風水で金運アップする方法は?家ですぐにできる方法を紹介

「玄関をキレイにしておくと運気がアップする」などと言われ、毎日玄関掃除を欠かさない、という人も少なくないでしょう。風水は日常生活に密着しているもので、簡単に実践できることが多いです。

ここでは、

  • 金運アップの方角ポイント
  • 玄関で金運アップする方法
  • 寝室で金運アップする方法
  • トイレで金運アップする方法

についてを紹介します。ぜひ実践して見てくださいね。

風水で金運は環境を整えることで変わる

風水では自分の衣食住や自分の行動といった「環境」によって、金運がアップする、もしくはダウンする、と考えます。金運をアップするためにはどういったことに注意し、変えていけばよいのかを見ていきましょう。

こまめに家の掃除をする

一つはこまめに家の掃除をすることです。風水では部屋がきれいだと良い気が入ってきて留まり、開運に繋がるとされるためです。玄関が泥だらけになっていないか、床にホコリが溜まっていないか、トイレは清潔に保たれているか、などをチェックし、常にキレイにしておきましょう。

財布の中身を整理する


財布の中身を整理することも重要です。お財布の中にレシートが入れっぱなしになっていたり、使わないカードが入っていたりすると、お金が不安定になると言われています。定期券やICカード乗車券などが入っていると、お金が財布にとどまらないと言われています。

カード類などは「風」や「動」を象徴し、お金が飛んで行ってしまう、流れてしまう、といったことを表すのです。買い物をした際のレシートはできるだけ早くお財布から出して整理し、カード類はお財布に入れるのではなく、別にして持っている方がいいでしょう。

お札は裏表&向きを揃えて財布に入れる

お金は居心地の良い場所を好むと言われています。お札を入れる際には、裏と表をそろえる、向きをそろえる、といった点に注意して入れておきましょう。できるだけ、シワや折れ目のないお札を選ぶことも必要です。

財布は綺麗な状態にケアする

財布は綺麗な状態をキープすることで、お金がとどまり、また還ってくると言われています。型崩れしないように使い、汚れたら素材に合った方法で汚れを落とし、ケアをしましょう。古くなったら買い換えることも必要です。

金運アップの方角ポイント


金運を高めるには方角について知っておくことも必要です。金運は西から入ってきて、北で貯まると言われています。それぞれの方角に合わせてすべきポイントについてまとめました。

西には黄色を置く

西は金運をつかさどる方角としてよく知られています。西は金運の入り口、金運が入ってくる方角。そこで、お金の好きな黄色を置くことで、金運を呼び込むことができるのです。黄色いカーテンや、食べ物のミカンやバナナなどを置いておくだけでもいいので、全体の50%を黄色にしましょう。アイテムやデザインには拘りません。

北には白を置く

北はお金が溜まる方角と言われているので、北には白い物を置きましょう。白い花を飾ったり、白いイスを置いてみたりするのもおすすめです。

北に通帳を保管する

お金は暗い場所で貯まるので、通帳の保管は北の暗い場所がベストです。クローゼットや引き出しなどに保管しておきましょう。また、財布は寝室の北側での保管がおすすめです。

玄関で金運アップする方法


玄関は常にキレイにしておくと運気がアップすると言われています。金運アップにおいても重要なポイント。玄関で金運をアップする方法についてまとめました。

明るく綺麗に保つ

風水において玄関は金運を含めた気の最も大きい出入り口のため、こまめに掃除をすることが大切です。玄関は常に明るく、キレイに、また清潔にしておきましょう。日差しが入らない場合は電気をつけるといいでしょう。

内側から玄関扉を見て左側に鏡を置く

鏡を置く際には、内側から玄関を見て左に置きます。ちなみに右側だと仕事運アップ。正面に置くと玄関から入ってくる良い運気を跳ね返してしまうので正面は避けます。

また、仕事運も金運もアップしたいからと、左右の両方に鏡を置くのもNGです。合わせ鏡をすると、悪い気を生んでしまうと言われているので注意しましょう。また、鏡も常に綺麗に保つことが大切です。

靴箱は内側から玄関扉を見て左側に置く


良い玄関の基本は、左側にボリュームがあることです。そのため、内側から見て左側に靴箱を置くのがおすすめです。

靴箱の素材は木目の入った木製&扉付き

玄関はスッキリさせておくことが大切なので、収納されている靴などが見えない扉付きが基本です。木製のものは白と相性が良いので、おすすめです。

靴箱のサイズが大きすぎると金運ダウン

靴箱のサイズは大きすぎず小さすぎず、玄関と調和のとれたサイズがベストです。靴箱に入りきらずに玄関に並べておくのはNGですが、靴の数が多いからと、玄関に合わないサイズの靴箱を用意するのは金運ダウンにつながります。

寝室で金運アップする方法


北枕で寝るのはよくないと言われることも多いのですが、風水では北枕はベストな方角。金運アップにもおすすめです。寝室で金運をアップする方法を紹介しましょう。

北枕で寝る

金運アップの方法の一つが、北枕で寝ることです。寝ている間に頭から自然と気を取入れられると考えられる北枕は、風水においてはベストな方位と言われています。気が安定し安眠にもつながると言われています。

寝具の色は白系か金色が入った柄物がベスト

寝具の色は白系か金色が入った柄物を選ぶのがおすすめです。流れるという意味をもつ水の気を持つ青系のコーディネイトは避けます。黒や赤なども火などを象徴するため避けた方がいいでしょう。

鏡とテレビは寝姿を写さない位置にする

寝室に鏡やテレビがある場合は、寝姿が移らない位置に移動しましょう。自分の寝姿が鏡やテレビが画面に映っていると、運気を吸い取られてしまうと言われています。移動が無理な場合は自分の姿が写らないように布で覆うようにしましょう。

カーテンは二重にする


寝室のカーテンを二重にすることで、良い運気を逃がさないようにしましょう。また、カーテンは朝明けて良い運気を取り込み、暗くなる少し前に締めることで、良い運気を逃さないことができると言われています。寝室のカーテンは閉めっぱなしにしないようにしましょう。

生花を飾る

「生」の気を取り込むと活躍が期待されるので金運もアップすると言われています。花を飾る場合は、ドライフラワーよりも生花を飾るのがおすすめです。ぬいぐるみや人形は、良い気を吸い取ってしまうと言われていますので、できるだけ飾らないようにしましょう。

寝室と寝具を清潔に保つ

風水では掃除をすることが非常に重要なことと考えられていますので、寝室や寝具もこまめに掃除をし、清潔に保つことが大切です。肌に触れる枕カバーやシーツは頻繁に交換し、洗濯をして汚れを落とすようにしましょう。適度に換気をして、キレイな空気を取り込むことも必要です

トイレで金運アップする方法


トイレは家の中で邪気が溜まりやすいスポットと考えられています。金運をアップするためにも、トイレは清潔にすることが重要。トイレで金運アップする方法を紹介しましょう。

明るく清潔に保つ

トイレは家の中で最も邪気が溜まりやすいため、常に明るく清潔に保つことが重要です。小まめに掃除をして、邪気を溜めないようにしましょう。

便器も汚れていたら、すぐに掃除をして汚れを落とすこと。タオルやマットもこまめに選択をすることが大切です。また、窓がない場合は明るい色でコーディネートするなど、明るさにも配慮しましょう。

喚起をして空気も綺麗に保つ

邪気が溜まりやすいトイレは、毎日喚起をして空気をキレイに保つことが必要です。喚起のほか、備長炭や生花、芳香剤などを置いて、常にキレイでいい香りがするようにしておきましょう。

トイレの蓋&扉は必ず閉める

トイレの蓋や扉は必ず閉めるようにしましょう。開けっ放しにすると悪い気がトイレの中に溜まり、金運が下がってしまいます。習慣づけられるよう、毎日タスク管理してみましょう。

トイレ専用スリッパを使う


スリッパはトイレ専用にすることをおすすめします。トイレの中の邪気は床に溜まりやすく、スリッパには邪気が吸収されていると言われています。トイレの邪気を部屋に持ち込まないためにも、部屋とトイレのスリッパは使い分けるようにしましょう。

マットやタオルは黄色でコーディネート

トイレマットやタオルは、金運アップの黄色でコーディネートするといいでしょう。明るく温かい色で、金運をアップすることができます。水の気を象徴する黒や金を溶かす赤などは避けた方がいいでしょう。

トイレに本を置かない

小物を置きすぎるのはNGですが、特に本や雑誌などの紙類は悪い気を吸収してしまうので、トイレに本や雑誌を置かないようにしましょう。持ち込むのも避けることをおすすめします。

まとめ

風水で金運をアップするには清潔にすることが大事です。特に玄関やトイレなど、良い気が入り込んだり、悪い気が溜まりやすかったりする場所に関しては常に清潔にすることが必要。こまめに掃除をしてキレイにしておくことをおすすめします。

財布をはじめ玄関やトイレ、寝室など、金運アップのポイントを踏まえ、改めてチェックして改善できることから始めてみましょう。