夜用ブラでバストケア!夜用ブラの効果と選び方・おすすめ5選

就寝時にブラジャーはつけますか?

中には就寝時にブラジャーをつけると窮屈だと必要性を感じない人もいるかもしれません。しかし、寝返りの時などはバストが揺れて重心がかかってしまい、垂れてしまうなどの悪影響を及ぼしているのです。美しいバストを保つためにも、就寝時もしっかりブラジャーをつけないといけません。そこで、今回は窮屈さなどを改善したナイトブラについて解説。

  • 夜用ブラの特徴
  • 選び方
  • おすすめの夜用ブラ

を紹介します!

夜用ブラの特徴

ナイトブラは名前の通り、夜用のブラジャーです。結論から言うと、美しいバストを保つためにナイトブラは着用した方がいいです。就寝時にブラジャーをつけることで窮屈さから眠れなくなる人もいます。そんな人にこそナイトブラは試してほしいです♡

ナイトブラをつけることによって寝つきが良くなる人もいます。睡眠を邪魔しないブラジャー、それがナイトブラなのです。こちらでは、ナイトブラの特徴について見ていきましょう。

睡眠時のバストの動きに合わせた仕様設計

ナイトブラは睡眠時のバストの動きをしっかり研究して作られたものです。そのため、睡眠時のバストの動きに合わせた仕様設計になっています。睡眠中のバストは昼間とは違う動きをします。例えば横向き寝や寝返りなどでバストが横流れしますが、これは昼間の動きではありえないことです。

ナイトブラはバストの横流れなど、就寝中に起こりやすい動きに合わせてバスト崩れが起こらないようにしっかり包んでくれるものと言えます。

バストアップ・型崩れ防止効果も期待できる

近年はナイトブラは就寝時のバストの動きだけに特化したものではなくなっています。なぜなら、バストアップ効果や型崩れ防止効果も期待できるからです。こういった効果を求めて、ナイトブラを日中も身につけている人は少なくありません。

先述したように、就寝時には昼間ではありえない動きもしっかりサポートしてくれるものがナイトブラです。バストの型崩れ防止に特化したものも多く販売されているので、バストの型崩れを起こしたくない人が積極的に活用しているようです。

付け心地が良く睡眠を妨げない

就寝時のブラジャー着用は窮屈さから睡眠を邪魔していると感じている人もいるのではないでしょうか。確かに「就寝時のバストの動き」に対応していないブラジャーをつけていると、そういったこともあるかもしれません。しかし、ナイトブラは付け心地が良く、睡眠を妨げないという仕様設計となっています。

バストが大きな人は就寝時のバストの揺れによって睡眠を妨害されていることもあるのです。ナイトブラを着用することでバストが無駄に揺れないように固定できるので、快適な睡眠へと導いてくれます。

ここがポイント!夜用ブラの選び方

一般的なブラジャーの選び方は知っていても、ナイトブラの選び方がわからない人は少なくありません。そこで、こちらではナイトブラの選び方について見ていきましょう。ナイトブラは多くの下着メーカーが展開していますが、きちんと選び方があるのです。間違った選び方をしているとナイトブラの効果を得られないこともあるので気をつけましょう。

パット付きでバストをしっかりささえるもの

ナイトブラはパット付きのものが理想的です。パットがついていることでしっかりとバストを支えてくれるからです。バスト全体を包んで、横向き、上向きの重力からバストを守ってくれる仕様のものを選びましょう。ナイトブラの基本として「動かないように補正してくれるもの」を選ばないといけません。

面積が大きく包み込むもの

ナイトブラは販売メーカーによって異なりますが、基本的に面積が大きい傾向があります。これはしっかりバストを包み込んでくれるからです。オシャレなナイトブラもありますが、初めてのナイトブラであれば機能性を重視して選ぶようにしましょう。

伸縮素材で締め付け感のないもの

ナイトブラでこだわりたいポイントとして「素材」があります。特に就寝中ずっと肌に触れているものなので、素材にこだわって選んだ方がいいでしょう。オススメしたい素材は伸縮素材のナイトブラです。伸縮素材以外のものだと窮屈さを感じることもあります。中には敏感肌の人が着用できるナイトブラも販売されているので、肌が弱い人は敏感肌用のものを使った方がいいでしょう。

肌にやさしい素材で気性・吸湿性のよいもの

ナイトブラの中には、バストに触れる部分がコットン100%で作られているものもあります。季節によっては蒸れてしまうことも考えて、通気性や吸湿性の良いものを選ぶようにすると快適さがアップします。

縫い目が肌にあたらず縫製がしっかりしたもの

ブラジャーだけではなく、洋服にも同じことが言えますが縫い目やタグが肌に触れてチクチクしてしまうものがありますよね。特に敏感肌の人はタグや縫い目部分に当たって痒みが生じることもあります。

ナイトブラの中には、縫い目が肌に当たらない縫製がしっかりしたものがあります。そういったものを選ぶことで、肌への負担を軽減できるのではないでしょうか。

おすすめ夜用ブラ5選

こちらでは、多くの女性に支持されているオススメナイトブラを紹介します。初めてナイトブラを買う人、今使っているものから買い替えたい人など、どのようなものが人気なのか、肌に優しいのかを見ながら選んでみてはいかがでしょうか。

Kuchel(クシェル)ナイトブラ

クシェルのナイトブラはしっかりバストを支えてくれるのに、まるで着ていないかのような極上の付け心地が特徴的です。肌あたりがなめらかで縫い目もゼロなので、縫い目で痒みや赤みが生じることはありません。幅広ショルダ―で締め付けがないので、肌や肩への負担、ずれおちてしまうなどのストレスなく使えます。ナイトブラとして活用できるのは当然ですが、ブラジャー特有の締め付けが苦手な人は日中のブラジャーとしても活用できます。

Babaka ナイトブラ

ノンワイヤーブラジャーなので肩や肌、バストへの負担が減って使い心地が良い製品です。血液循環も良くなり、女性にありがちな冷え性などが改善されたケースもあります。ナイトブラではありますが、昼と夜を区別なく使える万能ブラと言ってもいいでしょう。しっかりバストを支えてくれるので肉が流れるのを防いで美しいバストに仕上げてくれます。

ノンワイヤー 完全無縫製 育乳 夜用ブラ 美胸 寝ている間に優しく

バストの下垂や型崩れを防ぐだけではなく、就寝中もバストを高い位置でキープしてくれるので毎日つけるだけでバストアップ効果が期待できるナイトブラです。縫い目ゼロなので肌あたりが良く、柔らかく伸びるので締め付け感もありません。ブラ自体もマシュマロタッチでしっとりなめらかです。キレイなバストを楽に仕上げてくれる理想のナイトブラと言ってもいいでしょう。

[Angellir] ふんわりルームブラ

就寝中もバストを支えることで、バストの下垂原因になっているクーパー靭帯が伸びることを防いでくれます。そのため、バストのハリもしっかりキープしてくれるので美しいバストを保ち続けることができるのです。アンダーバストから肩までつながったリフトアップ構造が、しっかりバストを寄せて持ち上げてくれます。バストをキープするのは、ホールドアップ構造でワキから肉を引き寄せることで下からバストアップ効果が期待できるのです。

[ウイング/ワコール] ノンワイヤーブラジャー おやすみナイトブラ VB3501

女性の下着と言えば、やはりウイングやワコールが王道でしょう。絶大な人気を誇るウイング、ワコールから販売されているナイトブラです。2ヶ所の伸び止め設計でバストの流れを軽減してくれます。ワキとカップ上はバストの横流れや上流れをサポートしてくれる伸度設計です。伸縮素材なので上からではなく、下から着用できるタイプのナイトブラで、付け心地も軽く肩に負担を与えません。

まとめ

ナイトブラは美しいバストを保つための必須アイテムと言っても過言ではありません。一般的なブラジャーだとバストの横流れなどを防ぎきれずに型崩れを起こしてしまう人も多くいます。ナイトブラはそういった「就寝中だからこそ起こるトラブル」に特化したブラジャーです。血液循環効果、寝つきが良くなるなどのさまざまなメリットがあるので試してみてはいかがでしょうか。

*本文中の「アンチエイジング」とは「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中の「美白」とは「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中の「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに関する文言は、いずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。