ブルーベースにおすすめリップ8選!ブルベ肌に似合う色とは

メイクをする上で、リップはとても重要なものです。うるツヤの唇に仕上げることで、男性をドキッとさせることもできますし、オシャレとしてリップなしは考えられません。

しかし、ブルーベースの肌の人には、似合うカラーと似合わないカラーがあります。その違いをしっかり見極めておくことで、自分の美しさを最大限まで引き出すことが可能となります。

今回は

  • ブルーベースの肌の人におすすめのリップとは?
  • おすすめ商品

を紹介します♡

ブルーベースにおすすめのリップは?


こちらでは、ブルーベースの人にオススメしたいリップについて見ていきましょう。ブルーベースの人は肌に透明感があり、選ぶリップカラー次第では顔色が悪く見られてしまう可能性もあります。

そのため、健康的な雰囲気、唇に馴染みやすいものを選ぶようにしましょう。

きれいな赤がよく似合う


ブルーベースの肌の人には、綺麗な赤が似合います。派手さを感じるかもしれませんが、小悪魔っぽい雰囲気を作ることができるので、良い意味で派手さを感じさせないのです。

くすんだ紫が混ざったもの、ダークな葡萄のような色など、レッドだけではなくベリー系と呼ばれる赤紫寄りのカラーも似合うとされています。

あまり派手さを出したくない場合は、グロス系のような薄づきのものを選びましょう。大人っぽい雰囲気を出したいなら、マット、もしくはハーフマットなど質感重視のものを選んでみるのもいいかもしれません。

ピンクは青系のピンクを


ブルーベースの人には、青みが強いピンクのリップがオススメされています。フューシャピンク、プラムピンクなど、鮮やかなカラーがオススメされています。はっきりとした色がオススメされているのは、やはり肌の透明感に負けないようにということでしょう。

女性の持つ色気をしっかりと出せるのが、ピンク系リップと言っても過言ではありません。

ブルーベースの人向けというわけではありませんが、青系のピンクリップはさまざまなコスメブランドが販売しているので見つけることは難しくありません。

プチプラコスメでも見つけることができるでしょう。新しい色に挑戦する時は、プチプラでお試しをしてから購入すると失敗時のリスク軽減になるのでオススメです。

ブルベさんにおすすめ赤のリップ

こちらでは、ブルーベースの肌の人にオススメしたい赤のリップを集めてみました。実際に、どのようなカラーがブルーベースの肌の人に使われているのかを見てみるといいかもしれませんね。

赤と言っても派手さだけを出すのではなく、エレガントさ、上品さなどもあるので、自分自身の雰囲気を崩さずに済むはずです。

赤というだけで、少々遠ざけられがちなカラーですが、ブルーベースの人にとっては、しっかりと顔を引き締めてくれるので、良い効果が期待できるのです。

コフレドールグラン ルージュラスティングRS1

ゴールドのパッケージに濃紅の口紅が印象的なルージュです。時間が経っても滲みくいので、長時間の外出にも長けていて、保湿成分として水溶性コラーゲンとヒアルロン酸が配合されています。

コスメブランド調べによると、6時間色持ちデータを取得したと言われているようです。もちろん効果には個人差があるので、全員が同じ時間の長持ちをするわけではありません。あくまでも目安程度に考えておくようにしましょう。

メイベリン SPステイ マットインク 220 リップ レッド系

鮮やかなパッケージが印象的なメイベリンのルージュです。パッケージのカラーよりも、少し暗いのが製品の色と考えておきましょう。鮮やかなリップで大人っぽさを演出することができます。

塗りたての状態が落とすまで続くという持ちの良さで、高い評価を集めているリップです。その他の部分でも高い評価を集めてるので、リピーターが多い印象を受けました。

ケイト CCリップオイル 01 RED SPICE 透明感のあるレッド

ケイトのCCリップオイルです。発色の高いレッドは唇に血色感を与えてくれます。他にも濃密オイルで唇をケアしてくれるので、鮮やかに彩りながらケアをしてくれるという、まさに一石二鳥のアイテムと言えます。

派手な雰囲気の赤に見えますが、透明感のある赤なので実際はもう少し落ち着いた色になると考えてください。

ロレアル パリ リップ シャインオン 908 ルージュオスマン レッド系 ツヤ

唇にルージュが触れた後、とろけて密着するので、ツヤと発色の良さが共存している特徴を持つルージュです。一見すると派手な色に見えますが、肌馴染みが良いので、ツヤを邪魔しない美しい色を出してくれます。

体温でとろけるペーストを配合していることで、ツヤ感を出しながらも軽くてしっかり唇に密着するので、ツヤと発色が長持ちすると言われています。

ブルベさんにおすすめピンクのリップ

こちらでは、ブルーベースの人にオススメしたいピンクリップを集めました。ブルーベースの人でも、青みが含まれているピンクであれば、しっかり肌の透明感を損なわないように引き立ててくれるのでオススメです。

ピンクは女性らしさを出してくれるカラーなので、ぜひ1本は持っておきたいカラーです。

MAMEW(マミュ) リップスティックPKB01

青みを含んだピンクで柔らかい雰囲気を持つカラーです。ヒアルロン酸が配合されているので、つけることによってぷるぷるの唇にしてくれます。この口紅自体が唇に透明感を与えてくれるのでケアにも最適です。

塗った後の仕上がりはマットなのに、うるうるとした艶っぽい唇に導いてくれます。

メイベリン ウォーター シャイニー ダイヤモンドダイヤ 305 ローズピンク クォーツ

上質感溢れるダイヤモンドのようなキラキラとした唇に導いてくれるルージュです。ウォータークリアジェルベースがグリッターのきらめきを100%発揮させてくれると言います。そのため、透明感に満ちたみずみずしいツヤが唇をしっかり包んでくれるのです。

水分を補給したようなうるおいとなめらかな着け心地は、クセになるほど心地よいものとして高い評価を得ています。

実際に使っている人の感想も、発色が良い、薄いピンクにパールのようなラメが入っていてきらめきがある、女性らしさを出す甘いテイスト仕様、など高い評価を得ています。

若い世代向けという意見もありますが、甘さを感じさせながらも落ち着いたカラーなので幅広い年代に使えると思われます。金額も比較的リーズナブルなので、継続して使いやすいのもいいですね。

インテグレート グレイシィ リップスティック ローズ

高級感漂うパッケージに大人っぽさを見せてくれるルージュです。唇に乗せるとなめらかにフィットして、洗練された透明感のある色と潤いが持続します。

唇ケアの効果も期待できて、くすみをカバーするだけではなく、肌まで生き生きとエネルギーに溢れた色調を見せてくれます。

実際に使った人の評価も高く、上品な色、顔色を華やかにしてくれるなどの口コミがあります。色づきの良さや長持ちすることなどでも、支持を受けているようです。

オルビス(ORBIS) エッセンスグロスルージュ フレンチローズ

形が特徴的なグロスです。口紅の持ちと発色、グロスのツヤ、リップの保湿力など、さまざまな効果を1本で叶えてくれるというものです。グロスを身につけることで、ふっくらとした唇が持続する高保湿グロスルージュです。

保湿成分にコラーゲンやヒアルロン酸だけではなく、ハチミツも加えられています。更に、空気中からも潤いをキャッチする新機能がプラスされているので、うるおいと保湿効果が高いグロスなのです。

フレンチローズは基本溢れる柔らかな印象を与えるカラーであり、偏光パールで色つやに奥行き感がプラスされています。パール配合がされていることでツヤ感を更に高めてくれるのです。

まとめ

ブルーベースの人は、リップのカラーをしっかり考えないと、顔色が悪く見えてしまうことがあります。そうならないために、ブルーベースの人向けのリップカラーを選びましょう。

合うカラーを選ぶことで、透明感だけではなく血色感も出してくれるので、健康な雰囲気を作ってくれます。

ブルーベースの人は寒色系が良いと言われていますが、リップはコーラルピンクや赤など青みがあるピンクや、はっきりとした赤などがオススメされています。クールな雰囲気を持つ人が多いからこそ、ビビッドな赤やコーラルピンクなどが良いとされているのでしょう。