165cmの女性の体重はどれぐらいならOK?標準と理想はこちら

女性なら常に意識してしまう体重。気になるけどなかなか人には聞きづらいものです。
ここでは165cmの身長の女性にフォーカスして、
  • 165cmの身長の女性の標準体重
  • 165cmの身長の女性の理想体重
  • ダイエットのコツ

などをまとめてみました。

美容体重・モデル体重・BMIなど「女性の理想的な体重」はこちらの記事でまとめています。

>> 理想体重は美容体重・モデル体重?BMIであなたのダイエット目標設定

あわせて読みたい

理想体重は美容体重・モデル体重?BMIであなたのダイエット目標設定

続きを読む

165cmの平均体重や標準体重は?

さっそく165cmの平均体重や標準体重を見てみましょう。じつは平均体重や標準体重は身長によっても意外に違うもの。ダイエットを始めるにあたって、イメージでやみくもに目標体重を決めるのではなく、まずは自分の身長に適した体重を知ることが大切です。

平均は59.9kg

平均体重は身長(m)×身長(m)×22という計算式で求めることができ、身長165cmの人の平均体重は59.9kgといわれています

この計算式は肥満度を示すBMI(Body Mass Index)という体格指数がもとになっていて、BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で導き出すことが可能です。平均体重は成人男女ともに一番疾病率の少ない理想的な数値であるBMI22になるときの体重が設定されています。つまり統計的にもっとも健康的な体重ということができるのです。

標準と呼ばれる体重は50.4kg~65.3kg

BMIの計算式は世界共通ですが、肥満基準は国ごとに異なります。日本肥満学会の定義によれば、BMI25以上が肥満でBMI18.5未満だと痩せすぎ。つまり身長165cmの人の場合は、BMI18.5~BMI25にあたる50.4kg~65.3kgのとき、痩せでも肥満でもない標準の体重に当てはまります

体重はその人その人の年齢や体格、脂肪や筋肉、水分の量によっても異なります。特に女性は、生理などホルモンバランスの影響で体重は1kg程度増減するもの。BMI22の平均体重を目安として、幅広く標準体重を把握しておくことも、ストレスなく健康的なダイエットを続けるポイントです。

自分の印象を簡単に変えられる

スラリと高身長でありながら、ハイヒールでもスニーカーなどのペタンコ靴でも、バランスよく決まる165cmの女性。健康的な平均体重ならキュートからボーイッシュ、シックやゴージャスなど、ファッションで自分の印象を自在に変えることができます

さらにショートからロングまで、どんなヘアスタイルでも似合うので、イメージチェンジを気軽に楽しむことができるでしょう。活発な印象を与え、男性からも女性からも好かれるバランスのとれた魅力的な身長ということができます。

嫌味なく着こなしが楽しめる

キュートな服からシックなかっこいい系の服まで、どんなファッションでも無理なく嫌味なく着こなしてしまうのが、165cmの女性が持つ最大の魅力。平均体重なら痩せすぎでもぽっちゃりでもなく、ファッショナブルに決まります。

さらに高身長女性にとって着こなしが難しいスキニージーンズやワンピース、ハイウエストのスカートでも問題なくファッションに取り入れることができます。

逆に低身長の人は、バランスが決まらないロングスカートやワイドパンツ、半端丈のスカートも自分のものにしてしまいます。雑誌やドラマに出てくるような着こなしがそのまま真似できる、ファッション的にはまさに無敵の体型です。

服のサイズを探すのも問題なし

洋服ブラシの効果

日本ブランドでも海外ブランドでも、サイズ選びに困るということも少ないはずです。服のジャンルもキュート系から大人っぽいモード系まで、サイズ展開がきちんと網羅されている体型。着たい服を着たいバランスで、コーディネートして着こなすことができます。

ショッピングに行っても、マネキンのバランスを参考にできるため、自分が着てみたら印象が全然違っていたという失敗も少ないでしょう。威圧感を与えるという理由から、背の高い女性が避けがちな黒などの服でも、165cm平均体重の女性ならかっこよく着こなせます

165cm女性の理想体重

健康を損なわない標準体重の範囲内にあって、平均体重よりもほっそりと見えるのが理想体重。一般的に、理想体重が男性からは一番モテる体重ともいわれています。平均体重へのダイエットが成功したら、ぜひ目標にしたい体重です。

可愛い印象に変わることができる体重

もともと長身でスラリとしている165cmの女性が理想体重になるとかなりスリムな体型に変わることができます。それにより、高身長女性の悩みのひとつである身長による威圧感がだいぶ軽減され、可愛らしい印象へとイメージチェンジできるのです

スレンダーな体型に全体的に線が細く華奢な印象がプラスされるため、体格がしっかりしていてガタイがいいといわれて悩んだ経験がある人は、ぜひ理想体重にチャレンジしてみることをおすすめします。

理想体重は54.5kg

理想体重はBMI20で計算することができ、1.65(m)×1.65(m)×20=54.5(kg)となります。平均体重よりマイナス5.4kg。急激に落とそうとせず、一ヶ月あたり1~2kgのペースでのんびり減量していきましょう。時間をかけて体重を減らすことで、リバウンドしづらく、理想体重をラクに維持できるようになります。

平均体重のBMI22と痩せすぎのBMI18.5の間にあり、ルックス重視で健康的かつ細めで可愛い理想体重はダイエットをする女性の目指す理想の体型に近いかもしれません。

タイトな服装も着こなすことができるように

理想体重ならボディーラインが出るようなタイトなワンピースや細身のスキニージーンズも自信を持ってかっこよく着こなすことができるようになります。平均体重のときに気になったポッコリお腹やプニプニ二の腕だって解決。ビーチリゾートでは、大胆な水着も美しく着こなすことができます。

全体的にスラっとすることで、手足の長さが際立つので、より縦長で長身な印象を与えるようになるでしょう。ゴージャスなドレスなども、グラマラスに決まる体型です。

理想体重を目指すときの注意点

高身長ながらバランスがとてもいい165cmの女性。健康的でいながらプロポーションを重視した理想体重54.5kgを目指してダイエットをするときに、注意したいポイントはどんなことでしょうか。無理なく効果的なダイエットをするためのコツをまとめてみました。

キレイな筋肉をつけることを意識する

ダイエットをするうえで、一番に心がけたいのがキレイな筋肉をつけること。筋肉量を増やすことで基礎代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすく痩せやすい身体へと変わっていきます。さらにボディーラインが引き締まることで、メリハリがつき魅力的なシェイプを手に入れることが可能です。

急に激しい運動を取り入れるのではなく、朝や入浴前など同じ時間に無理なく続けられるストレッチやエクササイズを毎日の習慣にしてしまいましょう。筋肉をつけることで、リバウンドをしにくい身体づくりに繋がります。

元々の骨格にも注意を払う

脂肪や筋肉以上に体型を左右しているのが、自分の骨格。骨格はいくらダイエットをしても変えられないものなので、持って生まれた骨格に注意を払ったボディーメイクを心がけましょう。

骨格には大きく次の三つのタイプに分けられます。上半身がふくよかでつま先に向かって細くなる「ストレート」タイプ、下半身に脂肪がつきやすい「ウェーブ」タイプ、全体的にほっそりしている「ナチュラル」タイプ。

エクササイズと同様、毎日同じタイミングで鏡に全身を映して全身をくまなくチェックする習慣をつけて、なりたいボディーシェイプをイメージしながら、ダイエットを続けることがポイントです。

ストレスを溜めてリバウンドをしないように

ストレスを感じている女性

ダイエットの大敵、ストレス。無理な食事制限や辛い運動はストレスの原因になりかねません。ストレスがたまることでダイエットをやめてしまったり、最悪の場合はドカ食いしてリバウンドして元通りと悪循環を繰り返したりすることも。

ダイエット成功のカギを握るのは、ストレスをためないことといっても過言ではありません。ストレスをためず、いかに無理なく長く続けることができるか。長期的な目標を掲げ、緩やかに体重が下降していれば、それはダイエットがうまくいっている証拠。短期間で急激に自分を追い込むことのないようにしたいですね。

睡眠時間を確保してむくみや便秘を予防する

ダイエット中は、規則正しい生活リズムをつくることも重要。特に睡眠時間の確保は大切です。充分かつ良質な睡眠時間を確保することで、老廃物を排出させる効果が期待できます。そのことにより、便秘やむくみの解消にも役立つといわれているのです。

睡眠中には脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌されるので、寝ている間も脂肪は燃焼されます。成長ホルモンにはアンチエイジング効果があるといわれ、良質な睡眠が食欲を抑制するレプチンというホルモンの分泌もあることが分かっています。

水分はしっかりと摂ることを心がける

ダイエット中は体重増加を気にして、水分を摂らない傾向になってしまうという人もいるのでは。実際、水分は体重に反映されますが、水を飲んで太るということはありません。

私たちの身体の大部分を占める水分は、身体の隅々まで栄養やホルモン、酸素を運び、一方で体内の老廃物を尿として排出する大切な役割を担っています。空腹感を和らげ、代謝をよくするという働きもありますから、ダイエット中をしたいときは、こまめに水分補給をするよう心がけましょう

まとめ

身長165cmの女性の標準体重や理想体重、ファッションやダイエットの注意点について、まとめてみました。身長165cmの人はその身長ならではの適正な体重や特長を活かしたファッション、ダイエットのコツがあることがわかりました。

自分らしさを大切に、無理なく健康を損なわないダイエットでより美しいボディーを手に入れてくださいね。