ロールオン香水で手軽に香りを楽しもう!おすすめ6選

外出をする時、香水を身に纏う人は多いですよね。最近注目を集めているのが持ち歩けるタイプのフレグランスです。

好きな香りに包まれているだけで自然と楽しい気分になれますし、香水は女性らしさを引き出してくれるアイテムでもあります。その中でも、ロールオンタイプの魅力について紹介します。

  • ロールオン香水の魅力
  • おすすめ商品

を解説♡

外出先で香りが弱くなった時など、携帯用フレグランスは便利なのでぜひ活用してみてください。

ロールオン香水の魅力

携帯用フレグランスと言っても、さまざまなタイプがあります。その中でもロールオンタイプが人気を集めているのは、ロールオンタイプにしかない魅力があるからでしょう。こちらでは、さまざまな携帯用フレグランスがある中でロールオンタイプの魅力について見ていきましょう。

コンパクトなサイズが多く持ち運びに便利

基本的にロールオンタイプのフレグランスは細身でコンパクトなものが多いです。スティックタイプだと、ちょっと分厚い印象を与えるものもあるのですがロールオンタイプはコスメポーチの中でもかさばらないように、コンパクトなものが多いため持ち運びでも邪魔にならずに便利です。

手頃な値段で使い切りやすい量

香水のボトルを購入したけど、結局使い切らなかったという経験はありませんか?

ロールオンタイプのフレグランスは使い切りやすい量のものがほとんどなので「せっかく買ったのに使い切らなかった」ということが、滅多にありません。

使い切りやすい量で調節してあることから、値段も手ごろなものが多いので比較的購入しやすい製品ばかりです。 

気になる部分にさっと塗りカンタンに香り調節が可能

普通の香水の場合、つける時に香りが分散してしまいます。そのため、どうしても周囲を気にしてしまいがちですが、ロールオンタイプは気になる部分にさっと塗ることができるので香り調節も簡単。使い方としては気になる部分にロールをコロコロと転がすだけなので、ちょっとした待ち時間などで香りの調節がしやすい特徴を持っています。

アトマイザーを使えばロールオン香水が作れる!詳しくはこちらの記事で紹介しています。

>>>香水用アトマイザー9選!スプレー・ロールオン・ガラス製別にご紹介

あわせて読みたい

香水用アトマイザー9選!スプレー・ロールオン・ガラス製別にご紹介

続きを読む

ここがポイント!ロールオン香水の付け方

こちらでは、ロールオンタイプのフレグランスのつけ方について見ていきましょう。比較的香りの調節がしやすいロールオンタイプですが、ぐりぐりとつけてしまうと香りが強くなってほのかな香りを楽しむことができません。そこで、適切な使い方を知ることでロールオンタイプのフレグランスの良さを体感することができるのです。

つける場所によって、どの程度香るなどもあるので、シーンに合わせて使い分けるといいでしょう。

付けるタイミングはお出かけ30分前が目安

香水なども外出直前につける人はほとんどいません。これはロールオンタイプのフレグランスでも同じで、理想的な香りを求める人は外出の30分前が良いと言われています。なぜ、30分前なのかというと香りが肌に馴染んでくるからです。肌に馴染むことによって、強い香りが落ち着き、周囲にとっても本人にとっても「良い香り」を作ってくれます。

ふんわり香らせるなら足首やひざ裏に

香水は下から上に香りが漂うと言われています。そのため、体温の低い下半身の部分に香りをつけることで、控えめな香りにすることができるのです。足首やひざ裏で香るのかと心配になる人もいるかもしれませんが、香りは体温によって香りの度合いが変わってくるので体温が低い場所につけることで、香りが弱まってほのかな香りになります。

しっかり香らせたいなら手首やうなじにつけよう

うなじや手首は体温が強い場所なので、香りが強くなる傾向があります。しっかり香りを引き立てたい場合は、手首やうなじがオススメです。手首だと香りが強く感じてしまう人もいるので、うなじの方がいいかもしれません。塗り直すことを想定している場合は、手首の方がさっと塗り直しができます。

時間経過で香りが変化!付けた後も注意してみて

香水によって変化は変わりますが、時間経過によって最初の香りとは違った雰囲気を出すものがほとんどです。例えば最初の香りであるトップノートでは爽やかさを中心にしたものでも、体温によって徐々に香りが変わっていき、最後の香りであるラストノートでは甘さを感じさせる香りに変化などがあります。香りの変化は香水によって異なるので、自分の好みと照らし合わせてぴったりのものを選びましょう。

おすすめロールオン香水6選

ロールオンタイプのフレグランスと言っても、さまざまなものがあります。そのため、初めて選ぶ時には「どれがいいの?」と悩む人も少なくありません。そこで、こちらでは女性に人気の高いロールオンタイプのフレグランスを紹介します。香水のメーカーでもあるので、愛用しているメーカーのものがあるかもしれませんね。悩んだ時は、どんなものが人気かを知ることも大切です。

jill stuart ジル スチュアート ヴァニラ ラスト オード パルファン ロール オン

ジルスチュアートと言えば、香水だけではなく女性に人気のアクセサリーなどを展開しているブランドです。そのため、女性の心をくすぐる製品が多くあります。こちらの製品はジルが人生で愛してやまない香りと言われている「ヴァニラ ラスト」です。スウィーツのような甘さと花々を感じさせる爽やかさがマッチしていて、ムスクやサンダルウッドが溶けあうことでヴァニラの香りが顔をのぞかせます。

女性の魅力を最大限に引き出す甘さと爽やかさを兼ね備えた香りで、多くの女性の支持を得ています。

レ・プティ・プレジール ロールオン ジェルパフューム バニラモノイ

レ・プティ・プレジールの香水はスウィーツの香りをメインとしたものです。思わず食べてしまいたくなる香りが特徴的で、普段使いにもぴったりの香水と言えます。プルメリアの爽やかな香りとヴァニラの甘い香りがマッチしています。甘さがメインである香水なのに、くどさを感じさせません。甘すぎない香りは女性を引き立ててくれる香りです。

メルヴィータ タッチオブネイチャーオイル 朝焼けと目覚めのローズ(ロールオンタイプ)

可愛いパッケージが特徴的なロールオンタイプのフレグランスで、贈り物としても最適な製品です。ピュアなダマスクローズの香りは華やかさの中に温かさを感じさせてくれるので、普段使いにもぴったりです。肌に溶け込むように馴染むので、香りも不自然さを感じさせません。

MOR(モア) リトルラグジュアリーズ ロールオンパフュームオイル ライチーフラワー

まるでリップのようなパッケージが特徴的なロールオンタイプのフレグランスです。保湿成分にマカデミアオイル、うるおい成分にアーモンドオイルが配合されているのでしっかりと肌ケアもしてくれます。香りは甘くフルーティーなライチの花、フレッシュなベリー、パウダリーなフローラルさが見事にマッチした甘くも可愛い香りとなっています。

女性の持つ官能的さ、優美さをしっかり感じさせてくれる香水でモダンクラシカルな雰囲気も感じさせてくれる製品となっています。

FERNANDA(フェルナンダ) Roll on Fragrance(オードトワレ) Amelia Swell (アメリアスウェル)

シンプルなデザインとさまざまな香りが印象的なフェルナンダのオードトワレです。その中でも、優美な濃厚さを感じさせるアメリアスウェルは多くの女性に支持されている製品です。みずみずしいピーチブロッサムの香りとライラックの香り、ラストはアンバーの琥珀色の光が柔らかに差し込んで温かさを感じさせる官能的な香りに変化していきます。

Senteur et Beaute(サンタールエボーテ) フレンチクラシックシリーズ プティトワレ ホワイトティー ロールオン

清々しいホワイトティーの香りが印象的なロールオンタイプのフレグランスです。イランイランやジャスミン、ローズなどリラックスさせてくれる香りが配合されているのでちょっと気分転換をしたい時にオススメです。甘さを感じさせる香りの後に、清潔感溢れるミルクティーのような爽やかな香りが人気の理由でしょう。

まとめ

ロールオンタイプのフレグランスに悩んでいる人は、紹介したものから選んでみるのもいいかもしれません。外出先で香水の付け直しが多い人などは、手軽に塗り直しができるロールオンタイプがオススメです。ちょっとした空き時間でサッと塗れるので手間もかからず、コンパクトサイズなので持ち運びの邪魔にもなりません。外出先に持っていくなら、塗りやすいロールオンタイプにしてみてはいかがでしょうか。

- 1 / 1ページ -