【夢占い】バスの夢の意味は?良い意味・悪い意味

夢の中に出てきたバスにはいくつかの意味があり、その状況によって良い意味も悪い意味もあります。バスとの関わり方の数だけ豊富にあるバスの夢の意味をチェックしてみましょう。
  • 夢占いでバスが示す意味

を解説!良い意味を喜ぶだけでなく、悪い意味の場合には注意して過ごすなど対策も必要です。

夢占いでバスが示す意味

夢占いでは物事は間接的に意味を持つことが多いものです。バスであれば、乗り物としてのバスではなくバスの持つ特徴や印象が意味を知る上で大切になります。夢占いのバスの意味をチェックしてみましょう。

身近な集団に対する気持ちを反映している

バスはこじんまりとしていて、狭い区画を走る乗り物です。しかも乗り合わせる乗客の数は電車などより少人数になります。そのため、バスには身近な集団や小さなコミュニティという意味があります。バスは自分の所属している学校や仕事場、またはその中のルールやその集団に対する気持ちなどを示すものです。

人間関係にまつわる暗示が多い

バスは複数の他人と一緒に乗り合わせる乗り物です。そのため、バスが暗示する内容には人間関係にまつわることが多くなります。集団生活での人間関係の良し悪しや不安を暗示していたり、自分の社交性や協調性を示したりといった内容です。また、社会的な行動や道徳性などを示すこともあります。

自身の精神状態を表している

バスに乗っている夢では、その気持ちによって自分の精神状態を示していることがあります。身の回りの小さな集団に対してどういう立ち位置なのか、信頼できているか、などの関係性なども関係しているものです。また、バスは前に進むべき乗り物であるため、未来に進むことへの精神状態を示すこともあります。

バスの種類による意味

バスと言っても、観光バスから毎日の通勤や通学に使う路線バス、送迎バスなど種類はいろいろあります。バスの夢はその種類によっても意味が違うようです。

バスの種類別の夢占いの意味をチェックしてみましょう。

観光バスや貸切バスで楽しそうにしている夢:その人達の関係が良好であることを示す

観光バスや貸し切りバスなどで楽しく旅行や観光をしている夢は、乗っている人達との関係が良いことを示しています。その人たちと楽しく過ごしたい、コミュニケーションを取りたいと積極的に思っている気持ちの表れです。仲間内で過ごすのが楽だからと現状維持を好む傾向も見られます。

送迎バスで他の乗客の家に向かう夢:相手との関係がさらに良くなることを暗示

送迎バスは行き先によって相手や集団との関わり方の行方を暗示していることがあります。バスが他の乗客などの家へと向かう夢の場合には、その人との関係がさらに良くなることを示しています。この場合、乗客は知り合いであることが多いようです。ただし直接自分の家に送られてしまう時は、関係が浅いものになる暗示かも知れません。

【良い意味】バスが出てくる夢の意味

バスが出てくる夢のうち、良い意味を持っている夢とその意味合いを紹介します。バスに乗って楽しい気持ちでいる夢もありますが、反対に悪夢のようなものもあるようです。

バスで旅行をする夢:良い人間関係を築きたいと思っている

バスで旅行をする夢は、相手と良い人間関係を築きたいと思っているサインです。また実際に人間関係が良好である時にも見る夢となります。バスで恋人や友人と旅行している夢なら、その旅行の相手から自分が大切に思われているという暗示かも知れません。多くの場合、前向きで良い夢となります。

バス事故で死ぬ夢:悪い状況が好転することを暗示

バス事故で死ぬ夢は非常にショッキングで憂鬱ですが、実際に夢占いが示すのは良い暗示です。バスの事故で死亡する夢は、再生を示します。悪い状況から事態が好転して、恋人ができるなどの嬉しいことが起こるかも知れません。死の夢は一見悪い意味にも見えますが、実は多くのケースで吉夢なのです。

バスから降りて安心している夢:悪い集団から離脱して安心していることを暗示

バスから降りて安心している夢は、悪い集団から離れられることを暗示している夢です。バスは集団を示しており、その集団から離れることで安心感を得られるという意味になっています。バスから降りる夢は、降りた時の気持ちが大切です。反対に不安や後悔を感じた場合には集団から離れた後の自分に不安を持っていることを示します。

バスを乗り換える夢:別の環境に移るにはベストなタイミングであることを示している

バスを乗り換える夢は、集団や自分の今いる環境から抜け出し、新しい環境へ移ることを意味しています。そういった夢を見たなら、今こそ別の環境へ移るベストなタイミングであることを示しているのかも知れません。転職などを検討していた場合には、良いきっかけとして考えてみると良いでしょう。

バスが目的地に到着する夢:現在の状況が良いことを表している

バスが目的地に到着する夢は、現在の状況が良好であることを示していることが多くなります。勉強や仕事のプランなどが順調に進んでおり、好ましい状態です。特に問題はないため、バスのスムーズな進行と同じようにそのペースを維持してそのまま進めていくと良いでしょう。

リラックスしてバスに乗っている夢:集団の一員であることに満足していることを示している

バスに乗っていて、気分がリラックスしているという夢は、集団の中でリラックスできているというサインです。自分が関わっている集団の一員として満足しており、心地よい関係でいることを暗示しています。一人で乗っている夢の場合には、自立を示していることもあります。

異性とバスに乗る夢:恋愛運がアップしている

笑顔を忘れない

異性とバスに乗る夢は、恋愛運や魅力のアップに関する暗示が考えられます。バス停で異性とバスを待ったり、一緒のバスに乗ったりするのも同様です。好きな人の場合には急接近のチャンスがあるかも知れません。また元カレ、元カノの場合には復縁の可能性を示唆していることもあります。

【悪い意味】バスが出てくる夢の意味

バスが出てくる夢のうち、悪い意味を持っている夢とその意味合いを紹介します。バスの運行や車内の環境などによっては警告夢や停滞のサインの場合もあるため、悪い夢の場合には注意して過ごすことも必要です。

満員のバスの夢:何をやってもうまく行かない状態を暗示

バスの中が満員で、込み合っている夢は、スランプの状態を暗示しているのかも知れません。

何をやってもうまく行かない時期を迎えており、思うように仕事や学習がはかどらない状態です。現状を打破するために、新しい手法を試す時期であることを暗示しているのかも知れません。また、焦らずに一休みするのもアイデアです。

夜行バスに乗る夢:好まない場所・行事への参加を暗示

夜行バスに乗る夢はあまり良い意味を持ちません。好まない場所や行事への参加などを暗示するもので、それによってストレスを感じやすくなっています。また、夜行バスは死を暗示するともいわれています。とはいえ、あまり思いつめずに注意深く過ごし、ストレスを上手に解消することが大切です。

バスが暴走する夢:人間関係のトラブルに巻き込まれることを暗示

バスが暴走する夢は、人間関係のトラブルに、巻き込まれるおそれがあることを暗示しています。バスは人間関係を象徴するものなので、それが暴走するのは好ましくない状態です。人間関係の問題でストレスをためる可能性もあります。また、集団が悪い方向へ向かっていることを示唆することもあります。

バスが発車しない夢:仲間外れにされていることを暗示

バスが発車しない夢は仲間外れにされている暗示かも知れません。今の人間関係を振り返って、心配なことがないか考えてみましょう。周囲に溶け込めずに不安だったり、取り残されたりしている可能性があります。改善できないこともあるので、環境を大きく変えることも必要かも知れません。

目的地と違うバスに乗ってしまう夢:自分の進路に納得できていないことを暗示

自分が行きたい目的地と違うバスに乗る夢は、自分の進路に不満があることの暗示かも知れません。自分の進路に納得できていないため、夢の中でも目的地と違うバスに乗るというちぐはぐな行動をしてしまうのです。また、他の人や社会一般とは違った道を進みたいと思っている時にもこうした夢を見ることがあります。

バスに乗って息苦しい思いをしている夢:人間関係での悩みを抱えていることを暗示

バスの中は集団や社会を表しているものです。そのバスの中で息苦しさを感じるということは人間関係でも苦しんでおり、悩みを持っていることを暗示しています。また、バスに乗っていて不安な気持ちを感じている時は、上司などへの不信感が悩みの種かも知れません。

まとめ

バスにまつわる夢にはさまざまな意味を持つものがあります。バスは乗るものであり、乗り合わせる相手がいて、行き先があるものです。バスの夢占いではそのすべての状況を総合的に見て判断することが大切になります。、慎重に夢の意味を探して自分の本当の気持ちや今必要な対策を見つけましょう。

- 1 / 1ページ -