小さめサイズが旬!「ウォレットバッグ」で作る大人コーデ

おしゃれさんは持っておきたい《ウォレットバッグ》

最近のトレンドは小さめのバッグ。ミニマムサイズのバッグは海外セレブからも人気の高いアイテムです。

そんな小さめバッグですが、物をたくさん入れられないのが悩みどころ。そんな悩みを解消してくれるのがウォレットバッグです。お出かけに大活躍してくれるウォレットバッグの魅力に迫っていきましょう。

《ウォレットバッグ》の魅力って?

お財布代わりとして使える

ウォレットバッグとは、その名前の通り「お財布×バッグ」のデザインが特徴。中を開くとカードや紙幣、小銭などが入れられるようになっており、お財布代わりとして使えます。バッグとお財布をひとまとめにできるので、荷物を減らせるのが嬉しいポイント。

収納力はばっちり

コスメを入れたポーチなど、小物類を入れているとミニバッグはすぐにいっぱいになりますよね。ウォレットバッグならお財布を別に入れる必要がないのでそういった心配がありません。

カードや紙幣などをすっきりと入れられて収納力も高いと大人気。「ミニバッグを使いたいけど、持ち物を削ることはできない!」という時もウォレットバッグが大活躍してくれるのではないでしょうか。

ミニサイズでトレンド感のあるコーデに

小さめサイズのバッグは、それだけでトレンド感のあるコーディネートに仕上げてくれます。シンプルなコーディネートもバッグ1つで全く違う雰囲気になるので、ウォレットバッグでおしゃれな着こなしを楽しんでみませんか?

《ウォレットバック》を使ったコーデ

短めの斜めがけでおしゃれに

ミニサイズのバッグは短めにして斜めがけにするのがトレンド。ウォレットバッグも同様に斜めがけにすればおしゃれな印象に。チェーンベルトのウォレットバッグは大人の上品さも演出してくれるので、ぜひ取り入れておきたいですね。

MA-1とコーデュロイスカートでカジュアルに

MA-1にコーデュロイスカートを合わせたカジュアルスタイルにウォレットバッグをプラス。トップスと同じブラックでまとまりのある着こなしにしているのがポイントです。

大人のきれいめコーデに

きれいめなコーディネートにさりげなくウォレットバッグをプラスして。大人っぽい着こなしの場合は、斜めがけではなく片方の肩にかけるようにするとバランスが取れます。

アクセントカラーとして使って

ウォレットバッグはおしゃれなアクセントとしても大活躍。小さめサイズのウォレットバッグなら派手めの色でも目立ちすぎず、アクセントカラーとして役立てられます。イエローやレッドなど、はっきりとした色のウォレットバッグを持っていると重宝しそうですね。

ゆるっとしたコーデに合わせて

ざっくりとしたオーバーサイズニットには、大きめのバッグよりもミニサイズのウォレットバッグが相性ぴったり。ラフに手に持つことでこなれ感のあるコーディネートに仕上がっています。

《ウォレットバッグ》を持ってお出かけしよう

トレンド感がありながら収納力もあるウォレットバッグは、日々の着こなしで大活躍。ウォレットバッグを持ってお出かけしてみませんか?

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。