ツートンで楽しむ個性的なおしゃれ!人気アレンジ事例9選

おしゃれ上級者さんが取り入れているツートンヘアカラーをご存知ですか?

ツートンカラーとは、2色のカラーを取り入れたヘアカラーのこと。インナーカラーやグラデーション、ポイントカラーなどもツートンカラーに含まれます。

「ツートンカラーにしてみたいけれど勇気が出ない」「ヘアカラーで周りと差をつけたい」という人のために、

  • ツートンカラーの魅力
  • 暗髪+ツートンの事例
  • 明るい髪+ツートンの事例
  • 個性的なツートンカラーの事例

をご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ツートンカラーがおしゃれすぎる

ワントーンよりも、ぐっとおしゃれ感が増すツートンカラー。ヘアアレンジをより楽しめたり、自分好みのカラーを一度に2色楽しめたり…。

おしゃれなツートンカラーには、いろいろな魅力があるんです。

髪に立体感を出せる

ツートンカラーにすると髪に濃淡ができるので、髪がゆれるときやかきあげたりするときに毛流れが際立ちます。奥行きができて立体感を楽しめますよ

ワントーンよりも、ヘアアレンジや巻き髪にしたときに、程よい抜け感が生まれます。毎朝のスタイリングの時間がウキウキしそうですね。

カラーを入れる部分によって様々な雰囲気を楽しめる

カラーを入れる部分によって、ナチュラルな雰囲気にも個性的な印象にも変われるツートンカラー。例えば、顔周りに明るめのカラーを入れると、一気に華やかな雰囲気になります。襟足部分だけなら、ちらりと見えるカラーがさりげないおしゃれを演出してくれます。

なりたい雰囲気によって選ぶカラーやカラーを入れる部分を変えて、さまざまなおしゃれを楽しみたいですね。

ワントーンより好みのヘアカラーが実現しやすい

「いろいろなヘアカラーを楽しみたい」「一色だけに決められない」「定番のカラーから浮気したくないけれど、シーズンごとの流行も取り入れたい」など、さまざまな希望に応えてくれるツートンカラー。ワントーンよりも、より自分の好みに合わせたヘアカラーが実現できますよ

2色以上の髪色にするだけで、おしゃれ感がグッとアップします。自分好みに髪色をカスタマイズできる、まさにおしゃれさんのための欲張りヘアカラーと言えますね。

暗髪+ツートンで明るい印象に

暗めの髪色や黒髪は、どうしても重い印象を与えてしまいます。しかし、暗髪に明るめのカラーをツートンで加えることで、明るい印象に早変わりします。明るいカラーを入れる部分を、中間から毛先のみにすると、地毛が伸びてきても目立たないことも大きなメリットです。

ここでは暗髪のツートンスタイルをご紹介します。

毛先を明るくするスタイル

出典:instagram.com

赤みのあるブラウンをベースに、毛先のみをオレンジ系に明るく染めたスタイルです。「暗髪からイメージチェンジしたいけれど、全体を明るくする勇気はない」という方におすすめです。全体的にゆる巻にすると、ふわふわとかわいらしい印象になります。

また、ミディアム以上の長さがあれば、お団子やシニヨンで明るい部分を隠すこともできます。いろいろなヘアスタイルを楽しめそうですね。

暗髪には紫がよく似合います

出典:instagram.com

暗髪とパープルは相性ばっちり。「パープルは個性的すぎない?」と心配される方もいるかもしれませんが、意外とよくなじみ、クールでミステリアスな印象になります。ボブスタイルの顔周りにパープルを入れたスタイルは、暗髪のワントーンよりも透明感が出ます。髪を耳にかけるとちらりとのぞくパープルが、おしゃれで大人のイメージですね。

ベースとなる髪色は、黒髪以外にアッシュグレーやブルージュなども、パープルによく合いますよ。

アップスタイルで印象が変わるツートン

出典:instagram.com

ヘアアレンジをよりいっそう楽しめることも、ツートンカラーの魅力のひとつです。せっかくツートンカラーにしたなら、ヘアアレンジでツートンカラーをさらに目立たせちゃいましょう。ひとつにまとめたり、お団子にするだけでも、ツートンカラーが見えることで、とってもおしゃれにきまります。

ヘアアレンジをよくする人におすすめなのが、襟足にカラーを入れるインナーカラーです。トップの部分をまとめてお団子にすると、インナーカラーが際立ってとってもかわいいですよ。

明るい髪とツートンでふんわり感アップ

明るめの髪色にツートンカラーを加えることで、立体感が出てふんわりとした印象に仕上がります。ゆるく巻けば、ガーリーで女の子らしくなりますよ。ここではその事例をご紹介します。

ピンクはツートンの定番カラー

出典:instagram.com

ピンクはツートンカラーの定番とも言える人気のカラーです。ブラウンとの相性も抜群です。

「明るいピンクは個性的すぎる」という方も、アッシュ系のピンクなら、ナチュラルかつ透明感がでるので、チャレンジしやすいですね。優しく甘めのガーリーなスタイルがお好みの方におススメです。ゆるふわに巻くことで、さらに柔らかさを演出できます。

ツートンカラーにチャレンジするなら、まずはピンクから取り入れてみてはいかがでしょうか。

毛先が黒いおしゃれツートン

出典:instagram.com

トップを明るく染めて、毛先をブラックにしても個性的でおしゃれ。

毛先を明るく染めることが多いツートンカラーですが、反対にしてもかわいいですね。ベースがブラウンアッシュで、毛先だけが黒いスタイルは、モードな雰囲気を醸し出してくれます。黒が入っていても、全体が明るめカラーなので、重たい印象にもなりません。人と被りたくない人におすすめのスタイルです。

個性的なツートンカラーでおしゃれを楽しむ

せっかくツートンカラーを楽しむなら、思いっきり個性的にしてみてはいかがでしょうか。周りと被りたくない人におすすめです。

また、髪色が派手で個性的なので、普段シンプルな服装の方にも挑戦してほしいツートンカラーです。

思い切ったコントラスト

出典:instagram.com

ホワイトとブラウンアッシュを、センターではっきりと分けたスタイル。さらさらストレートのツートンカラーが、とっても目立ちますね。左右で印象が大きく変わり、ヘアアレンジも楽しめそうです

後ろで三つ編みや編み込みをすると、左右のカラーが混じって、おしゃれなまとめ髪になりますよ。

根元に明るい黄色

出典:instagram.com

ブラウンアッシュをベースに、毛先に鮮やかなイエローの裾カラーを入れたスタイル。ベースの髪色が落ち着いているからこそ、イエローゴールドが際立ちますね。周りと被らない個性的なおしゃれを楽しみたい人におすすめです

毛先部分は、ピンクやブルー、グリーンなど、自分好みのカラーを見つけてくださいね。

外とインナーを分けてみる

出典:instagram.com

髪の表面をバイオレット、インナーカラーにシルバーを入れたボブスタイル。明るめで個性的な色合いながら、バイオレットが大人のセクシーさを醸し出しています

シルバーのワントーンだと、ボーイッシュになりすぎてしまいます。しかし、バイオレットを入れることで、色気のあるヘアカラーになります。2色のバランスがとても良いツートンカラーですね。

ビビッドカラーを2色使いで

出典:instagram.com

ビビッドカラーを2色使うと、とっても派手で個性的になりますね。明るくはっきりとしたピンクに、青みがかったグリーンがちらりとのぞきます。一度見たら忘れられないカラーリングですね。

ヘアカラーが派手なので、ファッションは全身ブラックにするなど、メリハリのあるおしゃれを楽しめそうです。かなり上級者向けのカラーリングです。

まとめ

自分好みの髪色になれるツートンカラーの魅力をご紹介しました。

オフィスもOKなゆるふわスタイルから、個性的なビビッドスタイルまで、幅広いおしゃれを楽しめることがツートンカラーの魅力です。

あなたもツートンカラーで新しい魅力を発見してみませんか?