150cm 体重の標準と理想はこれ!理想体重になるにはどうする?

身長と体重のバランスが良いのが一番で、背が高いのに体重まで軽ければガリガリになりますし、逆に背が低いのに体重が重いならぽっちゃりになってしまいますよね。

そんな中でも「小柄」に部類される150cmの人は、どのくらいの体重が理想的なのでしょうか?

ここでは、

  • 日本人女性の平均体重は
  • 150cm女性の理想体重
  • 150cm女性が健康的にキレイになるために意識すべきこと

をご紹介していきます。

日本人女性の平均体重は?


まずチェックしていきたいのが、日本人女性の平均体重。身長の他にも年齢によって体重が変動しやすいので、みんなどのくらいの体重なのか、自分の体重と照らし合わせながらチェックしていきましょう。

全体の平均は49.6kg

年齢を問わずに平均してみると、日本人女性の平均体重は49.6kgだというデータが出ています。ちなみに身長は150.5cm。今すでに身長が150cm程度の人は、ちょうど自分の体型に近いデータだと考えられますね。

一生のうちにどれだけ体重が変動しても、その平均としては49.6kg。約50kgと捉えてみてください。

16歳〜20歳までの平均体重は50.5kg

ちょうど思春期から青年期に入る年齢の、16~20歳。この年代の平均体重は50.5kgだというデータが出ています。ちなみに身長の平均は158.7cmです。高校生~大学生くらいなので、運動量も食事量もあり、成長しやすい時期となっています。

21歳〜25歳までの平均体重は51.9kg

成人して学生を終え、就職している頃の年代です。21歳~25歳までの平均体重は51.9kgで、平均身長は158.1cm程度。就職すれば学生時代と比べて運動量が減りやすいですから、体重も少し増え気味です。

女性ホルモンが安定してくる時期ですので、生理が重たくなったり、バストやお尻が丸みを帯びやすかったりと、体重が増える要因もいくつかあります。

26歳〜29歳までの平均体重は52kg

仕事も小慣れてきて、結婚する人もちらほら出始める年代ですね。26歳~29歳の平均体重は約52kgです身長の平均は157.8cm。生活リズムや体質によっては、加齢による肌や代謝、身体の衰えがうっすら現れる年代だと言えます。そのため人によっては背が縮むことも。

30歳〜39歳までの平均体重は53.5kg

人によってはすでに出産を経験していることでしょう。いよいよ加齢が目立ちやすくなる年齢です。平均体重は53.5kg、平均身長は158.4cmです。若い頃と比べると体重が増え、身長が縮んでいる傾向にあります。ホルモンバランスが変動したり、ライフスタイルが変化したりするのが起因しています。

加齢で代謝が落ちやすい上、激しい運動をするのが億劫になる年齢でもあるので、脂肪が付きやすく体重が落ちにくい年齢だと言えるでしょう。

150cm女性の体重はどれぐらいがいいの?

日本人の平均体重が分かったところで、実際に身長150cmくらいの女性はどのくらいの体重が理想的なのかを見ていきましょう。小柄なので、痩せすぎず太りすぎずの体型を目指したいですね。

美容体重は45kg

美容体重とは、理想体重とは違って「見た目が美しく見える」体重のことです。身長150cmの人の美容体重は、45kg程度。モデルさんや女優さんを目指す人が目標にする、ちょっとスレンダーな体重がこれ。

「もっとも洋服を美しく着こなせる体重」と言われることもあり、健康重視の理想体重より少な目に設定されています。人によっては「痩せすぎ」に見えることも。

理想体重は47.3kg

見た目の美しさではなく身体の健康を重視した理想体重では、身長150cmの人は47.3kg程度が望ましいとされています。筋肉の量や程よい脂肪量からみれば、このくらいが理想となっているのです。

痩せすぎると体調を崩す人もいますから、ダイエットをするのであれば、まずは美容体重ではなく理想体重から目指していきましょう。理想体重を達成した上で、まだ余裕がありそうなら美容体重を目指していけば良いです。

平均体重は49.5kg

見た目や健康の理想を抜きにして、身長150cmの人の平均体重は49.5kgくらいです。現代人は痩せすぎを目標にする人が多いですが、そんなに気にして体重を減らそうとする必要はありませんよ。ただし、もちろん食べ過ぎや肥満には要注意です。

150cm女性が健康的にキレイになるために意識すべきこと

小柄なせいでなかなかスタイルアップが目指せない、大人っぽい印象になれない…そんな悩みを抱える人が多い身長150cm。ちょっと小さめな女性たちが健康的で美しい見た目になるためには、次のようなポイントを意識してみましょう。

適した摂取カロリーを理解する

毎日自分がどのくらいのカロリーを摂取しているかは自覚していますか?体型によって適切な摂取カロリー量は異なります。ですから身長150cmの人が160cmの人と同じ量を食べようとすると、お腹が苦しくなったりカロリーを消費できずに太ったりしてしまいます。

まずは自分の体型やライフスタイルに適した摂取カロリー量を見極めていきましょう。体重50kg前後の女性なら、1日の摂取カロリーは1700kcal前後が目安です。普段から身体を動かすか動かさないか…日頃の過ごし方と照らし合わせてカロリー量を調整するのも大切ですよ。

きちんと運動をする

毎日きちんと運動習慣をつけていますか?日頃から適切な運動量がないと、摂取したカロリーを消費する機会が訪れず、食べたものがダイレクトに脂肪に変わってしまいます。理想的な体型・体重を維持するなら、毎日少しでも良いので運動習慣をつけましょう

朝に散歩の習慣をつけたり、通勤手段をバスから自転車や徒歩に変えたり、エレベーターを使わず階段の昇り降りをしたり…。ライフスタイルを変えなくても取り入れられる運動はたくさんありますよ。

自分に適したダイエット方法を活用する

ダイエットをするのであれば、自分の性格や体質、ライフスタイルに適した方法を見つけるのが大切です。食事制限やカロリー制限、エクササイズ、置き換えなど…ざっと挙げただけでもたくさんのダイエット方法がありますよね。

誘惑に負けない自信のある人は食事制限、食べる量を変えたくない人ならエクササイズ、時間をかけたくない人なら朝食などの置き換えダイエットがおすすめですよ

ストレスや睡眠にも気を使う

ダイエットの天敵はストレスや睡眠不足です。ストレスが溜まるとダイエットのモチベーションが下がって目標を達成できませんし、自律神経が乱れて代謝が悪くなります。睡眠不足も同様に代謝を悪くし、脂肪をつきやすくしてしまいます。

無理に食事制限やエクササイズをしなくても、ストレスや睡眠に気を使うことこそが効果的なダイエットになることもあります。毎日好きなことをする時間をつくって、楽しいと思える生活を送ってください。

二の腕のストレッチですっきりした上半身を目指す

どこをストレッチして良いか分からない…という人は、まず二の腕のストレッチから始めて見てはいかがでしょうか?二の腕がスッキリすると上半身が華奢でスタイルが良く見え、肩だしファッションなどが似合うようになります

二の腕が引き締まると肩やバスト部分も引き締まりやすくなり、身体のラインにメリハリが出て女性らしい体型になりますよ。

髪の毛はボブやショートにするとバランスが良くなる

身長が小柄な女性は、髪型をロングではなくボブやショートにしてみるのがおすすめ。小顔に見え、全体的な等身が高くなります。これだけでスタイルアップに繋がり、身長が低くてもスタイルが良く見えます。

体型に合わせてコーディネートを変えることも重要

好きなコーディネートをするのも良いですが、体型に合わせたコーディネートを意識すると、スタイルが良く見えます。小柄な女性ならヒールの高い靴を履いて背を高く見せたり、ハイウエストのボトムスで足長効果を狙ったりするのがおすすめです

小柄な身長の人は、コーディネート次第でスレンダーな美人になります。

まとめ

150cmは高いとは言えない身長ですが、小柄でかわいらしさのある、女性らしい体型を目指せる身長です。理想体重を目指せば十分大人っぽい印象にもなれますし、もちろんキュートな印象を目指すこともできますよ。

体重管理をはじめコーディネートや髪形を工夫して、身長に関係なく、なりたいイメージになってください。