ミニマリストの真髄がここに。持たない暮らしをするmamiさんのストレスフリーな生活

ミニマリストって? ミニマリストの真髄がここに。

今回ご紹介させていただくmamiさん(@minimamist_58)はミニマリスト。mamiさんは自分の心地良い暮らしを追求し、持たない暮らしやミニマリストに辿り着いたそう。

東京都に住んでいて、5.2畳の1k (15.8㎡)の新築で、駅から徒歩3分の立地で暮らしています。

インスタグラムで暮らしについて発信していて、そのシンプルながらも洗練されたお部屋に心を掴まれる方が続出。

今回は、そんなmamiさんのインスタグラムでは知ることのできなかったことから、「ミニマリスト」に対する考え方までご紹介します。

(1)ミニマリストになったきっかけを教えてください。

引っ越しが大変だったので、次は身軽に引っ越せるようにしようと決めました。引っ越しを機にインテリアを新しくやり直したのがきっかけで、モノの少なさの心地よさに気づきました。

(2)「ミニマリストになろう!」と思ったとき、まず始めにしたこと

「大好き!」と思えるもの以外は新しい家に持ち込まないよう断捨離。実家に一切モノを残さないようにしました。

(3)ミニマリストになってからの性格の変化はありましたか?

気持ちに余裕ができ穏やかに。
いろんな思考の人を受け入れられるように。

(4)今まで断捨離してきたもの

ベッド、ソファ、テレビ、洗濯機、車、写真など。

(5)最近断捨離したもの

32インチのテレビ、折りたたみ自転車。

(6)捨てることを迷ったものは?

以前の家から今の家へ引っ越す際に、サイズの問題で連れてこれなかった古道具のテーブルとチェア。大好きだったので大切にしてくださる方へお譲りしました。

(7)捨てちゃったけどやっぱり必要!となり買い直したもの、買い直しを検討しているもの

コスメ。最小限にしたいものの、マイブームやお肌の変化、TPOに合わせて楽しみたいものの1つです。

もったいないからという理由でダラダラ使う癖を断ち、似合わないや使わないに気づいたら断捨離し、ポーチの中も代謝良くしています。

mamiさんは定期的にメイクを見直し、いらないと判断したものは断捨離しているそう。メイクの時短にもなるし、ポーチの中身もヘルシーになって、いますぐ真似したくなりますね。

(8)断捨離する際に基準となっている指標はなんですか?

“あること”にモヤモヤしはじめたら断捨離のサインだと思っています。”あること”に罪悪感を感じている理由を見つけ、繰り返さないようにしています。

(9)クローゼットの収納をどうしているのか、コツなどを教えてください

クローゼットは日々試しては変化させています。シーズンや日々のサイクルによって使いやすさを重視し変えています。

今年はいかに収納アイテムを減らせるかを考えているので、全てハンガーにかける方法に戻りつつあります。

(10)バッグの中身について、こだわりやお気に入りのアイテムを教えてください

最小限or最コンパクト。多くの荷物を要さないときは最小限にして小さいバッグで。

それ以外の場合は、バッグの中もお部屋同様の空間ととらえ、余白のある整った状態にしたいので、小分けのポーチなどでごちゃつかないように工夫しています。

ガジェット類を持ち歩くことが増えたので、無印のポーチが大活躍しています。

持ち物もミニマムに。オレンジピールのほのかな香りが素敵なproductのヘアワックスや、シンプルなデザインに惹かれるETVOSのルージュなど、毎日持ち歩くからこそこだわりのものを持ちたいというmamiさんの思いを感じられるかばんの中身です。

(11)お部屋作りでこだわっていること

シンプルをベースに暖かさと自分らしさをプラス。
モノを置きすぎない。

(12)お部屋の中で特に大好きなスポット

日当たりがいいとピンクになる小窓のある壁。

(13)お部屋にあるもので一番好きなもの(家具や置物など)を教えてください。

収納、テーブル、インテリアの三役をかっているアンティークのバスケット。

(14)ミニマリストとして影響を受けた本や人物を教えてください。

佐々木典士さん、ミニマリストしぶさん、ゆるりまいさん

mamiさんは、定期的にインスタグラム内でミニマリストの方の本を紹介されています。

ミニマリズムについてだけでなく、それぞれのミニマリストの考え方も知ることのできる本は、すでにミニマリストの方はもちろんのこと、ミニマリズムについて気になっている方も必読です。

(15)今後お部屋で改善していきたいこと

クローゼット内を改善していきたいです。

季節や物量に応じてクローゼット内も変更しています。今は部屋干しが多い関係で、全てハンギングにしていこうと試みている最中です。

クローゼット内は埃が発生しやすいため、下にモノを置かずに掃除のしやすい空間を作れたらいいなと思い、試行錯誤しています。

(16)あなたのミニマリスト度はいくつですか?自己評価で大丈夫ですので教えてください!(星5つに近づけば近づくほどハード)

☆☆

ミニマリストの反面、物が好きな”モノマリスト”の一面もあります。ものを選ぶ際は、利便性とデザイン性を重視しており、試しに生活の一部に迎え入れることがよくあります。

そうやってトライ&エラーを続けながらモノ選びをしているので、ミニマリスト度だけで表すならそこまで強くないと思っています。

(17)あなたにとってミニマリストとは?

ミニマリズムに基づき、少ない良さの中で豊かに暮らす人。

個人にとって心地の良い”少なさ”に気づいた人は、皆ミニマリスト

mamiさんは、インタビューの中でこう語ってくれました。

「ミニマリストは流行りで終わらず、これからの時代に生きやすい暮らし方として定番化していくと思います。まだまだ質素で冷たい暮らしのようなイメージが強くありますが、モノの量を比べるのではなく、個人にとって心地の良い”少なさ”に気づいた人は皆ミニマリストだと思ってます。モノと一緒に負担やストレスを手放す習慣が身につくと、ストレスフリーな生活を送ることができるのでオススメです。」

ミニマリストに惹かれる人の多くが、ミニマリストたちから垣間見れる「生活の質の良さ、その心地よさ」を感じ取っているのだと私は思います。自分の好きなものだけに囲まれ、ストレスなく生活をする。捨てることによって、身だけでもなく心もふわっと軽くなれたのなら、あなたはもうミニマリストなのです。

xxxx