学習椅子のおすすめ10選!選び方のポイントを紹介します

新入学や進級、進学の際は学習机や学習椅子を購入する機会となります。子供だけでなく親も学習机の方に気が取られがちですが、実際には子供の姿勢にも大きく影響する学習椅子選びが重要です。

長時間座っていても疲れず体に負担のかからない学習椅子を選んであげましょう。

そこで、

  • 学習椅子を選ぶポイント
  • おすすめの学習机10選

を紹介します。

学習椅子を選ぶポイント


子供の学習環境を整える際に学習机ばかりを意識しがちですが、実際には子供が長時間座ることになる学習椅子選びが大切なポイントとなります。長時間勉強に集中できて長く使える学習椅子を選ぶにはどんなことをポイントにすればいいのでしょうか。

長時間座っても疲れない

学習椅子を選ぶ重要なポイントの1つに長時間座っても疲れないことがあげられます。学習机と椅子は、勉強はもちろん趣味や遊びでもよく使用するものです。小学生や中学生であれば、家にいるほとんどの時間を椅子に座って過ごすことも珍しくないでしょう。

座面や背座の広さや柔らかさ、椅子の高さなどでも疲れ方は変わってきます。デザインカラーだけでなく、実際に座ってみて使い心地や疲れにくさから選ぶようにしましょう。

姿勢が崩れない

学習椅子選びでは、学習に集中できるだけでなく体への負担を軽減することができる物を選ぶことが大切です。座っている間に姿勢が崩れないことが重要で、足元がしっかりと床につくこと、背もたれでしっかりと背中を支えられることなどが条件となります。

長時間座ることになる学習椅子で正しい姿勢が保てないと成長期に背骨が歪む原因にもなりかねません。無理のない楽で正しい姿勢が維持できる学習椅子を選ぶようにしましょう。

使う場所で選ぶ


学習椅子は使用する場所によって選び方に注意が必要です。専用の子供部屋、学習机がある場合は、スペースやインテリア、机の大きさや高さに合った物を選ぶ必要があります。最近ではリビング学習の効果が高いと注目されており、子供部屋ではなくリビングで勉強する子供も増えています。

リビングにあるテーブルをそのまま使う場合もあるかもしれませんが、正しい姿勢が維持できる疲れにくい学習椅子は準備してあげた方がいいでしょう。

高さを調節できるものだと便利

子供の成長はとても早く学習机や学習椅子の高さが合わなくなり、正しい姿勢を維持できなくなることも珍しくありません。何段階かに高さが調節できる学習机もありますが、それ以上に高さが調節できる学習椅子は便利です。

成長に合わせて最も適した高さに合わせることができ、いつでも正しい姿勢をキープすることができます。ネジ式ではなくレバーなどで高さが変えられるものであれば、子供が自分で簡単に調節することが可能です。

小学生に!初めての学習椅子を選ぶときにおすすめな5選

新入学する子供は、ランドセルとともに初めて触る学習机や学習椅子にワクワクするものでしょう。キャラクターやカラーで選びがちですが、正しい姿勢を長時間キープしても疲れない学習椅子を選ぶことが大切です。初めての学習椅子におすすめの5選を紹介します。

イトーキ 学習チェア ハート型背もたれ 布張り ピンク


入学を目前にした女の子がさらにテンションが上がる可愛いピンクカラーの学習チェア。ハート型の背もたれが大きなポイントです。ニューモデルでは、子供の足をしっかりとささえるためのゆったりステップが新設されました。床に足がつかなくてブラブラとしながら姿勢が崩れることを防いでくれます。

そのほか、座面の奥行や高さを調節することができ、成長に合わせて長く使えるのも魅力です。背座の布には抗菌防臭加工も施されています。

オカムラ アルソスビーンズ(alsos Beans) 学習チェア 柄付クロスタイプ


ユニークなビーンズ型の背もたれが特徴の学習椅子です。体重を分散しながらしっかりと支えてくれる5本の脚は耐久性にも優れています。そら豆の形の背座は、成長に合わせて座面の高さを調節することによって、背中を支え姿勢が崩れるのを防いでくれます。

座面の高さの調節がガススプリング機構によりレバー操作で簡単にできるのも魅力です。小学校入学時から中学校、高校と長い期間にわたって使うことができるでしょう。

コイズミファニテック キッズ用チェア ミディアムブラウン


座面の高さだけでなく前後に11㎝スライドするので、成長に合わせて足を床につけてしっかりと座ることができます。小学校入学時には座面より前にあるステップに足を乗せて正しい姿勢をキープすることができるでしょう。

キャスターにストッパーが付いていたり、ステップを外すことができたりなど、さまざまな調節が可能です。6本脚構造で安定性にも問題ありません。小学生から大学生、大人になっても使い続けることができるでしょう。

イトーキ 木製チェア ソフトレザー張り ナチュラルホワイト・ピンク


天然木を素材とした木製チェアでどんな机にもコーディネートできます。クッション性に富んでおり、長時間座っていても疲れにくい形にもこだわっています。椅子を出し入れするとひじ掛け部分が机に当たって傷をつけることがありますが、傷防止プロテクターがついているためその心配もありません。

どっしりとした木製椅子は持ち運びが重そうですが、キャスターがついているため子供でも楽々出し入れできます。また、キャスターは座って体重をかけることでしっかり固定されるのも大きなメリットでしょう。

市場 イイトコ 子供チェアー


成長に合わせて座面の高さだけでなく奥行まで段階的に調節することができる椅子です。「頭が良い子が育つ場所」をコンセプトとしており、ダイニングでの学習にも最適な椅子としてもおすすめ。年齢や身長に関わらずいつでも安定した姿勢で集中して勉強できるのが魅力です。

天然のオーク材を使用した温かみのある椅子は、身長115~170㎝まで8段階での調整ができます。学習椅子として使わない際はダイニングテーブルの椅子としても活用できるでしょう。

中高生におすすめ!大人になっても使えるおすすめ5選

中高生になると学習椅子の使い心地や機能性にもこだわりたくなるもの。また、この時期に買い替えるのであれば大人になっても使える椅子を選びたいでしょう。中高生から大人まで本格的なオフィスチェアとしても使えるおすすめの椅子5選を紹介します。

DALL 子供の スタディチェア バックレスト デスクチェア


オフィスにあっても違和感が全くない本格的な椅子です。人間工学を元に長時間疲れることなく正しい姿勢をキープすることにこだわっており、中高生から大人まで長く使える椅子としておすすめです。

クッション性に富んだ背座は背骨にフィットするように調節することができ、体への負担も軽減することができます。移動に便利なキャスターにはロック機能があり、しっかりと固定した状態で使用できます。座面の高さも調節可能です。

DALL 調整可能なリフトチェア学生 多機能


人間工学に基づいた本格的なオフィス用椅子であり、長時間座って勉強を作業をしても疲れにくいのが特徴です。床に足がつかない場合はステップに足を置いて背筋をピンと伸ばして座ることができます。

背骨にフィットする背座が正しい姿勢をキープしてくれるので、成長期に背骨が歪む心配も軽減されます。座面の高さはガスリフトによってストレスなく調節可能。短時間で簡単に組み立てることができるのも魅力です。

オフィスチェア 合皮レザーワークチェア


高級感漂う合成レザーが特徴のワークチェアです。足を組んだり背もたれにもたれかかったりしても背座の凹凸がしっかりと背骨にフィットして姿勢を保ってくれます。背中だけでなく腰を包むようにフィットするのも疲れにくさの理由です。

肘部分は跳ね上げ式になっているため、使用しない際に椅子を机に入れても邪魔になったり、傷つけたりすることもありません。滑らかな手触りのソフトレザーは撥水性にも富んでおり手入れが簡単なのも魅力です。

iPole7ウリドルチェアー


イギリスの病院グループの脊髄専門知識とデザイン科学によって、予防医学と美しさが融合した作品として生まれた椅子です。独特の形状のチェストサポートは後ろからではなく体の前面で最適な姿勢を保てるようにサポートしてくれます。

同じ姿勢を長く続けていても疲れにくいだけでなく脊髄の健康まで考えられています。ひじがいつも机と同じ高さになるようにキープしてくれるため、肩こりや首の疲れの軽減にもつながるでしょう。

コイズミファニテック キッズ用チェア


座面だけでなく背座の広さが特徴の学生向けの椅子です。座面が上下に8㎝、前後に5㎝、レバー操作で簡単に調整できるので、成長に合わせていつでもジャストフィットの状態で使用することができます。

弾力性や耐久性に優れたモールドウレタンを使用しており、体にフィットするだけでなく長時間座っても疲れにくいのが魅力。疲れた時には背もたれを押せば、体重を感知した背座が倒れてリクライニング効果を得ることも可能です。

まとめ

教科書やノートなどを置くだけの机と違って、学習椅子は正しい姿勢を維持することが条件となります。リビング学習でも学習椅子だけは合ったものを選んであげることが大切です。長時間座っていても疲れにくく体の負担を軽減するだけでなく、座面の高さなどが調節できて長く使えるものがいいでしょう。