九紫火星の性格とは?恋愛運から仕事・健康・金運まで

九星気学は江戸時代、方位術として活用されてきました。さらには、恋愛をする際の注意や適職を見つける際にも、利用できる占いです。運をアップさせるためにはどうしたらよいのかを紐解いていくのが九星気学です。

ここでは、

  • 九紫火星の象徴
  • 九紫火星の基本的な性格
  • 九紫火星の恋愛運
  • 九紫火星の仕事運
  • 九紫火星の健康運
  • 九紫火星の金運

と、九星気学の一つ、九紫火星について見ていきます。

九紫火星の象徴

火や炎を象徴する九紫火星は、物事が最高に動いている、輝いているということを意味します。傑作品、発明、発見、栄光、名誉などを象徴します。炎は物事を照らし出すことから、新しい発見、原因がわかる、本心を知る、といった意味もあります。

また、化粧や飾るなど、美しいものを象徴するのも九紫火星。情熱的でエネルギッシュな九紫火星は人を惹きつけ、圧倒的な存在感を持ちます。

火:明るく輝き周囲を照らす性質

明るい火は物事や周囲をはっきり照らし、明らかにする性質があります。探していたものを見つけることができたり、新発見があったり、また本当の気持ちを知ることができる、という意味を持ちます。

九紫火星は先のことを見通せたり、嘘を見抜いたりすることも得意です

九:神の領域に達している

九紫の九は、九星のなかで最大の数字を持ちます。最高級の数字で、神の領域に達している数字で、それ以上のものはありません。

紫という高貴な色であり、九紫は最高位、極まったもの、を意味します。

九紫火星の基本的な性格

九紫火星は炎のように情熱的で明るく、エネルギッシュに動き、自分の理想を追い求めるタイプです。

短気で飽きっぽいところもありますが、リーダーとして人を引っ張っていく素質もあります。九紫火星の基本的な性格を見ていきましょう。

負けず嫌い

九紫火星はプライドが高く、負けず嫌いです。競争心も強く、ちょっとしたことでも、自分が負けることを良しとしません。人と比べることも好きで、勝手に比べられる方はたまらないでしょう。それで勝っていればまだいいのですが、負けてしまうとそれを認められず、妬んでしまうことも。

理想が高すぎると、現状とのギャップで悩み、ストレスを抱えてしまうことがあります。人と比べることはせず、自分は自分と思うことと、人を見下さない謙虚さを持つことが大切です。

短気

九紫火星は短気で、それが原因でトラブルになることも少なくありません。思ったことを隠しておけないタイプなので、ストレートに発言してしまいます。好き嫌いもはっきりしているので、敵も作りやすく、対人関係では苦労をすることも多いでしょう。

また、興味を持ったことに対しては、熱中し、没頭するため、知識をつけスキルアップができるのですが、冷めやすい性格のため、途中で辞めてしまうことも。根が短気なので、長く継続することや、気力を持続させることが苦手です。中途半端で最後までやり抜くことができません。

個性的

人と同じことをするのが嫌な性格で、常にオリジナリティを追求します。美しいものに縁があり、美的センスも高いので、キレイに着飾ることも好きです。一人で満足しているだけではおさまらず、周囲に見せびらかすことで満足するタイプ。

派手で見栄っ張りなところがあるので、ブランド品など高級品も好きです。ときにそのセンスが周りに理解されないこともあるので、注意しましょう。

行動的

九紫火星は非常にアクティブでエネルギッシュです。思い立ったらすぐに行動に移します。突然の行動も多く、まわりがそれについていけないことも。それがもどかしく、イライラしてしまうこともあるでしょう。

行動力があるのは頼もしいことですが、後先考えずに行動して周りを引き込むのがいつもいいとは限りません。せめて目的や大雑把でもいいので、計画だけでも考えるようにしましょう。

リーダータイプ

有言実行で行動力がある九紫火星は、リーダーとして人を引っ張っていくタイプです。周りを照らす炎は、先を明るくし、さまざまなものを見せてくれます。

頭の回転も速く、判断力や直感力もあるので、理想を追い求め、自分の思った道を突き進みます。決断力もあるので、周りからの信頼も得やすいでしょう。

九紫火星の恋愛運

九紫火星は恋愛体質と言ってもいいほど、人生において恋愛を重要としています。炎のように情熱的で人を惹きつける魅力にあふれ、モテるタイプ。そんな九紫火星の恋愛運をまとめました。

情熱的なロマンチスト

情熱的でエネルギーにあふれ、存在感の強い九紫火星は、恋愛も情熱的なロマンチストです。何にでも燃えつきやすい火のように、すぐに恋に落ち、積極的にアプローチをします。この星にとって恋愛は日常で、人生に恋がないことなど考えられないのです。

しかし、情熱的である一方で冷めやすい性格も。手に入れれば燃え尽きてしまい、途端に相手に興味を失ってしまいます。結果相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。

男女ともに美形が多くモテる

男性も女性も美形が多いのも、九紫火星の特徴です。美形とまではいかない人でも、ファッションやメイクなどで美しく見せる才能があるので、モテます。

付き合う相手によって自分を変える

通常は見えないものが、九紫火星には見えることがあります。それは相手の本音や嘘、また周りには理解されない素質であったりします。

相手の考えていることも手に取るようにわかるので、その要望によって自分を変えられるのも九紫火星の魅力でしょう。九紫火星がモテるのも、相手の気持ちをくみ取る才能に長けているのも理由の一つでしょう。

面食いなタイプ

美的センスがあり、美しいものが好きな九紫火星は、美しいものと一緒にいたい、キレイなものに囲まれていたい、という気持ちがあります。

そのため、九紫火星は面食いで、外見重視。好みの人ではないと全くと言っていいほど興味を持たない性格です。

好きになったら一途で相手への努力は惜しまない

好きになった相手には一途で、相手が振り向くまで積極的にアプローチをします。振り向いてくれるまで、努力を惜しまないのも九紫火星の特徴でしょう。

駆け引きなどをするタイプではなく、ストレートに愛情表現をします。

他者から略奪するような恋愛は向かない

相手がどのような人でも、好きになったら一直線の九紫火星は気持ちを隠すことができません。そのため、秘密の恋愛は苦手です。

他者から略奪するには、計画的な根回しが必要だったり、自分の気持ちや行動に嘘をつかなければならなかったりすることもありますが、それができる星ではありません。そういった恋愛は向かないでしょう。

相性のいい星は三碧木星・二黒土星

九紫火星と相性のいい星は、三碧木星です。どちらも明るい性格で、一緒にいて楽しいでしょう。どちらも気持ちを隠すタイプではないので、恋愛関係に発展するまでに時間はかかりません。お互いを魅力的に感じるので、いい関係を築くことができます。

また、二黒土星も相性のいい星です。真面目で包容力のある二黒土星は、九紫火星のわがままも聞き入れ、熱い思いもしっかり受け止めてくれるでしょう。好きになるのに時間がかかる二黒土星に根気よくアプローチすることで、恋愛を進めていくことができるでしょう。

九紫火星の仕事運

頭の回転が早く、行動的な九紫火星は、さまざまな分野で活躍することができる星です。美的センスが高いので、芸術関係の仕事にも向いています。九紫火星の仕事運を見ていきましょう。

強烈なカリスマ性がある

熱く、真っ赤な炎を象徴する九紫火星は、人を強烈に引きつける魅力があります。あらゆるおのを燃やし尽くす強いパワーを持ち、強いカリスマ性を持っています。

賢く正しい判断かできるため重宝される

さまざまなことを照らし出し、明るくしてくれる火である九紫火星は、物事を正確に判断する能力があります

頭の回転も速く、流行にも敏感なので、先を見通す能力が高いのです。その能力が仕事に生かされ、職場では重宝されるでしょう。

人を押しのけて進む傾向がある

負けず嫌いでプライドの高い性格なので、人を押しのけて進む傾向があります。自分に自信もあり、上司をさしおいて自分が前に出ようとする傾向も。その行動がすべてにおいて成功するとは限らず、周りに迷惑をかけてしまうこともあります。

自分の力を過信しすぎないことが大切です。自分にはできないことを判断し、見栄を張らないことを意識して仕事をしましょう。

仕事への美意識が高い

美しいものが好きで縁がある九紫火星は、仕事への美意識も高いです。

自分が美しく着飾ることも大事にしますが、社内をキレイにしたり、会社のホームページをセンスよく作ったりすると運気がアップします。チャンスがあれば、積極的にアピールし、チャレンジしましょう。

芸術家やデザイナーに向いている

美的センスとともに表現力も豊かなので、芸能関係も向いていますが、ファッション関係や芸術関係の仕事も適職です。

高い感受性を活かせる画家や画廊経営、デザイナー、インテリアコーディネーター、美容関係の職業なども向いています。

政治家や名誉職も適職である

九紫火星は名誉や栄光などを象徴する星です。そのため、政治家や名誉職、裁判官や教育関係の仕事も適職です。

九紫火星の健康運

九紫火星は精神的なことが原因で、体調を崩す傾向にあります。神経を使うことも多く、頭脳労働をすることも少なくないので、神経に負担をかけやすいのです。

九紫火星の健康運について見ていきましょう。

暇になると調子を崩すタイプ

明るく、行動的でエネルギッシュな九紫火星ですが、火が消えると途端に真っ暗になるように、影のような面も持っています。目先にやることがあり、アクティブに活動しているときは輝いているのですが、やることがなくなり暇になるとネガティブになり、調子を崩してしまいます。

ネガティブになっていると、些細なことを気にするようになり、落ち込み、自律神経のバランスを崩します。

他者の意見を無視してけがや病気を負う

向上心が高いため、自分の力を過信して無理をしてしまうのも、九紫火星の特徴です。周りの意見に耳を貸さず、背伸びをしてしまうので、それが原因でけがや病気になることも。

自分だけが正しいと思わず、周りの意見を聞くことも大切です。

美を追求して体を壊すことがある

美しさを求めるあまり、体を壊してしまうことも少なくないでしょう。極端なダイエットがいい例です。

無理な食事制限をすれば、栄養バランスを崩し体力がなくなるばかりは、肌荒れを起こしてしまいます。ダイエットをするなら、運動をしながら健康的に痩せるようにしましょう。

九紫火星の金運

九紫火星は高貴で最高という意味もあり、財産もたくさんあるという見方もできますが、一方で財産が離れている、という星でもあります。

争いや裁判といった意味もあるので、金運は安定しているとは言えないでしょう。九紫火星の金運を見ていきましょう。

金運にあまり恵まれていない

九紫火星には離れることを示す場合があり、金運には恵まれていない、と判断できます。

着飾ることも好きで、派手なものや高価なものを買ったり、食事にお金を使ったり、住むところにお金をかけたりする傾向も。そのため、お金が入ってきても、出ていってしまいます。

財よりも名誉を重んじる傾向がある

財産よりも名誉を重んじる傾向にあり、見栄を張って自分を美しく、大きく見せたがる面もあります。そのため、分不相応な買い物をすることも。

収入に合わないお金の使い方をしていると、金運がますます下がってしまうので注意しましょう。

自分を過大評価すると散財する

まだ確定していないのに、自分にはそれだけの仕事がやってくると判断し、お金を使ったり、つぎ込んだりすると、財産がなくなってしまいます。

特に若い年齢のときには、散財しやすいので計画的なお金の使い方をすることが大切です。

財産はジュエリーや骨とう品にして持っておくのが吉

宝石や骨とう品など価値のあるものに縁があるので、財産はジュエリーや骨とう品にして持っておくことをおすすめします。

お金がなくても名誉があればいいと考え、高級品や服、アクセサリーなどに浪費してしまうと、晩年お金に困ることも。すべてを使わず、若い頃から貯金をするようにしましょう。

まとめ

九紫火星は情熱的でアクティブ、直観力や判断力にも優れているので、リーダーとして周りを引っ張っていくタイプです。太陽のように明るく人を惹きつける魅力にあふれています。

ただし、プライドが高く短気な面があるので、そのせいで人を傷つけてしまうことも。飽きっぽい性格なのでどれも中途半端になりがちです。一つのことを極めることが、成功につながるでしょう。