炭酸泉の効果とは?基本情報や効能・副作用の有無を解説

炭酸泉をご存じでしょうか。別名ラムネのお風呂とも呼ばれることがあり、さまざまな健康効果が期待できるともいわれています。

今回は、

  • 炭酸泉の基本情報
  • 炭酸泉で期待できる効果効能

などをご紹介します。

炭酸泉とは?押さえておきたい基本情報


炭酸泉とは、二酸化炭素が溶け込んだお湯のことを言います。ラムネ湯と呼ばれることもあり、入浴時には実際の温度よりも2~3度高く体感するのも特徴と言えるでしょう。ここでは、炭酸泉の基本的な情報についてまとめてみました。

炭酸泉はCO2が溶け込んだ湯のこと

CO2とはいうまでもなく、二酸化炭素のことです。炭酸泉は、二酸化炭素が溶け込んだお湯のことで、ほかの温泉にはないさまざまな作用があるといわれています。医学的にも効果が解明されており、あらゆる方面で活用されているのです。

日本には温泉法と呼ばれる法律がありますが、その温泉法で炭酸泉はきちんと定義づけられています。お湯1リットルあたり、炭酸ガスが0.25g以上溶けこんだものが炭酸泉となり、それ以外のものは炭酸泉とは認められません

シュワシュワの気泡が体に付着するためラムネ湯の別名がある

炭酸泉の特徴と言えば、お湯がシュワシュワしていることです。炭酸ガスが溶け込んでいるので、シュワシュワと気泡が発生するのです。そうした現象や見た目によって、炭酸泉は別名ラムネ湯とも呼ばれています。

ラムネといえば、炭酸飲料の代表的なドリンクですよね。炭酸が強く、シュワシュワとたくさんの泡が発生する飲み物です。炭酸泉に漬かると、発生したたくさんの気泡が体に付着してきます。

入浴時には実際の湯温より2~3度高く感じる


炭酸泉の特徴として、実際の湯温よりも温かく感じることが挙げられます。実際の湯温よりも2~3度高く感じるため、ぬるめのお湯でも長時間漬つかるということが可能になります。長湯したい方にもおすすめですね。

炭酸泉だと体の芯から温まるため、上がったあともしばらく体がポカポカしています。しかも、そのポカポカがしばらく長続きするのも、炭酸泉ならではの特徴と言えるでしょう。ぬるめのお湯に漬かった場合だと、通常すぐに体は冷めてしまいます。それが原因で風邪をひいたりすることもありますが、炭酸泉ならそのような心配もありません。

天然炭酸泉と人工炭酸泉に大別できる

炭酸泉と一口に言っても、実は2種類あることをご存じでしょうか。炭酸泉は大きく分けて、天然炭酸泉と、人工炭酸泉に分けられます。天然炭酸泉は、天然で湧き上がった温泉で、最初から炭酸ガスが溶け込んでいる状態です。天然炭酸泉だと、青森のみちのく温泉や、秋田の玉川温泉、大分の長湯温泉などが代表的ですね

一方の人工炭酸泉ですが、これは文字通り人工の炭酸泉となります。お湯に炭酸ガスだけを溶かした、炭酸温泉のことですね。炭酸ガスをお湯に溶かすには特殊な技術が必要となり、そのための装置も存在します。現在では、人工炭酸泉を導入する医療機関や施設もどんどん増えており、さまざまなシーンで活用されています。

1000ppm以上は高濃度炭酸泉

炭酸泉は温泉法によって定義が決まっています。お湯1リットルに250ppm以上の炭酸ガスが溶け込んだものを、炭酸泉と呼んでいます。その中でも、1000ppm以上の炭酸ガスが溶け込んだものを、高濃度炭酸泉と呼びます

炭酸泉の濃度は、温泉によってまちまちです。比較的濃度が薄いケースもあれば、濃度が高いこともあります。人気があるのは、1000ppm以上の炭酸ガスが溶け込んだ、高濃度炭酸泉ですね。

高濃度であるほど効果が期待できる


さまざまな効果が期待できると言われる炭酸泉ですが、濃度が高いほうがより効果が期待できると言われています

炭酸泉に含まれる炭酸ガス(二酸化炭素)を、皮膚から吸収することで、さまざまな効果が期待できます。含まれる炭酸ガスが少ないと、体に与える影響も少なくなりますが、たくさん含まれていると、たっぷり皮膚から吸収できるのです。二酸化炭素を吸収したことで酸素をより取り込もうとし、血液の循環も促進しよういう働きに繋がります

安全性が高いと言われている

炭酸泉に興味はあるものの、安全性が気になる、という方も少なくないでしょう。しかし、その点は心配いりません。炭酸泉は安全性が高いと言われていますし、医療の現場でも活用されているのです。

副作用などもないと言われています。現在では、医療機関だけでなく、介護の世界でも人工炭酸泉を導入するところが増えているくらいです。エステやフィットネスクラブなどでも導入事例がありますね。それだけ、安全性が高いということを証明しています。

炭酸泉に期待できる効果効能


炭酸泉には、具体的にどのような効果や効能が期待できるのでしょうか。血行促進や美肌、疲労回復といった効果があると言われています。また、保湿や美髪にも効果的といわれているので、美容と健康に気を遣いたい方にピッタリなのです。詳しく見ていきましょう。

血行促進

炭酸泉には、たくさんの二酸化炭素が含まれています。それを皮膚が吸収すると、今度は体が酸素が足りないと感じます。つまり、酸素をよりたくさん取り込もうとするわけです。その結果、血管を拡張するのです。

血管が拡張されるということは、血液が通りやすくなるということです。血行が促進されるようになり、代謝のアップも期待できるでしょう。全身に血液が行きわたりやすくなり、冷え性改善の効果も期待できます。

美肌

血流が促進されることで、体内の老廃物もしっかり流れるようになります。代謝も上がり、肌のターンオーバー周期も整います。これが、美肌にも良いといわれる理由でしょう。

また、アトピー性皮膚炎やアレルギーに効果がある、というデータもあるようです。今後、アトピーやアレルギーを改善するために、炭酸泉がより活用されるようになるかもしれません。

疲労回復


アスリートが、炭酸風呂に入って疲労を回復している、という話を聞いたことがありませんか?実際、多くのアスリートが炭酸風呂に入っているようですし、体の疲労を抜くために活用しているのです。

皮膚から入った炭酸ガスは、毛細血管を広げて血流を良くしてくれます。血行が良くなることで代謝も上がり、結果的に疲れも抜けやすくなるのです。また、炭酸が自律神経に効果的に働きかけることで、副交感神経優位の休息モードに体を導いてくれるといわれています。

保温

炭酸泉は、普通のお風呂や温泉と比べて保温性が高いという特徴があります。通常のお湯に比べて、3倍以上の保温効果があるといわれていますし、お風呂から上がったあとも、しばらく温かいです。

ポカポカがしばらく持続するのは、炭酸によって血管が拡張され、血流が良くなった証拠です。全身をきちんと血液が巡るようになり、体がポカポカするのです。体が冷えやすい方、冷え性の方などにイイと言われるのも、このあたりが大きな理由と言えるでしょう。

美髪


美しい髪の毛を手に入れるには、きちんと頭皮に栄養を送らなくてはなりません。髪の毛の育成に必要なたんぱく質はもちろん、ビタミンなどさまざまな栄養素をしっかり送り届ける必要があります。血流が悪いと、髪の毛の成長に必要な栄養素が頭皮までしっかり届かないこともあり、それが原因で髪のコンディションを下げることがあります。

炭酸泉は血流を改善する効果が期待できるので、髪の毛に必要な栄養をしっかり送り届けられるようになります。これが、炭酸泉に入ると美髪になれると言われる一つの理由でしょう。また、必要な栄養をスムーズに送れるようになるため、抜け毛や薄毛などの対策にもなります。最近髪の毛が薄くなってきた、という方にも炭酸泉はおすすめしたいですね。

まとめ

炭酸泉の基本的な情報や、効果、効能についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。炭酸泉の温泉は全国各地にありますし、人工炭酸泉ならフィットネスクラブなどにもあります。さまざまな効果や効能があることも分かったことですし、ぜひ今後利用してみましょう。炭酸泉を上手に活用すれば、美容と健康に大きく役立てることができますよ。