【6月の誕生石】パールの効力や宝石言葉・おすすめアイテム

パール と言えば、大人になったらひとつは持っておきたい宝石と言われています。冠婚葬祭にも身につけていけることから、上質なものを長く使うことがオススメされています。パールと言えば6月の誕生石としても有名ですね。

この記事では、

  • 6月の誕生石とパール
  • パールの由来・伝説
  • パールを身につける効力
  • パールのおすすめアイテム

を見ていきましょう。

6月の誕生石はパール

パールと言っても、銀色がかった白、クリーム色、薄いピンク、青みを帯びた灰色などさまざまな色があります。優しさの象徴とも言われているパールですが、どのような特徴を持っているのでしょうか。宝石言葉やパールの硬度などを見ていきましょう。

宝石言葉は純粋無垢・長寿・健康・富

パールの宝石言葉は「純真無垢」「長寿」「健康」「富」などがあります。パールは宝石の女王とも呼ばれていて、古代から現代まで多くの人に愛されています。

色は気品あふれる光沢をもつ様々な色

パールと言ってもさまざまな色があります。気品あふれる純白、光沢のあるクリーム色、キュートさのあるピンク色、大人っぽさを感じさせる黒や青みがかった灰色などです。冠婚葬祭では、一般的な白色、もしくはクリーム色が好ましいでしょう。黒やピンク、灰色などはどちらかと言えばファッションパールとして認識されています

石の硬度は2.5~4.5

パールの硬度は意外と低く、2.5~4.5となっています。熱や水分、乾燥、酸に弱いので使うシーンによってはパールを傷つけてしまうこともあるのでしっかり何に弱いのかは覚えておかないといけません。特に雨の時などは避けないといつの間にか傷めていたということになりかねません。

パールは「肌に直接触れさせない」ということが基本となっています。これは汗や脂に弱いからと言われます。使用後は汗や脂がそのままにならないようにしっかり拭き取ることも心がけてください。

パールの由来・伝説

こちらでは、パールの由来や伝説を見ていきましょう。パール、つまり真珠は多くの伝説を残す宝石です。女神の涙、人魚の涙、神秘的な伝説を持っているので意外と知らなかったという人もいるかもしれませんね。

由来はラテン語の貝の一種の名前

パールの由来はラテン語で二枚貝の一種の名前を意味する「Pernula」から来ていると言わ れています。和名は「真珠」であり、これは山で取れる美しい石を「玉」として呼び、海で取れる石を「珠」と言います。そこから名付けられたことが真珠の始まりと言われているようです。

愛の女神アフロディテの象徴

古代ギリシャでは、パールは愛の女神アフロディテの象徴と言われていました。愛と美の女神アフロディテが海の泡から誕生した時に、身体から払い落とされた水滴が海に入って真珠になったと伝えられていることから由来します。

人魚の涙や月の雫など多くの伝説がある

パールは人魚の涙や月の雫など、多くの神秘的な言い伝えをもっています。例えば、人魚が恋人を想って流した涙が波に弾けて宝石になったという話もあれば、月の雫が結晶になって生まれたのがパールだという言い伝えもあるのです。

宝石の女王として皇室や王室にも愛される存在

パールは古代から日本に限らず世界で富と美を象徴する宝石として用いられてきました。研磨技術が発達していない時代でもそのままの形で使えるほど美しかったからです。

有名なクレオパトラもパールを愛したひとりであり、真珠を身につけるだけではなく飲むことで美を手に入れようとしたと伝えられています。そのほかにも薬や化粧品の原料として古くから使われてきました。

パールを身につける効力

こちらでは、パールを身につけることによって得られる効力について見ていきましょう。人を癒す効力があると言われているパールですが、癒すだけではないその他の効力についても併せて見ていきましょう。

穏やかな気持ちになる

パールは持ち主の感情の波を穏やかにしてくれる効力があるといいます。精神をしっかり落ち着かせてくれるので、自分のことや周囲のことを把握する能力に長けるようになると言われているのです。キレイなパールを身につけることで、自分自身の心もキレイにしてくれるということなのでしょう。

困難から守り辛い経験を前向きなものに変える

パール自体、貝が自身の中に入った異物から身を守る過程から作られたものであるということから、困難から守ってくれる、つらい経験を前向きなものに変えてくれる効力が高いともいわれています。明るさや前向きさを取り戻す効力があると言われ、落ち込んだ時や嫌なことがあった時などにオススメされています。

邪気を払い痛みや苦痛から守る

パールが冠婚葬祭に使用されている理由として、邪気を払い、痛みや苦痛から持ち主を守ってくれる効力が強いからだといわれています。

基本的に冠婚葬祭ではアクセサリーを身に付けない方がいいと言われていますが、邪気払いの意味を込めて身につける女性が多いようです。他にもパールは涙を連想させることから、葬儀の時に使用してもいいと言われています。

身につけるほど美しくなる

パールは、頻繁に身につけることによって身につけた本人の美しさを引き出す効力があると言われています。美の女神アフロディテの象徴とされている宝石でもあるので、女性の美しさを引き出すのに最適な石なのでしょう。美しさを求める人にこそ、パールを身につけてほしいものです。

優雅で洗練された雰囲気になる

パールの良さは優雅で洗練された雰囲気です。日常使いだけではなく、パーティーなどフォーマルなシーンで使っても違和感がありません。さまざまなシーンで使えるアクセサリーは珍しく、どんなファッションでも胸元が寂しくなった時に使えるので良いものをひとつ持っておくといいと言われるのでしょう。

白い真珠は精神性と優しさの象徴

パールにも微妙な色の変化がありますが、白い真珠は精神性と優しさの象徴と言われています。純粋さを現す純白のパールは見ているだけで優しい気持ちになれるので、そういった効力が出てくるのかもしれませんね。

灰色の真珠は心配事解消・仕事の成功

灰色の真珠は心配事を解消してくれる効力があると言われています。特にビジネス面で強い効果を発揮してくれるので、つらく苦しい道のりだとしてもそれが成功に繋がると信じられているのです。ビジネス面で悩んでいることがある人は、パール系のアクセサリーを身につけてみてはいかがでしょうか。

パールのネックレスおすすめ3選

こちらでは、パールのネックレスでオススメの3つを紹介します。先述したように、パール系のアクセサリーはどんなシーンにも合うのでさまざまな着け方ができます。タイプの違うものを複数持っていてもいいかもしれませんね。

本真珠 パール ネックレス

パールのほかにキュービックジルコニアで飾られた華やかなネックレスです。パールネックレスですが、華やかさを出すジルコニアが胸元に彩りを与えてくれます。ジルコニアも自己主張の激しい華やかさではないので、大人の女性にぴったりです。

高級国産貝 パールネックレス

冠婚葬祭でも重宝するシンプルなパールネックレスです。パールピアスも一緒になっているので、アクセサリーに統一感を持たせることができます。国産の貝から作られたパールを使用しているので、より高級感が漂っています。

貝パール 定番ネックレス

パールには複数のものがあり、最高級があこや真珠、貝パール、イミテーションが一般的です。本物はあこや真珠のみと考える人も多く、貝パールも基本的にはイミテーション扱いです。

こちらの商品はあこや真珠 のような上質な輝きを持つパールネックレスです。希少価値の高いナチュラルカラーを貝パールで再現していて、上品さのあるナチュラルグレーは冠婚葬祭にも最適です。イミテーションとは違う輝きは貝パールで再現されたとは思えないほどです。

パールのブレスレットおすすめ3選

ここからは、パールブレスレットを紹介します。パールはネックレスやオイアスなど、アクセサリー全般に使われています。パール=ネックレスという認識 を持っている人も多いようですが、その中でもパールブレスレットは手元を上品に飾ってくれるオシャレアイテムです。さまざまなデザインのものがあり、ファッションに合わせて選ぶことができます。

Comet ブレスレット


流れ星のようにキラキラと光るチェーンとパールがマッチして幻想的な雰囲気を出しています。ホワイトゴールドのチェーンと星型のチャーム、光沢のあるパールは女性らしさをグンと引き立ててくれます

ブレスレットだけではなく、同じコレクションのペンダントとピアスもあるので、おそろいのコーディネートで楽しむこともできます。

アコヤ パール ステーション ブレスレット

より輝きが増すようにカットされた18Kとアコヤパールを組み合わせたパールステーションブレスレットです。ダイヤモンドカットされたゴールドのカット面がキラキラと輝いていっそう美しさを出しています。アコヤパールならではの美しい照りが優しく輝き、女性が持つ上品さを引き出して手元をキレイに魅せてくれます。

ベビーパールが使用されているの で、フォーマルなシーンだけではなくカジュアルでも使える気軽さがあります。ブレスチェーンがゴールドなので派手さを感じるかもしれませんが、実際に身につけてみるとしっくりと肌になじみます。

「幸運の二連ブレスレット」

二連のデザインがかわいらしい女性らしさを引き立ててくれるパールブレスレットです 。上品なツヤと照りがあり、卵型のパールが可愛さを引き出しています。パールはほんのりピンクがかったものがつかわれており、上品さだけではなく可愛さを演出してくれます

淡水パールが使われているので、汗や皮脂にも強く 、輝きを長く楽しめます。パールは邪気を払い、心を優しくしてくれる効力が期待されているので、身に付けているだけでなにかに守られている気持ちに包まれることでしょう。

まとめ

パールはその使いやすさから、女性に人気の宝石です。冠婚葬祭時にも活躍してくれるので、成人のおいわいとしてパールネックレスを購入する人も少なくありません。シンプルな一連のパールネックレスだけではなく一粒だけのデザイン重視なタイプもあるので、パールは贈り物としても最適です。

ネックレスが苦手な人にはブレスレットを贈ってみてもいいかもしれません。パールは宝石ということもあり、金額もかなり幅があります。とっておきのものを自分へのご褒美としてパールにまつわる由来、伝説を参考にして選んでみてはいかがでしょうか。