イランイランの効果に迫る!女性に嬉しい効果がいっぱいのイランイラン

イランイランは、セクシーな香りで恋人との仲を深めるお手伝いをしてくれるアロマとして人気です。

ここでは、イランイランの効果、効果的な使い方、使用上の注意点などをご紹介します。

一緒に使うと便利でおしゃれなアロマディフューザーは、こちらの記事で紹介しています。

>>おしゃれなアロマディフューザーはコレ!タイプ別の個性と選び方

あわせて読みたい

おしゃれなアロマディフューザーはコレ!タイプ別の個性と選び方

続きを読む

イランイランとは

アロマ好きの方にはおなじみの香りであるイランイラン。男性を誘惑する香りとしても知られています。どんな香りがして、どんな使われ方をしているのか、詳しく見ていきましょう。

熱帯地方を原産とする樹木

イランイランは、フィリピンやインドネシアといった熱帯地方原産の樹木に咲く花から抽出されます。「イランイラン」とはタガログ語で「花の中の花」という意味。黄色くくるりとカールした花びらを持つのが特徴です。

また、イランイランの精油にはグレードがあります。エクストラ、ファースト、セカンド、サードの4段階で分けられ、すべてのグレードが混ざったものがコンプリートです。グレードによって香りや成分が異なるので、イランイラン精油を選ぶときはチェックしてみましょう。

古くから魅惑的な香りとして親しまれている

南国を感じさせるエキゾチックでセクシーな香りが魅力のイランイラン。男性を誘惑する魅惑的な香りとしてよく知られています。シャネルなど、有名ブランドの香水にも使われていて、女性らしさを強調したいときにぴったりです。

特に一番上のエクストラグレードの香りは濃厚で甘く、高級香水に使われています。単独で使っても、ほかのアロマとブレンドして使うのもおすすめです。

インドネシアでは新婚カップルのベッドに花をまく風習がある

男性を誘惑する香りと称されるとおり、イランイランは新婚カップルの夜のムードづくりにもぴったり。インドネシアでは、新婚カップルのベッドにイランイランの花をまいたり敷き詰めたりする風習があります。新婚のカップルはもちろん、マンネリカップルや夫婦にもおすすめですよ。

イランイランの効果

イランイランは香りが良いだけではなく、美容・健康に対するさまざまな効能も期待できます。肌トラブルやストレスなどにも良いと言われいるので、効果を知って上手に活用しましょう。

皮脂バランスの調整

皮脂の増加は、ニキビなどを引き起こす可能性を高めます。イランイランは皮脂のバランスを整えると言われているため、皮脂が多い人におすすめのアロマです。

イランイランで頭皮対策をするなら、お部屋で焚くだけでなく、シャンプーに加えるのも良いでしょう。皮脂分泌の調整を助け、皮脂トラブルが加速しないようお肌の調子を整える効果が期待できます。

肌の引き締め効果

うるおいとハリのある肌づくりにも、イランイランが役立つと言われています。年齢が気になる肌を引き締める効果があると言われています。肌細胞の回復を促すほか保湿にもすぐれているとされているため、肌ケア全般で使ってみてはいかがでしょうか。

皮膚にしまりがないと毛穴が目立ち、老けた印象を与えやすくなってしまいます。若々しい肌を保つためにもイランイランが役立ってくれるはずです。

緊張やストレスを緩和する

イランイランは緊張したときやストレスが溜まっているときにもおすすめ。何かに焦りイライラしている状態を緩和する効果が期待できます。緊張状態が続けば心が疲れてくるものです。イランイランの香りでリラックスしましょう。高いリラックス効果があると言われているので、特に寝室で睡眠前に使用するアロマにはぴったりです。

女性ホルモンの分泌を高める

イランイランには、女性ホルモンの分泌を助ける効果も期待されています。これは、イランイランに含まれている「β-カリオフィレン」という成分が、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌をサポートするはたらきを持つとされているため。

女性ホルモンのバランスが崩れると、肌荒れなどさまざまな不調につながります。心当たりがある人は、イランイランの香りで体の調子が良くなるかもしれません。

官能的な香りで男性を誘惑する力がある

新婚カップルのベッドに花をまく風習からもわかるように、イランイランの香りには昔から男女のムードを高める効果があると信じられてきました。男性が女性らしさを感じる香りとも言われ、香りに包まれることで、自然に官能的な気分へ導いてくれます。恋人とロマンティックな雰囲気づくりをしたいときに使ってみてください。

イランイランの効果的な使い方

イランイランは皮脂バランスを整えるはたらきがあるとされていることから、頭皮や肌のケアにも良いと言われています。どんな使い方があるのか、紹介しましょう。

ヘアオイルとして使用する

イランイランは、ヘアオイルとして頭皮ケアに使用できます。頭皮の皮脂バランスを整えたり、健康な毛髪へ導いたりする効果が期待できるでしょう。実際に、古くからヘアアオイルとしても使われてきた実績もあるほか、ヨーロッパなどでも、整髪料や育毛剤としてよく用いられています。脱毛予防や絹のようなサラサラの髪を目指して、イランイランのヘアオイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

オイルマッサージや保湿オイルとして使用する

頭髪だけではなく、皮膚に塗ることもおすすめです。肌の引き締め効果に加えて消毒や抗菌作用も期待できるため、ニキビ対策としても有用と言われています。また、保湿力も高いので、乾燥肌の人は保湿オイルとして使うのも良いでしょう。

アロマオイルとして芳香浴を楽しむ

イランイランはリラックス効果が高いことから、寝室で睡眠前に使用するのにうってつけ。副交感神経を優位にすると言われているので、心身ともにリラックスした状態で深く眠ることができるでしょう。

また、副交感神経のはたらきを高めてリラックスするならお風呂でゆっくり湯船につかるのも効果的とされています。入浴時にも活用することで、さらに効果アップが期待できるでしょう。

イランイランを使用するときの注意点

イランイランにはさまざまな嬉しい効能が期待できますが、注意して使わないと逆に体調を崩してしまう場合もあります。また、アレルギーなどの問題も無視できません。トラブルが生じないよう、イランイランを使用するときの注意点を押さえておきましょう。

過度な香りで体調を悪くする場合がある

イランイランは、クセの強い甘い香りが特徴です。特にエクストラグレートの精油など、高濃度の香りを吸ってしまうことで、頭痛、吐き気などを引き起こす可能性があります。

ごく少量でもしっかり香るので、使いすぎないよう気をつけてください。基本的にはかすかに香りが感じられるレベルで十分です。

アレルギーが出る場合がある

ヘアオイルとして使う場合など、肌に直接つける場合は、アレルギー反応にも注意しなければなりません。まずパッチテストを行うこと、希釈してから使用することを忘れないようにしてください。薄める場合は0.5%以下が目安です。アレルギーが出た場合は、すぐに使用を止めて医師に相談しましょう。

香りが苦手な場合は柑橘系とブレンドすると良い

イランイランの効能には興味があるけれど、濃厚な香りが苦手という人もいるかもしれません。その場合は、柑橘系のアロマとブレンドするのがおすすめ。香りが混ざることでよりバランスが良くなります。

特にグレープフルーツやベルガモットなどと相性が抜群。ほかにも、シダーウッドやローズウッドなどの樹木系の香り、サンダルウッドなどのオリエンタル系、ラベンダーのようなフローラル系などもよく合います。イランイランは香りが強いため、ブレンド時には少量ずつ使って様子を見てください。

まとめ

イランイランは古くから男性を誘惑する香りとして知られる、女性らしい甘い香りが特徴。ムードを高めたいカップルや夫婦におすすめです。また、皮脂バランス対策や皮膚の引き締めにも良いとされています。香りが強いため、濃度に気をつけて上手にイランイランを活用してください♡