のよう。

オシャレ感ゼロの彼女とのデートは気分が乗らないという男性の気持ちもわからないでもないような…。

「彼の好みに寄せること」もひとつの愛のカタチ

ファッションへのこだわりが強い女性からすると、「彼ウケが悪いからといって服装を変えるなんて嫌」という意見もあるでしょう。

しかし、逆の立場で考えてみてください。

付き合っている彼が、「なにそれダサい!」と驚いてしまうような服装でデートに現れたら、どう思うでしょうか。

表情や態度に出さないまでも、テンションが下がってしまうことは間違いないでしょう。

せっかくのデートなら、お互いに「可愛いな/かっこいいな」と思いながら隣を歩きたいですよね。

服装を彼の好みに寄せることは、ポリシーを捨てる行為ではなく、相手と自分が楽しい時間を過ごすためのひとつの手段です。

「男で服装が変わるような女にはならない!」と頑なになるのではなく、純粋に「可愛いと思ってもらいたい」という気持ちで服装を考えるのも、恋愛の楽しみの一つなのではないでしょうか。