アクティブな人が魅力的に見える理由とアクティブになる方法

アクティブな人が魅力的に見える理由とアクティブになる方法

同じような人であっても、性格ひとつ違うだけで印象は大きく違ってくるもの。あなたの周囲でも、明るい人や行動力がある人の周りには、笑顔に溢れた魅力的な人が集っていませんか?

もし周囲の反応を変えたいと考えるなら、まず性格面を見直すと良いかもしれません。今回はさまざまにある性格傾向の中でも、アクティブな性格についてまとめました。魅力を感じてもらえることの多い性格なので、評判を上げたいという人にはうってつけでしょう。

  • アクティブな人の特徴
  • アクティブな人が周りから好かれる理由
  • アクティブな人になる方法

などを詳しくまとめました。

アクティブな人の特徴とは?

アクティブな人の特徴とは?

アクティブな人は

  • 「とにかく明るい」
  • 「フットワークが軽い」

など内面がポジティブで、かつ行動力にも溢れている人が多いです。そうしたバイタリティーや、溢れる笑顔が周囲の人を引きつけます。アクティブな人の特徴を1つ1つ見ていきましょう。

とにかく明るい

アクティブという言葉には、積極的、活動的といった意味合いがあります。そのため、アクティブな人はとにかく明るいのが特徴です。暗い人は、積極的に活動したりすることが難しいでしょう。何か新しいことを始めようと思っても、悲観的な未来を優先して考えてしまうためです。どうせ失敗するんだったらやらない方がいい、そんな思考になるでしょう。

とにかく明るい人は、何事に対してもプラス思考を持ちます。だからこそ、新しいことにも積極的にチャレンジできます。そのため、アクティブな人=明るい人であると説明をつけることができるでしょう。

フットワークが軽い

これには、アクティブという言葉の意味の中でも行動的であるという点が関連しています。アクティブな人は、フットワークが軽く何か気になることがあれば誰かが教えてくれるのを悠長にまったりせず、自分の足を使って調べようとします。また何か悩みがあるときでも、深く考え込まずにまずは足を動かして、問題を解決できるよう自ら働きかけるでしょう。

フットワークの軽い性格でいるのは、決して簡単でもありません。行動を起こせば、それだけリスクも伴うためです。リスクを考えると、むしろ自ら動き出すのではなく、我慢したり、待ったり、誰かに頼ったりする方が安全かもしれません。にもかかわらずアクティブな人はフットワークが軽いため、メンタルが強い人ともいいかえられます。とにかく明るいという性格も、関係しているでしょう。

広く浅い知識がある

活動的であるからこそ、知識も豊富です。日常的に、あらゆるものを見聞きするため、情報収集に長けているのです。同じ組織に属している人同士でも、アクティブな人とそうでない人では、知識量の違いから、余裕の大きさも異なってくるかもしれません。

ですが、アクティブな人の知識量はかならずしも長所とはいえないでしょう。なぜなら、行動的であるということは、ひと所に腰を落ち着けて深く学ぶことを苦手としているともいいかえられるためです。つまり、幅広い知識を持っていながらも、そのそれぞれは広く浅い傾向にあります。そのためアクティブな人は、場合によって軽薄であると感じられる場合もあるでしょう。

物よりも思い出を大事にする

物よりも思い出を大事にする
アクティブな性格をしていると、さまざまな場所に顔を出すため、人間関係が幅広いです。そのため、人の縁を大事にする人が少なくありません。またとにかく明るい性格であることから、ノリがいいという性質も備えています。初対面でも、早い段階で仲良くなれるでしょう。

そうした理由から、アクティブな人は物よりも思い出を大事にする傾向にあります。人間関係を大事にするからこそ、その瞬間瞬間を重要視しているのです。後述でも紹介しますが、そうした傾向から、アクティブな人は人に好かれやすいという特徴も備えています。

チャレンジ精神が旺盛

とにかく明るく、ポジティブなメンタルを持っているため、アクティブな人はチャレンジ精神旺盛です。新しいことが目の前に立ちはだかっても、マイナスな未来より成功につながるプラスな未来をイメージします。そのため、何事に対しても積極的に取り込めるのです。

失敗を恐れず、何事にも挑戦できるという性格は、可能性を引き寄せるということにも繋がります。見方を変えれば、これは何でも考えなしにやってしまうというデメリット面であるともいえます。ですが数多くの経験を積むため、普通の人では手にできないような成功を得られることも少なくありません。その分苦労するかもしれませんが、充実した人生が送れるでしょう。

アクティブな人は周囲から好かれる!

アクティブな人は周囲から好かれる!
前述でも何度か触れていますが、アクティブな性格をしていると、周囲の人から好かれやすいです。主には、以下の理由が伴うためです。好かれたいからこそアクティブな性格になる、そんなモチベーションで性格の改善をもいいかもしれません。

ポジティブな気持ちになれる

アクティブな人は、とにかく明るく前向きで、プラス思考です。そういったメンタリティは、話す相手もまたポジティブな気持ちにさせます。ポジティブになりたくてもなれない人は少なくありません。強いメンタルや、行動力が必要だからです。そうした理由から、ポジティブな気持ちになりたい人が多く周囲に集まってきます。ポジティブになるための秘訣や体験談などを聞かれ、人気者の気分を味わえるでしょう。

一緒にいると楽しい


コミュニケーション上手という特徴を持つのも、アクティブな人の特徴です。行動範囲が広く、多くの人と接する機会があり、縁を大切にする傾向があるためです。また出会いが多いので、早い段階で仲良くなる方法を知っているというのも、そうした特徴につながっているでしょう。

そのため、一緒にいる人はアクティブな人のコミュニケーション力に対し、楽しいと感じます。楽しい気持ちになることを嫌う人はそういないわけですから、多くの人が集まってくるでしょう。

刺激的な経験をする機会が増える

チャレンジ精神旺盛なアクティブな性格の人と一緒にいると、その人もまた多くの新鮮な体験をします。仕事や遊び、人間関係など、何事においても積極的であるためです。ありふれた日常にマンネリを覚えている人にとって、嬉しい刺激となることでしょう。新鮮な体験を味あわせてくれそう、そんな期待感から好かれるかもしれません。

アクティブな人になるための方法


アクティブな人になると、周囲に好かれるというメリットが期待できます。では、どのようにすればアクティブな人になれるのでしょう。

自分を過小評価するのを辞める

自分を過小評価することは、ある意味楽です。新たな挑戦をしたり、大きな敵と戦ったりすることなく、リスクの少ない生活が送れるためです。ですがそれでは、常に精神旺盛で明るいアクティブな人にはなれません。自分を過小評価することを、やめるようにしてください。

デメリットよりもメリットに目を向ける

これもまた、自分を過小評価することに近いでしょう。物事に対し、どのようなメリットがあるかを優先的に考えるようにしてください。こうすることで、あらゆる場面でプラス思考になることができます。デメリットを知ることも確実性の向上につながりますが、アクティブという性格からはかけ離れてしまいます。

最初の一歩を踏み出す勇気を持つ

最初の一歩を踏み出す勇気を持つ
新たなことにも積極的にチャレンジしたい、そう思っても、実際はなかなかできないものです。自分の知らない世界に最初の一歩を踏み出すのは、勇気が必要だからです。ですが、その一歩がなければ、新たな経験も更なる成果も得られません。まずは、最初の一歩を踏み出す勇気を持つようにしましょう。

これまでの自分では選ばないような選択肢をあえて選ぶ

これは、最初の一歩を踏み出す勇気を持つためのコツといえるでしょう。勇気を持たなければならないというのは、漠然とした考え方です。ですがあえて、いつもの自分では選ばないような選択肢を選ぶようにしようと意識すれば、行動に移しやすいです。もちろん勇気が必要な判断ではありますが、新しいことにもチャレンジしやすくなるでしょう。

まとめ

アクティブな性格の人は、積極性があり、行動的です。前向きでポジティブな性格なので、周囲から好かれやすいという特徴が伴います。ですが、強いメンタルが必要になってくるため、決して簡単にはなれません。今回紹介したコツを意識しながら、アクティブな人を目指してください。