飛行機が着陸する夢の意味とは?着陸の状況別で診断

飛行機が着陸する夢の意味は着陸時のシチュエーションやその時に感じた気分などで違ってきます。飛行機と自分との関係性などもいろいろな状況が考えられますし、飛行機の着陸の夢を占う場合には細かい状況を十分に検討しましょう。
  • 飛行機の夢の基本的な意味
  • 飛行機が着陸する夢の意味
  • 良い意味を持つ飛行機着陸の夢
  • 悪い意味を持つ飛行機着陸の夢

を解説。飛行機着陸のいろいろな状況別の夢の意味を紹介します。

飛行機の夢の基本的な意味

飛行機の夢は、さまざまなシチュエーションによって意味が変わります。また、飛行機自体が動く乗り物であるため、取り巻く環境や場所の変化もあり、それによっても変わるものです。まずは基本的な飛行機と飛行機着陸の夢の意味を知っておきましょう。

現在の精神状態を表している

飛行機の夢は、現在の精神状態を表している可能性があるものです。飛行機の夢は、その飛行機のシチュエーションがそのまま自分の今の気持ちの状態を示していると言われています。機内の様子や置かれている状況、その夢の中での自分の感情などが、反映されます。

夢占いにおける飛行機は「チャレンジ精神」を象徴するケースが多いです。簡単に乗れるバスなどとは違うため、思い切った決断のシンボルとして扱われます。また、空を大胆に飛んでスピーディーにどこかへ行けるため、「焦り」や「現実逃避」の気持ちなどを持つサインの場合もあります。

操縦者・目的地などで解釈が異なる

大きな空を飛ぶ機体だけでなく、操縦する人や目的地なども夢に出てくることがあります。こうした飛行機に関わる人や場所なども夢占いをする上では大きな関係を持っているものです。操縦者がだれか、目指している場所はどこか、などで夢の解釈はそれぞれ違ってきます。

操縦は飛行機を自由自在に操ることなので、自分が操縦するのは良い兆しです。また、着陸の夢では到着した場所を見られることもあり、その地が自分にとってどんな場所なのかによって暗示するものは大きく変わります。

冒険心や野心などの象徴

飛行機の夢には、冒険心や野心といった気持ちや決意などが暗示されていることもあります。飛行機は大空へと飛び立ち、高いところから世界を見たり、どこか遠くを目指したりできる乗り物です。スケールが大きく、その夢も大きな気持ちを暗示することがあります。

飛行機での旅立ちには、長く遠い道のりが待っており、それはまるで人生のようなものです。そして、その終着点である土地に無事着陸をするということは、その冒険心や野心が成功したことを示していることもあります。

飛行機が着陸する夢は運気アップの暗示

飛行機が着陸する夢は、基本的には吉夢となる可能性が高く、運気アップの暗示をしていることが多いものです。飛行機の夢の中には、反対にこれから搭乗や離陸をするものもあります。また、それらがうまく行かないこともあり、墜落や不時着、なかなか離陸できない夢などもあるでしょう。

そういったさまざまなシチュエーションの夢と比較すると、飛行機着陸の夢はどちらかというと穏便な印象があります。着陸時にひどい失敗をする夢でなければ、悪くない夢の方が多いようです。

状況別!飛行機が着陸する夢の意味【良い意味】

飛行機が着陸する夢の中でも、良い意味を持っているものを紹介します。夢のシチュエーションとその暗示する意味を知ることで、今後のモチベーションアップに活かしましょう。一歩踏み出すチャンスを逃さずに捕まえるタイミングの暗示です。

飛行機が目的地に着く夢:目標が達成できる未来を暗示

飛行機が目的地にしっかりと到着する夢は、夢と同様に現実世界でも目標に手が届く、達成できるという意味を持っています。基本的には目的地まで行って着陸まで成功しているので、飛行機の持つ冒険心や人生も満たされたということです。

無事飛行機が着陸しただけでも無事にことを成し遂げるという意味になります。また、自分自身で飛行機を操縦して、着陸させられた場合には、目標以上の成果があることの暗示です。チャレンジすることが予想以上に良い結果をもたらす可能性があります。仕事や勉強だけでなく、恋愛関係でも吉です。

飛行機で外国に着く夢:新しい世界が開き運勢が上昇する未来を暗示

飛行機が外国に到着する夢も明るい未来を表している吉夢となります。飛行機が外国に着陸した夢を見たら、新しい世界が開ける、新しい体験や出会いがあるという暗示です。これまで体験したことのない新しい環境への再出発を控えている時に見ることもあります。

思い当たることがあってもなくても、この夢では新しい環境において運気もアップして良い状況が待っていることを示すものです。チャンスをものにして、いろいろなことにどんどんチャレンジをしていくと良いでしょう。

飛行機が時間通りに着く夢:何とか目標を達成できる

飛行機が時間通りに到着する夢も、悪くはない暗示があります。基本的に、飛行機が順調に飛んでいる夢は、運気の安定を示しており、吉夢と言えるものです。今現在、目指していること、進んでいる道は正しいのでしょう。さらに時間通りに到着する夢というのも、最終的に目標を達成できるという暗示です。

ただし、時間通りピッタリということで、ややゆとりのなさを感じます。目標は達成できるけれど、何とかやっとできたというシチュエーションになるかも知れません。

飛行機が目の前に着陸する夢:嬉しい知らせが届く暗示

夢には飛行機の中にいるのではなく、飛行機を外から眺めるパターンもあります。飛行機には乗っておらず、飛行機が自分の目の前に着陸する夢は、やってきた飛行機がメッセンジャーの役割を持っているかも知れません。着陸しようとする飛行機が運んでくるのはうれしい知らせです。

ただし、不安定な状態で墜落してくる場合には、不安材料が押し寄せてくる暗示になることもあります。基本は順調な飛行と着陸が確認できれば、良い夢だと考えて良さそうです。

すがすがしい気持ちで飛行機が着陸するのを見る夢:ストレスからの解放を暗示

飛行機の着陸をすがすがしく良い気持ちで見ている夢であれば、飛行機の着陸の夢は吉夢の可能性が高くなります。ストレスやこれまでの不安から解放されて、重圧がなくなる暗示です。

夢占いでは、夢を見ているシチュエーションも大事ですが、その時に自分が抱いていた気持ちも大切な判断材料となります。飛行機を見ている夢というのは、憧れやカッコいいなどの良い気持ちもありますが、反対に怖い、不安という気持ちも起こりやすいものです。

状況別!飛行機が着陸する夢の意味【悪い意味】

飛行機が着陸する夢の中でも、悪い意味を持っているものを紹介します。夢のシチュエーションとその暗示する意味を知ることで、注意すべき点や見直すべきことを理解しましょう。悪い夢も振り返りをすることで、悪いことを起こりにくくすれば良いのです。

飛行機が着陸を失敗する夢:目標達成を前にして自信を失っていることを暗示

飛行機の着陸の夢のうち、着陸に失敗する夢を見るのは良い傾向ではありません。飛行機着陸成功は目標の達成を暗示すると良い夢で説明しました。反対に、着陸を失敗するのは、目標の達成に陰りを感じている暗示なのです。

とはいえ、目標達成が必ず失敗するという意味ではありません。目標達成を前にして、自信を失って臆病になっていることを自分に対して夢が伝えているのです。この夢を見たら、今一度冷静さを取り戻して、自信を持って目標へと進むことが大切になります。

飛行機が目的地に着陸しない夢:被害や損害を被る警告夢

飛行機が目的地に到着できない夢も、飛行機が目的地に到着する夢の反対に、良い夢ではないことがあります。目的地に到着できないのは、何らかの被害や損害を被ることを示す警告夢かもしれません。何かを目指している場合には、それが達成できない、目標通りにいかないことを示す可能性があります。

目的地に到着しない原因や実際にどこに着いたか、どこにも着かなかったのか、なども夢の判断の材料になるものです。ハイジャックに遭った場合には、過程に何らかの間違いがあった可能性が考えられます。

飛行機が燃えながら着陸する夢:状況がなかなか好転しないことを暗示

飛行機が燃えながら着陸する夢は、今の状況がなかなか好転しないことを暗示する夢です。現実の現状に悩みやストレス、仕事や勉強の停滞などを持っている人は注意が必要となります。

特に黒い煙を出しながら燃えている場合にはトラブルに巻き込まれると悪いシチュエーションが長くなるサインです。黒煙は不完全燃焼を示しており、煙が黒いほど状況は悪いと判断されます。

まとめ

飛行機がきちんと着陸できたという夢は、基本的には良い夢である可能性が高いものです。飛行機の象徴するチャレンジ精神や冒険心は満たされ、自分の掲げた目標は見事に叶うことを暗示しています。ただし、到着の仕方や到着時のシチュエーションによっては目標達成がうまく行かないことを示す場合もあります。悪い暗示の場合には、注意すべき点を夢の状況から探り、対策を立てましょう。