ダブルカラーについて知りたい!トレンド4色とアレンジ12選

最近、オシャレの定番として「ダブルカラー」が注目を集めています。ダブルカラーとは名前の通り、2段階の工程を経てからカラーリングを行う方法です。簡単に言うと「ブリーチをした後にカラーリングをする」ことと同じ意味になります。

ダブルカラーという名前から2つの染料を使うと勘違いする人もいますが、実際にその方法がないわけではありません。しかし、一般的にはブリーチ後にカラーリングという意味で使われます。

今回は

  • そもそもダブルカラーとは何か
  • ダブルカラーの人気色
  • 人気色のベージュのダブルカラー
  • 外国人風のダブルカラー

を紹介します!

ダブルカラーのこともっと知りたい!


こちらでは、ダブルカラーについて紹介します。ダブルカラーにはどんなメリットがあるのかなどを知っておくことで、自分がダブルカラーをする時に役立てましょう。

意外と知らないままで、ダブルカラーをしてしまい、後から後悔する人もいるようです。そうならないために、しっかり勉強をしておきましょう。

ブリーチしてから色を入れるヘアカラー


先述したように、ダブルカラーはブリーチしてから色を入れるものです。

髪の毛にあるメラニン色素をブリーチした後に、カラーリングすることで理想的な色に近づけることができます。理想的な色に近づける方法として、ダブルカラーが最短方法と言えるでしょう。

色がキレイに入るのが魅力

ブリーチをすることで、ヘアカラーがキレイに入ります。通常のカラーでは、脱色をしながら色を入れるため、キレイな色味を出すために限界があります。しかし、ブリーチをしてからカラーリングという2段階を行うことで、鮮やかな色を表現できて、髪にしっかりとカラーを入れることができます。

理想のヘアカラーが叶いやすい


先述したように、ダブルカラーにすることで理想のヘアカラーに近づけやすい特徴があります。ブリーチをおこなって、髪の毛の色を明るくさせることで、日本特有の黒髪の強さを消して、次の色を入れやすくするのです。

色落ちも楽しめる

ダブルカラーは、色が落ちやすい特徴を持っています。だからこそ、最初のブリーチの際にしっかり髪の赤みを取り除くようにしましょう。

赤みをしっかり取ることによって、ヘアカラーの色味が落ちやすいことも考え、少し濃い目に入れてもらうことで髪の色が長持ちするのです。色落ちを計算してダブルカラーを行うことで、長く楽しめるようになります。

髪へのダメージには注意

ダブルカラーは、ブリーチをした後にカラーリングを行うため、髪へのダメージが大きくなる特徴があります。髪にダメージが蓄積している人、普段からパーマなどをかけている人はダブルカラーがオススメできません。できればあまり髪にダメージを負っていない人にオススメします。

ダブルカラー人気はこの4色

こちらでは、ダブルカラーで人気のものを紹介します。基本的に人気は、くすみ系のカラーが人気を集めています。ショコラやスモーキーアッシュなど、普通のカラーリングではくすみ系は出せないこともあり、人気が高いのでしょう。それ以外にも人気カラーは多くあるので見ていきましょう。

ベージュ系はより明るくきれいに

ダブルカラーでベージュ系を入れることで、普通にカラーリングするよりも明るくキレイになります。明るさを強くすることで、外国人風のブロンドヘアに似た色を出すことも可能です。

暗い髪色を持つ日本人にとって、外国人のような輝くブロンドヘアは憧れの対象となります。ダブルカラーをすることで、そのブロンドヘアに近いカラーを手に入れることができます。

ピンクはよりかわいらしく

ダブルカラーでピンク系を入れることによって、よりかわいらしいカラーとなります。ダブルカラーの人気色として、ピンクやオレンジは定番であり、多くの女性から支持されています。個性的な色を求めている人は、ぜひダブルカラーでピンク系を選んでみてください。

寒色系は透明感がすごい

透明感の強いヘアカラーにしたい場合、ダブルカラーの寒色系がオススメです。寒色系自体透明感のある色ですが、ダブルカラーにすることで更に高い透明感を得られるのです。選ぶ色によっては、幻想的な色になるので、ぜひ試してみましょう。

アッシュ系で外国人風

外国人風のヘアカラーにしたい場合、アッシュ系がオススメです。

ブリーチなしでも外国人風に見せることができますが、ダブルカラーにすることでより高いカラー効果が期待できるのです。

キレイな発色♡ベージュ系ダブルカラー

こちらでは、発色のキレイなベージュ系ダブルカラーを紹介します。あまり派手になりすぎないカラーを求めている人は、ナチュラル感たっぷりのベージュ系ダブルカラーにしましょう。

鮮やかな髪色ですが、適度な自然さがあるのでオールマイティなカラーとして知名度が高いのです。

ダブルカラーできれいなベージュ色

根元部分には黒を残し、表面にダブルカラーでホワイトアッシュやグレーパープルを取り入れています。ゆらゆらと揺れる髪は立体感と動きに満ちているので、風に吹かれるだけでもキレイなお姉さんを演出してくれます。

ダブルカラーでツヤ感も

ストレートヘアにダブルカラーでベージュ系を入れると、光沢感のあるツヤが印象的なスタイルになります。ブリーチをしても痛みを感じさせないサラサラ感があり、定期的なケアをすることで髪を強くすることができます。

ダブルカラーは髪の痛みが大きいのですが、適切なケアをすることでこのように美しいツヤ髪を手に入れられます。

ハイトーンベージュでナチュラルブロンド

ハイトーンベージュをダブルカラーですることで、巻き髪に動きをつけてくれます。ハイライトが入っていることもあり、普通のベージュ系よりも柔らかな雰囲気が出ているので女性に高い人気を誇っています。

巻き髪に動きが出るだけで女性らしさがグッと増すので、オススメしたいカラーです。

超絶ラブリー♡ピンク系ダブルカラー

女性らしいカラーと言えば、やはりピンク系が王道でしょう。ダブルカラーでもピンク系は大きな人気を集めています。こちらでは、実際にダブルカラーでピンク系にカラーリングした人を集めました。同じピンク系でもさまざまなカラーがあるので、参考にしてみてください。

外ハネにしたピンクベージュ

ピンク系の中でも比較的控えめなカラーです。ダブルカラーでしているため、キレイに色が入っています。外ハネボブとピンクカラーの相性はいいようです。ダブルカラー効果によって、髪のツヤが強調されているので、グッと女性らしさがアップしているのも、特徴のひとつです。

ダブルカラーで理想のピンクに

ピンクというよりも、パープルに近いカラーです。ピンクとシルバーのコントラストが美しく、個性的なカラーですが不思議と違和感はありません。刺激の強いブリーチとカラーをしたいのにツヤと光沢は、しっかりケアをした髪と同等と言っても過言ではないでしょう。

甘いテイストのふわふわピンク

可愛さを強調するピンクで、さくらカラーが甘いテイストとなってふわふわヘアを際立たせています。女性ではなく「女の子らしさ」を出したい時にオススメしたいカラーです。

あふれる透明感♡寒色系ダブルカラー

こちらでは透明感の強い寒色系ダブルカラーを紹介します。ピンク系が温かさや柔らかさを強調するカラーであれば、寒色系は引き締め効果、クールさを前面に出してくれるものです。寒色系は基本的にどんなカラーでも合うので、ダブルカラー初心者の人にもオススメしたいカラーです。

パープルがきれいな発色に

パープルをベースカラーにして、毛先をブルーにしている個性的なカラーです。パープルからブルーへのグラデーションも美しいので、他の人とは違うカラーリングを楽しみたい人にオススメしたいカラーです。

特に冬に寒色系を使うことで季節感も相まって、より美しさを引き出せるのではないかと思います。

インナーにビビッドなブルー

髪全体を寒色系にするのは、という人はインナーカラーを寒色系にしてみてはいかがでしょうか。インナーカラーは、髪の表面ではなく内側に色を入れるものです。そのため、内側であればやや明るめのカラーを入れても違和感はありません。ビビッドなブルーを入れることで、一気にクール感が増します。

ネイビーブルーでミステリアスな印象に

寒色系は鮮やかな青だけではなく、パッと見ると黒と変わりがないようなネイビーブルーやブルーバイオレットがあります。ハイライトにシルバー系を入れることによって、ミステリアスな雰囲気を作れるのです。

大人っぽさなどを現したい時にも、ネイビーカラーはオススメです。しっかりブリーチをして入れることで、よりツヤのある髪に仕上げることができます。

外国人風♡アッシュ系ダブルカラー

こちらでは、外国人風のヘアカラーになれるアッシュ系ダブルカラーについて紹介します。外国人の女性のような光沢感と、立体感のある髪に憧れますよね。ダブルカラーをすることによって、その願いはかなえられるのです。外国人のような髪に憧れる人はぜひアッシュ系ダブルカラーをしてみましょう。

しっかりブリーチでグラデーション

髪の動きに美しさがあるダブルカラーです。グレージュグラデーションカラーにすることで、立体感と透明感をしっかり作りだしています。見ているだけでもほれぼれとする美しさですが、ブリーチが複数回必要なので、髪へのダメージは大きいです。そのため、しっかりと髪のケアをすることを忘れないでくださいね。

落ち着いた髪色も

アッシュ系カラーの中でも落ち着いた雰囲気を持つ色合いです。ローライトとハイライトをたくさん入れることで、立体感を生み出しています。カラーリングをしていても派手と感じるほどではないので、オフィスなどにも使えるカラーかもしれません。

職種によって難しい場合もあるので、しっかり自分が働く社風を把握してから、ダブルカラーをするようにしましょう。

アッシュベージュで大人髪

基本的にアッシュ系カラーは大人向けのものです。こちらのアッシュベージュも髪のウェーブをしっかり引き立てる立体感を生み出しています。アッシュベージュだけではなく、ハイトーンを加えることで髪のツヤを出してくれるのです。大人っぽいキレイ系女子を目指す人にオススメしたいカラーです。

まとめ

ダブルカラーは上手く活用することで、髪に色をキレイに入れられるものです。ただし、髪へのダメージは大きくなってしまうので普段からパーマをかけている人、髪にダメージがある人はオススメできません。

ダブルカラーで色を入れた後はしっかり髪のケアをしてください、きっちりと髪のケアをすることで、ダブルカラー効果を最大限に引き出す、美しい髪を作ることができるのです。

ダブルカラーは、イメージチェンジにぴったりなものなので、ちょっと普段の髪色に飽きてきた人は、ぜひ好きなカラーで自分の髪を彩ってみてはいかがでしょうか。