ペーパー加湿器はエコで経済的!おすすめのペーパー加湿器まとめ

加湿器というと、タンクに水を入れて霧状の蒸気が出る家電を思い浮かべる人が多いと思いますが、今話題のペーパー加湿器をご存知でしょうか?電気を必要としないエコな加湿器で、インテリアにも最適なんです。

ここでは、

  • ペーパー加湿器の効果
  • ペーパー加湿器の魅力
  • おすすめの商品
  • 使用の際の注意点

についてご紹介します。

ペーパー加湿器を使用することで得られる効果

ペーパー加湿器は、電気を使わず、水を注ぐだけのとてもエコな加湿器です。紙に含んだ水分が自然に蒸発して湿度を上げます。

冬は乾燥の季節。湿気が少ないと、静電気やウイルスの蔓延、喉の渇きなどのトラブルも多くなります。そんなときに手軽に使えるペーパー加湿器の効果を見ていきましょう。

ウイルスの感染予防

乾燥はウィルスを流行の一因。空気中の湿気が多いと、水の粒にほこりやウイルスが付着して床へ落ちていきます。冬場は空気が乾燥しているので、ウイルスが舞い上がりやすく、吸い込みやすくなるというわけです。ペーパー加湿器で水分量を増やすことで、感染予防にも一役買ってくれます。

お肌の乾燥の予防

ナイトクリームの効果と肌の悩み別おすすめのナイトクリーム

お肌の乾燥は肌トラブルを引き起こします。肌表面から水分が失われることで、水分と皮脂のバランスが崩れ、バリア機能も弱ってしまうのです。冬は暖房器具の使用でより乾燥が進みがちなので、加湿器で部屋ごと加湿して肌を守りましょう。

静電気の予防

湿度を上げることは、静電気の予防にもつながります。水は電気を通しやすい性質があるため、夏場の湿気が多い時期は、静電気が発生してもすぐに分散するため「バチッ」となることもありません。

しかし、乾燥していると空気中に逃げ場がないため、静電気を溜め込んでしまうのです。湿気があれば自然放電しやすくなるので、加湿することで静電気予防が可能です。

ペーパー加湿器の魅力

ペーパー加湿器はその手軽さから愛用者を増やしている注目のアイテムです。スタイリッシュなデザインがたくさんあり、バリエーションも豊富なのでちょっとしたインテリアとしても優秀といえます。ペーパー加湿器が人気を集める理由を紹介しましょう。

リーズナブル

紙製で電気を必要としないシンプルな構造なので、価格は非常にリーズナブル。小さなものなら1,000円程度で手に入ります。手頃な価格なので、部屋ごとに置いたりオフィスのデスクに置いてみたりと、気軽に試せるのがうれしいですね。

どこでも使用できる

ペーパー加湿器はコードや充電が必要ありません。リビングでも寝室でも、場所を選ばず本体だけをさっと移動して使えます。使うときも水を入れて設置しておくだけと、特別な道具や準備が必要ないためいつでもどこでも加湿が可能。外泊するときホテルの部屋で使うのもおすすめです。

インテリアとして優れたデザインも増えている

デザインのバリエーションが豊富で、部屋の雰囲気にあったものを選べるのも魅力のひとつ。動物の形や観葉植物風、シンプルな扇状のタイプなど、好みやシチュエーションによってデザインを選べます。価格の手頃さもあり、気分によってデザインを変えることができる自由さがペーパー加湿器のいいところです。

電源が不要なので経済的

ペーパー加湿器は特殊な紙に水に吸わせて自然に気化させるという原始的な手法の加湿器です。水を入れて設置するだけなので、電気を必要としません。ランニングコストがかからず経済的なので、電気代が気になる人も満足できるでしょう。

電源が不要なのでとても安全

使うものは水だけなので、普通の加湿器のような空焚きや電源の消し忘れの心配がありません。ペットを飼っている人も、電源コードをいたずらしてしまう危険がないため安心して使えます。ただし、ひっくり返すと水がこぼれてしまうのは同じなので、子どもやペットの手の届かないところに置いておきましょう。

蒸気が出ないので書類を濡らす心配がない

普通の加湿器は、蒸気で周りが湿ってしまうことがあります。ペーパー加湿器は自然気化なので、書類の多いデスク周りで使うのにも最適。オフィスの感想が気になるけど書類がシワシワになってしまうのは困る……という人はぜひ試してみてください。

使い方がとても簡単

シンプルな構造をしているペーパー加湿器は、使い方もメンテナンスも簡単。加湿したいときは水を入れて設置するだけで、手入れをするときもフィルター掃除は不要です。続けて使いたいときは水を取り換えるだけなので、ズボラな方にも向いています。

また、普通の加湿器はアロマオイルが使えない場合がありますが、ペーパー加湿器はアロマオイルで壊れてしまう心配もありません。好きな香りを楽しめます。

おすすめのペーパー加湿器

愛用者が増えているペーパー加湿器は、サイズもデザインもさまざまな商品が登場しています。おしゃれでかわいい、おすすめのペーパー加湿器をご紹介しましょう。

積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森 エルク‐グリーン

給水ボトル付きのペーパー加湿器です。コンパクトサイズなので、デスクの上やベッドサイドなど、置き場所にも困りません。加湿能力はコップ10杯分と機能性が抜群です。ボトルの水がなくなるまで水位を一定に保つことができるので、こまめに水を取り換える手間がありません

フィルターは防菌、防カビ加工。1ヶ月~3ヶ月ごとに別売りの交換用フィルターに取り換えましょう。

ミクニ ミスティガーデン2nd(セカンド) アップルグリーン

たっぷり加湿したい人にはこちらがおすすめ。加湿量は同シリーズの携帯用加湿器が10倍であるのに加えて40倍とパワフルで、500ccで約10~12時間の加湿できます。こちらも準備は本体を湿らせて容器に設置するだけです。

観葉植物をイメージに作られたデザインは、どこに置いても見劣りしません。カラーバリエーションは「アップルグリーン」と「ラピスブルー」の2色展開。専用のアロマウォーターを使えば香りも楽しめます。

アルファックス TioTio(R) 潤いペーパーモイスチャー ローズピンク

立体的な花の形をした、華やかでかわいらしい商品です。コップ1杯分の水が自然に蒸発する量と比較すると、約9倍の加湿力があります。カラーはローズレッドとローズピンクの2色。空気触媒清潔仕立てで、抗菌や消臭にも効果が期待できます。

ミクニ オアシス プラスシー グリーン

日本の伝統の折り紙のようなデザインがおしゃれな携帯加湿器です。折りたたむことができるので、旅行のときはカバンに入れて持ち運びもできます。抗菌・防カビ加工がされており、加湿量はコップ1杯の自然蒸発量の約10倍です。専用のアロマウォーターを使うことができるので、アロマは敷居が高いかも……という人にもおすすめ。

自然気化式加湿器IKOR la ville 001TOKYO(イコー ラ・ヴィル001東京)

A面は下町の東京タワーやスカイツリー、B面はお台場のレインボーブリッジと、東京の定番の風景を2つの視点で構成したペーパー加湿器です。同じシリーズに、京都や北陸、博多のバージョンもあるので、思い入れのある都市の風景を選んでみてはいかがでしょうか。

ィルターの交換は1シーズンごと(3ヶ月~半年程度)でOK。専用のアロマウォーターで香りを楽しむことができます。

自然気化式加湿器 ペーパーモイストリー 富士山

日本の象徴である富士山をモチーフにしたペーパー加湿器です。立体的な富士山に雲と太陽がかかるおめでたいデザイン。自然蒸発量も、普通のカップにくらべて約10倍とばっちりです。サイズは15cm程度と幅をとらないため、置き場所にも困りません。

ペーパー加湿器の注意点

気軽に乾燥を防げるペーパー加湿器ですが、良いところばかりでもありません。使い方は簡単ですが、こまめに水を取り換えて清潔に保たなければ、かえって体に悪影響を及ぼすことも。ペーパー加湿器を使うときの注意点を押さえておきましょう。

一般的な加湿器よりも加湿効果は低い

ペーパー加湿器が加湿できる範囲は、電気を使う一般的な加湿器よりも狭いです。お部屋全体の加湿をまかなうのは難しいため、喉の乾燥を防ぐためベッドサイドに置く、職場で暖房が効きすぎているときにデスク周りに置くなど、自分のための加湿と考えて使うといいでしょう。

こまめに水を交換する必要がある

場所の移動が手軽なのがペーパー加湿器の魅力ですが、その分サイズはコンパクトなものが多め。こまめに水を換えないと、すぐに乾燥しきってしまう場合があります。しっかり長時間加湿したい場合は、大容量のものや給水タンク付きのものを選ぶと良いでしょう。

雑菌が繁殖するリスクが高い

ペーパー加湿器は、水を放置するとカビや雑菌が繁殖する危険があります。さらに、雑菌を一緒に吸い上げて気化することで空気中に分散して、部屋にいる人がそれを吸い込んでしまうリスクも。水の取り換えは忘れないようにしましょう。

また、アルカリイオン水や、ミネラルウォーター、浄水器の水、井戸水などは、よりカビや雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。加湿器に入れる水は、水道水を用いるようにしてください。

まとめ

ペーパー加湿器は電気を使わず経済的で、手軽に使えるのが魅力。乾燥予防、ウイルス予防など、冬のトラブル対策にも重宝します。おしゃれでかわいらしいデザインのものもたくさんあるので、インテリアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?