おすすめのランドセルラック!4つのメリットと選び方

子供がランドセルをどこにでも置いてしまう、片付けてくれない、と悩んでいませんか?もしそうなら、ランドセルラックを検討してみてはいかがでしょうか。ランドセルラックとは、ランドセルを収納するためのラックです。

今回は、

  • ランドセルラックのメリット
  • ランドセルラックの選び方

などについてまとめてみました。

ランドセルラックを利用する4つのメリット


ランドセルラックがあれば、子供が自分でランドセルを片づけるようになるメリットがあります。また、子供部屋やリビングがスッキリする、学校の準備をしやすいといったメリットもありますね。メリットをそれぞれ見ていきましょう。

子供が自らランドセルを片付けることができる

ランドセルラックはランドセルを収納するためのラックなので、子供は決められた場所に片づけられるようになります。ランドセルラックがないと、リビングや子供部屋の床に放置したり、毎回違う場所に置いてしまうということもありますよね。

ランドセルを収納する専用のラックを導入すれば、子供もそれを認識します。最初は慣れないかもしれませんが、きちんと親が導いてあげれば、自然と片づけるようになるでしょう

子供部屋やリビングがスッキリする

ランドセルにはたくさんの教材が入っているので、子供は帰宅したらすぐに降ろしたくなります。自分の部屋、もしくはリビングなどに放り出してしまうこともありますし、そのままそこで教科書やノートを開くようなこともあります。

ランドセルラックがあれば、このような事態も回避できるでしょう。専用の収納場所を用意してあげることで、子供部屋もリビングをいつもスッキリした状態にできます。これなら急な来客があっても恥ずかしくありません。

子供が学校の準備をしやすい


ランドセルラックにもさまざまな製品がありますが、ほとんどの品はランドセル以外も収納できるようになっています。ランドセルはもちろん、教材や体操着、リコーダーなども収納できるので、学校で使うものをまとめて収納できるのです

一箇所にまとめて収納できるため、学校の準備をしやすいというメリットがあります。登校前にバタバタと慌てて準備をしていたような子供も、スムーズに準備できるようになるので、保護者の方も安心できるでしょう。

子供の成長に合わせて調整できるなど機能が豊富

子供の成長は早いものですし、身長もどんどん伸びていきます。ランドセルラックも、棚の高さを変えられたり、棚を増やしたりといったことができるので、成長に合わせて調整できます。

また、ランドセルラックは小学生の時しか使わないから無駄、という意見もありますが、これは正しくはありません。ランドセルラックは収納力に優れているので、小学校を卒業したあとも、収納スペースとして使うことができるのです

使いやすいランドセルラックの選び方

ランドセルラックを選ぶときには、持ち運びや移動がしやすいかどうかを確認しましょう。また、学校で使うものを一つにまとめることができるか、子供が一人で使えるかもチェックしたほうがいいですね。置き場所に合わせたサイズを選ぶのも大切なポイントです。

ラックの持ち運びや移動がしやすい


持ち運びしにくいタイプ、移動させにくいランドセルラックだと、模様替えしたいときも大変です。そのため、重量がどれくらいあるのか、キャスターはついているのかといった部分をチェックしてください。

キャスターがついていれば、部屋の中で自由に動かすことができます。掃除もしやすいですし、模様替えも簡単にできるでしょう。実際、キャスターがついたランドセルラックもたくさんあるので、事前に確認してくださいね。

学校用具を一か所にまとめられる収納スペースがある

ランドセルラックによっては、本当にランドセルくらいしか収納できないものもあります。このタイプだと、省スペースな設計のため場所は取りませんが、ランドセル以外の学校用具は収納できません。

学校用具をまとめられるスペースがあるタイプなら、子供も学校に行く前の準備がしやすくなります。あれがない、これがないと探し回ることもありませんし、きちんと学校で使うものを自分で管理できるのです。

子供が一人で使いやすいよう機能をチェック


ランドセルラックを使うのは子供です。そのため、子供の目線で機能をチェックしなくてはなりません。可動式の棚を採用しているのなら、棚は自分で外したり高さの調節ができるのか、といった部分を確認してください。

ただ、実際のところ機能についてはそれほど心配することはないでしょう。ランドセルラックはそこまで多機能ではありませんし、使うのが難しい機能を備えた製品などほとんどありません。

置き場に合わせたサイズを選ぶ

ランドセルラックのサイズはピンキリです。幅31×奥行34×高さ35cmくらいのサイズもあれば、幅68・奥行30・高さ90cm、のようなサイズもあるのです。そのため、まずはどこに置くか、という部分を考えなくてはなりません。

購入したものの、予定していた場所に設置しようとしたら置けなかった、部屋がかなり狭くなった、ということもあり得ます。置き場所を決めたら、製品のサイズを調べてどれくらいのスペースをとるか測ってみましょう。

移動がらくらく!キャスター付きランドセルラックのおすすめ

キャスターつきのランドセルラックなら、部屋の中で自由に移動できるメリットがあります。掃除をするときにもどかしやすいので、ママとしては助かりますよね。ここでは、キャスターつきのランドセルラックでおすすめ品をご紹介します。

白井産業 【SHIRAI】 マナビア ランドセルラック ナチュラル

【Amazon.co.jp限定】白井産業 【SHIRAI】 マナビア ランドセルラック ナチュラル MNV-9560HC NA
たっぷりの収納スペースを備えたランドセルラックです。ナチュラルなカラーリングなので、リビングはもちろん子供部屋にもマッチするでしょう。キャスターはストッパーつきなので、勝手に移動することもありません。

ランドセルだけでなく、教科書や習字道具、ピアニカ、裁縫箱など、学校で使うあらゆるものを一つにまとめられます。サイド部分にはフックもついているため、給食袋などをかけておくことができますよ。

山善(YAMAZEN) おかたづけラック(ハンガーラック&タテヨコタイプ) ホワイト

山善(YAMAZEN) おかたづけラック(ハンガーラック&タテヨコタイプ) ホワイト FJR-9060CTTH(WH)
ホワイトとナチュラルブラウンの2カラーがあります。本体サイズは幅60×奥行39×高さ92cmとなっており、十分な収納スペースを備えています。ハンガーラックつきなので、学校に着ていく服などをかけることもできますよ

天板にはランドセルを置けるようになっており、横の仕切り部分にはノートやその他の文具を収納できます。角を丸くエッジ加工しているので、小さな子供が使う分にも危険がありません。

ottostyle.jp ランドセルラック 学用品収納 スリムタイプ 【ナチュラル】

ottostyle.jp ランドセルラック 学用品収納 ワイドタイプ 【ナチュラル】 幅84.5cm カスタマイズできる仕切り&ワゴン付き 本棚 教科書収納 供収納
大容量のワゴンがついたランドセルラックです。デスク付きのワイドタイプとなっており、これ一つで収納はもちろん学習机代わりにすることもできます。ブラウン、ダークブラウン、ナチュラルの3つのカラー設定があります。

デスク付きなので、わざわざ学習机を別途購入する必要がありません。学校で使うものもすべてこれ一つで収納できるのは魅力ですね。エッジ加工で角を丸くしているため、子供がぶつかって怪我をするリスクも低いです。

収納たっぷり!スペース広めのランドセルラックのおすすめ

ゆったりとしたスペースのあるランドセルラックなら、学校で使う用具が増えても安心ですね。このタイプも、ハンガーラックがついたものやスタイリッシュなデザインのものなど、多彩な品が揃っています。

ぼん家具 ランドセルラック 3点セット

ランドセルラック 3点セット シェルフ デスク 収納ボックス キャスター付 本棚 ラック 木製 ナチュラル
キャスター付きの学習机もセットになっています。使わないときはランドセルラックに組み込んでおくことができますし、学習机を別途用意しなくてよい分省スペースです。

下段にある大容量の収納ボックスには、5つのキャスターがついているため、重いものを入れても安心です。シェルフは子供がものをとりやすいように低めに設定され、学習教材が収納しやすいスペースを実現しています。

LOWYA (ロウヤ) ランドセルラック ハンガーラック

LOWYA (ロウヤ) ランドセルラック ハンガーラック 本棚 引き出し2杯 隠しキャスター付き キッズ収納 タイプ2 幅90.5cm ナチュラル×オレンジ おしゃれ 新生活
ハンガーラックがついたランドセルラックなので、学校に着ていく服や上着、制服などをかけておけます。ナチュラルオレンジやナチュラルブラウンなど、カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントですね。

二つある引き出しも大容量なので、教科書やノートなど、学校で使うものをきちんと管理できます。表からは見えなくなっていますが、キャスターが隠れているので、子供一人でも移動ができます。

ottostyle.jp ランドセルラック 学用品収納 デスク付きタイプ ワイド 【ナチュラル】

ottostyle.jp ランドセルラック 学用品収納 ワイドタイプ 【ナチュラル】 幅84.5cm カスタマイズできる仕切り&ワゴン付き 本棚 教科書収納 供収納
デスク付きでワイドタイプのランドセルラックです。棚は稼働式となっているので、子供の成長に合わせて高さを調節できます。大きなファイルや高さのある本なども楽に収納できますよ。

シンプルなカラーとデザインを採用しているため、長年飽きることなく使い続けることができます。サイドハンガーもついているので、給食袋や帽子、巾着などもかけておけますよ。

機能が充実!高さ調節など成長に合わせて使えるランドセルラックのおすすめ

子供の成長に合わせて使えるタイプのランドセルラックをご紹介します。小学一年生のときと、六年生くらいでは身長もかなり違ってきます。そのため、成長に合わせて使えるタイプなら、一年から卒業のときまで利用できますよ。

LOWYA (ロウヤ) ランドセルラック

ラック 木製 スリム ハンガーラック ランドセルラック 洋服収納 スーツロッカー 昇降式 幅45cm ウォールナット
六段階で高さを調整できるランドセルラックです。背丈と一緒にランドセルを乗せる棚を高くしていけるのが特徴です。約105.5cm~138cmまで昇降でき、ハンガーラックもあるため大人になっても洋服掛けとして使えます

カラーバリエーションはホワイト、ナチュラル、ブラウンと三種類あるので、部屋のインテリアにも合わせやすいですね。サイドフックは二つありますが、両側に分けることも、片側に二つつけることも可能となっています。

ottostyle.jp ハンガーラック付 ランドセルラック

ottostyle.jp ハンガーラック付 ランドセルラック キッズ収納 レイアウト 可動板 引き出し サイドハンガー キャスター付 (スリムタイプ/ウォールナット)
スリムタイプのランドセルラックで、ハンガーラックもついています。天板、ハンガーラックともに耐荷重が30kgとなっているので、かなり丈夫な造りと言えるでしょう。

隠しキャスターとなっているため、見た目もスッキリしています。模様替えや掃除のときにも楽々移動ができるのはメリットですね。最大の高さが98cmと、子供の手が届く範囲に設定されているのもポイントです。

白井産業【SHIRAI】ハンガーラック

白井産業【SHIRAI】ハンガーラック キッズ用 ランドキッズ ナチュラルブラウン 幅約87cm 高さ90cm LAK-9085
ハンガーラックは耐荷重が10kgとなっているため、服をかけるには十分な強度を持たせています。子供の背丈でも服をかけやすいサイズなので、自ら片付けをする意欲を湧かせます。

子供の身支度に必要な収納、というコンセプトで造られているため、学校への準備もスムーズにできます。価格も比較的リーズナブルなので、なるべくお値打ちなランドセルラックがいい、という方にもマッチしています。

どんな部屋でも置きやすい!スリムなランドセルラックのおすすめ

せっかくランドセルラックを買ったのに、部屋に置いたら狭くなってしまった、となると残念ですよね。そこで、ここではスリムタイプのランドセルラックをピックアップしてみました。どれもおすすめのアイテムばかりですよ。

ネイ・キッズ ランドセルラック(スリム)

キッズランドセルラックスリム KDR-2437ダークブラウン 自発心を促す ネイキッズ ランドセルラック キャスター付き 収納
ラバーウッドの天然木材を使用した、木の温かみを感じられるランドセルラックです。キャスターつきなので移動も楽ですし、動かしたいときにサッと動かすことのできる機動力があります。

スリムタイプなので置き場所にも困りません。子供部屋が狭いので、できるだけ省スペースなランドセルラックがいい、という方にもおすすめできますね。スリムタイプですが収納力はばっちりなので、学校で必要なものはあらかた収納できます。

ottostyle.jp ランドセルラック 学用品収納 スリムタイプ 【ナチュラル】

ottostyle.jp ランドセルラック 学用品収納 スリムタイプ 【ナチュラル】 (約)幅64.5cm×奥行40cm×高さ85.5cm カスタマイズできる仕切り&ワゴン付き
幅64.5cm×奥行40cm×高さ85.5cmと、スリムなランドセルラックです。ウォールナット、ブラウン、ナチュラルと三つのカラーバリエーションがあり、空間に合わせて選ぶことができます。

仕切りが可動式となっているので、好みでカスタマイズできるのも魅力的ですね。最下部の収納ワゴンにはキャスターもついていますし、持ち手もあるため持ち運びしやすいです。シンプルなカラーとデザインなので飽きにくいのもいいですね。

兄弟でスッキリ使える!二人用ランドセルラック

兄弟や姉妹がいる場合だと、ランドセルラックを揃えるにも一つずつ必要になりますよね。そこで、ここでは二人用のランドセルラックをご紹介します。一つで兄弟、姉妹で仲良く使うことができますよ。

LOWYA (ロウヤ) ランドセルラックtype2

LOWYA (ロウヤ) ランドセルラック ハンガーラック 本棚 引き出し キャスター付き ワイド 幅120cm type2 ナチュラル×ブラウンナチュラル×オレンジ おしゃれ 新生活
幅120x奥行40x高さ90cmとワイドサイズのランドセルラックです。ランドセルを二つ並べて収納できるため、見た目もスッキリします。ハンガーラックもそれぞれあるので、兄弟や姉妹で別々に服をかけることができますよ

下段には本を収納しやすいように、ブックエンドが備わっています。用途やジャンルによって本を分けることができますし、便利ですね。ハンガーの耐荷重は5kgで、大人用のトップスまでかけられるゆったりした設計です。

ハンガー付き ランドセルラック (ホワイト) / 2人用 学童ラック

ハンガー付き ランドセルラック (ホワイト) / 2人用 学童ラック
幅120cm×高さ105.3cm×奥行30cmと、こちらもワイドサイズの設計になっています。ランドセルを置ける天板の耐荷重は10kgまでとなっているので、ほかにもいろいろな物が収納できるでしょう。

教科書やノートを教科ごとに分けて収納でき、体操着や上靴などを収納できるスペースもあります。学校で使用するものをほとんどまとめられますし、登校前の身支度もスピーディにできるでしょう。

まとめ

ランドセルラックがあれば、子供が自ら片付けをするようになり、身支度が早くなるというメリットもあります。小学校を卒業しても、そのまま洋服をかけたり、収納スペースとして活用できますよ。基本的に自分で組み立てなくてはいけないものが多いので、そこは注意が必要です。ランドセルラックを検討している方は、ここでご紹介したものも視野に入れてくださいね。