ルイボスティー おすすめ12選!選び方別に紹介します

健康効果の期待できるお茶として、近年ルイボスティーが注目を集めています。ティーという言葉がつくものの、一般的なお茶とは異なるのが特徴です。そのため、通常のお茶以上に体によい存在として、役立てている人が少なくありません。

同じルイボスティーでも、実はいくつかの種類や商品が存在します。より高い効果を期待したい、深い味わいを楽しみたい、そんなこだわりを持つのであれば、選び方にもこだわってみましょう。

今回は、

  • 概要
  • ルイボスティーの選び方
  • おすすめのルイボスティーの商品紹介

について特集しました。自分にとって理想的な種類が選べるよう、ぜひ知識を深めてください。

ルイボスティーの選び方について

ルイボスティーには、いくつかの魅力的な健康効果が期待できます。そんな効果に特に魅力を感じているのが、女性の愛用者です。女性に適した健康効果が多く伴うからでしょう。

主に貧血・生理痛・便秘・冷えといった症状を和らげるうえで効果が期待できると言われています。中でも特徴的なのが、SOD酵素という特別な成分が含まれているため、美容に効果が期待できるという点です。

しかし、ルイボスティーを飲んでいても種類選びが適切でなければ、あまり効果が期待できないのです。健康を考えた、ルイボスティーを選び方のポイントをご紹介します。

出来立てを楽しみたい人は煮出すタイプのものを

ルイボスティーは、近年人気のお茶です。そのため、さまざまなタイプに分かれて売られています。そのまま飲めるペットボトル入りのものから、手軽に作れる紅茶のような紐付きティーパックに入れられたもの、またお湯を沸かす必要もない水で作れるルイボスティーなどさまざまです。

ですがルイボスティーらしいできたての風味や味わいを楽しみたいのであれば、煮出すタイプをおすすめします。香りと深み、両方に違いが感じられるでしょう。

また健康効果を考えるうえでも、煮出すタイプはおすすめです。なぜならルイボスティーは、熱湯でグツグツ煮出して初めて効果効能のアップにつなげられるためです。

またもう一点、煮出すタイプには自分の好みの濃さに仕上げられるというメリットがあります。健康成分も濃くなるわけですから、より体にいい飲み物として楽しめるでしょう。

しかしティーパック入りは茶葉の量が一定ですから、少量しか作ることができません。また、水で入れるものの場合もルイボスティーの健康成分をしっかり抽出することができないでしょう。ペットボトル入りの場合も、出来合いですから決められた濃度でしか飲めません。

その点、煮出すタイプであれば茶葉をまとめて購入できるため、成分の濃い状態に仕上げることが自在です。いくつかのタイプが存在しますが、ルイボスティーならではのよさをしっかり体感したいのであれば、煮出すタイプを選ぶとよいでしょう。

来客用なら希少価値の高いスーパーハイグレードのもの

ルイボスティーには、グレード分けが行われています。このグレードを見極めることで、品質のよいルイボスティー茶葉を手に入れることができるでしょう。

ルイボスティーの原産地は南アフリカ共和国です。このグレード分けも南アフリカ共和国の農業省がおこなっています。ルイボスティーをよく知る原産地の国家機関がふるい分けているわけですから、信頼のおける指標といえるでしょう。

中でも上質なものは、スーパーハイグレードに分類されます収穫されるルイボスティー茶葉の中でも約1%しか該当しない、とても貴重な種類となっています。来客時にふるまえば、鮮やかな色味と豊かな香り、そしてスーパーハイグレードであるという情報が相まって、大いに喜ばれることでしょう。

希少な分、やはり価格も高価になるのが実際のところですが、こだわるのであればスーパーハイグレードを選んで損はありません。

またルイボスティー茶葉を選ぶときの目安として、原産地にも注目してください。購入する際は、南アフリカ共和国原産のものを選びましょう。なぜなら、ルイボスティーは南アフリカ共和国以外で生産されていないためです。

この国以外で作られていると表記されていれば、品質を疑うべきでしょう。稀なケースかもしれませんが、チェックの欠かせないポイントといえるでしょう。

そのままを楽しみたい人は有機栽培されたものを

栽培法についても、商品によって違う場合があります。そしてルイボスティー本来の味をそのままに楽しみたい、高い健康効果を期待したい、安全性を重視したい、そんな人は有機栽培のものを選んでください。農薬などを使わず生産されているため、妊婦や赤ちゃんでも飲めるといわれています。安心して、健康に役立てられるでしょう。

ルイボスティー製品が有機栽培のものであるかどうかは、パッケージの表記によって確認できます。主には、2種類の有機栽培マークが代表的です。まず一つが、世界最大級の有機栽培認証における国際機関であるエコサートのマークです。楕円形の中にアルファベットでエコサートと書かれているのが目印なので、探してみてください。

もう一つは、日本独自の有機栽培認証マークです。有機JASマークと呼ばれており、緑色の葉っぱやJASのアルファベットが目印となっています。エコサートの認証はかなり厳しいルールのもとおこなわれるため、記載されているルイボスティー製品は少ないかもしれません。

ですがその場合でも、有機JASマークがあれば安心して購入できます。世界最大級の国際認証機関がおこなった有機栽培認証でないとはいえ、同じく品質管理に厳しい日本で与えられた認証だからです。

また、茶葉の状態を重視するのであれば、輸入時期についても注目してください。ルイボスティーを美味しく、そして健康的に飲むには、鮮度が欠かせません。

数多く並んでいるルイボスティー製品を見比べて、輸入されてからできるだけ新しい日付のものを選んでください。

【PR】お茶なのに栄養素が豊富!ルイボスティーを飲むならグリーンルイボスティーがおすすめ!

グリーンルイボスティーはノンカフェインでノンカロリー。妊娠中や授乳中に禁止されているカフェインも安心して飲むことができますよ。

女性が欲しい鉄分の吸収や葉酸の働きを阻害するタンニンも少量に抑えられています。
コーヒーや紅茶と比べると、タンニン量は3分の1未満!

余分な成分はなく、女性に嬉しい成分である綺麗になるための味方、フルーツ酸やバランスの良いミネラルが豊富に含まれています。豊富な栄養素が女性の健康。キレイをサポートしてくれます♪

また、安心と安全性も追求されています。そんなグリーンルイボスティーと他のルイボスティーを比較してみました。

グリーン
ルイボスティー
ティーライフ
ルイボスティー
ルイボスティー
オーガニック
茶葉タイプ
特徴 有機JASマーク
栄養たっぷり
美容成分豊富
ティーパックタイプ
100個入り大容量
ティーパックタイプ
茶葉が細かく繊細
茶葉タイプ
こんな人に
おすすめ
キレイと健康を
両立したい女性
コスパ重視の人 最高級品を求める
人におすすめ

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは有機JASマークの表示を認められたオーガニックティーなので安心して飲むことができます。徹底管理された国内製造工場で最終チェックされてから出荷されているので、輸入品だと不安な人にも安心ですよ。

ティーパックタイプのグリーンルイボスティーは飲みやすく、作りやすいのも嬉しいポイントです。

 

 

煮出すタイプ!おすすめのルイボスティー

健康効果の期待できる成分や香り、味わいまで自在にコントロールできる煮出すタイプ。特に、以下がおすすめです。

ティーライフ ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ

ティーライフ ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 1袋

ティーパックタイプではありますが、煮出しに適した製品となっています。

とうもろこし由来の安全素材で作られたパックは成分を抽出しやすいため、通常の煮出し向け茶葉同様に濃さをコントロールできるからです。100個入りの大容量である点も、嬉しく感じられるでしょう。

nichie ルイボスティー オーガニック スーペリア

南アフリカ共和国のルイボスティーメーカーの中でも、トップクラスと名高いルイボスリミテッド社の製品です。10~15分かけてじっくり煮出すことで、鮮やかで上質なルイボスティーに仕上げられます。

オーガニック ルイボスティー 「特級エクストラファイン」 有機JAS

この製品のティーパックに使われているのは、メッシュ三角パックです。お湯が出入りしやすく、さらに内部で茶葉がしっかり舞うため、成分や香りをしっかり引きだせます

特級エクストラファインの、ハイグレード製品です。

nichie ルイボスティー オーガニック クラシック

ルイボスティーの中でも、クラシックランクに分類される茶葉製品です。最上ランクから二番目に分類されるグレードとなっており、まろやかで上質な味わいが楽しめます。

クセが少なく飲みやすいため、初心者でも始めやすいですね。

スーパーハイグレード!おすすめのルイボスティー

グレードにこだわるのであれば、やはり最上グレードを選ぶべきでしょう。スーパーハイグレードは、高価である分期待に対して満足度も高いです。

【最高級】 ルイボスティー オーガニック 茶葉タイプ

紅茶専門店が3年の年月をかけてみつけ出した最高級品です。飲み口がスムーズで、邪魔な苦みなどはほとんど出ません。

茶葉が細かく繊細に仕上げられているので、成分が抽出されやすい点も特徴です。

森のこかげ 特別限定パック ルイボスティースーパーハイグレード

鮮やかな赤色が際立つ、目でも味わえるスーパーハイグレード品です。来客にふるまっても喜ばれること必至。

正真正銘の最高級品でありながら、大量仕入れにより比較的価格が抑えられている点もうれしく感じられるでしょう。

ルイボスティー ハイグレード オーガニック ティーバッグ

豊かな風味と太いボディは、まさにスーパーハイグレードの証でしょう。ルイボスティーに詳しくない人でも違いを感じられるような、上質な製品となっています。

オーガニック茶葉に厳選されているので、安全面においても魅力的です。

ルイボスティー オーガニック ティーバッグ クラシック

香りが上品であるため、ルイボスティーが好きな人だけでなく、苦手な人でも美味しく飲める逸品となっています。まろやかで口当たりがよく、食後の一服にも最適です。

原産地は南アフリカ共和国ですが、袋詰めは国内で行っています。有機JAS認定品の認証を得ている安心感のある茶葉です。

有機栽培!おすすめのルイボスティー

健康によいとされるルイボスティーですが、農薬が使われているとなると少し心配でしょう。輸入品であるため、なおさらです。

安心して楽しめる有機栽培品を、ピックアップしました。

河村農園 お徳用有機栽培ルイボスティー

国内メーカーが日本において加工した、安心感のある有機栽培ルイボスティーです。ティーパックまで無漂白のものを使っており、オーガニックへのこだわりが感じられるでしょう。

100包入りであるため、大家族や企業などでも重宝できます

有機栽培 ルイボスティー オーガニック ティーバッグ クラシック

オーガニッククラシックランクの、まろやかな口当たりが楽しめるルイボスティー。香りが上品なので、リラックス効果にも期待できます。

アメリカ・EU・日本それぞれにおいて有機認定を受けるルイボスリミテッド社の製品であるだけに、農薬への心配はありません。

有機栽培ルイボスティー

国内において有機JAS認定を受ける、南アフリカ共和国原産品100%の茶葉。オーガニックで、健康成分も濃密に含まれているとされています。

やさしい味わいが特徴であるため、初めてでも飲みやすいでしょう。

有機栽培ルイボス茶

民族的なデザインのパッケージが、健康によさそうなイメージを感じさせる有機栽培品です。上部にチャックがついているため、鮮度を長く保てる点が特徴となっています。

商品名にも「有機栽培」の言葉が入っており、分かりやすいですね。

まとめ

すでに健康茶として有名なルイボスティーですが、まだ飲んだことがない人にとっては、未知の部分が多いお茶でしょう。ですが、ポイントを押さえて選ぶことで、理想的な製品を簡単にみつけられます。

今回ご紹介したポイント3点、そしておすすめ商品を参考に、自分に合った製品を手に入れてください。