ナイトクリームの効果と肌の悩み別おすすめのナイトクリーム

ナイトクリームの効果とは?肌の悩み別おすすめのナイトクリーム6選

ナイトクリームは、しっかりスキンケアをしたい人におすすめのアイテムです。
  • ナイトクリームの効果
  • ナイトクリームを選ぶポイント
  • 悩み別のおすすめナイトクリーム

についてまとめました。

ナイトクリームの効果とは

ナイトクリームの効果とは
普段、スキンケアのため何となくナイトクリームを使っている人も多いでしょう。ですが、なぜ夜に使うのか、どういった機能が備わっているのかまで詳しく知っている人は少ないかもしれません。ナイトクリームの効果や魅力について、まずは理解していきましょう。

化粧水などの効果を逃がさないように閉じ込める

ナイトクリームは、スキンケアの仕上げのような使い方をする美容クリームです。その名の通り、夜寝る前に使用するのが一般的です。これにより、化粧水の効果が逃げないよう閉じ込める効果が期待できます。

なぜこのような役割に使用できるのか、そこにはナイトクリームの成分比率が関係しています。

ナイトクリームは、スキンケアの中でも濃密でコクのある印象でしょう。これは、油分を多く含んでいるためです。化粧水などを使用したあと、油分でフタをすることにより水分の蒸発を防ぎ閉じ込めます

ナイトクリームと似た存在に乳液がありますが、ナイトクリームは乳液以上に油分を多く含んでいます。そのため、肌にフタをする役割を考えるのであれば、やはりナイトクリームの方が適しているのです。

うるおいやハリのある肌を作る

うるおいやハリのある肌を作る

油分が多く肌にフタをするアイテムとして適しているだけでなく、美容成分もたっぷり含んでいるため、ナイトクリーム自体も美しい肌を作る上で効果が期待できます。

一方、注意すべき点もあります。それは、肌質によって使い分けなければならないということです。前述の通り、ナイトクリームは水分を閉じ込めて保湿することに適した美容アイテムです。そのため、そもそも油分の多いオイリー肌の人が使うと、ニキビができる原因となってしまいます。そんな人は、オイリー肌の人に適した乳液を使用するべきです。

ナイトクリームを選ぶポイント

ナイトクリームを選ぶポイント
一口にナイトクリームといっても、実はいくつかの種類に分かれます。肌の状態や症状に合わせて選ぶことで、より理想的な効果につなげられるでしょう。

シミやそばかすが気になる人はビタミンCやm-トラネキサム酸入りを選ぶ

シミやそばかすは、メラニン色素の蓄積によって起こります。これらを解消したいのであれば、ビタミンCやm-トラネキサム酸など、美白成分の入ったナイトクリームを選ぶと良いでしょう。

濃密なコクのある美白成分入りクリームを夜間じっくり浸透させることで、目立つシミやそばかすであっても解消に期待がもてます。

シワやたるみが気になる人はアンチエイジング成分入りを選ぶ

シワやたるみが気になる人はアンチエイジング成分入りを選ぶ

シワやたるみは、加齢肌の象徴といえます。実際に年齢が若かったとしても、これらが目立つだけで年をとっているような印象となってしまうでしょう。

これらが気になる人は、コラーゲンやヒアルロン酸、レチノールなどのアンチエイジング成分入りのナイトクリームがおすすめです。肌にハリを与えたり、リフトアップさせたりすることに適した成分で、加齢肌を若々しい状態に近づけます。

肌の乾燥が気になる人は保湿成分入りを選ぶ

ナイトクリームには保湿成分にこだわって作られた製品も多数見られます。肌の乾燥を解消して、うるおいある美しい肌に近づけたいと考えるのであれば、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分を重視したナイトクリームを選ぶようにしましょう。

シミやそばかすが気になる方におすすめのナイトクリーム

シミそばかすの解消に効果が期待できる美白成分入りのナイトクリームを紹介します。

エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C【医薬部外品】

エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C 105g【医薬部外品】
高弾力ジェルを塗り込むことで、一晩かけておこなう美白パックのような役割が期待できます。コラーゲンとm-トラネキサム酸が配合されており、ハリと透明感のアップに期待できます。スパチュラがついており、中身を取り出しやすい点も魅力的です。

オバジ(Obagi) C-Rxシステム Cセラピー ナイトクリーム

オバジ(Obagi) C-Rxシステム Cセラピー ナイトクリーム 57g 57g / 2 oz[並行輸入品]
アメリカ生まれのブランド、オバジの美白アイテム。ビタミンC、ビタミンE、ハイドロキノン4%などにより、集中的な美白ケアができます。高級路線の価格設定ですが、その価値は大いに感じられるでしょう。

シワやたるみが気になる方におすすめのナイトクリーム

シワやたるみができたからといって、すぐに諦める必要はありません。エイジングケアに適したナイトクリームを使うことで、若々しい肌に近づけられるでしょう。以下の2点は、数ある中でも特におすすめです。

ジェノマー ナイトアップクリーム

ジェノマー ナイトアップクリーム

肌そのものが若々しさを取り戻すためのエイジングケア向きナイトクリーム。上質で濃厚なクリームを寝る前にパックするように馴染ませることで、アンチエイジングにつなげられます。かなり濃厚なので、「1日でハリとツヤを実感できた」という口コミも。ただ、朝の洗顔は少し時間がかかってしまうため、朝に余裕のある方におすすめの商品です。

DHC エンリッチナイトクリームR&L(SS)

DHC エンリッチナイトクリームR&L(SS)30g
寝る前に肌に使用することで、ぐっすり眠ったあとのような快眠肌を演出します。肌細胞の「時計遺伝子」にアプローチして、睡眠不足でもなお十分眠ったときのように肌のリズムを整えるため、うるおいある肌に近づけられます。

肌の乾燥が気になる方におすすめのナイトクリーム

うるおいある肌は、多くの女性の憧れでしょう。ですが、エアコンによる空気の乾燥やストレス、食生活の乱れなど、日常には肌の乾燥につながる要素が少なくありません。保湿を重視したナイトクリームで、ぷるぷるの肌を目指しましょう。

アンネマリーボーリンド ローズデュー ナイトクリーム [乾燥肌向け]

アンネマリーボーリンド ローズデュー ナイトクリーム [乾燥肌向け]
素材にこだわった、オーガニックナイトクリームです。口に入れても問題ないほどの上質な成分でできており、安心感があります。独自成分ビタミンプロテクションコンプレックスとダマスクローズのローズ水で、肌に十分なうるおいを届けます。

バリアリペア スリーピングパック

バリアリペア スリーピングパック 80g
乾燥して劣化した肌をうるおす、ライスミルクコンプレックスを使用したスリーピングパック。乱れた肌バリアを修復して、健康的な状態へと近づけます。睡眠時に集中的に肌へ働きかけ、翌朝ふっくらつるんとした肌を演出してくれます。

まとめ

ナイトクリームは、スキンケアアイテムの中でも寝ている間にしっかり浸透しやすいメリットがあるため、効果が期待しやすいアイテムです。うまく活用することで、重大な肌トラブルも解消することができるかもしれません。

寝る前につけて、美容成分を一晩かけてじっくり浸透させましょう。今回ご紹介したナイトクリームの特徴や選び方のポイントを覚えて、自分の肌状態に合ったアイテムを効果的に役立ててください。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。