内巻きパーマでスタイリングしやすい髪へ!レングス別スタイル13選

パーマヘアは、カールやウェーブによって立体感あるハイレベルなスタイルが作りやすいのが特徴です。

特に内巻きパーマはさまざまなアレンジが可能。かわいらしさを強調するガーリースタイルやフェミニンテイストを取り入れたいときでも、比較的簡単にスタイリングできます。

  • 内巻きパーマのメリット
  • 長さ別 内巻きパーマのスタイル集

をご紹介します。自分にぴったりのヘアスタイルを見つけたり、アレンジを楽しんだりする参考にしてください。

内巻きパーマとは

内巻きカールとはその名のとおりロットを内向きに巻いてかけたパーマのことですが、単に髪を内巻きにするだけではありません。髪の長さやカットの仕方次第でアレンジの幅が広がり、ストレートパーマと組み合わせると格段にスタイリグしやすくなります。

まずは内巻きカールの基本的な部分を知っていきましょう。

内巻きカールのスタイリングは無限大

カールといっても、ヘアアイロンでクルクル巻いたようなしっかりめのもの、パーマをかけているのがわからないくらいのものなどさまざまです。

ゆったりしたワンカールで毛先にボリュームを出した、ひし形のシルエットが美しいスタイルはよく見かけますが、内巻きパーマのアレンジはそれだけではありません。

根元から毛先までパーマをかけて髪全体に動きを出す、毛先にしっかり目に内巻きパーマをかけてスウィートなボブにするなど、ちょっとした違いで雰囲気ががらりと変わるため、スタイリングの幅が広いです。

スタイリングやアレンジが楽!

ヘアスタイルで大事なのはシルエットですが、女性は比較的髪が長いので、思ったとおりのスタイリングができないことも少なくありません。

内巻きパーマをかけておけば、セット前でもシルエットがそれなりにできています。そのため、整髪料を軽く揉み込む程度で楽にスタイリングできます。束感を出したり、ランダムに散らしたりなど、アレンジしやすいという点もポイントです。

内巻きパーマは長さを選ばない

内巻きパーマは、髪の長さに関わらずスタイリングを楽しめます。

ひし形のシルエットを作るのであればボブやセミロングが理想的ですが、重たい印象になりがちなロングヘアーも内巻きパーマなら表現できます。毛先を内巻きにして動きをつけることで軽さや明るさが生まれ、大人っぽくかわいいスタイルになるでしょう。

女性らしさバツグン♡ロングさんの内巻きパーマ

ロングの内巻きパーマヘアは、より女性らしい雰囲気が感じられます。大人かわいいスタイルはもちろん、アレンジ次第でさまざまなニュアンスを表現できます。以下のスタイリング例をぜひ参考にしてください。

ワンカールっぽい内巻きパーマロング

毛先に大きめのカールをはっきりとつけた、ワンカール風の内巻きパーマ。

重くて暗いイメージになりがちなロングのストレートを、内巻きカールがフェミニンで明るい印象にしてくれます。ドライヤーで乾かすだけでもきれいなシルエットに仕上がり、スタイリングが楽なのも魅力です。

毛先のカールが上品な内巻きパーマ

キュートすぎない、大人の内巻きパーマです。毛先のカールをランダムに散らすことで、しなやかで上品な雰囲気に仕上がります。カラーリングで明るめのブラウンをハイライトに入れると光の加減でより立体感が生まれ、重さを感じさせないスタイルに。

内巻きロングでゆるふわヘアー

大きめの内巻きカールをこなれた感じに散らすことで、適度なゆるふわテイストに仕上げています。デジタルパーマならエアリー感のある内巻きカールが作れるので、毛量のあるロングでも軽さを表現できます。

大きな内巻きのロングヘアー

先端に向かって徐々にカールを強めることで、毛先に遊びを持たせています。大きめのカールが作れるロングヘアーのメリットを最大限に生かした、女性らしく奥ゆかしい雰囲気のヘアスタイルです。

ワンカールがかわいい♡ミディアムさんの内巻きパーマ

ロングとボブの中間にあたるミディアムレングスはいろいろなヘアスタイルが楽しめますが、ワンカールが映える長さなので内巻きパーマが特におすすめです。自分らしい工夫を取り入れて、好みのニュアンスに仕上げてみては。

お手入れ楽チン!ミディアム内巻き

きれいに揃えたワンカールの、マッシュ風ミディアムヘアに仕上がっています。ブローだけでまとまるので、とにかくスタイリングが楽。顔を小さく見せたい人にもおすすめのスタイルです。

内巻きパーマのミディアム

比較的長めのミディアムヘアに、ゆったりとした内巻きパーマをかけた大人っぽいスタイル。

パーマがかかっていないようにも見えますが、毛先に重さを残したカールなのでナチュラル感があります。ハイライトを入れたことで、光の加減でより立体感が出る点もポイント。

上品な内巻きミディアムパーマ

毛先だけしっかりめに内巻きパーマをかけてカールさせた上品なシルエットが特徴。黒に近いカラーリングですが、さりげないハイライトで立体感が生まれます。毛先をやや軽めにすることで動きを出し重さを感じさせないようにした、技ありスタイルです。

内巻きのまとまりがいい!

Cカールと呼ばれる、束感が美しい内巻きパーマです。カラーリングなしでも立体感があり、整ったシルエットに感じられます。また、レイヤーカットによって段をつけているため、まとまりがありながら軽やかな印象もあります。

肩についても大丈夫!内巻きパーマでまとまる

ミディアムヘアは肩につく長さだと、ヘアゴムやピンでまとめるには微妙に長さが足りなかったりして、少々うっとうしく感じる人もいるでしょう。また、毛先がハネやすくスタイリングしにくいこともあります。

その点、内巻きパーマなら毛先がきれいにまとまります。ランダムに毛先を散らしたアレンジも可能で、軽さのあるスタイリングができます。

ふんわり内巻きパーマのミディアム

段をつけ、カールで毛先に向かって動きを出したふんわり感のあるスタイルです。

比較的長めのミディアムですが、1段目をあごのラインより少し下でカット。エアリーで軽快な印象のシルエットで重さを感じさせない、ゆったりとしたCカールの組み合わせが何とも上品です。

カールが絶妙♡ボブさんの内巻きパーマ

ボブに内巻きパーマをプラスすると、さらにガーリーな印象がアップします。マッシュボブテイストに近づくためポップ路線を強めたい人にもおすすめです。きれいにまとまるので、毎回のスタイリングが楽という点もポイント。

サラサラな内巻きボブ

王道的なシンプルさの内巻きボブで、毛先の高さをしっかり揃えることでキュートな印象に。軽くブローするだけできれいに仕上げられるのも魅力です。

この画像ではオリーブアッシュのマットなカラーリングを施しており、シンプルな中にも個性をプラスしています。王道的だからこそ自分にあったアレンジが映えます。

内巻きパーマでコシをつくるボブスタイル

毛先にしっかりしたカールをつけた、コシのあるボブスタイル。毛先を後頭部に向かってナチュラルに流すことで立体感を出しています。ベーシックながら、技ありのスタイルです。

きのこのようなシルエットは、ボブのかわいらしさの醍醐味。スタイリストの腕が試されるヘアスタイルでしょう。

パーマで動きを出した内巻きボブ

内巻きボブだからといって、重さのあるスタイルにしなければならないわけではありません。

ランダムにパーマをかけて毛先を中心に動きを出したボブも、女性らしくてキュートです。ふわっとしたエアリーな質感になるので、表情を明るく見せる効果も期待できるでしょう。明るめの髪色も合わさって、好感が持たれること必至です。

まとめ

髪の長さに限らず楽しめる内巻きパーマは、スタイリングにあまり手間がかからないのに大人かわいらしい雰囲気を出せる点がおすすめです。

女性らしさを強調しすぎないさりげないヘアスタイルも、内巻きにパーマをかけることでスタイル作りがしやすくなります。

髪の長さや作りたいシルエットによって、パーマの強さやカールの大きさが変わります。紹介したスタイリングを参考にして、自分に合った内巻きパーマスタイルを楽しんでください。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。