1日だけ染める!手軽にオシャレに使えるヘアカラーリング剤7選

ヘアカラーは、いまやごく当たり前のファッションアレンジですね。ですが、きれいに仕上げるためには毎回ヘアサロンを訪れなければなりません。そのたび時間やお金がかかるため、面倒に感じる方もいるでしょう。髪も傷みやすくなりますから、できれば回数は抑えたいところでしょう。

そんな風に考えたとき、便利なのが1日染めヘアカラーです。その名の通り髪の色を変えて楽しめますが、1日のみで落とせるためとても手軽に使えます。そこでここでは、

  • 1日染めのメリット
  • 1日染めのデメリット
  • 1日染めを使うときの注意点
  • 1日だけ染められるおすすめ商品

についてご紹介していきたいと思います。

1日染めのメリット

1日染めは、その名の通り1日しか持続しません。むしろ非効率のようにも、感じられることでしょう。いったいどのような面に、メリットが見られるのでしょうか。

休みの日や特別な日だけ染められる

1日染めは、髪を好みの色にできるにも関わらず、たった1日で洗い落とすことができます。そのため、休みの日や特別な日だけなど、日によってピンポイントに使い分けることが可能です

長持ちさせることはできませんが、1日だけピンポイントに髪の色を変えたい時には、何とも便利に感じられます。1日染めを使用している多くの人が感じているメリットでしょう。

色々なヘアカラーを楽しめる

通常、一回カラーを染めたら数週間から数か月は同じ色で過ごします。それこそ1日おきにサロンへ通おうものなら、費用も手間もかかりますし、また髪へのダメージも相当なものです。

ですが1日染めであれば、専用のアイテムを使って気軽にカラーを変えられます。色を落とすのも基本的にシャンプーをすれば洗い流せるため、気兼ねなくカラーが楽しめます

こうした特徴を活かし、こまめに違ったヘアカラーを楽しめるという点がメリットといえるでしょう。ファッションや気分に合わせて1日ごとにカラーを変えたい、そんなこだわり派にとってはなくてはならない存在ですらあるかもしれません。

すぐに落とすことができる

1日染めは手軽に染められることに加え、簡単に落とせる点も魅力となっています。ヘアカラーは雰囲気をガラリと変えられる効果的なファッションアレンジです。その一方、髪への負担が大きいのも事実。

その点、1日ですぐに落とすことができれば、髪をいたわることにつなげられます。ヘアカラーを楽しみながらも、美しく健康的な髪を維持したい、そんなタイプにもおすすめです。

1日染めのデメリット

さまざまなメリットが伴う1日染めですが、その反面デメリットも存在します。これらが気になるようであれば、普通の染め方と比較しながら検討すべきでしょう。もしくは、これらデメリットが起こらないよう、工夫して使ってみてください。

髪の毛が傷みやすい

1日染めはブリーチや染め上げをおこなわないため、髪へのダメージが非常に少ないです。しかし1日にわたりカラー成分を付着させ続けるため、髪の表面が傷みやすくなるというのも事実

つまり傷むかどうかを考えるのであれば、サロンで染めるのも1日染めも変わらないということです。そのため、1日染めをおこなう時間や頻度、範囲などを工夫するべきでしょう。

色ムラができやすい

後述でも紹介しますが、1日染めのヘアカラーにはいくつかの種類があります。そしていずれも、自分で使用するため色ムラができやすいです。好みの色でカラーヘアが楽しめるとはいえ、ムラがあるようであれば美しさに欠けます。

仕上がりの美しさを考えるなら、やはりヘアサロンで染めてもらった方がよいでしょう。色ムラができやすいヘアカラーであると理解したうえで、注意して活用すべきです。

1日だけ染められる!ヘアカラーアイテム

1日染めができるヘアカラーアイテムは、主に4つの種類に分けられます。それぞれ違った染め方をするため、特徴も異なるのです。自分に合った特徴のものを、選ぶとよいでしょう。

スプレータイプ:染めるのも落とすのも簡単

髪に色をつける成分が入った液体などを、髪全体にスプレーして使うタイプです。全体にまんべんなくかけられるため、ムラができにくいのが特徴。また、比較的落としやすいという点もポイントでしょう。

ワックスタイプ:ヘアアレンジも楽しめる

セットに使うためのヘアワックスが、ヘアカラーの役割も果たすタイプです。普段通りにワックスをつけるだけで、さりげない色が付けられるので、初めてでも使いやすいでしょう。 ヘアアレンジとヘアカラーが一度にできます。

クリームタイプ:一気に髪の毛全体を染める

ワックスにも似ていますが、よりさらっとした質感なのがクリームタイプです。髪全体にスムーズに馴染ませられるため、朝時間のない人や髪が長い人、ムラなく染めたい人におすすめします。

チョークタイプ:グラデーションや束ごとに染める

スプレーやクリームとは反対に、ピンポイントな1日染めをしたいときには、このチョークタイプが役立つでしょう。チョークのようなヘアカラー剤をグラデーションや束ごとに滑らせて部分的に染めます。逆に、全体をまんべんなく染めたいときには適しません。

1日染めを使うときの注意点

手軽で便利に感じられる1日染めですが、以下の注意点を意識しながら行うようにしてください。ヘアカラーを失敗したり、髪を傷めたりしてしまうかもしれません。

鏡で全体を確認しながら丁寧に染める

1日染めはセルフでおこなうヘアカラーなので、どうしてもムラができてしまいやすいです。そのため、鏡をみて全体を確認しながら染め残しのないよう丁寧に仕上げてください。特に、頭頂部や後頭部などは失敗しやすいため注意しましょう。

汚れてもいいタオルやシャツを着てから染める

簡単に落とせる1日染めとはいえ、服などについてしまうとなかなか落ちません。そのため、汚したくない大事な服などは着ないようにしましょう。汚れてもいいタオルで覆うか、いらなくなったシャツを着て、色移りから守ってください。特にスプレータイプは、周囲にも散りやすいので必須といえるでしょう

落としたあとはトリートメントでしっかり補修を行う

前述の通り、1日染めは髪が傷みやすいヘアカラーです。そのため、1日の終わりに色を落とすことも大切ですが、同時にトリートメントも欠かさないようにしてください。1日染めで負荷を受けた髪を、しっかり補修しましょう。

1日だけ染める!おすすめのスプレータイプのヘアカラー

手軽に染めることができ、落とすのもスムーズなスプレータイプ。特におすすめの製品を、ピックアップしました。初めて試す1日染めとしても、魅力的でしょう。

アレス スターゲイザー ワンウォッシュカラースプレー

ファッショナブルなイメージが強い、イギリスロンドンから輸入されたカラースプレーです。従来日本になかった新しい発色成分を使っているため、インパクトのある鮮やかさが楽しめます。とはいえ、落ちやすさは従来と変わらないので安心してください。

1日だけ染める!おすすめのワックスタイプのヘアカラー

普段使っているワックスと同じように使用できるため、初めての1日染めでも使いやすいです。ただ色が出にくいタイプではあるので、以下のような上質なものをおすすめします。

EMAJINY Formal Brown F27(ブラウンヘアカラーワックス)

黒髪にブリーチなしでそのままつけてもしっかり発色してくれる、ブラウンカラーのワックスです。髪のボリュームアップも意識されているので、毛量に不安がある人にもおすすめします。約30回使える、お得な大容量タイプです。

EMAJINY Shiny Pink S74(ピンクヘアカラーワックス)

同じくEMAJINYのカラーワックスですが、こちらはナチュラルなブラウンと打って変わって、存在感抜群のシャイニーピンクになります。さわやかな色味なので、男女共におすすめです。

1日だけ染める!おすすめのクリームタイプのヘアカラー

全体にさらっと馴染ませられるクリームタイプは、自然な仕上がりを目指したいときにおすすめ。色ムラが起こりにくいので、初めてでも使いやすいです。

パルティ カラーフォーム

クリームのような質感ではありますが、この製品はフォームタイプとなっています。クリーム以上に軽やかな使い心地であるため、馴染ませやすいでしょう。シャンプーで簡単に落とせるという特徴も、この製品ならではです。

パルティ ポイントカラーチューブ

カラークリームが、チューブに入れられたタイプ。使う分だけチューブを絞ればよいので、部分染めにもおすすです。黒髪がベースでもしっかりと色がつきます。

1日だけ染める!おすすめのチョークタイプのヘアカラー

ワンポイントだけ染めたスタイルは、特別な日だからこその印象的なファッションを演出してくれるでしょう。1日染めのチョークタイプは、その点便利に感じられます。しっかりとした発色のものを選ぶとよいですね。

HAIR HALK IN 24色

ヘアカラーにとことんこだわりたいなら、このセットはとにかく魅力的でしょう。まるで色鉛筆や絵具のような、充実の24色セットになっているためです。好みの1色を選ぶもよし、複数の色を組み合わせるもよし、自分次第の役立て方ができるでしょう。

FakeFace ヘアカラーチョーク 6色 セット

チョークタイプはチョークのような形状であるため、広い範囲に使用する際少し使いづらさがあります。その点この6色セットは、コームの根本にチョークを組み込んだ仕様です。コームをあてるだけでコーム幅分の髪を染められるアイデア製品。

まとめ

ヘアカラーは髪や顔の雰囲気を自在にアレンジができる、女性にとって欠かせないおしゃれでしょう。しかし個人で行うのが難しい点も特徴的です。

1日染めのヘアカラーを使えば、自宅で気軽に1日限定のカラーアレンジをおこなうことができます。おしゃれの幅を広げられる、心強いファッションアイテムとして重宝できるでしょう。