携帯加湿器でいつでも潤い補給!失敗しない携帯加湿器の選び方

乾燥対策のために加湿器を利用する方は多いと思いますが、自宅はもちろん、車や会社など外出先にも持ち運ぶことができたら嬉しいものです。そこでおすすめしたいのが、携帯加湿器です。

小型で軽量な携帯加湿器は、場所を問わず使うことができます。コンパクトでおしゃれ、斬新なデザインなどラインナップも豊富です。

そこでここでは、

  • 携帯加湿器の種類
  • 使うメリットや選ぶポイント
  • おすすめの携帯加湿器

を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

携帯加湿器の種類

携帯加湿器はデザインも豊富で、充電式やURV電源式など種類もさまざまです。携帯加湿器にはどのような種類があるのでしょうか。携帯加湿器を種類について、使うときのシチュエーションを踏まえて紹介します。

充電式

電源不要の充電式加湿器は、バッテリーを内蔵しているので、外出先など電源がない場所でも使うことができます。就寝時などに充電しておけば、一定の時間継続して使えるでしょう。また、使っている途中で充電がなくなっても、携帯用の外部バッテリーがあれば充電できる点も魅力的です。

USB電源式

USB電源式は、USB電源があるところならどこでも使用することができるので、加湿量が変わることなく使えます。携帯加湿器は、一般的な加湿器に比べオフィスのデスク周りなど狭い範囲で使うことを想定されています。

オフィスで使いたい方にはUSB式がおすすめです。携帯用の外部バッテリーで代用可能なので、外出先でも使えます。

車内専用

車のシガーソケットを使う車内専用の加湿器もあります。車内専用は、長時間車に乗る方や旅行など行くときにおすすめです。ドリンクホルダーやエアコンの吹き出し口にセットできるものもあるため、置き場所に悩むことはないでしょう。ドライアイや疲れ目などの予防にもなるので、運転にぴったりのアイテムです。

電源不要

電源不要の携帯加湿器は、水があればどこでも加湿ができるペーパータイプになります。デザインも可愛くおしゃれなものが多いので、見た目からも楽しむことができるでしょう。お部屋の雰囲気で選べるのも嬉しいポイントです。

また、ペーパーなのでアロマオイルも使うことができます。加湿しながら香りを楽しみたい方におすすめです。お子様やペットがいる家庭でも、怪我をしてしまうことがないので安心して使えますね。

携帯加湿器のメリット

携帯加湿器にはどのようなメリットがあるのでしょうか。メリットとしては、持ち運びが簡単なことや自分の周辺を集中的に加湿することなどが挙げることができます。ここでは、携帯加湿器のメリットについて、詳しく見ていきましょう。

旅行先など持ち運びが容易

家で使う加湿器よりサイズが小さいものが多い携帯加湿器は、持ち運びがとても簡単です。旅行や出張など荷物が多いときでも、場所をとることはありません。また、携帯加湿器は軽量なものが多いので、重さに悩むこともないでしょう。

リーズナブルな価格

携帯加湿器はリーズナブルな価格であることもメリットの一つです。家庭で使われている加湿器は、5,000円程度から買うことができますが、携帯加湿器であれば1,000円~3,000円ほどで買えるでしょう。コスパの良いアイテムも多くあるので、2個持ちすることもできます。

自分の周辺を効果的に加湿できる

携帯加湿器は、部屋全体というよりも自分の周辺を効果的に加湿がします。仕事をしていると、冬だけでなく夏の時期もクーラーによる乾燥に悩んでいる方も多いでしょう。

オフィスではスペースが限られているので、狭い範囲で効果を発揮してくれる携帯加湿器はぴったりのアイテムといえます。静音設計などもあり、音で周りに迷惑かけることなく静かに加湿ができるものもあるので安心です。

携帯加湿器を選ぶポイント

種類やデザインが豊富な携帯加湿器は、どういったところに注意して選んだら良いのでしょうか。携帯加湿器を選ぶポイントは、サイズ感や持続時間など選ぶ基準は人それぞれです。ここでは、携帯加湿器を選ぶポイントをピックアップしてみました。自分にとって何が一番必要なのかを考えてみましょう。

大きさ

携帯加湿器は大きさもまちまちです。タンクに水を入れるタイプやコップに水を入れて使うものなど、いろんなデザインがあります。手で持ちやすい、デスクに置いてもスペースをとらないなど、自分が使うときに合ったサイズのものを選ぶと良いでしょう。

お手入れのしやすさ

水を使う加湿器は長く効果を持続させるためにお手入れが必要です。お手入れや使用後の掃除が大変だと面倒になってしまうことも。どのような手入れが必要か、あらかじめ確認しておきましょう。毎日使いたいと考えている方は、なるべく手入れのしやすいものを選ぶと良いかもしれません。

空焚き防止機能

空焚き防止機能がついているかどうかも選ぶときのポイントになります。空焚き防止機能とは、水がなくなると同時に電源をオフにしてくれる便利な機能です。携帯加湿器は、空焚きが原因での故障してしまうこともあります。安全に使うためにチェックしておくのをおすすめします。

連続使用時間

連続使用時間がどの程度かも確認しておきましょう。特に充電式のものを買うときは、いくつかの商品を比べると良いかもしれません。あらかじめ数時間単位で設定できる携帯加湿器もあるので、車やオフィスなど時間を決めて使うことができ、電源を消し忘れたなんてこともありません。

使用する場所に合ったデザイン

機能はもちろん大切ですが、デザインも選ぶときの重要なポイントです。場所を考えず大きいものを使っていると、周りの方に迷惑をかけてしまうかもしれません。スリムなデザインや落ち着いた色合いなど、使う場所にあったものを選ぶようにしましょう。

おすすめの携帯加湿器

場所を選ばず使うことができる携帯加湿器ですが、実際にはどういったものが販売されているのでしょうか。
高い機能性があるアイテムが多いですが、スペースをとらないスタイリッシュなデザインなものをいくつかピックアップしてみました。ここでは、おすすめの携帯加湿器を紹介します。

Lomaya 卓上加湿器 240ML


水筒のような可愛らしいデザインが特徴的なこちらは、USB式のミニ卓上加湿器です。240mlの水タンクが内蔵されており、約8時間噴霧することができるパワフルな加湿力が特徴です。ミストは熱くならないので火傷する心配もなく、静音設計で音も気になりません。

空焚き防止付きで自動的に運転停止になるので安心して使えます。7色の変換LEDライト付きでカラーバリエーションも楽しめるでしょう。

SEQI 卓上 小型 ミニ加湿器


こちらの加湿器は、超音波振動の振動を利用して水を細かく砕くため、すぐにミストが出ます。180mlの水で約9時間連続加湿することができ、倒れても水が漏れることがありません。充電式やUSB式のほか、車のシガーソケットにダイレクトに差し込んで使うこともできます。

白と貴重としたキレイなデザインですが、イエロー・ピンク・ブルーなども展開しており、7色の変換LEDライトも付いているので、見た目も楽しめます。また、超音波の超微粒ミストは熱を持たないので安全です。

Joyhouse 超音波式 車用加湿器


こちらの携帯加湿器は車用ですが、家やオフィスでも使うことができます。ミストがでるときマイナスイオンを放射し、細菌など有害物質を除菌します。

200mlの水で最大10時間使用可能で、持続噴霧モードと間隔噴霧モードの2つから選べます。空焚き防止機能もついているので、消し忘れや熱が溜まるなどの心配もありません。

ミクニ オアシス プラスシー グリーン U510-01


電気を使わず、水を注ぐだけの携帯加湿器です。自然気化式する加湿器は、コップ1杯における自然蒸発量の約10倍以上の加湿量があります。観葉植物をイメージしたデザインは、お部屋のインテリアにもぴったりです。

まとめ

乾燥に悩んでいる方は、持ち運びが簡単な携帯加湿器がおすすめです。USB式や車内用、電源不要なペーパータイプなどさまざまな種類があり、選ぶのに迷ってしまうこともあるでしょう。

選ぶときは、サイズや持続時間などの機能性はもちろん、使う場所に合ったデザインかどうかもポイントになります。

ここでは、おすすめの携帯加湿器もいくつか紹介しました。お気に入りのアイテムを見つけて、乾燥に負けないようにしましょう。

- 1 / 1ページ -