ウルフカットが大人気!今風に見せるおすすめアレンジ12選

1970年代に主に男の人の間でブームになったウルフカットですが、今若い女性の中でブームになっています。特に今風のウルフカットはネオウルフとも呼ばれており、ショートヘアからミディアムヘア、ロングヘアの人まで取り入れられています。今風のウルフヘアについてみていきましょう。

  • ウルフカットを今っぽくするコツ
  • ウルフカットのこなれアレンジ
  • ウルフカット+カラーリング
  • ツヤ感ありのウルフカット
  • ウルフカットのパーマアレンジ

をご紹介します。

ウルフカットを今っぽくするコツ


昔流行ったウルフカットですが、決して昔のままで今よみがえっているわけではありません。ウルフカットに今風の工夫を少し施すことで、今っぽく流行のヘアスタイルにすることができます。ウルフカットを今っぽくするコツについて知っておくとよいでしょう。

ウルフカットは1970年代のリバイバルである

そもそもウルフカットとは1970年の高度経済成長期に流行したヘアスタイルです。おおかみのたてがみをイメージして襟足を伸ばしており、トップにボリュームがあるヘアスタイルです。レイヤーを入れて実現した軽めのカットで、女性がやると少しボーイッシュな印象になります。

今っぽくするにはこなれ感が必須!

ウルフカットを今っぽくするには、丸みとカットをすることで段差をつけこなれ感をだすことです。自分の地毛のように操ることができれば、今っぽさが目立つからです。形とそしてカラーリングなどが結びついて今風のウルフカットになります。

カラーリングで髪全体を軽くして

ウルフカットの特徴はなびく毛先です。毛先を大胆にカットしていますので、動きもつけられます。今流行の外国人風ヘアにしたり、女性らしいかわいらしさを出すためには、カラーリングがマストです。

カラーリングをして髪全体を軽くすることで、風になびくような今風のウルフカット、いわゆるネオウルフが誕生します。カラーリングについては、今流行のメッシュやグラデーションカラーを取り入れるのも良いです。

ツヤ感ありでモテ髪に

ウルフカットの特徴はスタイリングが楽、ということにもあります。特に透明感のあるカラーを組み合わせるとつや感があります。それだけでなく、毎日のスタイリングにワックスを使うだけでモテるつや感を出すことができます。ふんわりとしてつやつやした髪は男性にも支持されるヘアスタイルなのです。

ふんわりパーマでかわいらしく

今どきのウルフカットは、ふんわりとしたパーマでかわいらしく仕上げています。毛先をくるんとワンカールさせたり、レイヤーごとに細かなパーマを入れる、外ハネにするなどといったやり方があります。ふんわりパーマをかけると、ワイルドにも見られかねなかったウルフカットがそれだけでかわいらしく、女性らしいヘアスタイルになるのです。

ウルフカットのこなれアレンジ

では、最近にわかにブームになっているネオウルフ、ウルフカットのアレンジにはどのようなものがあるのでしょうか。ウルフカットのことを知らない人でもわかりやすくオーダーできるように、ウルフカットのこなれイアレンジ、ヘアスタイルについて集めてみました。

ソフトなウルフカット

ウルフカットでも女性らしさを感じさせるトレンドスタイルです。顔周りにレイヤーを入れ立体的にデザインしていますので、ソフトでありながらも小顔に見せてくれます。シンプルでありながらも女性らしいおしゃれさを忘れないヘアスタイルになっています。

エアリーに仕上げて

ふんわりとした襟足が魅力的なウルフカットです。毛先にレイヤーを入れて、動きを出すことによってエアリーな質感を出しています。ヘアカラーも主張しすぎないので、まるで自毛のようなナチュラル感と女性らしいふんわり感が魅力の一つです。

長さを残したウルフカット

カットしながらも後ろは長さを残したウルフカットです。後ろにいくにつれてレイヤーが入っていますので、長さがありながらも重たい印象ではなく毛先をはねさせて楽しそうにすることができます。女性らしいかわいらしさを残したやわらかパーマのヘアスタイルになっています。

レイヤーを多めに入れた上級アレンジ

普通のウルフカットでは物足りない、という人でもこれだけレイヤーをいれた上級アレンジであれば個性を十分に出すことができます。おしゃれなヘアスタイルであり、ハイライトカラーが存分に映えます。女らしいというよりはどちらかというと明るい、そして楽しいヘアスタイルになります。

ウルフカット+カラーリング

ウルフカットは、レイヤーを大胆に入れだけでなくカラーリングをすることでいろいろなアレンジを楽しむことができます。カラーバリエーションも豊富ですし、遊び心満載のウルフカットと明るいカラーは相性の抜群です。カラーリングが美しいウルフカットについてみておきましょう。

アッシュカラーで顔周りを明るく

顔周りにウルフカットをほどこして、アッシュカラーで明るくすることができます。顔周りに丸みを出したマッシュウルフは小顔に見せてくれる効果もあるのでおすすめです。カラーにはカーキグレージュを選び、カジュアルにそして外国人風のヘアスタイルにしています。

ハイライトで軽やかに

ショートカットでウルフヘアをチョイスし、ハイライトでカラーリングすることで明るさを出しています。パーマをかけ、ハイライトカラーをチョイスすることで軽やかさを出しているのです。スタイリングも楽ちんでおすすめのヘアスタイルです。

襟足カラーでおしゃれ感

ウルフカットは襟足が長いのが特徴です。襟足のところだけをカラーすることでおしゃれ感を出すことができます。ウルフカットの立体的なカットスタイルと襟足のカラーがアクセントとなってクールで美しいヘアスタイルを実現しています。襟足のカラーを選ぶことで個性を出すこともでき、遊び心満載のヘアスタイルです。

インナーカラーが印象的

ウルフカットにはさまざまなカラーがよくあいます。なかでも印象的なのはインナーカラーです。セミロングのウルフカットにインナーカラーをちょい足しすれば、髪の毛をかきあげるときにカラーがちらりとみえて本当にかわいらしくなります。派手なカラーリングはちょっと・・・という人にもおすすめできるヘアスタイルです。

ツヤ感ありのウルフカット

つや感のあるウルフカットはどのようなものになるでしょうか。ウルフカットではかわいらしい、また大人っぽいヘアスタイルを実現できますがここではつや感たっぷりの女性らしいウルフカットスタイルを紹介します。

大人っぽいショートウルフ

大人の女性らしさを体現するようなショートウルフです。ウルフカットでありながらもレイヤーを入れる幅を小さくしているため、年配の人でも問題なくチャレンジできますし、清楚な印象のあるヘアスタイルです。赤みを抑えながら明るくすることで、カラーリングも合わさりより大人っぽい、透明感のあるヘアスタイルにしています。

暗髪カラーでうるつや髪

つやめく髪の毛は女性だけでなく男性からの支持も厚いものです。そのため、ダークカラーをあえてチョイスし、毛先をカールさせたかわいらしいウルフカットにしています。大人っぽいヘアスタイルでありながらも、うるつや髪を実現しています。黒い髪のロングヘアですが、ウルフカットにしているため重くありません。

ウエット感がかわいい技ありウルフ

まるで濡れているかのようなウエット感と大胆に入れられたカットがかわいらしいヘアスタイルです。顔周りを短めにして襟足を長くするというギャップが個性的でかつ大人の美しさを出しています。ウルフカットで伸ばした襟足はかわいく外ハネになっています。今流行している外国人風ヘアスタイルを実現しています。

すっきりおしゃれなストレート

重たくなりがちなストレートヘアもすっきりとおしゃれにできるのがウルフカットです。ウルフカットにするだけで毛先のボリュームが少なくなりますので、軽いヘアスタイルを実現できます。ウルフカットにすることで面倒なスタイリングも簡単になります。

ウルフカットのパーマアレンジ

ウルフカットはパーマにしてもアレンジがききます。特にパーマにするとスタイリングも楽ですし、ゆるふわパーマにすると今流行のヘアスタイルになります。パーマのあて方によって元気さを出すこともできますし、女性らしく清楚にすることもできます。ウルフカットのパーマアレンジについてみていきましょう。

外ハネで元気かわいいウルフカット

カーキアッシュでつややかさと透明感を出した、外ハネヘアスタイルです。外ハネワンカールパーマをあてることで、明るくて元気、かわいらしいヘアスタイルになります。スタイリングも楽ちんで、ナチュラルな外ハネを出すことができます。

カラー+パーマでかわいく

今流行のゆるふわパーマをかけることで、クールな印象もあるウルフカットを女性らしく仕上げています。また、ヘアカラーにこだわっており、トリプルカラーでさまざまな表情を見せるヘアスタイルです。毛先がくるんとしており、明るいカラーにマッチしています。まるで少女のようなかわいらしい印象のヘアスタイルです。

ショートウルフは動きをつけて

ショートウルフは動きをつけてアクティブでかわいらしいヘアスタイルにしています。パーマをして動きを出すことでボリュームが少なくて悩んでいる人も問題がありません。カラーは流行のアッシュベージュを選択しており、オトナっぽさを出しています。今流行の外国人風ヘアを実現しており、大人の女性にもおすすめのヘアスタイルです。

女の子らしいウルフカット

ウルフカットと言えばワイルドな印象ですが、小さめのレイヤーに毛先のカールを加えると信じられないくらい女性らしい印象になります。ピンクベージュのグラデーションカラーが女性らしさ、清楚さをアップします。伸ばしかけの中途半端な長さであってもこのようにウルフカットで毛先を軽くしてワンカールすることできれいにまとめられます。

まとめ

ウルフカットは現在では、レイヤーカットやゆるふわパーマ、バリエーションのあるカラーリングと組み合わせることで女性らしさを出すことができると、女性を中心に再びブームになっているので、ぜひ試してみてくださいね。