別れ際に女子力に違いが出る!復縁できるかもしれない別れ方

大好きな彼に突然別れを告げられると、つい感情的になってしまったり、強く引き止めてしまったりした経験はありませんか?しかし、そのような態度が仇となり、二度と彼とは会えなくなってしまうかもしれません。

ここでは、

  • 概要
  • 素敵な女性に見える別れ際の態度
  • 相手に嫌われてしまう別れ際の態度

彼と別れても復縁できるかもしれない、別れ際に良い女でいるためのポイントをご紹介します。彼に別れを告げられてしまうかもと感じているあなた、ぜひ参考にしてみてください。

別れ際の態度は今後の関係に左右する!?


大好きだった彼と別れるとき、つい悪い態度をとってしまいがちですが、別れ際の態度次第で今後彼と復縁できるかどうかが変わってきます。

まずは、別れ際の態度がどのように影響するかを見ていきましょう。

態度次第で復縁も可能になる

別れ際の態度が悪いと、彼の中であなたのイメージが悪いまま終わることになってしまいます。恋人だった間、どんなに素敵な彼女だったとしても、別れ際の態度が悪いと、そのイメージは拭いきれなくなってしまうのです。

逆に言えば、別れ際もいい女でい続ければ、彼の中であなたはずっと素敵な女性として残ります。そのため、復縁できる可能性も高くなるのです。

本当は別れたくない大好きな彼なのに別れなければならないとき、泣き崩れたい気持ちをグッと堪えて、最後までいい女でいることが大切です。

態度が悪いと友達にすら戻れなく縁を切られる


別れ際の態度がいいと、復縁はできなくても友達に戻ることができるかもしれません。しかし、別れ際の態度が悪いと、その友達にすら戻ることができない可能性があります。最悪のケースでは、縁を切られてしまい、もう二度と会えなくなってしまうかもしれません。

大好きだった彼と別れてからも少しでも繋がっていたい、友達に戻りたいと思っている人は、別れ際の態度がとても重要です。もう一生会えないなんてことにならないよう、最後は綺麗な終わり方ができるような態度をとりましょう。

大人の女性としての凛とした態度を取ろう

恋人同士だったときはいつも甘えていたという方でも、別れ際は大人の女性として、凛とした態度でいることが大切です。男性は、別れ際に泣きつかれたり甘えられたりすると、尚更冷めてしまうもの。

それを避けるためにも、別れ際は覚悟を決めて、凛とした態度を貫きましょう。すると、彼の中でもあなたのイメージが少し変わり、別れた後に復縁できる可能性も高くなります。

素敵な女性に見える別れ際の態度


彼と復縁したいなら、別れ際はなるべく素敵な女性に見せたいですよね。そこで、彼の中でいつまでもいい女として印象に残るための別れ際の態度をご紹介します。

納得した素振りを見せる

彼に別れを告げられた時、最初にどんな反応をするかで、印象がガラッと変わります。別れ際に悪いイメージを与えたくないときは、まずは彼が別れたいという気持ちを受け入れましょう。なぜ別れたいのか理由を聞き、それがどんなに納得できないことだとしても、一度は受け入れて、納得した素振りを見せることが大切です。

すると、「最後まで自分のことを理解してくれるんだな」という印象を与えることができ、いい女のまま別れることができるのです。

とりあえず引く


別れを告げられて納得する素振りを見せても、そこから「別れたくない」と粘ってはいけません。まずは、身を引きましょう。別れたくないとごねられるより、別れを伝えてからあっさり現実を受け入れる女性の方が、男性は「いい女だったな」と感じます。

また、男性は別れ際に揉めるのはめんどくさいと感じますが、あっさりしすぎていると少し寂しくなるものです。潔く身を引く女ほど、男性の中では後を引きます。別れを告げられたら、引き止めたい気持ちを抑えて、まずは身を引きましょう。

冷静に話し合う

お互いが冷静に話し合って別れるカップルは、復縁できる可能性も高いと言われています。別れ話をするとき、男性はすでに気持ちを固めています。それでも話し合いの場を設けて話すのは、彼の最後の優しさとも言えます。そんな話し合いの場面で取り乱してしまうと、彼の別れたいという気持ちは増すばかりです。

冷静に話し合うことで、彼があなたの何が嫌だったのかを知ることができ、改善できることであれば改善に努めることができます。すると、別れてしばらく経ってから、彼が嫌だった部分を改善されているところを見て、復縁できるかもしれません。

別れ際にお礼を言う


男性は別れ話をするとき、自分を愛してくれた人を振るわけですから、少なくとも罪悪感が生まれます。そんなときに「ありがとう」と言われたら、とても印象に残り、「本当にこの女性と別れてしまっていいのか?」と自問自答する方もいるのです。そのため、別れた後も男性の中に強く印象が残ります。

また、お礼を伝えるときも泣きながらではなく、笑顔で言うのがポイントです。あっさり別れを受け入れられた上に笑顔でお礼を言われたら、彼はあなたとの楽しかった思い出を思い出し、よりを戻したいと思う人もいるでしょう。

彼と復縁したいと思っている人は、辛くても笑顔でありがとうと伝えましょう。

別れたあとに感謝や相手をかばう連絡をする

もし、別れ話をしたときに取り乱してしまったりしても、別れたあとに感謝の気持ちを伝えれば、彼の中での印象も少し変わります。直接感謝の気持ちを伝えられなかったという方は、別れたあとにメールやLINEでありがとうと伝えましょう。

また、別れ話をした彼をかばう連絡をするのもおすすめです。別れを決意した彼は悪くないということを伝えて、彼をかばってあげましょう。彼の中でさらにあなたがいい女として印象に残ります。

別れた直後の連絡は1通にとどめて、しつこく連絡するのはやめましょう。

これはNG!相手に嫌われてしまう別れ際の態度


別れ際にいい女でいられるポイントをご紹介しましたが、どのような態度をとると彼に嫌われてしまうのでしょうか?別れ際に彼に嫌われてしまう、やってはいけないNG行動をご紹介します。

感情的になってしまった

別れ話をされると、つい混乱して感情的になってしまう方もいるでしょう。別れたくない気持ちが強くて感情的になってしまいがちですが、男性はそんな女性の姿を見ると引いてしまいます。

一度別れようと固めた気持ちをとやかく言われるのも嫌な上に、感情的な態度をとられると、復縁は不可能といっても過言ではありません。別れ際の態度で最も大切なのが、取り乱さずに冷静にいることです。

泣き叫んでしまった


大好きな彼と別れるのに、辛い気持ちが抑えきれずに涙してしまうのはしょうがないことです。別れ話をする上で女性が少し泣くのは男性も想定内。しかし、泣き叫ばれてしまうと状況も変わってきます。

感情的になるのと同じですが、なるべく穏便に別れようと思っていた男性は、女性に泣き叫ばれるとめんどくさいと感じて、別れたい気持ちがさらに強くなります。

また、恋人だった間すごく素敵な女性だったのに、感情的に泣き叫んでしまうと、「彼女の本当の姿はこれなんだ」と思われてしまう可能性もあります。別れたくなくて泣き叫んでしまうと、余計命取りとなるので注意しましょう。

悪口や暴言を吐いた

急に別れ話をされると、さまざまな感情が湧きあがってきます。今までの彼への不安や、振られたことへの怒りが爆発してしまうこともありますよね。しかしそんなときに彼のことを悪く言ってしまうのは、別れ際のあなたの印象をさらに悪くしてしまいます。

また、怒りにまかせてつい暴言を吐いてしまうのもNG行動の一つです。そもそも男性は、汚い言葉を使う女性は好みません。別れ際に、女性から汚い言葉で自分のことを悪く言われると「こんな女だったんだ」と思われてしまいます。

復縁を望むのであれば、別れ際に怒りたい気持ちはグッと堪えて、彼のことは悪く言わないようにしましょう。

すがりついて泣き出してしまった


別れたくないがために彼にすがりついてしまったという方も多いのではないでしょうか。男性は別れようと決心してあなたに別れを告げているはずです。そこですがりつかれると、しつこいと感じてしまいます。

良い別れ方をするために話し合って別れを告げようと思っていた男性も、泣いてすがられると、そっけない態度をとってしまうかもしれません。泣いてすがればすがるほど、さらに傷つくことになるかもしれませんので、注意しましょう。

まとめ

別れ際の態度次第で、この先復縁できるかできないか、復縁できなくても友達として付き合っていけるかが大きく変わります。大好きだった彼とどうしても別れなければならないとき、嫌な女のまま終わるのは嫌ですよね。

最後はなるべく素敵な女性を振る舞って、彼の中でいい女という印象を残しましょう。そうすれば、彼から復縁を迫ってくる可能性も高くなりますよ。