パジャマはどんなブランドがあるの?おすすめパジャマブランドまとめ

就寝時に着るパジャマは、素材やデザイン、またどのようなこだわりが注がれているかだけでも寝心地を大きく左右するでしょう。ですが、一口にパジャマといってもさまざまな種類があります。自分に最適な理想の一点を選ぶのは、決して簡単ではないでしょう。

そこでここでは、

  • パジャマの種類・選び方
  • おすすめのブランドパジャマ

をご紹介します。ぜひお気に入りのパジャマを見つけてみてはいかがでしょうか。

パジャマの種類・選び方

パジャマには、さまざまな種類があります。選ぶ際の注目すべきポイントの一つがブランドです。ブランドにこだわってアイテムを探すことで、自分が理想とする雰囲気のものをみつけることができるでしょう。

しかしパジャマブランドに詳しい人はそう多くはないですね。パジャマの雰囲気にこだわるとき、どういったブランドに注目すればよいのかをご紹介します。

女性らしいパジャマで気分を盛り上げたい

女性らしい雰囲気を大事にしている人は、やはりパジャマもかわいらしいものを選びたいことでしょう。自分の好きなデザインを選ぶことにより、いい気分で眠りにつくことができます

こういった場合は、デザインに定評のあるブランドに注目してみましょう。そのようなブランドの女性向けパジャマであれば、かわいらしいアイテムが多くあります。女性が満足するようなデザインだからこそ、評判を集めているからです。中でも好みに合うものを選んで、気分を盛り上げてみてください。

リッチな気分になりたい

贅沢な気分もまた、心地のよい寝つきにつながる感覚でしょう。この場合、やはりパジャマにもよいものを選ぶべきです。素材やデザインなどが上質なパジャマであれば、気分までもが上質になり、優雅な気持ちで眠りに就けるでしょう

そのようなパジャマを選ぶには、セレブ愛用のパジャマブランドを意識して、アイテム探しをしてください。芸能人や海外セレブにおいては、お気に入りパジャマを紹介しているケースも多いでしょう。

素材にこだわりたい

パジャマの着心地は、デザインだけが重要というわけでもありません。全身を包む着衣なわけですから、素材もまた欠かせないポイントとなります。

着心地や寝心地、肌ざわりにこだわりたいのであれば、素材を重要視しているブランドのパジャマが魅力的に感じるでしょう。素材へのこだわりを謳ったものや、健康効果をプッシュしている商品を選んでください。

例として天然素材を使ったものがあります。上質なシルクを使ったものは、滑らかで高貴な質感が楽しめるでしょう。麻素材であれば、通気性がよく軽やかな肌触りになります。素材にこだわられていないパジャマと比べ、着心地よく感じられるはずです。

プチプラでトレンドを取り入れたい

トレンドを重視したいからといって、かならずしも高級ブランドだけがよいとは限りません。プチプラのアイテムであっても、トレンドを取り入れたお気に入りのパジャマをみつけることができるでしょう

そんな時は、数あるブランドの中でも、リーズナブルなブランドを選んでみましょう。プチプラであってもブランドアイテムである以上、多くはトレンドを意識しています。中にはそれこそ価格以上の満足度を味あわせてくれる、デザインにこだわったアイテムをみつけることができるかもしれません。

機能性と着心地にこだわりたい

実用面を重視できるパジャマを探す場合は、デザインがあまり華美でないブランドを選ぶとよいでしょう。ベーシックなデザインであるということは、みた目で勝負しているのではなく、機能性や着心地にこだわっているからです。

ベーシックなデザインの多いブランドであり、なおかつ機能性や着心地へのこだわりを全面に押し出しているような商品であれば、高い満足度が得られるでしょう

ベッドでセクシーな雰囲気を出したい

女性にとって、睡眠中は女子力アップの絶好のタイミングになります。新陳代謝が活発になったり、ストレス解消に適したタイミングになったりするためです。ベッドでセクシーな雰囲気を出せるパジャマは、身にまとって眠っているだけでも女子力を高めてくれるでしょう。また、パートナーにみてもらうためのパジャマとしても理想的です。

セクシー系のパジャマをみつけたい場合は、ランジェリーブランド探してみましょう。一般的なパジャマブランドにはないアダルトな雰囲気のものや、セクシー路線のかわいらしさのもの、露出の多いものなどが豊富にあります。セクシーな雰囲気を重視したい人に、うってつけの一点が探せるはずです。

デザインに定評のあるブランドおすすめ3選

女性らしい気分を高めて眠るなら、デザイン重視のブランドがおすすめ。中でも以下のブランドアイテムは、センスが感じられるものばかりで気分を盛り上げられそうです。ぜひ注目してみてください。

gelato pique(ジェラート ピケ)

さらっとしたレーヨン素材のパジャマに、かわいらしいイチゴ柄を散りばめたアイテム。イチゴそれぞれが繊細なタッチで描かれているため、そこまでポップではなく上品さがあります。スタイリッシュさも感じられる、かわいい系デザインです。

P.J. Salvage(ピー ジェイ サルベージ)

シンプルでありながら、P.J. Salvageの上質さが随所に感じられるおしゃれなパジャマです。全体が淡いピンクで、女性らしい気分が高められます。絶妙なコントラストのストライ柄によって、シャープな印象もプラスしています。10,000円オーバーの高級路線ブランドアイテムならではのレベルの高いデザインです。

une nana cool(ウンナナクール)

「女の子、登場」を合言葉に商品展開するウンナナクールの、キュートなアイテム。モコモコ感のあるキルトニット素材は、着心地も魅力的です。ふんわりとしたシルエットも女性らしい気分を高めてくれそうですね。

セレブ愛用のブランドおすすめ3選

本物を知るセレブが愛用するアイテムともなれば、優雅な気分に浸れること必至です。コスパも重要ですが、満足感を重視するなら検討して損はありません。

Priv. Spoons Club(プライベート スプーンズ クラブ)

上品な艶からもイメージできる通り、シルク100%を使った高級路線のアイテムです。セレブ感漂う、まさに成功者のパジャマといった印象。襟元に黒のラインを入れることでシャープな雰囲気もあり、計算された美しいデザインになっています。

kashwere(カシウエア)

セレブといえばバスローブ、そんなイメージを抱く人も多いでしょう。カシウエアのバスローブは、カシミアの質感をイメージして作られているため、就寝時に着るパジャマとしても着心地がよく魅力的です

SLEEPY JONES(スリーピージョーンズ)

コットン100%でつくられた、さすがはセレブ愛用といった印象の50,000円オーバーの高級アイテムになります。とにかく目を引くのが洗練されたデザインです。シンプルなレッドストライプでありながら、随所に上質さが織り込まれでいます。

天然素材や伝統的な素材使用のブランドおすすめ3選

素材重視で選ぶ場合、デザインを意識するとき以上に悩まされるかもしれません。パジャマに適した素材や自分に合った素材を、正確に理解している人は少ないでしょう。ピックアップしたおすすめ3点をぜひ参考にしてみてください。

KID BLUE (キッド ブルー)

綿とレーヨンを50%ずつ使用した、綿モダール素材が特徴のパジャマです。柔らかい着心地であるため、リラックスして眠りに就けるでしょう。全体に散りばめられたローズ柄も目を引きます

内野タオル

従来のパジャマのイメージを覆すほどの、軽やかな肌ざわりが特徴のパジャマです。これは、吸湿・吸水性、保温性、通気性に適した特許取得のマシュマロガーゼを使っているからこその肌ざわりになります。快適な眠りが期待できるでしょう。

People Tree(ピープルツリー)

オーガニックコットンだけにこだわって作られた、天然素材派向けパジャマです。ベッドリネンにも近い質感で、なめらかな肌ざわりが楽しめます。男女兼用なので、パートナーとお揃いで手に入れてもよいでしょう。

リーズナブルなブランドおすすめ3選

リーズナブルなブランドでも、トレンドを意識したアイテムを検討することは可能です。予算と照らし合わせつつ、気軽にトレンドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)

リーズナブルながら、スタイリッシュなセンスを取り入れたアイテムの多いピーチ・ジョン。このパジャマは、あえてシックな黒のギンガムにピンクのリボンを合わせており、絶妙なバランスとなっています。アイマスクもセットになっており、快眠が期待できるでしょう。

aimerfeel(エメフィール)

ふんわりした質感は、フリース素材によるものです。寒い季節でもフリース機能によって、温かさを保ってくれます。上はワンピース風でありながら下はショートパンツという、かわいらしい組み合わせも印象的です。

tutuanna(チュチュアンナ)

マイクロファイバー素材で作られた、上下セットの長袖パジャマです。リーズナブルながら人気アイテムを多数展開するチュチュアンナの一点だけに、お値段以上の満足が得られるでしょう。襟元が開いているので、首元に余裕があり快適に眠れます。

ベーシックなデザインの多いブランドおすすめ3選

ベーシックなデザインのブランドは、機能性や着心地重視のアイテムを多く扱っています。みた目が騒がしくないので、落ち着いて眠りたい人にもおすすめです。

無印良品

グレーでまとめた、何ともシンプルなアイテムです。白のラインがさりげなく入っており、上品なおしゃれさも感じられます。オーガニックコットンのさらっとした着心地が快眠へいざなうでしょう。

Wing/Wacoal(ウイング/ワコール)

柄ものではありますがパステルカラーで統一しているため、そこまで派手ではありません。モチーフが森の鳥であるため、リラックス感があるのもポイントでしょう。使用しているレーヨン混素材は保湿性が高く、汗をかいてもなめらかな質感を保ちます。

GUNZE(グンゼ)

ベーシックなチェック柄が、何とも落ち着いています。綿100%ネル起毛素材を使用しているため、やさしい肌ざわりも手伝って、寛ぎのひとときを演出してくれそうです。

ランジェリーブランドおすすめ3選

セクシー系のパジャマは、人気ジャンルのひとつです。そのため各ランジェリーブランドから豊富に展開されています。中でも以下のものは、女子力を高めてくれそうな魅惑的な仕上がりの一着です。

Victoria’s Secret

繊細な花柄を全体にあしらった、品のあるパジャマです。それでいて明るめのピンクを基調としているため、ほどよいセクシーさが漂っています。ブラックを効果的に使って、印象が淡くなりすぎないようにしているところは、さすが高級ブランドのセンスといったところです。

Free People(フリーピープル)

バストや背中部分にシースルーのデザインを施した、まさに大人女性のパジャマといった一点です。緻密に作られたレース装飾も相まって、気分が高められることは必至でしょう。

Ravijour(ラヴィジュール)

全体がホワイトのシンプルな色使いですが、背中が大胆に開いており積極的な印象を感じさせます。総レース仕立てで、フェミニンな雰囲気を醸し出しているため、女子力アップのナイトウェアとしても最適でしょう

まとめ

この通り、一口にパジャマといってもあらゆる種類が存在しています。デザインから着心地、機能性までさまざまありますから、こだわって選ぶことをおすすめします。理想的な眠りや、楽しい夜のひとときを効果的に演出してくれることでしょう。