ロングウルフはレイヤーが決め手!レングス別おすすめスタイル集

女性でもウルフカットができる髪型であり、クールと可愛さを両立する新しいヘアスタイルとして着目されています。女性のするウルフカット、ロングウルフについて知っておきましょう。

ロングウルフの魅力

トップやサイドに短くレイヤーを入れ、襟足を長く伸ばす、その名の通りオオカミのようなヘアスタイルがロングウルフです。ヘアスタイルによってゆるふわでかわいらしい感じとクールビューティーな感じが両立できます。毛先のさりげないおしゃれさを演出でき、この冬注目されているヘアスタイルです。

ロングならではの女性らしさがある

ロングウルフは、ロングならではの清楚で女性らしい髪型です。特にロングならではの清楚さと、毛先の遊び具合がほどよく調和しています。ロングヘアはどちらかというと重たくなる印象もありますが、ロングウルフであれば毛先を遊ばせられて女性らしさを演出できます。

レイヤーの長さ調節OK!バリエーションが豊富

ロングウルフはレイヤーの長さが調節できるところがポイントで、髪形のバリエーションが豊富です。そのため、簡単にイメージチェンジできますし、他人とかぶることが少ないヘアスタイルです。

前から見たときと後ろから見たときの変化を楽しめる

ロングウルフの最大の特徴は、前から見た時と後ろから見たときのヘアスタイルが違うことです。前から見るとクールに見えても、後ろから見ると毛先が遊んでいてかわいらしかったりと見た目に変化がつけられるヘアスタイルが最大の特徴です。

小顔効果が期待できる

再度にレイヤーを入れ、軽く遊ばせているウルフカットは、毛先に目が行くので顔の大きさが目立ちません。しかも、フェイスラインに髪の毛がかかりますので、顔の輪郭が目立たず、小顔効果も抜群なヘアスタイルです。

ロングでも重たくならずこなれた雰囲気が出せる

ロングウルフは、毛先にレイヤーを入れて軽く見せていますので、ロングヘアでも重たくならずにこなれた雰囲気を出すことができます。きれいに動きが出ていますので、ロングヘアならではの野暮ったさがないです。

 

ウルフカットに似合うヘアカラーや初心者にオススメのウルフカットについてはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい

懐かしさもあり!再ブーム到来アンニュイムード感たっぷり《ウルフカット》

続きを読む

サラツヤ♡ストレートのロングウルフ

ツヤツヤのストレートヘアは、それだけで女性らしさを醸し出してくれます。しかし、一方でまじめな女性という印象もありますし、遊び心がすくないのが特徴です。ですが、ロングウルフだとサラサラつやつや、そして毛先の遊び心がかわいらしいのです。

大人の黒髪ストレートロングウルフ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed
自慢のサラサラストレートを生かした髪の毛です。サラサラストレートはブローも大変なのですが、ロングウルフにすることで、毛先のボリュームが少なくて済みますのでブローも簡単です。

軽さが魅力のロングウルフ

出典:instagram.com


軽くておしゃれなロングウルフは、ロングヘアでありながらも風になびくような軽さが魅力です。おしゃれですし、カラーリングをしても楽しむことができます。ロングヘアでありながらもヘアアレンジがたくさんできます。

サラツヤなロングウルフ

出典:instagram.com


縮毛矯正をしてサラサラにしてそれからもロングウルフです。ロングヘアで重たくなりがちな後ろ姿も、首筋に段を入れて整えることで、軽く、そしてツヤツヤさが引き立つヘアスタイルにしてくれます。

オトナ女子のためのレイヤーたっぷりロングウルフ

出典:instagram.com


思いっきりレイヤーが入ったナチュラルなロングウルフは、鮮やかでそしてどんなファッションにもマッチする旬のヘアスタイルです。特にくせ毛の人は、毛先に大胆なレイヤーを入れることで癖を生かしたまままとめやすいヘアスタイルにできます。

レイヤー幅が大きめのロングウルフ

出典:instagram.com


レイヤー幅が大きめのロングウルフは、髪質がくせ毛の人でもそれを生かせる大胆なヘアスタイルです。かなり目立つロングウルフですので、思わず髪の毛をなびかせながら歩きたくなるでしょう。

ボブっぽいロングウルフ

出典:instagram.com


髪の毛を短くしたいけれどそんな勇気がないという人は、ボブとロングが融合したロングウルフを試してみたらどうでしょうか。ボブカットのように肩までは紙のボリュームを残し、肩から下はかなり大胆にカットしています。ロングヘアでない人はエクステを利用することで似たような髪型にできます。

ゆるふわ♡パーマのロングウルフ

ロングウルフが似合うのは、ストレートな紙質の人だけではありません。ゆるふわパーマのかわいらしいロングウルフについて抑えておきましょう。

ハネ感がイイ!ロングウルフ

出典:instagram.com


パーマをかけたロングウルフは、毛先がはねてかわいらしいヘアスタイルです。顔の輪郭をはねた毛先で囲みますので、大人っぽさが倍増します。

サイド内巻きのロングウルフ

出典:instagram.com


サイドを内巻きにしたロングウルフは、かわいらしさを生かしています。顔の輪郭をより目立たなくさせますので、小顔効果もあるでしょう。ウルフカット自体がどちらかと言うとクールビューティーな感じですが、女性らしい内巻を足すことでかわいらしさがアップします。

女性らしさが魅力!ロングウルフ

出典:instagram.com


女性らしさが魅力的なロングウルフもあります。正面からみたらあまりウルフカットは感じなくてもサイドや後ろに段差をつけることでかわいらしくそして流れるようなきれいな髪形にしています。

ロングウルフの毛先のニュアンスが可愛い

出典:instagram.com


ともすれば男性的なヘアスタイルであるロングウルフですが、女性らしいかわいらしさもあります。それが、毛先を遊ばせておくことです。毛先のボリュームを少なくさせて暖色カラーで女性らしく温かくまとめています。

マッシュボブっぽさが魅力!

出典:instagram.com


毛量のボリュームが少ない人でもロングウルフであれば、立体感を出すことができます。ナチュラルカラーでカラーリングすることで、かわいらしさを生かした自然なスタイルにできます。

ウェービーなふんわり女子になれるロングウルフ

出典:instagram.com


ふんわりしたウェービーなロングウルフであったら、かわいらしさがアップします。ふんわりしていますので、どのようなファッションともマッチしますし、毛先を遊ばせておくことでアレンジヘアも可能です。

個性派♡カラーのロングウルフ

ともすればワンパターンなヘアスタイルになりがちなロングヘアですが、ロングウルフヘアにすることで、個性を出すことができます。どんなカラーにもマッチします。個性的にアレンジしたカラーリングも魅力の一つです。

外国人風ヘアのロングウルフ

出典:instagram.com


ベージュなどナチュラルなカラーをしたロングウルフであれば、立体感もあり、日本人離れしたヘアスタイルが可能です。メッシュなどを入れても楽しむことができます。

トップとサイドは軽い!インナーカラーのロングウルフ

出典:instagram.com


セミロングでも、かわいらしいロングウルフヘアができます。メッシュを使うことで軽い印象が引き立ちます。ロングウルフヘアはボリュームを調整できますので、毛量が多い人でもトップと再度を軽くすることで軽い印象になります。

ロングウルフならインナーカラーが可愛い!

出典:instagram.com


ロングウルフヘアはインナーカラーがかわいらしいです。ピンク系でも個性豊かなヘアスタイルにすることができますし、フェミニンなかわいらしさもアップします。

前から見るとボブ!インナーカラーでプラスα

出典:instagram.com


前から見るとボブに見えますが、後ろは長めにウルフカットにしています。赤のインナーカラーを入れることでクールな美しさとかわいらしさが両立し、ウルフカットをより引き立たせられます。

まとめ

ロングウルフとは文字通りロングヘアのウルフカットということです。ロングならではの女性らしさはそのままにレイヤーの長さを調節することでバリエーションが豊富です。しかも、ロングでも重たくならずこなれた雰囲気にできますし、人によっては小顔にみせられる効果もあります。黒髪ストレートのロングウルフであれば清楚さや大人っぽさも出せますし、サラサラ、ツヤツヤヘアを強調できます。ゆるふわパーマのロングウルフでは、くせ毛をそのまま生かせますし、サイドの内巻で女性らしさを出すこともできます。正面からマッシュボブヘアにすることもできます。インナーカラーやメッシュなど、カラーをプラスすることで外国人風のヘアを楽しめます。