オーガニックカラーってどんなカラー?人気のアレンジ16選

最近はオーガニックカラーを好む女性が増えてきました。でも、いまいちオーガニックカラーがイメージしきれていない人もいるはず。
  • オーガニックからーの概要
  • オーガニックカラーで作れる髪色
  • オーガニックカラーの参考画像

などを紹介していきます。

オーガニックカラーとは?


こちらでは、オーガニックカラーがどんなものかを紹介します。ちなみにオーガニックカラーが生まれた経緯は、ヘアカラーのダメージを軽減したいというものでした。

ヘアカラーは髪の色を変えて、オシャレな雰囲気を作ってくれますが、髪に相応のダメージが残ります。その悩みの種であるダメージを軽減するために、生まれたのがオーガニックカラーなのです。

オーガニック成分を加えたヘアカラー

オーガニックカラーはそのまま、オーガニック成分を加えたヘアカラーのことを指します。配合されているオーガニック成分は、オーガニックザクロ、ラベンダー&ローズマリー、ヘナ、ハイビスカスなど製品によって大きな違いがあります

オーガニックカラーを購入する際は、成分をしっかり見ておくとよいでしょう。

ノンシリコンのものが多く髪がふんわり仕上がる


オーガニックカラーの中には、ノンシリコンのものもあるので、シリコンが髪につくことなくふんわりと柔らかい雰囲気を作ることができます。

女性らしい雰囲気を作りたい時には、ノンシリコンタイプのオーガニックカラーを使うとよいでしょう。逆にふんわり感を失くしたい人は、ノンシリコンタイプはオススメできません。

髪へのダメージが少ない

オーガニックカラーの特徴として、髪へのダメージが少ないというのがあります。これはオーガニックカラーが生まれた理由なので、開発する企業も髪へのダメージを最小限にできるよう、日々改良と開発を続けています。

その結果、最初にオーガニックカラーが販売された時よりも、かなり機能の高いものが完成しているのです。

オーガニックカラーでこんな髪色になる

こちらでは、オーガニックカラーを使うことで、どんな髪色になるのかを紹介します。オーガニックカラーが髪へのダメージを少なくしてくれるとはいえ、自分の好きなカラータイプがないと使いにくいでしょう。

そこで、どんなカラーがあるのかを知っておきましょう。

ツヤのあるきれいな暗髪

オーガニックカラーは髪のダメージを軽減するため、ツヤのあるキレイな暗髪になります。暗髪はツヤがないと美しい髪には見えません。オーガニックカラーは暗髪の美しさを最大限に引き出してくれるので、暗髪でも重さを感じさせず、ツヤと透明感のあるカラーになります。

ブリーチ無しでも明るく染まる

明るい色にしたい場合はブリーチ必須だと考えている人もいますが、ブリーチ無しでも明るく染まるので安心してください。

確かにブリーチをした方がはっきりとした明るさになりますが、ブリーチ無しでも違和感のない明るさに仕上がるので、無理にブリーチをする必要はありません。

アッシュカラーで垢抜け感

アッシュカラーで垢抜け感を出すことができます。適度な抜け感とアッシュカラーはベストマッチします。かわいさよりもかっこよさを前面に出したい人は、オーガニックカラーの中でもアッシュ系カラーにしてみてみましょう。

しかし、基本的にはオーガニックカラーと普通のヘアカラーに大きな違いはありません。普段のカラーと同じものを楽しみながら、髪のダメージも軽減できるので愛用者が多くいるのです。

ニュアンスカラーでかわいく染める


オーガニックカラーは、ニュアンスカラーでかわいく染めることができます。柔らかさやナチュラルさを演出してくれるカラーが多くあるので、ナチュラル派の人にはオーガニックカラーがオススメです。ニュアンスカラーであれば、オフィスや学校でも違和感がないものが多いのでオススメです。

オーガニックカラーできれいな暗髪

髪のパサつきが起きる原因

こちらでは、オーガニックカラーで仕上げたキレイな暗髪について紹介します。暗色でありながら、ナチュラルさも失っていないので多くの女性に支持されています。派手なカラーが苦手な人は、暗髪でツヤと透明感たっぷりのカラーを楽しみましょう。

黒髪がこんなにきれいに

透明感とツヤを感じさせるカラーです。黒髪本来のツヤを感じさせる仕上がりになっていて、丸みを帯びたヘアスタイルと裾のシルエットが軽さを見せています。

生まれたてのような素髪感は、オーガニックカラーだからこそ作れるものです。

ツヤ感たっぷり美髪カラー

透明感とツヤ感をたっぷり感じさせるカラーです。暗髪でありながら、ハイライトのおかげで若干明るさがあります。

オーガニックカラーだけではなく、トキオトリートメントも活用されているので余計にツヤ感が出るのでしょう。トキオトリートメントがなくても、オーガニックカラーだけで、ツヤ感は出せるので安心してください。

グラデーションで毛先軽やか

オーガニックカラーでグラデーションを作ると軽さとツヤが出て、暗髪でありながら地味さを感じさせません。外国人風のカラーに仕上がっていますが、オフィスや学校でも違和感がないカラーとなっています。ちょっと気分転換やイメージチェンジをしたい人にオススメです。

毛先の空気感がかわいい

ふんわりとしながらツヤのある髪に、大人の色気を感じさせます。毛先をナチュラルに遊ぶ空気感が、余計にかわいさを出しています。暗髪はキレイ系のイメージが強いですが、オーガニックカラーでツヤを出すことで、キレイさとかわいさの両方を手に入れることができるのです。

オーガニックカラーで明るい髪色

こちらでは、オーガニックカラーを使った明るい髪色を紹介します。明るいと言っても、色の調整次第で派手にならないものもあるので安心してください。

オーガニックカラーでつやつやボブ

オーガニックカラーで髪へのダメージを軽減して、ツヤを残したボブヘアです。光によってできるエンジェルリングが、髪の色とマッチして美しさを出しています。

ツヤツヤのキレイな髪質を手に入れたい人は、ぜひオーガニックカラーを使ってみましょう。

カットで毛先を軽くする

ボブヘアは重さを感じさせやすいヘアスタイルなので、どうやって軽さを出すかに重点を置くといいでしょう。

グラデーションカラーを入れて、毛先を明るくすることで軽さを出しています。それだけではなく、毛先を抜け感のあるカットで更に、軽さを演出しているのです。

はちみつ色のかわいい髪色

ややくすみのあるはちみつ色のヘアカラーは、雰囲気を明るくしてくれます。それだけではなく前下がりボブにすることで、マッシュヘアのようなかわいさ、柔らかさを出してくれるのです。

ナチュラルなブラウンヘア

ナチュラルさを出したい場合は、やはり王道のブラウンヘアでしょう。どんなヘアスタイルにも合いますが、ロングヘアの場合は髪のアレンジも自由自在です。

髪の明るさが、ヘアアレンジをますます美しく引き立てています。

オーガニックカラー+アッシュカラー

こちらでは、オーガニックカラーとアッシュカラーを組み合わせたものを紹介します。アッシュカラーは、透明感を出したい時にオススメのカラー。

黒髪であっても、アッシュカラーを入れることによって軽さと透明感たっぷりの髪になります。ナチュラルさもあるので、ちょっとだけ色を変えたい人にオススメです。

グレー系で出す透明感

黒系のカラーでありながら、グレー系のアッシュカラーを入れることで、暗さを感じさせない不思議な色に見せてくれます。オーガニックカラーであれば、髪へのダメージも軽減できるのでしっかりと色を入れられるのでオススメです。

グレージュで外国人風

オシャレカラーとして定番のグレージュで、外国人風のヘアスタイルを作りましょう。グレージュは透明感があるので、日本人特有の赤みを消して、キレイなアッシュ系を作ってくれます。明るすぎないので、職場にもよりますが、仕事で使っても違和感のないカラーとなっています。

青系で赤みを消してこなれ髪

日本人は髪に赤みが出る特徴があります。しかし、ブルー系のカラーで赤みを消してしまえば、暗い色ながらもツヤを出すことができます。ブルー系は光の入れ方次第で見え方が変わってきます。屋内でも屋外でもキレイな髪色を楽しめます。

アッシュカラーでグラデーション

カーキグレージュでグラデーションカラーを作ります。その上にハイライトを乗せることで、適度な抜け感と透明感を出すことができるのです。アッシュカラーでやや派手さがありますが、ナチュラルな雰囲気なので決して違和感がありません。

オーガニックカラー+ニュアンスカラー

こちらでは、オーガニックカラーとニュアンスカラーを合わせたものを紹介します。柔らかな印象を作れるので、女性らしさなどを求めている人は、ぜひニュアンスカラーを取り入れてみましょう。基本的にあまり目立たないナチュラルカラーが多い傾向にあるようです。

ラベンダーで落ち着いた大人ヘア

ラベンダーカラーで落ち着いた大人の女性を作ることができます。ブラウンといっても区別ができないほど控えめなカラーなので、職場や学校でもほとんど気づかれることはないでしょう。

優しい印象を出したい時、ナチュラルメイクの人などにオススメです。

ニュアンスピンクのつややかヘア

ツヤ感たっぷりのニュアンスカラーです。明るさをキープしつつほのかに入れたピンクがかわいいらしいです。

明るさを強く出すためにブリーチを使っていますが、オーガニックカラーの効果で髪のダメージを最小限に留めることができています

かわいいローズブラウン

マットな雰囲気を感じさせるローズブラウンです。女性らしさと毛先にかけたゆるふわパーマでキレイ度がアップ。おしゃれ女子にぴったりなヘアカラーとヘアスタイルなので興味がある人はぜひ試してみましょう。

さりげないラズベリーカラー

濃いブラウン系のカラーに見えますが、ラズベリーチョコレート色です。チョコレート部分が多く出ていますが、ラズベリー色を加えることで可愛らしさを演出しています。

まとめ

オーガニックカラーは、基本的に一般カラーと大きな差がありません。決定的に違うところは髪へのダメージを抑えてくれるというところでしょう。

他のカラー同様に楽しむことができながら、ダメージを気にせずにすむのは、オシャレが好きな女性にとってとてもありがたいことですね。ぜひチャレンジしてみてください!