20代で婚活するメリットと選ぶべき結婚相手候補

最近は20代で婚活する女性も増えています。若いうちに婚活するメリットは何でしょうか。また、婚活をするときはどんな相手を選べばいいのでしょうか。

今回は

  • 若い女性の婚活事情
  • 婚活方法
  • 相手選びのコツ

などについて紹介していきます。

20代から婚活するメリット


20代から婚活するメリットは、若さを活かした婚活ができることです。若い方が男性の気を引きやすくなります。ここでは20代から婚活するメリットについてみていきましょう。

若いうちから将来設計がしっかりできるように思われて印象アップ

20代から婚活することは将来を見据えた行動であり、周囲にしっかりした女性のイメージを与えて印象アップです。本気で結婚を考えている男性は、将来設計ができるしっかりした女性を候補にします。

また、若いうちは遊びを優先しがちな女性が多く結婚を後回しにすることが多いので、婚活している若い女性にはギャップを持つものです。若い女性ほど落ち着いた感をアピールしやすいとも言えるでしょう。

歳下で可愛がられやすい


婚活では20代女性は男性の歳下になりやすいため、可愛がられます。大した取り柄や強みがなくても、若いだけでモテるのがメリットです。若さで優位に立つことができるため、アプローチもしやすいでしょう

男性も年下の女性は守ってあげたいと思うものです。年が離れていればいるほど、大切にしてもらうことができます。甘え上手な若い女性なら、特に男性の気を引きやすいでしょう。

焦らず婚活できる

20代から婚活するメリットは、焦らず婚活できることです。出産までのタイムリミットがあるためで、ゆっくり男性を選別することができます。男性は婚活で年齢に焦ってガツガツしている女性が苦手です。

心に余裕がある方が、男性からのアプローチは大きくなります。スペックが高くて焦っている年上の女性よりも、スペックが低くても焦ってない年下の女性の方が婚活市場では重宝されるのです。

20代が婚活する方法


20代が婚活する方法は、婚活サイトやアプリ、婚活パーティ、結婚相談所の利用があります。理想の相手を見つけるためにも、自分にあった婚活の方法を探していきましょう。

婚活サイト

20代が婚活する方法として、婚活サイトの利用があります。婚活サイトは登録をして、SNSのように異性と交流を深めることや定期的なイベントに参加して婚活相手を見つけることができるサービスです。

男性は会員登録や月額費がかかるサイトが多いですが、女性は無料で利用できるサイトが多くあります。男性の利用料金が高い婚活サイトほど、資金力が高い男性に恵まれる可能性が高くなるのでおすすめです。

婚活パーティ

フランクに婚活できる方法に婚活パーティがあります。結婚したい男女がパーティ会場に集まって食事をしながら異性との出会いを実現していく方法です。お酒が入っていることも多く、自分から話しかけることが苦手な人見知りでも、声をかけてもらいやすいメリットがあります

婚活パーティは企業だけでなく、少子化対策として自治体が開催するケースも少なくありません。利用経験がない場合は、トラブル対策にも力を入れている自治体開催の婚活パーティの方が安心です。

マッチングアプリ


出会いを求める男女を結び付けるサービスに、マッチングアプリがあります。婚活サイトとの違いは「サイト」か「アプリ」かの違いだけで、内容はほとんど同じです。

マッチングアプリも男性は有料、女性は無料のケースが多くなっています。マッチングアプリは婚活メインのものだけでなく、遊びや恋人探しがメインのタイプもあるので、利用するときは必ず婚活専用のマッチングアプリを使いましょう。

結婚相談所

婚活の方法として、結婚相談所の利用があります。その名前の通り、結婚を考えている人が相手を探すところです。入会するとスタッフが仲介者になり、自分の希望にマッチングする相手を探してもらうことができます

女性の利用も料金が発生する所が多いですが、間に人が入ってくれることでトラブルは少ないのがメリットです。結婚相談所は多額のお金がかかることから利用者の年齢層が比較的高く、若い男性に巡り合える可能性は低くなります。その代わり、社会的地位がある男性に巡り合いやすくなるでしょう。

20代が選ぶべき結婚相手候補の特徴


結婚相手を探すときは、経済的な余裕が心の広さ、大人としての自覚の有無も考慮しましょう。十分に相手を見定めておかないと、夫婦生活がすぐに破綻してしまいます。ここでは、20代女性が選ぶべき結婚相手候補の特徴についてみていきましょう。

経済的に余裕があること

結婚相手の候補として、経済的な余裕があることを念頭に考えましょう。20代の女性は社会人になってからの日数が短く、多額の給料を貰っていることや資金を持っていることは少ないです。

結婚すると結婚式や新生活をスタートするためにお金がかかります。子供が生まれて育てるためにもお金がかかるため、相手の男性に資金力を求めることは大事なことです。

包容力があること

若い女性が婚活する場合、包容力がある男性を選ぶことが大事です。20代女性は自分で落ち着いている大人と思っていても、30代や40代の女性に比べると幼い考えのところがあります。

相手に気持ちの余裕がないと、すぐにぶつかってしまうでしょう。包容力があって、多少のわがままも飲んでくれる男性が理想です

一緒に成長できること


婚活で相手の男性に求める条件として、一緒に成長できることがあります。長い結婚生活の中で二人の関係性は常に変化していくものです。どちらかだけが成長していると、バランスが上手く取れなくなってしまいます。

お互いに高め合って成長していくことでバランスが取れて円満な夫婦生活が送れるのです。結婚の相手には向上心があって成長する気持ちを持っている男性を選びましょう

責任感があること

責任感がある男性を選ぶことは、婚活で欠かせないことの一つです。特に子供が生まれた後は、責任感がないと夫婦生活は上手くいきません。

もちろん自分自身が責任感を持つことも大切です。相手に求めてばかりではいけません。夫婦生活は二人の責任感で成り立っていきます。

20代女性が婚活する注意点

20代女性は婚活で相手を見つけやすいですが、若さゆえに男性選びに慎重さが欠けている人も少なくありません。ここでは20代女性が婚活するときの注意点について紹介していきます。

若さプラスアルファを身に付けよう

婚活市場で理想の男性を見つけるためには、若さに加えて他の女性にはないプラスアルファを身に付けるとよいでしょう。料理や資格、特技など、自分が得意とする分野をアピールすることが大切です。

また、趣味を持っていれば、同じ趣味を持つ男性から興味をもたれやすくなるでしょう。最近は趣味を取り入れた婚活サービスもあるので活用しましょう。

若さゆえの経験・知識の不足をしっかりカバーしよう


20代女性の婚活で気を付けることは、若さが原因の経験や知識不足をカバーすることです。若い女性は若さだけで婚活に優位に立つことができますが、年上の女性と比較して欠点があるとすれば経験や知識不足になります。

ただし、無理に背伸びする必要はありません。分からないことは分からないと言える素直さが大事です。服装や話し方、所作など、最低限のマナーは身に付けておきましょう。

男性との相性は十分に見極めよう

婚活で相手の男性を選ぶときは、男性との相性を十分に見極めることが大切です。スペックが高い男性でも、相性が合わないと結婚生活は長く続きません。結婚前には我慢できると思っていた相手の欠点も、結婚してみると我慢できなくなるものです。

相性を見極めるためには、結婚する前に同棲期間を設けることをおすすめします。同棲して今後も一緒に生活できると思う男性が相性のいい男性です。逆に同棲生活に苦痛を感じる場合、相性がいい男性とは言えないでしょう。

まとめ

20代での婚活は、若さを武器にすることができます。優れたスペックがなくても、相手にされないことは少ないでしょう。選択肢が多い分、自分にきちんと合った男性を選ぶ必要があります。結婚は、結婚してからがスタートであることを十分に意識した上で婚活を行いましょう。