婚活にうまくいかない原因と解決策

婚活サイトや婚活アプリなど、婚活を支援するサービスは増えています。一方、婚活をしてもうまくいかずに悩んでいる女性は少なくありません。

今回は

  • 婚活にうまくいかない原因
  • 婚活をうまくすすめるための解決策

などについて紹介していきます。

婚活がうまくいかない人の特徴


婚活がうまくいかないのは、計画性がないことや相手に求め過ぎていることが原因です。ここでは婚活がうまくいかない人の特徴について紹介していきます。

期限を決めずに婚活している

婚活がうまくいかない人は、結婚したい具体的な期限を決めずに婚活しています。婚活はさまざまな男性と出会うことができて、次々に新しい出会いが訪れるものです。

期限のゴールを決めておかないと、新しい出会いばかりを求めて前に進むことができません。「今年中」や「○○月」までに結婚する候補の人を見つけるなど、婚活を円滑に進めていくためには目標を設定しておきましょう。

結婚相手に高い理想を求めている

婚活で失敗する女性に多いのは、結婚相手に対して高い理想を求めていることです。このようなタイプの女性は、相手の男性の気持ちまで考えていません。男性にも選ぶ権利があり、自分のスペックや能力相応の女性を選ぶのは自然です。

相手に理想を求めるのであれば、相手から相応に求められる女性でないと結婚相手に巡り合うことは難しいでしょう

自立できていない


婚活がうまくいかない女性には、自立できていない女性も少なくありません。男性は結婚相手の女性にしっかりしていることや落ち着きがあるなど、安心感を求めています。自立できてないと、結婚生活を想像したときに男性は不安になるでしょう。

特に実家暮らしで家事のほとんどを親に任せている女性だと、結婚相手の男性を見つけるハードルは高くなります。「自分のことは自分でできる」は婚活をする上での最低条件です。

ネガティブ思考である

ネガティブ思考の女性は、婚活してもうまくいかないことがあります。理想の男性がみつかっても「私になんか興味がない」と思ったり、相手から寄ってくれても「きっと上手くいかない」と思ったりするからです。

ネガティブな人は表情が自然と暗くなり、一緒にいても楽しくないと感じてしまいます。本気で結婚相手を探すなら、ネガティブな考えを捨てて積極的に行動することが大事です。

完璧主義である

完璧主義な女性は、婚活しても理想の相手に巡り合えることは少ないでしょう。絶対的な自分ルールがあり、そのルールに反することに嫌悪感を持ってしまいます。しかし、人によって自分のルールはあるわけで、育ってきた環境や性格によって人とは違うルールができるものです。

結婚生活はお互いが妥協して、価値観を認め合うことで上手くいくと言われています。完璧主義な女性は相手に求めることが多く妥協することができないので、理想の相手を見つけることが難しいのです。

婚活がうまくいく人の特徴


婚活がうまくいく人は、婚活に具体性がある人です。戦略や期限を決めて、恋愛の楽しさを前向きに受け入れています。ここでは、婚活がうまくいく人の特徴をみていきましょう。

婚活の戦略を考える

婚活に成功する人は、婚活を始めたときから戦略を考えています。結婚したいという気持ちを強く持つことや、自分の相対的な立場を理解しながら相手に求めることを決めているものです。何のために婚活するのか、どんな相手と結婚生活をしたいのかを、日頃から明確に考えています。

期限を決める

婚活でうまくいく人は、結婚までの期限を決めています。結婚は人生の大きなライフイベントの一つです。人生に関わるイベントなので、結婚するには覚悟も必要になるでしょう。結婚までの期限を決めて自分を追い込まないと、自分自身が結婚に向けて必要な行動をしなくなります。

恋愛の楽しさを前向きに受け入れる

婚活を成功させるためには、恋愛の楽しさを受け入れることも条件の一つです。婚活と言っても、いきなり結婚するわけではありません。恋愛関係を経てから、結婚に至るのが一般的な流れです。恋愛を苦痛や面倒だと感じていると、恋愛自体が長続きしません。恋愛を楽しむようにしましょう。

婚活にうまくいく戦略とは?

婚活でうまくいく戦略は、積極的に出会いを求めて自分をオープンにして、相手に高望みしないことです。ここでは、具体的に婚活でうまくいく戦略を紹介していきます。

出会う相手の数を増やす

婚活で理想の相手と巡り合うためには、出会う相手の数を増やしていく必要があります。10人の男性から1人を選ぶよりも、100人の男性から1人を選ぶ方がより自分に合った男性が見つかりやすいでしょう。婚活では自分が行動すれば、異性と出会うチャンスを増やすことができます。

自分の趣味や人間性をさらけ出す


婚活を成功させるためには、自分の趣味や人間性をさらけ出しましょう。オープンにしている方が信頼してもらいやすく、男性も声をかけやすくなります。また、自分の情報を公開しておくことで、自分に合わない男性との接点を無くして効率的に気の合う男性と巡り合える効果も期待できるでしょう。

条件よりも人間性を重視

婚活では、相手の男性に条件よりも人間性を求めると上手くいきます。条件で選んで恋愛関係に発展したとしても、価値観が合わないと結婚には至りません。人間性を重視して選んだ場合、恋人関係になってから結婚にステップアップしやすくなります。婚活で男性を選ぶときは、優しさや包容力、面白さなど人間味を重視して選びましょう。

婚活にうまくいく期限の決め方とは?

婚活を成功させるためには、婚活の期限を決めておきましょう。特に恋愛関係の期間は重要になってきます。ここでは、婚活にうまくいく期限の決め方をみていきましょう。

興味を持った男性とまず交際してみる

婚活で興味を持った男性がいた場合は、まず交際してみることをおすすめします。婚活のステップは出会い→恋愛→結婚です。“出会い”だけに時間をかけていると、“恋愛”でつまずいたときに、これまでかけた時間が無駄になってしまいます。結婚というゴールに向かうためにも、出会いにかける時間を減らして積極的に恋愛することが大事です。

一人あたりの付き合う期間を決める

時計 カレンダー
婚活では何人かの男性と付き合うことも多く、一人あたりと付き合う期間は事前に決めておきましょう。結婚相手に求める条件が揃っていても、付き合ってみると上手くいかないケースは少なくありません。結婚が目的で婚活をしているので、合わないと思ったときは次に進む必要があります。

交際期間が長くなると新しい出会いのチャンスを失うことになるでしょう。ですから、交際するときは期間を決めておいた方がいいのです。

条件に合わなかったら早く別れる

婚活を成功させるためにも、条件に合わない男性とは早く別れるようにしましょう。交際期間が長くなってくると情で別れにくくなってしまいます。しかし、条件に妥協することができないなら、結婚しても上手くいきません。結婚できないと思った時点で、早く別れることが大事です。

恋愛を楽しく捉えるポイントとは?

恋愛を楽しく捉えるためには、相手の長所を見つけることや婚活に疲れたときは休むことも必要です。恋愛は結婚の前段階になるため、楽しめるかどうかが結婚生活の明暗に深く関わってきます。

相手の長所を見つける

恋愛を楽しむためには、相手の長所を見つけることです。長所を見つけて尊敬することができれば、一緒にいて楽しいと思える時間は増えてきます。婚活していると、失敗を恐れて相手の嫌なところばかりを見がちです。誰でも欠点はあるもので、嫌なところばかり見ていてもキリがありません。

婚活に疲れたときは休む


婚活に疲れたときは、しばらく休んでみるのもよいでしょう。婚活は出会いと恋愛を繰り返し、嫌な思いをすることも少なくありません。疲れてしまったときは、相手の嫌なところばかりが見えてくるものです。焦ってしまっては良い出会いもないため、休息期間を入れるようにしましょう。

まとめ

婚活したからと言って簡単に結婚できるわけではありません。上手くいかないことの連続の場合もあります。婚活を成功させるためには、婚活でうまくいかない原因に向き合い、解決策を探していくことも大切です。